スポンサーサイト

求人なら、歌舞伎町キャバクラ求人所へ
歌舞伎町 キャバウラならこちらへ!!

求人なら、蒲田 キャバクラ求人所へ
蒲田 キャバクラの求人アルバイト情報!!

求人なら、名古屋キャバクラ求人所へ
名古屋 キャバクラ はこちらへどうぞ!!

求人なら、京都キャバクラ求人所へ
京都 キャバクラの求人バイト

求人なら、横須賀キャバクラ求人所へ
横須賀 キャバクラ求人情報ならこちらへ、

神奈川デリヘル五右衛門のトップページはこちら
その20 「Fine Girls With Fife」に突入の巻

 「かわいい人妻はすきですか?」と聞かれれば、大体の男性は「もちろん。」と答えるのではないのでしょうか?
本日は曙町www.fine-girls.jp/「Fine Girls with wife」のレポートをお届けします。

あっ、ご紹介が遅れました。初めまして。私、ニチローと申します。まーひゃん様やcamel氏のような先輩に負けないよう頑張りますので、以後、お見知りおきください。

さて、その日は生憎の雨模様で、鈍色の空をぼんやりと眺めておりますと、もくもくとした雨雲が乳房にみえてきて私の下半身はじんじんとして、もんもんとしておりますと、五右衛門様に以前、「横浜あたりの人妻ヘルスはレベル高いよ〜。」と聞いていたものですから、早速、ネットで人妻系をチェックしました。そして最初に電話したのがこのお店。

千○奥様を90分コースで指名しますと、45分待ちなので最寄のホテルで待機してようかな?と思っていますとお店の方が「お店でお待ちになりますか?」と聞かれ、場所を聞いてみると、曙町ということで、いま話題の店舗型ヘルスでした。時間もあるので、ぶらぶらと関内駅からお店の目印の曙町3丁目信号へ向かいます。

お店へ着いて、「予約したニチローです。」と伝え、料金を支払って、奥の待合室へ通されます。時間通りにお声がかかり、お店の前で千○奥様とご対面。にっこりと微笑む彼女は豪奢な佇まいで、スラっとした長い足と美しいお顔が印象的でした。二人で傘をさしつつホテルへ向かいます。世間話をしながら3分ほどで到着。受付を通過し、エレベーターに乗り、6Fでおりますと何やら不思議な感じです。古いマンションを改造した様子でお部屋のドアを開けると、かび臭く、彼女も「匂うでしょ。ここってマンション改造して半分だけホテルの造りなの。半分は人が住んでるですって。でもほとんど外国の方らしいのよ。」
妙に納得です。

まずはコーラーで乾杯し、世間話をしてますと、ほんとに人の妻でお子様もいらっしゃるとか。だから夜の時間は出勤なされないそうです。ご主人とは3ヶ月に1度くらいしか夜伽がないそうで、大いに不満ということです。
「さあ、準備しよっか!」と奥様、シャワーの支度です。その間、ばれないように視姦しまくります。スラリとした足と、大ボリュームの胸をチラ見していると黒バットは金属バットのようになってしまいました。準備完了で「さあ服脱いで。」といわれモジモジと服を脱ぎます。奥様は手際よく素っ裸になりますと、「ねえ、秘密があるの。見て。」
「すばらしい!感動です!」と私。(何かは内緒。)

シャワーもそこそこに奥様はベッドに滑り込み、目で私を誘惑します。
濃厚なディープキスでご挨拶。「乳首が感じちゃうの。」と催促され舌の裏を使い、のの字をゆっくりと書きます。すると奥様、私の腕をつかみ自ら、股間へいざないます。

人差し指でクリトリスをこすり上げ、中指で密壺をまさぐると「いっちゃう・・・」と
奥様がおっしゃりますので、私も舌、指を加速させますと「ああん・・・だめだめだめ」
と一気に体を硬直させお迎えがきた様子です。「いきやすいんですね。」というと「そんなことないよ。」と奥様。前出のご主人が相手にしてくれないのでかなりの欲求不満状態だったのが爆発したようです。その後、インターバルを置きながら合計3回ほど、ご奉仕させていただきました。

