スポンサーサイト

求人なら、吉祥寺キャバクラ求人所へ
吉祥寺 キャバウラならこちらへ!!

求人なら、赤坂 キャバクラ求人所へ
赤坂 キャバクラの求人アルバイト情報!!

求人なら、横浜キャバクラ求人所へ
横浜 キャバクラ はこちらへどうぞ!!

求人なら、川崎キャバクラ求人所へ
川崎 キャバクラの求人バイト

求人なら、八王子キャバクラ求人所へ
八王子 キャバクラ求人情報ならこちらへ、

神奈川デリヘル五右衛門のトップページはこちら
「町田 シャンリグラ」に突入の巻

ちょいと野暮な用事で小田急線の新宿駅から町田へと向かいます。
ロマンスカーなんぞ乗りまして、プチ旅行な気分のキャメルでございます。

さて野暮な用事だけで済むはずはなく、常に一石二鳥、いや三鳥でないと満足できない貧乏症な私としては当然のごとくデリヘルするのであります。

事前のリサーチで今回は「シャングリラ」と決めまして、時間が読めなかったので、現地から電話します。そんでお店のお勧めでK嬢に決定しまして、日が伸びて、やっと薄暗くなってきた頃、淫靡な感じは健在のホテル街のほうへ歩き出します。
町田のお約束はボーリング場の前で待つこと、約5分、非通知コールでご対面でございます。中々、キュートなお顔立ちでございますが、少々、背丈がミニマムで好みから外れます。(まあ、今回、好みを伝えてなかったので仕方なし。)

歩いて数秒でホテルにインしまして、お部屋で世間話しつつ、お風呂にお湯の溜まるのを待ちます。少し打ち解けてきて笑顔が中々かわゆいのに気が付きます。また年齢の割りに落ち着いた雰囲気もオッサンにはグーでございます。

なんてしている間にお湯も溜まりまして、そそくさと服を脱ぎ脱ぎ、彼女をチラチラ見ながらチェックします。

さくさく体を洗って、ざんぶと湯船に浸かります。彼女も失礼しますと入ってきて、泡泡で、照明落として、いちゃいちゃします。軽いフレンチなキッスの後、なんとなく気分盛り上がったところで、お風呂から出て、先にベッドで待ちます。

暫らくして、彼女も出てきて、ビトウィーンザシーツでございます。
そんでまたもや、フレンチな感じで始まりまして、まあいっか〜と先に責めさせていただきます。優しく胸やら、わき腹やら、舌先、指先でさわさわしましてそのたび、彼女の体はビクンと反応します。短い声も聞こえます。

密壷あたりにそっと手を伸ばし、指先でなぞりつつ、今度はどーだ?と唇を重ねますと、柔らかく暖かい舌が積極的に、ねっとりと絡み付いてきます。
よっしゃ!と心で小さくガッツポーズで一気に舌を下までずらせて、とんがったところを弄ります。リズミカルに小刻みに腰が動きまして、それに併せて、舌を動かします。

暫らくすると、彼女の声が半オクターブ上がったと思うと、キューっとお尻の穴が締まりまして、どうやらご昇天のご様子。
いったの?と聞いても反応なく、いたずらして、さらに責め続けますと、体をよじって逃げようとします。ちらりと表情を覗きますと、明らかに薄笑いで爆笑をこらえております。
いったんでしょ?と再度聞きなおすと、うんうんと今度は爆笑に変わって、おいらも釣られて笑い出します。

笑いが収まって、攻守交替で彼女が上になって舌を這わせます。これが中々ねっとりといやらしくで、最初のフレンチな感じからは想像つきません。
体中を嘗め尽くした後はタップリ唾液を落としてのディープなスロートでちいちゃい体に似合わず、パワフルでございます。首を持ち上げてそれを眺めつつ、一気に来まして、昇天コールと共に、大放出でございます。

綺麗に拭いてもらって、しばしアフターでピローなトークで一服つけます。
そんで時間を告げるブザーが鳴りまして、シャワー浴びて服着て、ホテルを出たら、バイナラです。
駅までの道を一人で寂しく向かいまして、最終の特急で新宿への帰路へ着きましたとさ。
おしまい。


「町田デリヘル・シャングリラ」
お店対応 3.5 ルックス 3.6 サービス 3.4
プレイ代90分23,000円 入会金2,000円 指名料 2,000円 ホテル代実費
お店リピート指数50% 女の子リピート指数 50%
※教訓・・・お店のキャンペーン情報は必ずチェックすべし!損するぞ!

キャメル氏遠征ご苦労様でした。
こちらのお店は長いこと当サイトのスポンサーをやって頂いておりまして、HPを見てもクオリティが高いというか、
レベルの高そうな嬢が在籍している感じで気になっておりました。

いつも言っていることではありますが、確率の違いこそあれやはり当たりはずれというのはお店の当たり外れというより嬢の当たり外れによるところが多いと思います。(別に落ちはありません。すみません)

キャメル氏最終便で新宿へ戻ってそれからまたキャバかホテルに泊まってデリヘル嬢呼んでたりして。。。
なにせ超人みたいな人ですから。。。 体にはくれぐれもご自愛を。


メインページへ


「浜っ娘 伊勢崎町店」に突入の巻

梅雨を感じさせぬ、気候に体の感覚もおかしくなる今日この頃・・・。いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さてまたもや、クライアント、会社の同僚を前にして関内は馬車道あたりの飲み屋で営業についてなんぞ、大演説をブチ上げつつ、皆をケムにまいて、気が付けばとっくに帰れない時間となっておりまして、それではと最近の定宿と化した、耐震構造に疑惑のあるホテルへインします。
早速、どこの店にすべい?とPCを取り出して、五右衛門サイトでサクサク検索します。
が、イマイチ、ピンと来る店が無く、それでなくても負のスパイラルに突入気味なおいらは、ガラにもなく守りに入りやして、過去、まんずまんず、の「浜っ娘 伊勢佐木町店」へ電話を入れます。そんで大体の好みを伝えまして、お店レコメンでA嬢に決定します。

時間まで少しあるので、コンビニ行って、飲み物買って、戻って、先にシャワー浴びて汗臭いのと酒臭いの流そうと計画しつつ、コンビニから戻るとグラグラ酔いが回ってベッドに横になると瞬間、失神して気が付くと電話の非通知が2件・・・しまったと、お店に電話入れて、状況説明すると快く承知してもらい、もう一度、嬢から電話貰って、下まで迎えに行きます。

ホテルの玄関でご対面となりまして、まずはお詫びいたします。しかし、にっこり彼女微笑んで許して貰いまして、二人仲良くエレベーターに乗って階を上がります。
到着までチラチラとチェックしまして、背はそんなに高くはありませんが、整ったお顔立ちと、バランスの取れたプロポーションは早くも、ティムポを刺激します。

チーン!と階に着きまして、お部屋に誘います。
ドアを閉めたところで軽く「ささ、奥へ、奥へ」なんぞいいながら軽くボディタッチしつつベッドに座って、一通りのお約束を終えて、(お店に電話したりお金渡したり)、世間話しつつ、一瞬の間を逃さず、いきなりディープなキッスの雨あられ・・・。
以外な展開に少々、驚きながらも、身を任せます。一枚一枚、服をはがされ、おパンツ一枚で上からさわさわされつつ、もう恥ずかしいくらいに反応しちゃっています。

そんで最後の一枚もはがされそうになった所で恥ずかしくなっちゃいまして、続きはシャワーの後にしてつかあさい。と女子のようにか細い声で、お願いします。

じゃあ、シャワー行きましょ!ってシャワー入って綺麗に体を洗ってもらいます。
サクッと出たら体を拭きつつ、ベッドへダイビングします。
スグに彼女も来て、あらためてディープなキッスでご挨拶です。
そこから、タップリ唾液を溜めて乳首やら、段々、下に下にと、期待は膨らみ、ティムポも思いっきり膨らみます。
菊のご門までイキそうで行かない感じや、息も漏らさずに奉仕する感じは中々よーござんす。そろそろ、息も抜いていただきましょうか?と69になりまして、軽く舌先でタッチしますと、甘い吐息が漏れ聞こえます。

しかし、その状態が続きまして、声は聞こえど、仕事はお手手でといいんだか悪いんだか・・・。
手コキには滅法弱いと来てますんでグググーっとやばくて、イキそうですと、宣言しますと、ささっと体勢直して手の速度が速まりまして、薄く口を開けて受け入れ態勢を取ります。あっけなく、先っちょだけ吸われた状態で、フィニッシュを迎えます。
しばし、アフターでございまして、シャワーを、もう一回浴びて綺麗にした後、たっぷり時間も余ってしまい、世間話に花咲かせ、さっきコンビニで買ってきた飲み物を勧めて、何とか時間をやり過ごし、お時間を告げるブザーが今頃なって、あと10分。ってんでタバコふかしつつ、終了となりまして、またねと彼女はお部屋を出ていきました。
ドアが閉まるか閉まらないかで記憶が飛んで、次に目を開けたときはチェックアウト10分前。ベッドから転げ落ちるように洗面所行って顔洗って、フロントに電話して二度寝を決め込むキャメルさんでした。
おしまい。



「浜っ娘 伊勢佐木町店」
お店対応 3.5 ルックス3.8 サービス3.8
プレイ代90分25,000円 指名料 2000円 ホテル代実費
お店リピート指数65% 女の子リピート指数72%
教訓・・・クスぶりは自分で脱出!!ポジティブシンキングで行きましょう!

まいどっ、お疲れ様です。
途中まではとても良い感じだったのにね。最後に手こきフィニッシュとはテンション下がりますな。
でもここのお店ってHP見ると綺麗そうな娘沢山いるよね。
実際どうなんでしょう???

早く負のスパイラルから抜け出せるように私もお祈り申し上げます。
次回もよろしくです。

疑惑のホテルって社長が勘違い会見したホテルかな、渋谷とみなとみらいを繋ぐ路線の名前みたいな・・。


メインページへ


「川崎人妻援護会」に突入の巻
久しぶりにやってまいりました、川崎駅。
梅雨だか、夏だかわかりませんが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

今回はあまり良い記憶のない、川崎でございまして、安全パイと無難なところで、「川崎人妻援護会」へ電話いたしまして、出勤状況の中からと、お店のレコメンで、E奥様で決定でございます。

さて時間通りに待ち合わせは京急川崎駅で非通知コールがなりまして、落ち着いた雰囲気のお声で、「今、どちらですか?」と聞かれぐるりと見回しますとばっちり目があって、ご対面。
ふむ、少々地味めで、年齢も近い感じではありますが、それなりにちょいと訳ありな感じが、不倫っぽくてよーござんす。

つーことで、近くのホテルへテクテク歩いてインします。
またまた昭和な感じのお部屋の造作に記憶がよみがえります。払拭するため世間話に花咲かせつつ、お湯が溜まるのを待ちます。

相変わらずの二日酔いを迎えて直そうとすると、奥様、備え付けのコーヒーなんぞ入れてくださりまして、タイミング外してしまい、ズルズルと二人で熱いコーヒーを啜ります。
これが胃にこたえまして、しばし腹痛で脂汗欠きながら、まだお湯は溜まらんか?・・・と彼女の話も上の空で、悶絶します。
やっと、風呂が溜まったみたいで、促されて、服を脱いでシャワーで体を洗ってもらいます。このとき大体話題になるのがお互いのボディラインでして、お腹出てないね〜とか、何かスポーツやっているの?とか、内の旦那はメタボで〜とか、そんな類の話が続き、腹痛と二日酔いが原因でもう、なまくら返事しか出ません。

湯船に入ると、ぬるーい湯でして、(老人じゃないんだから・・・)二人して縮こまって浸かります。このときも、なんだか彼女の口は良く動く。コトバの洪水でやんして、下の口も濡らさんかい!と妄想は走り出します。


風呂出て、体を拭いたら、倒れこむようにベッドに横になります。
ぬるま湯に浸かったせいで、寒くて、首までフトンを被って奥様を待ちます。
暫らくしていらっしゃいまして、明かりの調節して、やおらフトンを捲られて、いきなり乳首舐められます。そこからかい!と思いつつも、さすが亀の甲より年の功。微妙に上手い・・・。がしかし、ワンパターンが続きまして、ちょっと萎え気味に。
この感覚どっかで・・・と考えつつ、奥様の口の中を行ったり来たりの我がティムポを眺めておりました。
半分、萎えたティムポにシステムチックにローションをタラリとやられたので、慌てて攻守交替します。
しかしおいらの調子も悪くて、奥様のテンションも上がりません。
暫らくして、もう一回ローションたらしてもらって膝立ちで、こすってもらうと、一気に来まして、あっという間に・・・ごめんなさい。

すかさず一服つけまして、さっきの感覚を頭の中で探ります。
その間、奥様はどっかからの話の続きが始まりまして、おいら、まったくのなまくら返事になります。
はた、と膝を打って思い出したのは、五反田のピンサロ!、いや巣鴨かな?まあどっちにしてもピンサロテクっぽいのです。ピュッと出したらそれまでよ、と心のこもらぬ、オモテナシ・・・。
奥様の心がこもっていたかは定かではありませぬが、きっと若い頃はその筋では?と聞きたくても聞けずにそろそろお時間で、シャワー浴びて、ヌルヌルとって、ソッコー服着てホテルをでます。
その間もおいらの体調、顔色関係なくお話されていまして、駅までいかずにバイナラです。
まあ、きっと恥ずかしがり屋さんで、しゃべり続けないといられんのだろーな・・・。
まあ奥様、見てくれも悪くは無いし、気分であれば楽しいおしゃべりもできたのだろうにと、考えつつ帰路につきました。
ん!??負のスパイラルに突入か?



「川崎人妻援護会」
お店対応 3.3 ルックス 3.3 サービス 3.0
プレイ代90分19,000円 指名料 1000円 交通費1000円
ホテル代実費
お店リピート指数12% 女の子リピート指数 8%
※教訓・・・お店のレコメンで指名料とは、これいかに!?

キャメル氏川崎出張お疲れ様でした。
なんだかレポ書くのが苦労したでしょう的な体験でしたな。 可も無く不可も無くといった感じで。。。
想像がつきますね、いまひとつの感じが。
心の広い(?)キャメル氏なので暴れなかったのでしょうが、実はもうちっと辛口に書きたかったのではと感ずるところありです。
ま、大体風俗なんてこんな感じが圧倒的に多いのかもしれませんがね。
だからこそ当たりの時には嬉しいってことか。
お後がよろしいようで。

メインページへ


人妻ヒットパレード」に突入の巻
前回までのあらすじ
早々と仕事を終えたキャメル氏は後輩を連れて時間つぶしに飲みに行き、待ち合わせ時間と見るや、嬢と合流し一戦交えるが、ドラゴンコースの謎を残して、夜の公園通りのバーへ向かい更に酒を牛飲するのであった・・・・。

ほんとに牛のごとく飲み続けまして、何軒かハシゴしつつ、気が付けば何故か元町のドンキ前で立ち往生。その後、記憶が曖昧になり、目が覚めたときには見知らぬ部屋のベッドの上。床には2人、その部屋の主と思われるカップルが鼾かいて転がっています。

時計を見れば昼少し前でありまして、一気に血の気が引き、そのまま便所に駆け込んでゲロします。部屋に戻ると、にーちゃんが目をさましておりまして、オハヨウ・・・なんて挨拶しつつ、昨日の成り行きを確認しますと、バーで仲良くなったのはいいのですが、おいら酔いつぶれて、前後不覚になり、担ぎこまれたそうな。やっちまった!!は後の祭りで、シャンとしてお礼いってケイ番、メアド交換しつつマンションをでます。
そこは、石川町駅近くで日差しが眩しく、額に手をかざし、空を見上げます。
そういえばRと最初にあったのはここだったな・・・なんて思ったら、会いたくて、またまた「人妻ヒットパレード」に電話してしまいます。
「あの〜Rさん、今日出ています?」
「しばらくお休みいただいています。」・・・ガックリ肩を落とすも、返す刀で、M嬢は?と聞きますと、彼女もお休み・・・。仕方なしに電話を切ろうとすると、お勧めの嬢がいるとの事で、興味をそそられ、食いついてしまい、別のM嬢で予約してしまいました。(汗)
受付の、にーちゃんに名前を聞かれ「ニチローです。」と咄嗟に答えたのは言うまでもありません。

そんで駅前のコーヒーショップで時間まで待っていますと、R嬢と会った日のことを鮮明に思い出しつつ、一人涙ぐみます。
そんな人の気もしらずに、携帯に非通知コールで現実に戻って、店出てご対面でやんす。
M嬢はちょっと小柄で(最近の流行か!?)オネエといった感じのサッパリ系の性格な感じでございます。

そのまま、寄り添って歩きつつ世間話なんぞしながら、思い出のホテルへインします。
涙でエレベーターの階数ボタンを押せないおいらを知ってか知らずか、陽気なオネエはよく喋ります。
お部屋に入って、ままよ、迎えよとビールを冷蔵庫から取り出してガブガブ飲んで、喉の渇きを潤し、体内深く沈殿したアルコールを呼び覚まします。
あっけに取られるオネエを尻目に2本目に差し掛かるころ、「そろそろシャワーにしましょうか?キャメルさん!」
「はいよ!って、えっ?おいらニチローでんがな?」
「あれ〜??お店の人、キャメルさんって言っていたけど・・・間違いかしら。」

そう察しのいい、兄弟はもうお分かりだと思いますが、おいらのケイ番、登録されているらしいっす。
いまさらじたばたも無いので、実はキャメルでカクカクしかじかと事の成り行きを話しまして、恐怖を感じさせるくらいの緘口令を引きまして、荒々しく服を脱ぎ捨てシャワーに行きます。
そんな状況でも悲しいかな、ティムポはそそりまして、オネエは微笑みます。

こうなったらイヤでも他言しないようにセッセと励みまして、イカすこと2回。尽くしに尽くしまして、おいらもしっかり、スマタでイキまして、アフターの時には、毛穴の数まで知った仲のように甘えてきます。
一服つけて紫煙をフーと吐き出しますと、「ねえ、キャメルぅ・・・また指名してよ・・・」
ギョッとしてオネエの顔を見つめますと、いたずらっ子のような目で、「来てくれないと喋っちゃおうかな〜」
「・・・・・」
一瞬、殺意が沸いたのを押しとどめて、冷静に頭を回し、「また指名するよ・・・ヨカッタゼ・・・」なんて甘い声で耳朶を甘がみします。
「いやん・・・もうスケベなんだから。ウフ」
てな具合で時間となりまして、服着て、さっさとホテル出て、駅の前でバイナラです。
まったくどいつもこいつも・・・。ひとりごちながら、まだ日の高い石川町を何故か、駅を通り過ぎ、足は勝手に曙町へと向かうのでありました。さあ何故でしょうーか?
おしまい。


「人妻ヒットパレード」
お店対応 3.5 ルックス 3.5 サービス 3.2
プレイ代100分22,000円 指名料 2000円 ホテル代込
お店リピート指数15% 女の子リピート指数 20%(諸事情により)
※教訓・・・未練はどこかで断ち切りましょう!!さすれば救われん!
キャメル氏お疲れ様です。
う〜ん、キャメル氏、負のスパイラルに突入か?
この後の曙町というのはひょっとして・・・・?

男の鏡ですな〜、今度爪の垢でも煎じて飲ませてください。 いろんな意味で。。。(笑)
と訳のわからんことを書いてしまい申し訳ございません。
最近、どうももてまくり調のキャメル氏にちょっとやきもちの五右衛門でございました。
メインページへ


「横浜デリヘルワンナイ」に突入の巻

連休もあっという間に終わり、新入社員の諸君も5月病にも負けず頑張っていることと思います。
一年中、5月病でクレージーな、キャメルでございます。

さてさてノッケから病のお話では、ちと縁起も悪いということで、早速、本題にはいろーじゃありませんか。

日も暮れかかる頃、仕事もさくっとばっちり終えて、嫌がる会社の後輩を、「作戦会議を緊急にするから、ついてきなさい。」と関内あたりの居酒屋に連れ込みます。(ここで初めて断言します。いつも遊び呆けているように自虐ネタのオンパレードですが、実は相当優秀なビジネスマンなのです。だから時間を自由自在に操れるのです。多分・・・)

なんて言いながら時計をチラチラ、仕事の話なんぞする気もサラサラで、要は予約の時間までの時間つぶしでございます。
この日の予約は「ワンナイ」でございまして、前日、五右衛門サイトでチェック済みで、当日、仕事の合間にコソコソ電話してお嬢はお店のレコメンでお願いします。
そんで、どうせ飲むんだからと入れた、芋焼酎のボトルもワンフィンガーになる頃に、熱く仕事を語る後輩君の口にボトルを突っ込み、シャラップ!ゲラウェイ ヒアー!と突然キレて煙に巻き、その場を立ち去り、飲み代をテーブルに叩き付け店をでます。

関内駅まで小走りに向かう途中で非通知コールがありまして、あと1分で到着です!と告げつつ、電話を切って猛ダッシュします。待ち合わせ場所に着くや否やもう一度コールがあってすぐにご対面も息が切れているのと酒が急激に回って呂律が回らず、怪訝な顔で彼女のぞき込みます。
ゼエゼエと肩で息をしながら並んでホテルの方へ向かいます。息が整ったあたりで自己紹介しつつ、彼女も「Mです。宜しくね。」ってニッコリ微笑みます。
小柄ながら中々のムッチリボディーに酒が入ると益々、助平なオヤジに成り下がるおいらとしては我慢がならん状態に・・・。
腰を低く落とした変な歩き方でホテルにインします。

早速、冷蔵庫から500mlのビールを取り出し、勝手にグビググビ飲んで喉の乾きをいやします。遅れて彼女にも飲み物を勧めて、お茶で乾杯でございます。

お湯のたまる間に世間話をしつつ、時間をつぶし、そろそろってんで一気に服を脱ぎ散らかします。彼女の脱衣を横目でチラ見しつつ、素肌についた下着の跡でなぜかティムポがスゲー反応します。

まずは綺麗に体を洗ってもらい、湯船にザンブと浸かりまして、鼻歌まじりでうっとりしていますと危うくそのまま寝そうになるのを必死で堪え、眠気覚ましに、後から入ってきた彼女を後ろから抱きしめ、荒々しく首筋やらうなじを味わいます。
後ろから掴んだ乳房もたわわで、反応も中々良く、乳首はコリッとしております。
しかし、これ以上は、ユデダコになるのでそそくさと湯船をでて、体を拭いて、ベットに滑り込みます。

すぐに彼女も来て、明るさの好みを聞かれつつ、お好きにドーゾと任せます。(実際、おいらはどっちでもイイんです。)ほの暗くなった所でしばし見つめあい、ディープなキッスのご挨拶です。攻めと受けとどっちが好き?と聞かれ、迷わずどっちも!と答えますと、じゃあ先に私が責めるからね・・・と首筋から乳首に舌先は流れて、強弱ついた感じと時折、歯を立てたりと中々で、おいらも吐息が漏れます。それを一々確認するかのように、目が合いまして、そのたびに、隠微な笑みがこぼれます。
そしてM字に開脚されたおいらの足の間に顔をうずめて、最初チロチロ、中、ジュッポとフェラれます。しかし、ちょいとワンパターンなのか、全身リップが良かったのか、少ししぼみぎみになったところで攻守交代でございます。

結構みっしりとした、密林をまさぐり閉じられた谷間をそっとこじ開けますと、タラリと蜜が出てきて、おいらも俄然ヤル気になってきます。舌と10本の指を駆使して充血してきた蜜壺を攻め立てます。しかし彼女も盛り上がってくるのですが、イキそうなところで中々行かず、少々苦戦でございます。酒の回りもあってまたまた息も上がってきまして、力をフリ絞り、69になってお互いに吸いあいます。しばしその状態が続きまして、膠着状態になって、おいらも我慢できずに正常位になってティムポの先を密林にこすり付けます。
なかなか剛毛なので刺激が強く、あっという間にお腹にぶちまけてしまいました。
ティッシュでお互い綺麗にしたあと、ピローなトークでご歓談。
「このお店は初めて?」
「そうだよ」
「そっか・・・だからか。」
「む?」
「最近ドラゴンコースの客が多いのに普通のコースだったからさァ。」