やっと私の番が来まして、奥様が上になり、ディープキスから乳首なめと、まったりとした至福の時間が流れます。じらされてやっと黒バットに奥様の口が到達する頃には興奮も最高潮に。ちろちろと舌先を使ったフェラからゆっくりとディープスロート。ぱっくり奥まで咥えてここからが半端じゃありません。いったいどうなっているのやら。気持ち良すぎます。凄過ぎます。アナルもたっぷりしていただいて。ローション使って騎乗位です。
「じっとしてて。気持ちよくしてアゲル。」とゆっくりした動きからだんだん加速します。
これが本当に挿入しているようで素晴らしい!の一言!完璧です。
最後はお願いして、口の中に大放出!!!

二人とも汗びっしょりかいてベッドで大の字になって、アフターです。
息の整ったところでシャワーをあびてタイムアップ。
着替えながら「あなた今日の晩ごはんはなにがいい?」などど、おふざけしつつ
ホテルを出て、16号で「じゃあいってらっしゃい。あ・な・た。」とお見送り。私は薄暗くなった、来た道を「もうすぐ冬だな。」などと、一人ごちながら背中を丸めて、戻るのでありました。あんな奥さんほしいなぁ〜!?

www.fine-girls.jp/「Fine Girls with wife」
プレイ代 90分20,000円 電話指名料 2,000円 ホテル代 3,150円(飲み物代別です。)

ルックス 4 サービス 4 スタッフ対応 3.5 満足度 4(各項目5点満点)

どうもCamel氏、あっ「ニチロー」さんでした! お疲れ様でした。
今回のレポはちょいとテンション低め、かと思ったら一度作成したファイル消失のため書き直しだったとのこと。
尚更お疲れ様でした。
「ニチロー」さん、これからも得意の広角打法でご活躍期待しております。
「五右衛門」
メインページへ


その19 「川崎人妻城」に突入の巻

台風が過ぎたと思ったら、朝晩の冷え込みにもう冬?とめちゃくちゃな季節の移り変わりにあと2ヶ月で今年も終わりだな〜と今日もネットでチェック。

今回、ネットで探ってみたのは川崎。最近、横浜に続き熱い話しの伝わってくる街です。
チョイスしたのはwww.hitodumajo.com/kawasaki/「川崎人妻城」。
あいかわらずお顔の分からないホームページから「極上系エロ妻」というプロフィールに轢かれてSさんを選んでみます。

久しぶりの川崎詣でにお店の人から待ち合わせ場所まで指定してもらいます。
約束の時間に非通知の電話が入りいざご対面。小走りに近づいてくる姿に感動しつつ駅前の雑踏をぬけホテルへイン。(私、川崎は不慣れなので女の子にお任せです)

なかなかお洒落なホテルでいざプレイ開始です。
ソファーに座りしばし世間話。まだまだ始めたばかりとのことで緊張しているご様子。
こちらから積極的に話し掛けつつも黒バットも早く早くとせがんできます。お風呂が溜まったのを合図にお互いに服を脱がせっこ。

今回は100分あるので余裕です。お風呂場へ移動しながらイタズラしてみると中々の反応。これからの展開に期待がもてます。

広々としたお風呂でゆったり混浴。泡風呂で遊ぶSさんを後ろから抱きしめつつソフトタッチ。黒バットも反応してきたので潜望鏡でしばし熱を冷ましてもらいます。特筆すべきテクはないんですが一生懸命なくわえっぷりに湯加減もよくかなりリフレッシュされました。

先にあがりベッドへ移動。
ねっとりとしたキスから全身リップへ移行。一生懸命さに感謝しつつ一発目を発射。(今日は100分あるので2回戦を自分のノルマにしてみました)

テッィシュできれいきれいしてもらいしばらくベッドの中でまったりと世間話。だんなさんには内緒のアルバイトとのこと。
仲はイイんだけど子供が出来てからはなんとなくセックスレスになってしまったそうです。