おいらガバと半身起き上がり、「なんぞなもし?」
「うふふ・・・秘密。気持ちいいらしいわよん!」
「おせーて!おせーて!」
「次回のお楽しみ!」
と時間となりまして、シャワー浴びて、服着て、ホテルを出ます。
分かれるまでしつこく聞いたのですが、教えてくれず、もやもやしながらバイナラです。
関内駅から後輩君に電話して、まだ近辺にいるのを確認すると、帰りたいっす!というのを無視して公園通りのバーを指定して待ち合わせて、飲みなおしたのは言うまでもあるまい。
おしまい。

「横浜デリヘルワンナイ」
お店対応 3.9 ルックス 3.6 サービス 3.3
プレイ代90分25,000円 交通費無料(エリアによって違います。) ホテル代実費
お店リピート指数100%(ドラゴンコース希望) 女の子リピート指数 60%
※教訓・・・お店のシステムなどは必ず読むべし!!
キャメル氏毎度お疲れ様です。
貴殿が優秀なビジネスマンであられることは私が保証します。
並びに類まれなるエロネスマンであることもハンドレッドパーセント ギャランティーっす!
ドラゴンコース、気になりますな〜。
HPで確認してみたのですが、詳細までは記載無しと言った具合で、宿題を残しましたな。
最近は曙町辺りにも新しいお店が出来だしたので、またリサーチ宜しくです。

メインページへ


「恋コロン」に突入の巻

♪カラ〜ン、コロ〜ン、カランカランコロン♪とやってきました、横浜は西口でございます。連休は何してすごしていましたか?キャメルでございます。

さてさて今回は五右衛門サイトでだらだらと、ネットサーフィンしてますと、新しめのデリが結構ありますな!レポした事のないお店を中心に探しますが、いずれもピンときません。それでもいくつか電話番号を控えて家を飛び出した次第でございまして、西口に降り立って数件電話して、対応のまんずまんずだった、「恋コロン」はお店レコメンでS嬢に決定で待ち合わせのお馴染み、ハマボール脇のコンビニに向かいます。

ほぼ時間どおりにその場にスタンディングしてますと、すぐに非通知コールで辺りをキョロキョロします。
バシッと視線があって始めましてのご挨拶はロリロリな感じでミクロ系な中々、キュートな嬢で、“こんにちは”もそこそこに手をつないで、勝手知ったるホテルへインします。

早速、おいらは勝手にビールを冷蔵庫から取り出しチビチビやります。彼女にはソフトドリンクでちょいと世間話をしつつ、おチビちゃんを前に飲んでますと、なんとなく罪の意識がムクムクしてまいりますが、そこは、お遊びと言い聞かせ、卑猥な妄想で頭ん中は一杯でございます。
ちらちらとミニから見え隠れする、フトモモなんぞチラ視しつつ、そろそろシャワーでも・・・と、こちらから促します。
そんでお着替え中もちっちゃい体にちっちゃい、おパンツ、ブラとアンバランスな感じが妙にそそって、ティムポもそそります。

シャワーで向かい合って更に身長差を実感しつつ、イケナイ・・・犯罪の香りが・・・と思いつつもしっかり天井に向かって更にそそり立つティムポをフフフ・・・なんてほくそ笑みながら綺麗にしてもらっていますと、もう暴発寸前でイケません。

うぉりあー!!とシャワーから出て体を拭くのもソコソコにベッドに滑り込みます。
間もなく彼女も出てきてレイダウンします。

フトンの中でしばし見つめあって、唇寄せて、あらためてのご挨拶ですが、彼女の唇は硬く閉じられます。ムムム・・・!と思いつつも、しからば!とアンバランスに形の良い胸においらの唇を這わせます。
暫らくすると、硬く閉じた唇から甘い吐息が漏れ始めます。これが始めてオイタする娘のようで益々エロでございまして、胸いっぱいに征服欲が広がります。
そして、程なく、右手をそっと硬めの繁みの奥に這わせて、指でまさぐります。
そこは既に、大洪水で、そのアンバランスさに、益々やられまして、彼女もそこに指が到達したとたん、明らかにいままでと違うトーンで声を上げます。

すかさず顔を寄せて、唇を吸いますと、さっきとは180度違って、柔らかく、ニュルっとした感触でおいらの舌先をチュッチュを積極的に求めます。

こりゃもうイカン・・・・と思いつつ、奇をてらって一気に69になります。
お顔も小さいせいか、それを口に含んでもらいますと、眉間にシワ寄せ、一生懸命に上下に顔を振ったり、ちいさな舌でチロチロやられます。
それが、いつもの感覚と違いまして、一気に上りつめ、負けじと、彼女の茂みをまさぐりますが間に合わず、彼女の胸の辺りに大放出!!

しばし肩で息しつつ、綺麗に拭いてもらって、体勢を戻し、しばしアフターでございます。
時間も残り少なくさくっとシャワー浴びて、一服つけて、服着て、準備万端お部屋をでます。
会計を済ませ、ホテルの前でバイナラします。
うーん、小首傾げて手を振る彼女の笑顔にやられそうでやんす・・・。
おしまい。

「恋コロン」
お店対応 3.8 ルックス 3.5 サービス 3.0
プレイ代60分20,000円 入会金 1000円 指名料 1000円 ホテル代実費
お店リピート指数50% 女の子リピート指数 68%
※教訓・・・サービス無視で没頭せよ!さすれば救われん!
キャメル氏新規開拓お疲れ様でした。
今回はロリ系ですか? う〜ん、さすがキャメル氏、幅が広すぎる。
しかも自慢のテクを駆使して自分のペースにもって行く辺りはやはりさすがとしか言いようがありません。

やっぱ近いうちに妊婦さんとかデブ専とか、挑戦してもらいてぇ〜。(さすがにそれは勘弁か?)
どんなレポが飛び出すやら、楽しみです。
また次回も宜しくです。

メインページへ


「人妻ヒットパレード」に突入の巻

桜もすっかり散って、新緑の眩しい季節なんだかかんだか・・・。
ごきげんようキャメルでございます。

さてさて約束は守って、すぐ実行派のおいらとしましては、早速「人妻ヒットパレード」に電話してS嬢を指名しますが、その前にオキニの出勤状況を確認しつつ、しばらく出勤してないとの事で溜飲を下げます。

待ち合わせは言わずと知れた、鶴屋町交差点はコンビニ前でござんす。
時間より少し早くS嬢から電話かかりまして、横断歩道手前でご対面でございます。
にっこりと微笑む彼女は中々可愛らしく、大きな瞳にゾクッとします。

歩きつつ指定のホテルへインしますと、部屋が空いていない!まだ昼間でっせ!なんぞ思いつつ、そそくさと、カップル(即席?)が2組ほどアウトして、待たされること無くお部屋へご案内でやんす。

早めの再会に軽くビールで乾杯しつつ、オキニの嬢が辞めたらしいとの情報を聞かされて、「あっ、そうなの?」なんてとぼけつつ、急激に心が萎んでいきます。
ビールを飲むピッチも早くなり、体もポッポしてきたところでお湯もたまり、そそくさと服を脱ぎます。

綺麗に体を洗ってもらいますが、沈んだ心とは裏腹にティムポは上げ上げでまっかっか・・・。
「なんでこんなに元気なの?」なんて笑いながら聞かれても、「すんません・・・」と答えるのが一杯でやんす。
湯船で軽く体を温め、ザンブと出て、体を拭いてもティムポの角度は変わらず、ベッドに滑り込みます。

彼女もスグにベッドインしましてスグにディープなキッスで改めてご挨拶。
前回酔って気がつきませんでしたが、柔らか唇でなかなか気持ちがよいです。キッスがよくて、延々とお互いの唇を音をたてつつチュッチュと吸いあいます。

窒息寸前で息を入れて、乳首に移行しつつ密林をまさぐりますとじっとりとしておりまして、じらすようにゆっくり責めます。

途中で彼女に上になってもらって攻守交替で乳首を甘噛みされつつ、ティムポをしごかれます。つつつーと舌先は下半身に移動し、チロチロと先っぽをレロレロされたと思うと、パックリきてジュッポと高速ピストンでやんす。
チラリと薄目で彼女の表情を見ますと、ばっちり目が合って彼女おいらの悶える姿を凝視しつつ微笑みます。そのイヤらしい事!

ああ〜見られてるう〜・・・と思った瞬間、ググっと来ちゃいまして慌てて攻めに回ります。いきなり密林を探りますと、もうすっかり準備OK状態で指をそっと挿入しつつもう片方の手でクリちゃんを優しく、激しくこすりあげます。すると、彼女もいきなり絶頂で、慌てて腰を反転し彼女のお口の近くにティムポを持っていって69の体勢でほぼ同時に、絶頂の咆哮でやんす。

しばし、ゼエゼエという息遣いだけが部屋に、こだまして一瞬眠りに落ちます。
チュ!という柔らかい感触を唇に感じ、目が覚めて、時間ですよ!と起こされます。
慌てて、シャワー浴びて、服着てタバコ吸って、部屋を出ます。

会計を済ませ、外に出るとまだ全然、明るくてなんとなく夢うつつでいますと、来週ご飯食べいこう!と誘われ、はいよ!と答えます。
そんで待ち合わせた場所で手を振ってバイナラでございます。

心の隙間を感じつつ横浜駅方面へ向かっていますと、ん??飯食う約束?と頭が混乱しつつ、まあ、いっか〜!?と彼女のペースにはまりつつあるキャメルさんでした。
おしまい。かな?


「人妻ヒットパレード」
お店対応 3.5 ルックス 3.8 サービス 3.7
プレイ代100分22,000円 指名料 2000円 ホテル代込(キャンペーン中により)
お店リピート指数45% 女の子リピート指数 100%(諸事情により)
※教訓・・・捨てる神あれば救う神あり?ってか!?
キャメル氏お疲れ様です。
いいお付き合いしてまんな〜。入れ込むほどでもなく適度な距離を保っていて・・・。
この位が理想かもしれませんな。
飯でも食べに行ったらまた番外編としてでもレポしてくださいませ。
有り難うございました。

メインページへ


サンダーボルト」に突入の巻 番外編
番外編

諸事情により肩を落として、背中丸めて、貧乏くさく横浜駅へ歩をすすめる、キャメルでございます。

こりゃいかん!とばかりに、自分のメンタルの強さを試すべく、いざ曙町や!とタクシーに体当たりして無理やりとめて、荒々しくドアを開けて、性の殿堂まで飛ばせや運ちゃん!と、光速でぶっ飛ばします。

目指すは、「サンダーボルト」でございます。
鼻息荒く店の前に仁王立ちになりますと、新顔の店員が、よかったらお写真だけでも・・・と最後まで言わさず、そのにやけた阿呆面をグーで殴り倒し、何事かと奥から出てきた見知った店員の襟首捕まえて、「わかってんやろな、にーちゃん。」
「ああ、大変ご無沙汰です。キャメル様。あいにく予約入ってまして少々お待ちいただけますか?」と怯えた上目遣いで申し訳なさそうにいいます。
おいら素直に「はい、待たせていただきます。」と奥の待合室へずんずん進みます。
恐る恐る「な、何分コースにしましょうか?」との問いに、ド阿呆!!と張り手かましつつ、残りの時間全部や!と命令します。

待合室でタバコふかしつつ、くだらん、垂れ流しのDVDを眺めつつ、ボーっと過ごすこと約1時間30分。やっとお呼びかかりまして、お店の前で再会でやんす。
ニラミきかせてと思ったら、彼女、ゲラゲラ笑いだし「久しぶりしゃない、何してたのよ!」
と拍子が抜けて、無言でうつむきつつ、手を握って歩き出します。

勝手知ったるホテルへインしまして、思いのたけを語り始めようとしたら、彼女、ベッドに大の字でぐったりしとります。
頭にきて冷蔵庫からビールを出して、一気に呷り次の缶のプルトップを開けると、「あたしにも一口頂戴!!」て言うんで無言で差出ます。ぐびっと飲むと、おっさんのように、プハーと息を吐き出し、二日酔いで気持ち悪くて・・・。だって。

おいら気が抜けてしまい、チビチビと隅で飲んでますど、バンバンと彼女フトンをたたき、
カモンと指で呼ばれます。
そっと、ベッドに潜り込み彼女の隣に入ります。
するとキツク抱きつかれて、ディープなキッスの雨あられ・・・。
ちょいと面食らいつつ、うっとりしてますと、いきなり「そんで、今まで何してたの?」と聞かれ、訥々と語りだしますと、30秒後にスースーと寝息立ててます。(聞けコノヤロー!!)と思いつつも、ガックリと落ちまして、ついでに一気に飲んだビールのせいで、おいらも前後不覚に・・・。

気がつくと、時間を告げるタイマーの音で二人飛び起きて、ボーっとしながら、頭の中が現実に戻るまで数分。タバコふかしつつ、なにやってるんだ?オレ?と、どっぷりさらに落ちて、額に斜線ひきながらホテルを出ます。
数歩歩いたところでお互いゲラゲラ笑いながら、メールぐらいして来い!ド阿呆!とお互いを罵りつつ、お店の前で再会を約束することも無く、さよならです。
えーと、何しに来たんだオレ????
と自問しつつ、家路を辿りました。
で、本当に何しに来たんのだっけ?

「サンダーボルト」
プレイ代180分45,000円 指名料2,000円 ホテル代実費
お店リピート指数 0% 女の子リピート指数 0%
※プレイ代ってなんもしとらんがな!
キャメル氏、乙です。
というか、今回は無料奉仕、というか、自主的にオキニに会いに行ったという感じでしょうか?
なんにもしなかったとか紳士的に書いているけど、ホントはここに書けないようなこともしっかりとしてたんじゃないの〜?
ま、あまり追求はしないことにしましょう。
メインページへ


「人妻ヒットパレード」に突入の巻

春分の日も過ぎてすっかり暖かくなり桜の蕾も全開になる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さてさて陽気に釣られて下半身が疼きまくりであらためて人間も動物なんだと感じてしまうのは、おいらだけでしょうか?たまらずに、五右衛門様から指示のあった店の嬢を指名すべくコールしますが、あいにくお休みだというんで、オキニのお店「人妻ヒットパレード」へ電話します。

しかーし!春休みという事もあってか、こちらもお休み・・・・。
そんで悪魔の囁きで、控えめながらの強力プッシュでS嬢を指名してしまいます。

あたふたと鶴屋町はコンビニ前へ急ぎます。
待ち合わせ場所が見えてきた辺りでコールがありまして、キョロりしますと、エキゾチックなお顔立ちの彼女がにっこり微笑んで、薄暗くなった町並みを明るくしてくれます。

こんばんは!と元気良くお互いに挨拶もそこそこに裏手のホテルへしけこみます。
インしてガチャリとドアを開けますと、なんとも狭いお部屋だこと・・・・。
まあ密着度が必然、大きくなるので良しとしますか!なんて思いつつ、靴を脱いでおじゃまします。

早速、風呂にお湯を溜めて、ビールで乾杯でやんすが、訳あって日の高いうちから、しこたま飲んでしまい既にベロンベロンで半眼状態で、いらぬ心配されます。

で〜じょぶ、で〜じょぶでい!・・・と、ろれつが回らんのを自覚しつつ、杯を重ねます。
いよいよ、足に来る頃、お湯も溜まりましてふらつきながらスッパになって、体も洗わずザンブと湯船に浸かります。

彼女も体を洗って湯船に浸かります。そこでは軽いボディタッチのみで、のぼせる前に風呂から上がって、ベッドにダイブします。
天井が回る寸前にスルリと彼女もベッドインして優しく抱き寄せて、柔らかい唇をチュッチュと吸い、ご挨拶でございます。
薄明かりで見る彼女は美しく、中々、淫靡でフニャリとしていたティムポがものすごい勢いでそそり立ちます。
こうなりますと俄然ヤルキで、責めまくりまして、じらしながら密林へ行きます。
タップリ時間を掛けて、彼女の喘ぎ声も大きくなり始めた頃、密林を掻き分けますと、ものすごい濡れておりやして、直立したらしずくが垂れるんじゃない?つーぐらいベチョベッチョで、この勝負いただきだ!(?)とほくそ笑みます。
舌先と右手で密林を探検し、左手で山の頂上をグリグリしますと、搾り出すように、
「いっちゃう・・・」とエビゾッて絶頂のご様子。
彼女がグンニャりした辺りで少しインターバルでもう一度責めたてますと、いきなりマウントポジション取られまして、あっけなく攻守交替です。

乳首を強く甘噛みされつつ、左手でティムポをコイッスされます。
そのままツツツーと下がって、いきなり高速ヘッドバンギンで持ってかれそうになります。
負けじと彼女の耳を軽く両手で閉じて、いやらしい音だけが反芻するように攻勢に出ます。
バンギングしながら彼女、嗚咽をもらしつつポムッと口から外して、おいらにまたがりこすり付けます。(あんまりにも濡れてるんで、ローションいらず!マジで。)
腰を振りながら、彼女、「いつも・・・どうやって・・・イクの・・・?アウッ・・・」
なんて聞かれまして、最後はお口でとリクエストします。
そんで、すかさず、もう一度高速ヘッドバンギンであっという間にその時を迎えて、大放出です。

ごろりと二人して天井みあげつつ、ゼエゼエと肩で息してその呼吸だけが部屋に響きます。
いくらか息が整ってきて、アフターしつつピローなトークでやんす。
「キャメルさんはこのお店よく利用なさるの?」
「たまにね」
「決まった人はいるの?」
「うん、○○さんかな・・・」
「えっ・・・私すごく仲いいよ」
「・・・・」
その後、奴隷になります。あなたの奴隷に。好きにしていいから、内緒にしてくらはいと土下座して頼んだのは言うまでもありやせん。
もう一回、逢ってくれるなら、というナイスな交換条件で約束は成立されました。かな?
そのあとはそそくさと服着て、ホテルを出て、再会を硬く約束して、バイナラです。
おしまい。

「人妻ヒットパレード」
お店対応 3.5 ルックス 3.8 サービス 3.7
プレイ代90分21,000円 指名料 2000円 ホテル代込
お店リピート指数100% 女の子リピート指数 100%(諸事情により)
※教訓・・・バカ正直も程ほどに、ウソも方便。こういう場合は偽名を使おう!そうしよう!

キャメル氏乙です。
普通、オキニがお休みだったりした場合に深追いするといいこと無いことが多い気がするんだけど、まぁ悪くなかったようですね。
最後に墓穴を掘った以外は・・・。
ま、クールに考えればオキニもいろいろな人を相手にしているわけで・・・。
「それをいっちゃぁおしめぇよ!」 ですね。
しかしオキニとのその後も聞きたいですな。
近々オキニへの再アタック期待しております。
メインページへ


「横浜人妻協会」に突入の巻

は〜あるの、おがわわ、さらさらいくよ〜♪とは行かず、連日、寒い日が続きますが、皆様には恙無くお過ごしでしょうか?
キャメルでございます。

さてさて真冬に逆戻りの気候でございますが、私めの体は春を感じて、冬に戻ることもなく、発情しっぱなしの野良猫状態でやんす。
先日は若い嬢にやや食傷してしまったので、今回「横浜人妻協会」へ突入でございます。
まったくもって協会やら委員会やら援護会やらやたら会がお好きなようで、紛らわしい、ご時勢でございます。まっそんなことはどーでもよござんす。

電話をして丁寧な対応ですぐ入れる奥様で尚且つ好みに近い方を2人ほどピックアップしてもらいやして、最終的にAFか即尺かの選択で即尺奥様をチョイスします。(だって対応に出た担当が「私もAF試しましたが中々良かったですよ!」ってその嬢の事かわかりませんが、本番講習ってこと?ご同輩?!)
そんで調子よく「即尺希望とちゃんと伝えておきますから!キャメル様!」ってちょっと恥ずかしいでやんすが、とりあえず予約完了つーことで。

そんで約束の時間に待ち合わせ場所の横浜西口、鶴屋町はいつものローソン前に向かいます。お時間通りに非通知コールがありまして、スグにご対面は笑顔のかわゆい奥様でプロフ身長はちょっと過大申告かな・・・てな印象です。
世間話なんぞしながら近くのホテルへインします。

まずは、いつもの通りに嬢に断っておいらはビールで彼女はウーロン茶で乾杯して、グビッとやります。お湯がたまるまでお話タイムでございます。ミニから覗く水色のパンチーがチラチラ気になりつつ、どのタイミングでパックリくるのかな?とドキドキしてますと、
そろそろお風呂いきましょうか?って、あらら・・・お話、通ってないのか、抗議する勇気もなく、はい!と元気良く返事をしてスッパになります。
綺麗に体を洗ってもらい、湯船にザンブと浸かります。彼女も入って来て向き合った状態でまた世間話・・・。即尺は諦めたとして、潜望鏡は・・・。
その場では何事もなく、そそくさと出て体を拭き、ベッドへダイブする気力もなくそっとフトンをめくります。

彼女スグに滑り込んできて、明かりを消したら、プレイ開始の合図でございます。
まずはディープなキッスでご挨拶ですが、コレが中々濃厚でおいら好みでございまして、その間、優しく、ティムポをしごかれて、ボッキンキンでやんす。

乳首舐めから、腰骨付近、ひざ頭へ彼女の舌先は動き回りまして、緩急ついたテクはさすがでございます!
こうなりますと俄然ヤル気になってまいりまして、負けじと攻守交替で責めまくります。
形のよい胸を乳首の外側から舐めまくりそこに到達する頃にはコリコリに突起していまして反応の良さに、密林付近に卑猥な想像を掻き立てられます。
時間を掛けて密林に到達し、まさぐりますと、案の定、レインフォレスト状態!ちょっと舌先でツンツンしますと過剰なくらい反応します。
10本の指を駆使してアッいうまに彼女をイカせます。間髪入れずに責めまくり、久々登場はすももこすりでクリをグリグリとシバキあげます。

が!これがいけなかった!

彼女、よがりまくりで腰をよじった拍子にスルリと中に入ってしまいました。
おいらとしてはルール厳守でお遊びしたいので、あっ思って抜こうとすると、彼女、曰く「入れちゃ駄目〜・・・」
はいはい申し訳ござらぬ。拙者としたことが・・・ただいま腰をこうして引いて・・・・

「入れるならお小遣いちょうだい!」

貴殿、なんと申された!?

とは言わず、当然、応じる訳もなく、聞こえないふりで、スグに引っこ抜きまして、仰向けになり、最後はお口でね!ウフッ・・・お願いします。
とまあ69になりまして、いきますよ〜!の宣言とともに彼女のお口の中に大放出でございます。と同時に時間を告げるタイマーが鳴り、いつもながら時間厳守な男だな・・・なんて悦に浸る間もなく、シャワーへ行きます。

さくっと洗って、体を拭いて、一服つけると、彼女「そうだ!お小遣いちょうだい!」と子供のような笑顔でおねだりされて、反射的にポッケを探ってしまい、千円札が数枚出てきちゃったんで仕方なくそれを渡し、ホテルを出ました。
待ち合わせ場所あたりでお別れして、こんなことなら思いっきり腰ふっときゃよかったかな?・・・なんて邪な思いが頭をよぎりつつ、そりゃ違いまっせ旦那!とおいらの中のもう一人のおいらが諭し、駅までの道のり、問答が続くのでありました。グッスン。
おしまい。


「横浜人妻協会」
お店対応2.5 ルックス3.0  サービス3.0
プレイ代90分18,000円 指名料1,000円 交通費1000円 ホテル代実費 
お店リピート指数37%  女の子リピート指数0.2%
教訓・・・すももこすりは慎重に。誘惑に応じない強い心を養うべし!