なんとなく2回戦に突入。
たっぷりキスをしてから下半身へ進むと恥ずかしいを連発するもクリは敏感で指を入れてみるとかなりの締まり。
「子供を産んでから中も感じるの」、の言葉に指を挿入しつつ舌で責めているとあっけなく昇天。
小休止してから今日のノルマを達成するために得意のローションをつけてキスしながらの手コキでフィニッシュへ向かいます。体調もよく無事2発目も発射。時間もなくなってあわててシャワーを浴びてホテルの前でお別れです。

今回は2回戦ノルマにしてみましたが、女の子の協力もあって無事達成することが出来ました。
体調だけでなく、女の子のノリの良さも大事だよな〜と軽くなった腰と財布で川崎・南町あたりを冷やかしながら家路につきましたとさ。

www.hitodumajo.com/kawasaki/「川崎人妻城」
プレイ代100分 ¥16,000 交通費¥1,000 +ホテル代
ルックス 3 サービス 3 スタッフ対応 4 満足度 3(各項目5点満点)

ま〜ひゃん前回に引き続きのレポありがとうございました。
なんか前回のレポに比べると随分とクールな感じがするのですが、気のせいでしょうか?
ま、こちらのほうが本来のま〜ひゃんレポらしい感じがします。
いずれにせよま〜ひゃんは人妻系のほうがマッチするようですね、今後ともよろしくです。
「五右衛門」
メインページへ


その18 「aileen」に突入の巻

前略
秋も日ごとに深まってまいりましたが皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか?
なんていいつつ前回のCamel氏のレポよろしく今回もここ曙町の親不孝通りからお届けします。

「親不孝通りって正式名称なんだろうか?」なんてことを思いつつ数軒を徘徊しつつ写真チェックするも小生の黒バットレーダーに反応する娘がおらず。必ず遊ばなくてはならないと言うわけでもないので「まぁここでレーダーに反応しなかったら今日はヤメとこ」と思って写真見学に入っていったのが今回お届けするwww.aileen.jp/「aileen」。
このお店2Fにあるのでちょっと面倒だったのですが、まぁえっちらおっちらおじさんは2Fへ上っていきます。
2Fの受付にはお兄さんが2人。
「ちょっと写真を見せてもらおうと思って来たんだけど」と小生。
「どうぞどうぞ」と小さい方の店員さん。
8枚ぐらい写真があったと思うが、小生は最初から一番右上の写真の娘が気になっておりました。
ここのお店、コンセプトが「あなたの第一秘書」というらしくお写真の娘さんたちは皆OL制服に眼鏡といういでたち。
そのなかで私が気になった娘は眼鏡を掛けておらずお目目パッチリ顔立ちくっきり、プロフィールをチェックすると身長もそこそこ高くモデルさんみたいでした。
店員さんに聞いてみると、
「いゃ〜、いつもこの娘は人気ですぐに予約が埋まってしまうんですけどちょうどキャンセルがでまして」云々、と調子良い感じ。
「なんかそれってよく聞くセリフだね〜、本当にお兄さんこの娘のルックス&サービス、自信を持っておすすめする?」と小生。
「おすすめます!」と小生の目を見ていったので。
「わかりました」ではお願いします。と小生。
なんかかっこイイやりとりだった割には利用は殆どお試しの50分コースを選んでしまうところがちとセコイかな。
レンタルルームはお勧めでない、とのことだったのでレンタルルーム代に+¥1,000追加してホテルにしてもらい合計¥17,000を受付に支払います。

受付の横にあるちょっとした応接室のような部屋に通されて壁に貼られている写真などをチェックしつつ女の子の準備が整うのを待ちます。しかしここのお店ってみんな眼鏡掛けてI写真を撮っているのでどれも同じに見えてしまうなんて思っていたらふと妙なことを思い出した。「そういえばここのお店、みんなOLさんみたいな恰好しているけどもしかしてお店からホテルまであの恰好でご一緒するのかな?だとするとなんか恥ずかしくないか?」などと考えているとお呼びが掛かりました。

階下へ行くとOLさんの恰好をした(というか写真のまんまですが)る○さんが小生を待っていました。
横目でチラチラとる○さんをチェックして「うん、写真と同じだ」などと思いつつ、裏道を抜けて怪しいカップルはホテルへ向かうのでした。

他愛の無い世間話などしつつ、ホテルへ到着、お部屋に入ると綺麗な部屋だったので「やっぱり+¥1,000しておいて良かったネ!」なんて話しつつ飲み物を勧めます。
しかしこのる○さん、制服から除く綺麗で長い足といい切れのあるパッチリお目目といい小生好みです。
これからあんなことこんなことなんて妄想はふくらみ小生の黒バットも反応しっぱなしです。
シャワーを浴びるのにお互い服を抜いていきながらも小生のチラ見は続きます。一糸纏わぬ姿となったる○さんは制服を着ているときほどではないにしろ充分若さを感じさせる体をしていました。
シャワーで汚(けがれた)れた体を綺麗にしてもらい、ベッドイン。

少し照明を暗くして広いベッドに大の字に横たわると、る○ちゃん
「攻めるのが好き?受けるのが好き?」と聞いてきます。
今日は「受けが良いな」ってことで小生る○ちゃんに身を任せてみます。
するとる○ちゃん綺麗なお顔をそっと近づけキスしてきます。る○ちゃんのぽってりとした唇でのキスはまったりとな柔らかく溶けるかと思うほどです。その後る○ちゃんの唇は小生の全身をくまなくねっとりと這っていきます。なかなか小生の黒バットには触れないので恥ずかしながら黒バットの先からはH汁がほとばしり始めます。
「もう助けてくれ〜」と思ったところでやっとこさ黒バットを口に含んでくれます。
る○ちゃんのあったかい口の中の感触が伝わってきます。同時にパッチリ切れ長の目で見られながら黒バットをいたぶられるといやがおうにも快感度は増します。
決してハードではないのですが彼女のまったりとしたリズムと力加減が小生の好みにバッチリとマッチしてそれはそれは気持ちが良いのでした。

しばしキスを楽しんだり絶品のリップ技を楽しんだ後る○ちゃんはおもむろにローションを取り出して小生の黒バットに絡め始めます。しかしローションって誰が発明したんだろう。気持ちよすぎて反則でしょ!
最後は私の上にまたがって騎上位素股で下からる○ちゃんの体を眺めながらフィニッシュしました。

あまり時間も無かったのでシャワーを浴びてホテルをでます。
表に出て大通り公園のところでバイバイ。

しかしこんかいのる○ちゃん。特にこれと言って特筆すべき技やテクニックがあったわけではないのに小生好みのルックスとなによりも彼女の一見S系ルックスとは裏腹のまったりとした雰囲気とやさしさに別れた後も、「なんかよかったな〜」なんて印象の今回のレポでした。

戻ってからお店のホームページをチェックしたんだけど今回の女の子は載っていませんでした。
新人さんなのかな?それにしてももう少しお店もホームページにも力を入れた方が良いのではないかと思いながら今回のレポを終了させていただきます。

www.aileen.jp/「aileen」
プレイ代50分¥13,000 指名料¥1,000 ホテル代¥3,000
ルックス3,5  サービス3  スタッフ対応3  満足度3,5(各項目5点満点)

ま〜ひゃんどうもお疲れ様でした。
なんかま〜ひゃんがOLさんの制服を身に纏った女性とホテル街に腕を組んで歩いていくところを想像して笑ってしまいました。(失礼)
「なんかよく分からないけど良くなかった」って思うときと「なんんかよく分からないけど良かった」って思うときってあるよね。
やっぱりそれって相性なのかな?
いつも遠い所まで遠征ご苦労様です。
これに懲りずに次回も宜しくです。
「五右衛門」
メインページへ


その17 「サンダーボルト」に突入の巻 Camel氏連続レポ

♪おしえない おしえない 絶対おしえない!てな具合で、いやぁ〜教えたくないなぁ〜。
でもレポートしなけりゃいかんし、使命感でご報告します。
場所は横浜の聖地、メッカであります曙町のwww.thundervolt.jp/「サンダーボルト」ヘ潜入でございます。

いつもの通り、関内で仕事だったのですが予定より早く終わり、時計を見たら「まだ、4時半だ!」ということで、我がピンクエージェントマンと合流。「曙町を調査せよ!」との指令。「曙町といえばハコヘルでしょ!」と言いますと、「いやいや最近、店舗型のデリヘルがあるのでとにかく行ってみて!」との事でと尾上町からバスにのって向かいます。(戸塚駅行きに乗ってください。あと、大きな声で「曙町で止まりますか?」って聞かないでね。ちょっとおいら恥ずかしかったよ!)