キャメル氏あんたは偉いっ!
その状態でクールに押し留める事が出来るとは!! 普通は流れからいって、というか男ならガマンできないっしょ。
かといって後でお小遣いを上げてしまったところを見るとお金がもったいなかったわけでもないようだし・・・。
貴殿の理性の強さに感服いたします。

ま、このようなことは結構あるんでしょうな。 お店というよりは嬢次第ってやつでしょう!
キャメル氏にはお気に入りを求めてまたまたさまよっていただきませう!
メインページへ


「Last Scene」に突入の巻

最近やたらと忙しくて益々、遊びたくて仕方のない今日この頃、皆様は如何おすごしでしょうか?キャメルでございます。

さてさて、仕事で関内へ来て、当然のごとく、会社には偽りのアポで直帰のコールをし、どこの店へいくべい!と思案しながら勝手に足は曙町へ向かいます。

個人的な事情により、最近では近寄ってなかったのですが、習慣とは恐ろしいもので気がつけば親不孝通りにすでに一歩踏み込んでおりやした。
まあ、夕暮れ前っつーこともあって、夕飯の買い物している主婦の数十メートルのところで、原始的な欲求を満たすべく、ピテカンな連中が目を血走らせ、カモネギさんいらっしゃいとばかりにニーチャン達があの手この手で誘います。

そんないつもの光景を尻目に、余裕でクルージングでやんすが、ある境界線を超えられずその手前の「ラストシーン」の前で止まります。それが運のつき(?)で軽快なニーチャンのトークに引き寄せられて写真を見学。

随分前に入った時とキャストの顔ぶれが変わっているようで、数枚の写真を穴が開くほど見回します。好みの嬢がいるときはスパっと決まるのでやんすが、本来、優柔不断なおいらは中々決めかねます。

最終的には、レコメンでお願いしまして、DカップのR嬢で決定します。

待機室で待つこと約30分。(いつもながらスグにご案内といいつつ待たせやがるぜ!)
お馴染みで店の前に車が横付けで扉が開いてご対面でございます。昔グラドル、今通販番組でおなじみのY・M風なギャル系でまあ合格ってところでやんすな。

そのまま契約のホテルへ直行し、そのままインします。
世間話をしつつ、マジウケるゥ〜(笑)、マジヤバィ〜(笑)などと、ギャル語の連発でオジサンは少々、辟易としてきた頃にシャワー行きましょ!って、お互いスッパになります。

疲れが溜まっているのか、いつもの事か、ギンギンに張り詰めてしまい、お元気ね〜、マジウケるんだけど(笑)。みたいな。おいら全然ウケてませんが・・・。
そんでさくっと体洗ってもらい、先においらが出て、ベッドへダイブして彼女を待ちます。

待つこと数分、胸に巻いたバスタオルを窮屈そうにしながら、お待たせ!と彼女もダイブしてきます。

まずはディープなキッスのご挨拶で・・・。って中々、ご挨拶の域を出てくれません。
仕方なく、おいらが上になっての先攻です。形のよい胸をタップリと楽しみ、わき腹から、臍の辺りへ舌を這わせ、繁みの辺りが湿り始めたのを確認しつつ、そっと指で優しく触ります。そのまんま、舌を這わして、繁みを掻き分け、更に右手の指で擦り上げ、左手でたわわな乳房を弄びます。この辺りで彼女のさえずりもヒートアップしてきまして、上目遣いに彼女の表情を確認しますと、眉間にシワ寄せ、本気モードのご様子なんでまず一安心。

しかしこれから先が中々発展しなくて、同じ動作を繰り返し、ややお疲れモードになります。状況を変えるべく69になりやして、お口に半ば無理やり突っ込みます。
しかし、ちょっとしゃぶるとスグに手を使って、中々盛り上がりません。
致し方なし!!と体勢入れ替え、ローションぬって正常位スマタでこすります。
なぜか(演技?!)彼女、ボルテージ上がりまして、さえずり、腰の動きが最高潮に・・・。
まあそんな事が頭をよぎりまして、客観的に彼女を見下ろし、よいしょ、よいしょと腰をフリフリしつつ、気持ちの高まりもなくお腹の上にぶちまけます。

あとはチャッチャと拭きまして、シャワーへ行ってヌルヌルローションを洗ってもらい、服着てタバコ一服つけてホテルを出たところでバイナラします。

なんか、すごく中途半端な気持ちのまんま、横浜駅までタクシーのって電車に乗り込む頃、
あきらかにパンツにティムポと蟻の門渡り付近の貼り付く不快な感じを覚え、トイレで確認しますと、黒いカルバン・クラインのパンツの内側が真っ白に粉吹き状態でティムポから蟻のなんとやら辺りでメリメリ音を立てて剥がれます。家帰ってこっそりパンツ洗わなきゃ・・・・。うーんまじうけるんだけど!!!ぷんぷん!
おしまい。


「ラストシーン」
お店対応4.0 ルックス3.4  サービス3.4
プレイ代80分(〜17時)19,000円 写真指名1,000円 ホテル代3,000円 
お店リピート指数75%  女の子リピート指数45%
※教訓・・・ローションは人に任せず、心ゆくまで納得するまで自分で洗うべし!!
キャメル氏どうもお疲れ様でした。
相変わらず北に南へとお忙しそうですね。 そんな中での渾身のレポ、感謝いたしまする。

確かにここんちってすぐご案内って言っている割には待たせるよね。
それから、やっぱりおっさんには最近の若者の言葉はなかなか受け入れられませんな〜。

いつもなんだかんだで面エロ小さなドラマを作ってくださる貴殿には感謝!!(仕事間違えたんじゃねぇか?)
来週も宜しくです。
メインページへ


「横浜OL援護会」に突入の巻
とうとう雪も降らずに梅花の蕾も膨らみだす今日この頃・・・。
小生の下半身は一年中、膨らみっぱなしで面目ありません。キャメルでございます。

さて今回突入は「横浜OL援護会」でやんす。
記憶を辿れば、ついこの間レポしたばかりと思いきや、四半年たっておりまして、その時の嬢が思い出され、胸の奥から甘酸っぱいものがこみ上げて来て、頃合ざんしょ!と電話を掛けます。
残念ながら前回のOLさんは出勤してなくて好みを伝えて、お勧めのOLさんY嬢で決定します。
ついでにお勧めでDVD付コース90分を半ば強引に進められ、気弱なおいらは、あっけなくそのコースを選択してしまいました。(なんと今回は3枚プレゼントだそうで、この太っ腹!ん?それって人妻城だったかな?系列だし・・・。)

待ち合わせはいつものハマボール近くのコンビニでお時間通りのご対面となりやした。
かなりスレンダーな方でして最近のおいらの好みにばっちりでまずまずでございます。

早速、いつもの宿にインしまして、飲み物なんぞ勧めながら、お湯のたまるまでしばし世間話でやんす。ごくごく普通に会話していますと本当にこれからナニが始まって、あんなこともこんなことも彼女と・・・と想像できないくらい見た目、普通のOLさんで、そのギャップにテンション上がりまくります。

お湯がたまったところで、それでは・・・とお互いに恥じらいながら裸になります。
シャワーで体を綺麗に洗ってもらい、湯船に先に浸かります。
彼女も体を洗った後、失礼しますと湯船に浸かります。

最初は後ろから抱きしめる格好で耳元で囁きながらの世間話の続きなんぞをしておりましたが、やがて会話も途切れて、耳元に熱い吐息を吹きかけると、しなしなと彼女の体から力が抜けていきます。お互いに向き合って、暫らくディープなキッスの応酬です。
風呂場の中の自然なエコーで卑猥な音がイヤでも耳に入ってきて五感を刺激します。
彼女も極まってきて座位の格好になって、腰をゆっくりと振りつつ、こすり付けてきます。

風呂場の中は湯船のお湯が行ったり来たりしてタップンタップンという音と唇を吸いあう音と、時折漏れる彼女の呻きで卑猥この上ないスペースと化しておりました。

異変が襲ったのはそんな時でした。彼女のこすり付けもヒートアップし、ヨガリ声も大きくなってきたところで、おいら暴発寸前で思わず、腰を引きます。しかし、とき既に遅く、尿道の半分くらいまで出掛かって、我慢ならずに、ままよ!!とばかりこんどは激しくおいらが腰をふります。そんであえなく放出・・・。しかし冷静に、悟られてはベッドのプレイに差し支えがでるかも知れない!と彼女に悟られないようにしつつ、放出してなんか白く漂う卵たちを手でかき混ぜて証拠隠滅を図ります。功を奏して気づかれずに、続きはベッドでと湯船から出ます。

体を拭いてますと、ぎょっとしたのが、先ほどの漂っていた白いのが固まって、おいらのジャングルにしっかり、たっぷり絡み付いておりまして、湯船でイッたの明確・・・・。
いや、それが何か気づかれなくても、不潔な人ね!という烙印を押されるのは明白・・・。
必死に取ろうと試みるも背後に彼女が迫ってきてさあベッド行きましょう・・・と潤んだ瞳でおいらを誘います。

そんでこんなときに、彼女、明るいまましましょう!なんてうれしいやら悲しいやら、煌々と照明をつけたまま、プレイ再開でやんす。

キスから乳首舐められ、彼女の頭がグッと下がるのを慌てて、持ち上げて、必死においらが攻めます。数回そんな事を繰り返すうちに、もうバレル・・・。しかし覚悟が決まらず、いきなりスマタでおいら、腰を振ります。はい、こうなったら、イクまで振り続ける所存です。
さっき一回、イッてるので中々、気配がなく、必死で過去のイヤらしい場面を走馬灯のように頭の中で走らせ、嫌がられるくらい唇を吸いつつ腰を振り続けます。
汗びっしょりになってやっと、その瞬間が訪れて素早くのけぞって、自分の腹にぶちまけます。(座った格好でイナバウワー状態。)
すぐにティッシュで乱暴に拭いて、彼女を抱き寄せ、アフターでやんす。

安堵感からか何時しか軽い眠りに落ちて、フンッゴ・・・という自分の鼾で目が覚めて、彼女にクスクス笑われます。
むっくり起き上がってタバコに火をつけたところで時間をしらせるブザーがなって、先に風呂に行って、ジャングル付近をゴシゴシ洗います。

後は服きてドアを閉めて、フロントで精算して出たところでバイナラです。
別れ際に彼女耳元で、今度はタップリお口でしてあげる・・・。だから必ず近い内にまた指名してね。ウフフ・・・。
って、まさかバレバレ!?・・・って冷や汗タラリで頷くのがやっとでありました。
おしまい。

「横浜OL援護会」
お店対応 4.0 ルックス3.3 サービス4.0
人妻援護会プロデュースアダルトDVD付きコース
90分23,000円  ホテル実費
お店リピート指数70% 女の子リピート指数78% 

※買ったDVD「顔出しできない本気妻」を五右衛門様の許可を得て、いつもご愛顧の皆様の中からまたまた、1名様に3本まとめて、プレゼントしまーす。
キャメル氏お疲れ様です。
また、お店に言いくるめられてしょうもないDVDを貰ってきてしまったのですな。
今回は誰か貰ってくれないかしら?
でもこのDVD送るのに本名と住所をこちらへ知らせなくてはならないから恥ずかしいだろうな〜。
個人情報保護法に基づいて応募していただいた方の情報の漏洩は一切いたしませんので、どなたかこのDVDもらって〜!
欲しい方はメールください。
しかしあんま邪魔者扱いにしたらDVD製作者に失礼ですな、そういうつもりではありませんと言い訳しておきます。
キャメル氏次回も宜しくです。
メインページへ


「人妻ヒットパレード」に突入の巻
さーて、今週のキャメルさんは?

体調不良(酒の飲みすぎ)と仕事の忙しさ(あんまり仕事しないんで会社の陰謀で今年は年明け早々から仕事漬け。)でイライラしつつ(苛立ちは去年の12月にオキニ決定のR嬢から、ケーバン、メアド教えたにもかかわらずウンともスンとも・・・)
このままでは病む!!!と我慢しきれずに「人妻ヒットパレード」へ電話して予約をいれます。まぢでなかなかの人気嬢らしく(人気爆発!とか看板娘!とか煽ってるのは大体店の思惑なんですがね・・・)時間の選択の余地なく、その日はその予約の時間を軸にすべての行動が決まります。しかしドMなおいらとしてはそんな自分がうれしくてサクサク仕事片付けて電車に飛び乗ります。

約束の時間の15分前に到着する予定で余裕かましてますと、いきなり電話が鳴りまして、「いまどの辺り?どれくらいで着く?」っていきなりR嬢からでした。あと2分!て告げて電話を切りまして待ち合わせ場所に到着します。
そんでキョロキョロ見回してますと、歩道の200m先に彼女を発見します。

駆け出しそうになるのを必死に堪えて渋い表情で歩き出すと、彼女おいらに気がついて150m先くらいから少し遠慮がちに手を振りつつ駆け出します。そんな姿がおいらの目にはスローモーションになって我慢できずにおいらもスローモーションで駆け出します。
久々の再会に歩道で抱き合ってクルクル回るわけもなく、普通に久しぶりね!おう!ってな具合でお手手つないでテクテクとホテルへ向かいます。

さっそくインして、連絡のない事にクレームつけますとかくかくしかじかということで一応納得でやんす。しかし彼女、克明に最初にあったときのこと覚えてくれていて、着ていた服装は勿論、はいていた靴まで記憶しておりやして、経過した日数も覚えてたりと日記でもお付けでは?てな具合で関心しきり・・・。(おいらは彼女の裸体しか覚えとりませんて。)こーなりますともうイニシアチブは彼女にありまして、もう好きにして、なりますなりますアナタの奴隷に!!状態でオラニャンでゴロゴロ喉をならします。

軽くカンチューハイなんぞ飲みつつ、ごくごく自然に気がついたら唇重ねて、ソファーでお互い裸になっちゃってくんずほぐれつはじまっちゃいます。

ああ〜もうだめ・・ッポ・・・ってところでシャワーへいって体を洗ってほとんど身体も拭かずにお互い濡れた体のままベッドへダイブします。
それからは・・・面目ない無我夢中になってしまいましてよく覚えてません。
しかししっかり2回はお互いイッたかな?最初はスマタで二回目は彼女のお口で。

気がつくとお互い汗びっしょりかいておいら肩でゼーゼー息して気を失いかけているところで時間一杯で微妙に少し過ぎちゃったりしててシャワーも浴びずに慌てて着替えて、彼女お店に電話して、終了報告です。
ホテルを出て石川町駅へ腕組んで歩きながら硬く再会を約束してバイナラです。
そんでケーバン、メアド交換して、その後は・・・ヒ・ミ・ツ・・・うふ(笑)
おしまい。


「横浜人妻ヒットパレード」

お店対応 3.5 ルックス−10(めちゃブスです。) サービス計測不可(最悪です。)
プレイ代90分20,000円 指名料 1000円 ホテル代込
お店リピート指数100% 女の子リピート指数 0%(他の嬢をお勧めします。)
※さて同志諸君!このレポの存在を彼女に知られてはなりませんぞ!そんなことになったら今後、ガサネタばかりつかませますぞ!何卒よろしゅうお頼み申します。トホホ・・・。
(彼女のレポも次回以降お蔵入りか!!??)
う〜ん、2回戦はキャメル氏にしては珍しい。
よほどウマが合ったのでしょうな。
今後何か嬢とお客以上の発展を匂わせるレポですな・・・。
ま、そんな世の中うまく行くとは思えませんが、今後の成り行きを見守ってみましょう。
いずれにせよ、オススメには違いなさそうですな。
またこの続きを知りたいので詳細宜しくです。
メインページへ


「川崎人妻援護会」に突入の巻

正月気分もすっかり抜けて日常に埋没する今日この頃・・・。皆様、いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

珍しく五右衛門様から指令がでまして今回の潜入は「川崎人妻援護会」のモデル系はA嬢をご指名で、久しぶりにやってきたのは京急川崎駅でございます。川崎といえばあれ以来(その48参照)まったく足が遠退いておりまして、冬だというのに手の平に汗かきながら緊張しつつ駅の改札を通りぬけます。
そのとたんに携帯電話が非通知でバイブしまして通話の前にあたりを見回します。
すると後方やや右斜め5m後ろにすらっとした美人さんが立ってまして下半身が妖気を感じてピクッと反応します。(鬼太郎か!?)
すり足で慎重に近くによって観察しますとなかなかの美人で背丈、ミニスカートからすらりと伸びる足は中々でごんす。しかーし!!プロフには29歳とありましたが、おいらの目はごまかせねーぜ!!何年人間観察してると思ってやがんでい!!!5歳はサバよんどるやろ!!と心の中で絶叫しつつも、にっこり微笑んでこんにちは〜と小首傾げます。
(まあそれなりに美人だし、スタイルいいし細かいことは抜きにして、抜いてもらいまひょ。)

テクテクと歩きつつ近くにホテルにインします。しかし、挨拶交わしてから、彼女しゃべりっぱなしで、お部屋に入ってからも内容の面白くない話を延々と聞きます。(しかし余裕ぶっこきでたまに頷いたりして聞いてるフリをします。)

お湯がたまったところでお風呂を促されお互いスッパになりましてボディラインをチェックしますと体の線は29歳でも通用するくらい保たれておりましてなかなかよろしいです。
サクッと綺麗に洗ってもらい、湯船にさんぶ!と浸かりやして、彼女の失礼しますと入ってきます。湯船の中でもしゃべくり倒されまして艶ぽいことは何もなし・・・。
茹であがる寸前にお風呂をでたら先にベッドで湯冷ましします。

そしてそっと彼女がきまして明かりを暗くしてベッドに入ってきます。
おいらもそっと彼女の肩を抱きすくめるようにじっと目を見たまま暫らくにらめっこ状態でやんす。彼女「緊張しちゃう・・・恥ずかしい・・・」
そうです。あの内容のない饒舌さはすべてここからきていたのです。
大丈夫、ダイジョブ・・・と囁きながら唇を重ね、緊張をほぐすようにゆっくりタップリ唇を吸います。
しばらくしてリラックスしてきたのか、硬さも取れて大胆においらの攻めに反応します。
そしていつものよーに、散々責めたてて彼女「いきそう・・・」とぎゅっと目を瞑って眉間にしわ寄せて、蜜壺の中がキューっとしたかと思うと一気に声ともに息を吐き出し、ぐったりします。しかし間髪いれずに体勢を変えて彼女を上に乗せてプレイ続行でやんす。
乳首からだんだん下がって腰骨やら何やらタップリと焦らされてやっとティムポを咥えます。これがしっとりねっとりいやらしいじゃありませんか!こりゃたまらんと、一回体勢入れ替えて69でガチチンコ勝負でやんすが、じゅるじゅると淫らな音をたてて吸い尽くされてあえなくゴングでお口の中に大放出でございます。
そこできっちりお時間となりましてさっさとシャワー浴びて服着てお部屋をでます。
すっかり暗くなった道を駅方面に歩きつつ彼女は京急、おいらはJRということでバイナラです。いやいや久々に乱れた90分。満足満足で電車に乗り込みましたとさ。
昇りか下りかはヒ・ミ・ツ・・・うふ(笑)
おしまい。

「川崎人妻援護会」
お店対応 3.5 ルックス3.8 サービス3.8
プレイ代90分19,000円 交通費 1000円 ホテル代実費
お店リピート指数80% 女の子リピート指数72% 

キャメル氏、川崎遠征ご苦労様でした。
そうでしたか〜、わざわざ行っていただくほどのことでも無かったようですな〜。
評判が宜しかったので、期待していたのですが・・・。

あまり、感想を当てにしては良いことはありませんな・・・。
でも、3.8ということは、中の上といったところかな?
地雷でなかっただけ良しとしてくださいませ。
今年も活躍期待しております。
メインページへ


「人妻城 横浜本店」に突入の巻
皆様!!あけおめ!ことよろ!でございます。

さてさて彼女のいないご同輩には全然メリーじゃないクリスマスも過ぎ去り、2007年こそは!とハリきっていきましょう!デリがあるじゃありませんか!ちょっとノロ気味なキャメルでございます。

さて今回は2006年最後のレポになりやす。だらだらとネットサーフィンしてまして、結局「人妻城 横浜本店」に電話しやす。
そんで出勤表をみてますと途中にAVパックなるものに興味を引かれてあーじゃ、こーじゃと質問しつつ、それを申し込みます。お嬢はお店のレコメンでI嬢に決定でやんす。

待ち合わせは毎度おなじみハマボールはコンビニ前でございまして約束のお時間、1分前に非通知コールですんなりご対面でやんす。なかなかスレンダーでしっとり落ち着いた大人の女って感じの第一印象です。

いつものようにちかっぱホテルにソッコーインしまして、落ち着きます。
前日、酒飲みすぎてミネラルウォーターで乾杯。お湯がたまるまで世間話なんぞに花咲かせつつ、黒い袋をハイ!って含み笑いで手渡されます。「?」と一瞬思ったんでやんすが瞬時であああ・・・とDVD頼んでいたこと思い出し、受け取ります。パッケージを二人で眺めつつ、系列店の現役お嬢が出演しているそうで興味シンシンでございます。

頃合でじゃあお湯行きますか?っておたがいサクサクとスッパになりますが、シンプルなワインレッドの下着が妙にそそって、むっくりティムポが鎌首をもたげます。

ザンブっと湯船に浸かりますと体中から毒素が抜けていくような感じで半眼でうっとりしてますと、彼女も入ってきてちょっと距離をおきつつ和やかにお話タイムでフルムーン状態で、ゆったりリラックスします。のぼせる寸前にでて、さくっと体ふいて、先にベッドで待機します。

彼女もすぐ来て、大きなベッドの大きな掛け布団を全部引っぺがされてまな板ショー状態でおいら大また広げて彼女を正面から受け入れます。軽く唇が触れる程度のキッスでご挨拶でそのまま乳首に舌を這わされて、おいらの乳首が立ったあたりでだんだん南下していきます。「おしりはどう?」って聞かれて「大好きです」と素直に答えますと、おいらのフトモモ両方持ち上げて皺がなくなるんじゃないか?っつーぐらいたっぷり舐めてもらいます。そのまま、さおだててぱっくりいかれおいらの鼻腔もこれでもか!ってぐらい大きく開きます。さらに指先でアナルをツンツンサワサワ波状攻撃で腰が浮いちゃいます。
フェラも緩急つけた絶品でタップリ唾液をたらして、おいらの腰のあたりまでたれてきます。もうたまりまふぇん!!と攻守交替しましておいらもタップリ唾液たらして乳首から腰へ・・・そんで蜜壺を優しく舌を這わせます。大きく股を開いて彼女の手をとり、自分でクリちゃんをこすらせます。あっという間にさえずりは絶好調になり、おいらも感極まってきまして、そろそろ・・・と思ってますと、それを察したのか、どうやっていきたい?
AFする?って聞かれて、勢いでコクンとうなずきます。

彼女ゴムをフェラで装着してくれて、ローションタップリ双方にたらして上にのしかかりつつ彼女の右手はしっかりティムポを握り締めアスホールへ差し込まれます。
ゆっくりね・・・といわれてソーっと腰をフリフリしますと彼女のその手は再度クリちゃんをこすりあげ、1オクターブ高い声でさえずります。

しかーし!!あっという間においら絶頂を迎えてしまいまして、彼女、あららららら・・・
と完全に落胆顔、挿入すると早いタイプ?なんぞと聞かれまして、すんません・・・。
赤面しきりでやんすが、しっかり大放出なんで満足、満足。

一服つけて、湯船でローションおとしてお風呂を出たところで時間一杯、あわてて服着て靴を左右反対に履き間違えつつホテルをでます。
出たところで再会を約束しつつバイならでやんす。

ところどころ、クリスマスとお正月がまざった街はこの時期の風物のようでいいなァ〜なんて和みつつ帰路につきました。 おしまい。

「人妻城 横浜本店」
お店対応 4.0 ルックス3.3 サービス4.0
AVパック プレイ代+DVD 100分20,000円  ホテル実費
お店リピート指数70% 女の子リピート指数62% 
※買ったDVD「顔出しできない本気妻 Vol.3」を五右衛門様の許可を得て、いつもご愛顧の皆様の中から1名様においらのサイン入りでプレゼントしまーす。
応募方法等詳細は五右衛門様からどうぞよろしく!(サインはウソです。)

キャメル氏、今年最終レポお疲れ様でした!
今年もいろいろとありましたな〜。 嬢に恋しちゃったっつうのもありましたな〜。
ま、キャメル氏あってのこのサイトでございます。
来年もよろしくお願いします。

さてさて、最後に書いてあるDVDプレゼントだけど、需要あるのかな〜。???