10分程で到着します。ちょうど郵便局のあたりに停車し、辺りはどこもヘルスのネオンでまさに桃源郷!てな風情でございます。
勝手知ったる曙町ではありますが、まずは「クラブマンゾク」へ何気なしに立ち寄りますと、相変わらず結構にぎわっております。「こりゃ、いかん!」と早速、店を出て、ハマヘルクルーズです。クラブマンゾクのちょっと先に、呼び込みの兄ちゃんが「写真だけでも見ていってください!」と元気に呼び込まれますが、看板も何もでていないのでちょっと構えて店に入ります。

システムの説明を受けますと「ここが噂の店舗型デリヘルか。」などど感心しつつ、「お客様、本日は責めたいですか?責められたいですか?」と聞かれ、軽く受け流すと、「では、巨乳でパフパフはいかが?」としつこく聞かれますが、上の空で、おいらの視線は8枚ある写真の内、2枚に釘付けに!写真写りが良すぎて「まあ、だまされてもいいや。」ぐらいの気持ちでV嬢を80分コースでご指名です。(芸能人に例えようにもあまり似た感じがおりません。とにかく美人でやんす。)

「そんで、ここ店の名前なんつーの?」って聞きますと「サンダーボルトです。」だって。一発ツモで目的のお店へたどりつきました。

待合室で週間実話の893屋さんの記事を読んで待ってますと、10分くらいで「それではお客様お店の前で女の子が待ってます。
「いってらっしゃい!」といわれ
店を出ますと、視界に飛び込んできたのは、年の頃なら50代半ばのオバハン。全身の血が逆流し、店の兄ちゃんを睨みつけ、(気分はさっき読んだ週間実話のせいで若頭状態。)「何じゃ、ワレ!」と殴りかかる寸前、「こっち、こっち」と麗しい声が、おいらを呼びます。んでそっちを見ますと「おおっ!」もう腰が抜けるくらいの衝撃でしたね。あれは。

いやはやとにかく美人!V嬢がにっこりと「さっ、行きましょ。」とおいらの手をとり、るんるんと指定の永楽町のホテルへ向かいます。ちょうどその日は酉の市で出店が結構出ててにぎわってます。
「このまま酉の市、お祭りプレイでもいいんだけど・・・」などと思いつつもおいらの黒バットはお手手つないだだけで、ギンギン、やる気マンマンで、腰を少し落とした変な歩き方でホテル到着です。
 
部屋に入ってまずは、恒例のビールで乾杯でございます。500mlをイッキに飲み干し早速シャワーへ。
お互い裸になって抱きつくような感じで全身を優しく洗ってもらい、テキトーに体拭いて、ベッドイン!(この間、部屋に入って約15分。前回のような失敗はしませんぜ!)

そんでベッドに二人横になり濃厚なディープキスの洗礼です。もう、おいらがっついちゃって今日は果敢に攻めまくります。
彼女の全身をなめまくり、あそこへ到達しますとパイパンに近い薄いヘアーで「お顔が綺麗だとここも比例する!?」なんて勝手に方程式を考えながら、おいらの舌はいつものように高速プロペラ回転!(今日はいつもより早く回っております!)気がつくと69の状態で彼女、声を漏らしつつ、黒バットをソフトにお口に含んでおりました。それを見た瞬間、秒殺される勢いで、こみ上げてきちゃったので無理やりお口からブッコ抜きます。

ばれないように「アナルなめて!」のおいらのリクエストに、ニッコリうなずきおいらの腰の下にそっと枕をあてがってもらい、グッと足を大きく広げられ、なんとも恥ずかしい格好においらなりまんねん。
彼女、おいらのアナルをなめながら左手で優しく黒バットを上下にシコシコ。彼女の顔がよく見えて、「ぎゃ、逆効果じゃ〜」と持っていかれそうになるのを男らしくグッと堪えます。
菊門の皺がなくなるんじゃないか?ツーぐらいなめていただきますと、股の間からまたまたニッコリとこんにちは!(また、笑顔が凄くいいんです!)んで黒バッドをぱっくりしながら唾液をたっぷりたらしつつゆっくりグラインド。だんだん加速し、ついにおいらも無念の大放出!(その後、頭の中、真っ白になっちゃったんだけど、たぶんゴックンしてくれたみたい。)