欲しい方はメールでプレゼント希望と書いてくださいな。
抽選で適当に選ばせていただきますので、ハイ。
応募先はこちらっす。 
神奈川県デリヘル情報「五右衛門」 <webmaster@kanagawa-goemon.net>


メインページへ


「人妻ヒットパレード」に突入の巻

いよいよ師走となりやして、お仕事忙しい&ボーナス入ってホクホクで、下半身の疼く今日この頃。
皆様如何お過ごしでしょうか?キャメルでございます。

毎月、仕事に追われることもあまりなく、したがってボーナスのようなホクホクもない、私めにとりましては、今月のようなクリスマスとか飲み屋のオネエちゃんの誕生日のある月は非常に苦しく、切なくもあります。

てなこと言っても始まらんので、せめてひと時の癒しをと毎度横浜へ繰り出します。
今回は五右衛門サイトにアップされている「人妻ヒットパレード」にちょいと気になる奥様R嬢が出勤だったので朝一番で電話して予約をとります。

電話受付で西口はハマボール前か、石川町北口改札前のコーヒーショップ前か、選択を迫られて後者のコーヒーショップ前でお約束します。

随分と時間前に着いたのでコーヒーなんぞ啜りながらまっていますと携帯がブルブルして気がつくとお時間になっていて慌ててお店からでて、キョロキョロするとにっこり微笑むR嬢が佇んでおります。
それはもう、一番星の桃さん状態で、背景は真っ暗けで彼女だけが燦然と輝いております。

アイコンタクトだけでその光に吸い寄せられるように、旧年来の恋人みたいに腕を組んでテクテク歩き出し自己紹介とかすっ飛ばしてオヤジギャグ連発しながら指定のホテルへインします。

お部屋に入りまして、冷蔵庫から缶ビールと取り出し、ソファに身を沈め、グビッとやります。彼女も一口頂戴!!ってんで二人でなし崩しに宴会が始まります。(いや、おいら一人だったかもしれません。)
飲むほどに彼女の体が密着してきて自然に唇を重ねて、いや、きつく吸いあって体をまさぐりあいます。いつの間にかお互いに上半身スッパになってきつく抱き合ってこのまま・・・なんて雰囲気になったところでお湯がたまったらしく、お風呂を促されます。

そんでサクッと体を洗ってもらって湯船にザブンしまして、彼女も入ってきて、またまたチュチュと吸いあいます。もう恥ずかしいくらいにティムポがヴィンヴィンになりやして、このままここで・・・というところでじゃあベッドへ行きましょうと促されます。

テキトーに体を拭いて、ソファーに戻って残りのビールをグビっとやっている間に彼女も出てきて布団めくられて、カモ〜ンと指で誘惑されます。0.005秒で誘惑に負けて、ワンワン舌ベロだしてと鳴きながら布団にダイブします。
早速、ベロカミチューから始まって上半身、前面をくまなく彼女の舌がはいずりまわり、焦らされたティムポは、はちきれんばかりに脈を打ちます。それを見て、彼女がっつりと咥えこみまして高速ヘッドバンギング。おいらもたまらなくなり攻守交替で責めに責めましてやっと彼女の柔らかい唇の隙間から淫靡な声が漏れ聞こえます。

するすると手を伸ばし、ヴァギーナに触れると、すんごい溢れていて、意地悪に耳元でなんで、こんなんなっている?なんて囁きますと彼女の吐息も1オクターブあがって悶えます。
スルリと指を挿入して舌でクリちゃんを優しくこすり上げると、彼女全身に力がこもり、雄たけびを上げながらエビゾリになって、どうやら絶頂のご様子。数秒その状態のあとぐったりしちゃって、突然目が覚めたかと思うといきなりティムポにむしゃぶりつきます。
そのまま彼女の口元を凝視しつつ、最後の時を迎えます。足がつりそうになるのを必死にこらえながら、お口の中に大放出でおいらもぐったりします。
気がつくと肩が上下するくらい息が上がって汗びっしょり!!

彼女にっこり微笑んで、シャワーへ行って汗を流して服着て、一服つけてホテルをでます。

そんでホテルの会計でおばちゃんが980円になります。ってんで、えっ?ホテル代は?と聞きますと、今キャンペーンで御代の中にホテル代込みなのよん!ってうれしーじゃあーりませんか!!
駅まで二人で歩いて再会を約束してそこでバイバイしました。
おしまい。

「人妻ヒットパレード」
お店対応 3.5 ルックス4.0 サービス4.0
プレイ代90分20,000円 指名料 1000円 ホテル代込
お店リピート指数99% 女の子リピート指数99% でオキニ印に決定でございます。
※キャンペーンとは言え、かなりコストパフォーマンス高いっす!他の奥様も中々よさそうでやんす。ペコリ。

いや〜、キャメル氏、毎度お疲れ様でございます。
久しぶりのオキニ印に当ったようでなによりです。
しっかし、出会いの時の一番星桃二郎って誰もしらねぇっての。(あの目パチクリして星キラキラしちゃうやつでしょ?)
せめて寅さんぐらいにしてもらったほうが皆さんご存知かと・・。(笑)
はっきりいってどうでもいいことですが・・・・。

さて今年も残りわずかとなりましたね。
あと何回ぐらいレポ載せられるかな?
次回レポお待ちしております。
メインページへ


「人妻ガーター専科GWG」に突入の巻

11月上旬特有の生暖かい風が吹くと、そこから先は冬の訪れ・・・。なはずが、まだまだ寒くなく、ズボンを下げるのが億劫にならなくて良いようです。お元気ですがキャメルでございます。

さてさて、やって参りましたのは例によって、横浜西口に降り立ちます。
最近、若い子が多かったせいもあって女ざかりの色気ムンムンで行きますか!?って事で、そうなれば、ガーターベルトは外せない!いや、外したい!って「人妻ガーター専科GWG横浜」へ電話します。そんで好みのタイプを告げて、レコメンでお任せでございます。移動時間だけでご案内との事で、テクテクと鶴屋町方面へ向かいます。目印のコンビニ前に約束の時間に到着しますと、スグに非通知コールでご対面でやんす。

こんにちは、とご挨拶はロングなヘアーで色気ムンムンなS嬢とご対面です。
早速、ホテルへまっしぐらにインします。

大人な雰囲気を持ちつつ、テキパキと風呂に湯溜めたり、またまた登場でポットでお湯沸かして、コーシーなんぞ入れていただいたりと主婦っぽさも感じさせます。

しばし世間話なんぞに花咲かせまして、年齢が近いせいか、話ががっちりかみ合いまして、実年齢に疑惑をもちつつも、まあ関係ねーか!とそんな思いを払拭させます。

お湯がたまったところで、バスルームへ向かいましてお互いすっぱになって(中々のナイスなボディでございます。)シャワーで綺麗にしてもらいます。

そんでおいらだけ湯船に浸かって今か今かと彼女を待ちますが、一向に入ってくる気配がなく、さきにおいらがギブして湯船からでます。

同時にバスルームから出て身体を拭いたら、即ベッドへダイブします。
しばし、まったりと布団の中で過ごすと、いつの間にやら彼女の左手が一角獣君を握り締め、軽くコイッスされ、あっという間にヴィンヴィンになりやす。と、彼女にっこり微笑んで、ご挨拶のキッスかと思いきや、いきなり一角獣君に唾をたらして潤滑油宜しく、さらにシコシコしながら乳首を舐められます。うっとりしてますと、一気に一角獣をほおばって、優しくグラインド・・・。これぞ!亀の甲より年の功!なんて呑気なこと言ってる場合じゃなく、咥えたまま、舌をプロペラ回転されて、いきなりクライマックスになりそうなのを尻の穴にキュッとチカラを込めて耐えます。

その場を何とかやり過ごし、攻守交替でおいらが上になり、形の良い乳を吸ったり舐めたりやりたい放題で、もう少し優しくね、ってイエローカードを貰います。
ごめんなさいとか細い声で謝って、気分を変えて、クリちゃんを責めますと、反応はヒートアップして、あっという間に彼女「いくいく・・・」ってクライマックス!!

一本取ったぜ!と思いながらも、責める手を休まず、さらに次の波に乗っけます。
「だめだめ・・・また・・・あああ・・」と二本目を取りにいく寸前に腰をよじって、おいらの攻めから逃れて、大きくため息ひとつ。「もう!!」なんて優しく叱られ、攻守交替で彼女が上になってローションたらして、騎乗位でガツガツスマタ。
あっという間にもってかれまして、しばし余韻に浸ります。

「少しダイエットしようかな?」って彼女。
「そんな必要はありませんよ。」とおいら。
「ロデオボーイ2を買おうかな?」って今の騎乗位でそう思ったんやろ!
「そっか!毎日20分騎乗位すればいいんだ!」って実益とダイエットですか!?

なんてくだらん話をしながら、ゆっくりとシャワーに向かい、さくっと流してもらって、着替え終わって、お時間でやんす。時間の段取りもばっちり!

ホテルを出て、鶴屋町信号あたりでバイナラです。
久しぶりに、お仕事してもらった感じで満足、満足。

「人妻ガーター専科GWG横浜」
お店対応 4.0 ルックス3.5 サービス4.0
プレイ代90分19,000円 交通費 1000円 ホテル代実費
お店リピート指数77% 女の子リピート指数77%

今回は、時間配分ばっちりだったようですな、ホント時間配分も考えていないような嬢だと金損した気分にさせられます。
お互い気持ちよく終わって別れたいものです。
なかなかサービス精神もある嬢だったようで、なによりです。
寒くなってまいりましたのでお体に気をつけてレポのほうお願いします。
次回も宜しくです。

メインページへ


「横浜OL援護会」に突入の巻

予定より2週間も早く冬物ジャケットを出してきて着込んでいます。てな事ですが、ハートと股間はいつでもホットなキャメルでございます。

さてさて急遽、横浜で仕事ができて、やっつけもいいところで終わらせて、時計をきにしつつ、急げ急げと『横浜OL援護会』に電話します。電話の向こうで可愛らしい声の女性が出まして、レコメンお願いしますと、1時間待ちですがと、スレンダー系ボインのK嬢を進められて、そのまま予約完了でございます。

1時間の暇つぶしに喫茶店でコーヒーなんぞ、啜りつつ、そろそろ時間だって事で、待ち合わせ場所のハマボールは近所のコンビニへ向かいます。

寒いんで店内に入ってガングロな女子高生にフトモモに釘ずけになってますとおいらの携帯からCTUの内線音の非通知コールが響き渡ります。
慌てて外に出て着信しつつキョロキョロしますと同じく携帯でお話してる正しく仕事帰りな体のOLさんを発見して、あの娘でありますようにと願います。すると願い叶ってそのOLさんおいらを見るなりニッコリ微笑んで近寄ってきます。

こんばんは。でご挨拶いたしまして、そのままホテルへ向かいます。
まだまだ人通りの多い時間で人目を忍んで、OLと上司の密会現場宜しく、そそくさとホテルにインして適当に部屋を選んで、ベーターをあがります。

部屋に入って寒いね、などとお話しつつ、電気ヒーターでお湯を沸かしてくれて、ホットなコーヒーなんぞ入れていただき、お湯のたまるまで優雅にティータイムでやんす。

そんでお顔をしげしげと見ますと、まずはお肌のきめ細かさ、綺麗さにびっくり!!
すっかりお手入れに行き届いた感じはたまに大企業の受付にいるお嬢を連想させます。
聞いてみますと本当に昼はOLさんで休みの日とか、残業のない日は出てくるそうで。
現に、社員関係者しか持つことのゆるされない紙袋には見覚えのある大手企業の名前が・・・。
言葉遣いもそれっぽい雰囲気で、受付上を口説いて連れ込んだ体でございます。

お湯が貯まったあたりでお風呂を促され、お互い恥じらいながら全裸になりやす。
裸になった彼女のお肌の綺麗なこと!!、また、スタイルのいいこと!!
下着の跡の線が胸と腰のあたりについてて堪らなくセクシーでございます。

シャワーで綺麗に洗ってもらって、二人して湯船にザブン。おいらとしては、向き合ったスタイルが好きなのですが、背中からもたれ掛ってきます。ではではとソッコーで形のいい胸に手を回します。話しながらクリクリと乳首をやりますと、甘い吐息を漏らしながらくすぐったい・・・・とクスクス笑います。さあ、おいたしますか!という頃合に出ましょ!と手を握られて湯船から出ます。

サクッと体を拭いて仲良くベッドへダイブします。
明かりを暗くしたらなんとなく妖艶な雰囲気になってきまして彼女、テレビをAVに変えて、にっこり微笑んで、ディープなキッスの雨あられ・・・。で、あいたお手手でしっかりと一角獣をロックします。耳元で、キャメルさんはどんなことされると感じるの?と囁かれて、前身ペロリですなんて間抜けに答えますと、じゃあこれは?っておいらの乳首をチロチロ・・・。うーん・・・っと悶えてますと、こんなのは?って今度は軽く噛み噛み
ううーん・・・と悶えますと一角獣の根元をシコシコ、亀の頭みたいなところをコリコリされて、どっちが気持ちいいい?って聞かれまして、今のコンビネーションでお願い・・アウウ・・します・・。と既に暴発寸前でやんす。

それを察知したのか69しましょう。舐めてください。と彼女跨ってきます。
おいらも負けじとベロベロ舐めまくり蜜のでまくった壷に指をそっと入れてみます。
すると彼女、そこは・・・指を・・・いれるとこじゃありませんわ・・・。

キャメルさん来て・・・という事で体勢変えつつ、ローションを手に取りたっぷり一角獣にたらして正上位でパコパコ腰をふります。しばらくしてまたまた体制変えて、バックでパコパコ、スマタ宜しく腰を振ります。これが本当に挿入されちゃっていんじゃ?ってくらい気持ちいい!!