放心状態のおいらに擦り寄ってきて自らおいらの腕の中に滑り込んできて「気持ちよかった?」と聞かれ、「もちろん、もちろん」と58回は繰り返して頷きました。インターバルの後「さあ2回戦突入じゃ!」とお互いの体をさわさわしてますと、彼女の携帯のバイブ音が・・・・。(凄くいやな予感!)「ちょっと待って!」と彼女、素っ裸で携帯を確認しに行きますと、「お母さんからメールだ!」と携帯を見せてくれました。するとなんと、彼女の実家にて重大トラブル発生(くわしくは書けません)。
こうなっては2回戦目の意欲はお互いいずこへ・・・と、身の上話に始終してしまい、そのままタイムアップ。

締めのシャワーを浴びて、着替えながら、世間話に華を咲かせつつ、帰り道もお手手つないでさっきよりも人が出てる酉の市を横目にゆっくりとあまり会話もなく来た道を帰ります。
大通りに出てタクシーを止めてもらい、「じゃあ、またね!」とおいら。
彼女「うん」と寂しげに微笑んで、名残惜しくも曙町のネオンを背にしつつ、振り返りもせず。一路、横浜駅へ。
タクシーの運ちゃんに「今日は何か地震の情報ない?」などと栓もないことを会話しつつ、横浜の町を後にしました。
 
でも一緒に歩きながらホテルにインするってーのはいいですな。その間の短い時間しかないけど
かなり打ち解けて、(相性もあると思うけどね。)恋人気分になれるのは、間違いありませんよ。お勧めですね。場所が場所だけに競争も激しいから、値段もリーズナブルでコストパフォーマンスはかなり高いと思うなぁ〜。好き好きあるとは思うけど、今後もっと、曙町では、この手のお店が増える予感がしますね。乞う、ご期待ってところです。

www.thundervolt.jp/「サンダーボルト」
 
プレイ代 80分 22,000円 ホテル代 2,500円 (プレイ代は時間帯、コース時間によって違います。)
今回はネットで割引チケットを持っていったので写真指名料+入会金が無料でした。)
 
ルックス 5 サービス 4.5 スタッフ対応 4 満足度 4.5 (各項目5点満点中)
Camel氏お疲れ様でした〜。ってかレポ読んでたら小生も行きたくなっちゃいました。
Camal氏言うところの絶世の美女ってどんなレベルなんだ?ってことの検証も兼ねて。(笑)
もしかしてストライクゾーンめっちゃ広いかもしれないからね。いずれにせよ今回も笑わせていただきやした。
レポ中にもあるように今後は店舗型のお店が増えそうですね。コストパフォーマンスも高そうですし。
次回のレポ期待しておりやす。
「五右衛門」
メインページへ


その16 「痴女におまかせ」に突入の巻 Camel氏再登場

やっと秋らしくからっと晴れわたる空を見上げ「都会の中で横浜の空が一番美しい・・・」などと
ひとりごちながら、今日も関内あたりをぶらぶら仕事してます。皆様お元気でしょうか?
私はとっても元気です。
 
この日もクライアントと本牧あたりで飯食って、「もう一軒いきましょう!」というお誘いを強引に振り切り飲みもそこそこに12時過ぎにホテルへインしました。早速、昼にピックアップした、お店へ電話します。

ところが!4件もピックアップしたにもかかわらず、どこもいっぱいで指名したい子の案内が4時を回るというじゃない。
金曜日ですから!残念!てな感じであっさりと斬られてしまいました。

「ここであきらめてなるものか!」と営業鞄のなかを探りますと、ありました。前回ピックアップしておいたメモが。しかし女の子の名前も料金も書いとらんがな!