あっという間にクライマックスを迎えまして、シーツの上にドドっと放出でやんす。

ピクピクしてる一角獣を綺麗に拭いてもらってシャワーにいって服着てタバコ一服でお時間でございまして、ホテルを出たら、彼女も今日は終わり!って駅まで一緒に歩きます。

その間、また来てね、名前覚えてくれた?って聞かれつつ、この後の予定なんか聞かれて気持ちよさの余韻で、なまくら返事しつつ駅に到着でバイバイです。

電車に乗ったところで、しまった!!!!!ひょっとしてさっき誘われていたのかな??なんて自惚れつつ、次回は必ずと誓うのでありました。

『横浜OL援護会』
お店対応 3.8 ルックス4.0 サービス4.0
プレイ代90分19,000円 交通費 1000円 ホテル代実費
お店リピート指数78% 女の子リピート指数88%
キャメル氏毎度お疲れ様でやんした。
今回は、久々まぁまぁの当たりだったようですな。
しかしパコパコっていうのは妙にリアルで間抜けな感じで面白い表現だと思いました。
あと、シコシコとかコリコリとか妙に擬似音が笑えます。
って、意味の無いコメントですみません。
次回も宜しくです。

メインページへ


「浜っ娘」に突入の巻

すっかり肌寒くなってきまして秋深しといった風情で、街のいちょう並木もたわわな銀杏が道路に落ちて車に押しつぶされ、強烈な悪臭を放つ今日この頃、皆様、いかがお過ごしでしょうか?ちょっぴりおセンチで東洋一の好き者、キャメルでございます。

さてさて事の前日、ケロロ軍曹たっての希望もあり、歌舞伎町のとあるセクキャバで不完全燃焼よろしく長い時間そそりっぱなしで、すっかり体力を奪われ、財布の中身も随分軽くなったところで、腰の辺りも軽くすべく、翌日、早速、リサーチばっちり横浜へGOでやんす。

と・こ・ろ・が!!いくつかピックアップしてきたのですが電話するところ待ち時間長かったり、最悪なのは電話にすら出なかったりと焦燥感は募るばかり・・・。
奥の手で「浜っ娘 伊勢佐木町店」に電話しますと応対に出たニーさんが言うには、10分〜15分位のご案内ツー事で、好みのタイプを聞かれて、即答でお任せください!(ホンマかいな!?)ということで予約完了。しかし関内にいたおいらは指定のホテルが石川町ってんで、移動させられて時間的にテクります。

そんで待ち合わせの場所に車がすっとつきまして同乗を促されます。(何処へつれてかれるんじゃ?と少し眉間に皺が寄ります。)
車の後部座席に乗り込みますと、隣におっさんが一人と助手席に今日のお相手と思しきお嬢と数メートル先のホテル前へ3秒で到着です。(何事か?と思えばドライバーさんの研修らしい。ならそういう説明しろや!)

車から降り立ったお嬢は、リクエストどおりのギャル系、H嬢でやんして、こんばんゎ〜とご対面でございます。

指定のホテルも綺麗で合格でございまして、彼女もそのホテル使うの初めてらしく、二人で部屋へインしてからもあちこち棚空けて中見て、はしゃぎまくります。

そんで、何か飲む?とききますとビールをご所望なので気持ちよく乾杯します。
テレビのお笑い番組見ながらゲラゲラ笑っているうちに杯は進みまして、冷蔵庫のアルコールを飲みつくし、ルームサービスで追加のビールと軽いつまみを頼みます。
(実は、おいらは店来る前に昼から飲んじゃいまして、この時点で結構へべれけでやんす。)
追加ビールを飲み干したあたりでそろそろシャワー行こうか?とおいらから促します。
お互いあっという間にスッ裸になりやして、改めて彼女に視線を向けますと、これが脱いだらスゴいんです!(古い!・・・)胸はメロンですな!ボインですよ!ボイン!髭とボインですよ!(髭はおいらです。彼女じゃありませんから。念のため。)ありがちな乳首デカじゃなくて感度の良さそうなかわいらしい乳輪とくびれた腰はまさにナイスボディ!
酔って下を向いていた一角獣君は彼女の見ている前で一気に上を向いてしまい、苦笑いされます。そんな事はなんのその、お構いなしにシャワー室へ向かいまして、さくっと綺麗に洗って貰って先に出てベッドへダイブして彼女を待ちます。

すぐに彼女もベッドに滑り込んできまして、しばしピロートークでやんす。
すると彼女の携帯電話が静寂を破ってけたたましく鳴りやして、何事か?と思ったら、10分前のお知らせで、延長しますか?って、そりゃないぜベイベー!!て仕方なく30分延長を余儀なくされます。

延長のコールをお店に入れて、再度ベッドにもどってくるや時間のことが頭にあっていきなりキッスのご挨拶!ベロカミーノの後は、躊躇なくボインを堪能します。
カッチコッチになったところで、すぐに攻守交替で彼女に上になって貰い、今度はおいらの乳首をチュチュと吸っていきなり玉袋に移行し2〜3回往復した後、一角獣をほおばります。ボッボッと卑猥な音を立ててイン&アウトしている様を視覚で堪能し、ロッキュースタイルをお願いして顔の上を跨いでもらいます。するとまたもや彼女携帯がなりまして、残り時間を聞きますと10分ということで超高速ピストンフェラで一気にクライマックスを迎えるべく腰もフリフリ、いきそうでやんすう〜!!!とコールしますと口からはずして手コキでフィニッシュ!!(そういえば口内発射はオプの店でした・・・。)

そんでヴィクンヴィクンと脈打つ一角獣をよそに、速攻シャワーで洗って、ろくに体も拭かずに着替えて、玄関で精算してホテルを後にします。
店の前にはお迎えの車が来ていて、そこで彼女とはバイバイして一人、石川町駅へ向かって歩き出します。

しかし出すものは出したものの、一角獣は半立ちのまま、またもや不完全燃焼ぎみで胸がつかえます。以外と情緒派なおいらとしては心の奥底にあるモヤモヤを鎮めつつ如何しようかと思案もまとまらず素直に帰ることとなりやして、電車の中で、ガッデーム!ノーウエイ!と家までリフレインしましたとさ。グッスン・・・。

「浜っ娘 伊勢佐木町店」
お店対応 2.5 ルックス4.0 サービス3.0
プレイ代90分25,000円 指名料 2000円 延長30分10,000円
ホテル代実費(飲食代実費。当たり前か。)
お店リピート指数45%(格下げです。)女の子リピート指数40%(プロなら時間配分宜しくね。素人さんじゃないんだから段取り大事よ。相手によってはクレーム物よん!)

いえますな、時間配分は上手くやってもらいたいものです。
もしくは気立ての良い子なら、時間が過ぎても延長どうのこうの無視してサービス続けてくれます。
ま、これはお店の方針なのかな?
やっぱり個々の女性の器量の問題かと・・・。

次回も宜しくです。

メインページへ


「横浜シンデレラ」に突入の巻

久しぶりの関内ツアーで朝から気分爽快!しっかりパンツも新しいのに取り替えて、出陣でございますが、そとは風速300mの大嵐・・・ってそんな事に負けるはずがないキャメルでございます。

さてさて夕方から仕事の打ち合わせしてドップリ暗くなると、皆様、喉を湿らせるべく、そそくさと馬車道へGoでございます。
居酒屋で閉店時刻まで、しこたま飲んだら、例外なくキャバクラへ突入し、ケーバン、メアドをさくさく収集し、午前三時のおやつの時間ってんで、味の時計台で甘い味噌ラーメン食って、散会してから某ビジホにチェックインしてシャワーも浴びずにチェックしてきたお店数件に電話します。そんで最初につながったのが「横浜シンデレラ」でやんす。

「え〜っと、ギャル系の女の子プリーズ・・・」にすかさず「OK、BOY!」と予約完了で5分から10分でご案内とのことで、一服つけて喉が渇いて冷蔵庫を開けると空っぽなんで、コンビニに買出しすべく外へでます。
まだ時折突風が吹く中、外へでますと携帯電話が鳴りまして、ホテル前で運転手さんからのコールでございます。
そんでそのままご対面は幼いお顔に整ったスタイルのT嬢でございます。
そのまま、コンビニまで一緒にお買い物しつつ途中彼女お店に電話してそっから時間のカウントが始まりまして、さくっと買い物済ませ、お部屋へインします。
部屋に入って早速、服を脱ぎ脱ぎシャワーへ向かいます。たわわなバストが視界に広がり、すでに一角獣君は垂直にいきり立ちます。
シャッシャと洗って貰って、先に出て体を拭いたら、ベッドにダイブして待ちます。
意識がトロンとしてきたあたりで揺り起こされて、どうしますか?って唐突に聞かれて、何が??と困惑してますと、責めますか?責められますか?どっちがいい?って再度聞かれて、眠気もあって責めてください!!でプレイ開始でやんす。

まずはディープなキッスのご挨拶と口を半開きににして目を瞑って待ちますが、いきなり乳首に生暖かさを感じて目を開けますと、レロレロと円を描いております。まあいっか!とそのままにしておりますと、右手でしっかり一角獣をクラッチして、上下に高速グラインドしながら咥え込んで舌をグリグリ動かします。これが中々きもち良くてご満悦でやんす。がしかし・・・これが延々と続きまして、ちょいと食傷気味になったところでやおら上体を起こして変化を求めますが、彼女、頑固にその動きを止めません!!

仕方なく、交代宣言しまして、マウントをとります。それではお待ちかね、ディープなやつをと企みますが彼女の可愛らしい唇はすっぱいものを食べたときみたいに硬く閉じられておりやして、ならば責めまくって乱れさせてその口あけちゃる!と俄然燃えます。

形のよい胸からつつつーと蜜ツボに舌先を這わせて責めますが、一向にあふれ出てきません、かすかに喘ぎ声が聞こえて、やっと来たか!と薄目を開けて、彼女の表情を探ると、パッチリお目目開いた状態で天井を凝視しております。
ぎょ!っとして、力なく、交代宣言しまして、彼女に上になって貰いますが先ほどの再現フィルムでシコシコペロペロのワンパターン・・・。
揺れる胸を見てたらそれでもググッときまして、イきそうです・・・。といいますと、口を外して、手コキのスピードアップ!!
あとはトロリと自分の腹にたらしてしまいまして、ジ・エンドの巻でやんす。

ティッシュで拭いてもらってシャワーいきますか?と言われますがこのまんまでいいや・・・とまたも勝手に寝に入ります。

次に目が覚めたときにはすっかりいい天気の青空が窓に広がって気持ちよく目覚めます。
シャワーを浴びながら、記憶を辿りますと彼女のいやらしい体つきやら思い出して、すっかり元気を取り戻した一角獣のやり場に困り、アダルトビデオで抜いちゃおうと企みますが、変なカード買わないと見られないシステムになっていまして、ならば!とソッコーで服着て、チェックアウトしまして、曙町へタクシーを暴走させます。
その後は・・・(続く。かないかも)

「横浜シンデレラ」
お店対応 3.0 ルックス3.0 サービス3.0
プレイ代60分 18,000円 交通費 2000円 ホテル代実費
お店リピート指数65% 女の子リピート指数35%

う〜ん、いつもながらドラマチックですな〜。
それとキャメル氏の体力には恐れ入ります。
居酒屋から始まってキャバクラ、デリヘルとフルコースでんがな。
うらやましいような恐ろしいような・・。
これで小生と同じ年かと思うとゾッとします。

今回、100回目はすっ飛ばしてしまいました。
ホームランが出るまでは空位としておきませう。
メインページへ


(C)神奈川デリヘル五右衛門