ということでwww.chijo.jp/「痴女におまかせ」へ電話しますと
「お好みのタイプをおっしゃってください。」と聞かれ詳細を伝えます。(おいらの好みは恥ずかしいので割愛します。)
「お客様!強運な方ですね。ちょうど、ぴったりのお奨めの子がおりますので20分程度お待ちいただけますか?」との応対に、胡散臭さをバリバリ感じながらも心は既に主導権を我が下半身にとられてしまっていて気持ちとは裏腹に「お待ちしてます。90分コースで。」なんちって予約完了でございます。
 
落ち着かない状態で、そわそわしながらベッドででんぐり返しなどしながら待ってますと、ほぼ時間通りにデリ嬢の到着を告げるチャイムの音が。恐る恐るドアを開けてご対面。「顔は十人前だけど、そのほかはリクエスト通りじゃない!そういえば顔のことは何にもリクエストしてなかったな・・・」などと思いつつ彼女を部屋に迎え入れました。
「Mです。よろしくね。」なんて軽く自己紹介のあと彼女、お店へ電話し、スタートでございます。
まずはビールで乾杯。みなとみらいの夜景を肴にしばし雑談でございます。話ていくうちにすっかり意気投合してしまい気がつくと、なっ、なんと一時間もたっておりまんがな!
 
慌てて一緒にシャワータイムです。サクサクと体を洗ってもらい、お互いバスタオル一枚で部屋に戻ります。早速、彼女ベッドに横たわりおいでおいでの仕草。しかしここでがっついてはいかんと思い、おいら窓辺に腰掛けて「こっちへおいで」と大人の余裕を見せます。近くへきた彼女を優しく抱きしめ、「この夜景よりやっぱり君の方が美しいよ」なんて囁きますと、熱い吐息でおいらの唇を求めてきました。そのまま唇を重ねた状態でベッドへ転がりこみ、激しく体を求め合います。

したっけ彼女、やおらに、おいらのことを押さえつけ、まったりと全身リップの洗礼です。これが実にイイ!
ちろちろの舌に、時折、彼女のヴォリュームのある唇が吸い付いてきます。その舌がおいらの菊門に達すると声を漏らしエビぞり状態です。(どっちが女じゃ!)フェラもねっとりとディープスロートを交えつつゆっくりゆっくり上下します。もうたまりません!と、お互いを舐めっこします。「彼女感度もええし、声もええ!」(ハスキーヴォイス!)なんて思ってますとピッピっと時間を知らせるタイマー音が!!しかし彼女、「まったく意に介さず!」ってな感じであえぎまくっておりまんがんな。そんな彼女に「いかせちゃる!」と使命感に燃えるおいらはスーパーチャージで舌を高速プロペラ回転!彼女のあえぎも1オクターブ上がります。フィニッシュは正常位スマタでおへそのあたりに大放出!とほぼ同時に彼女の携帯電話がけたたましく鳴りまんねん。「お店だわ!」って彼女。

時計を見ると随分と時間が過ぎてまんがな!ばたばたっとシャワー浴びて着替えて3分で帰り支度完了。その間おいらはオロオロしちゃって「大丈夫?怒られない?」と28回も繰り返し聞いちゃいました。帰り際に「必ずまた呼んで!」と言い残し風のように去って行きました。


残されたおいらは、しばし呆然。気を取り直してシャワーを浴びながら「彼女怒られるのかな?ペナルティとかあったら悪いな。」などと自己反省しきりでした。時間とお金に余裕のある方は別ですが、金曜は事前に予約しておきましょう!(彼女には満足です。でも本当にごめんなさい。時間超過はおいらのせいですから。)ということで切腹!
 
www.chijo.jp/「痴女におまかせ」
プレイ代90分 ¥26,000 交通費 ¥2,000 
 
ルックス 3.0 サービス 3.5 スタッフ対応 3.0 満足度 3.0(各項目5点満点中)

いや〜Camel氏 相変わらずの鬼(性)畜ぶりだすナ。
一方では結構女の子にも気を使っているところも見受けられ小生は一安心です。
ちなみにCamel氏は奥さんと子供2人に横浜某所には愛人の別宅もありそのうえ当サイトの体験レポートにも協力してくれているという猛者です。
あなたのパワーに脱帽です。
次回もよろしく!
「五右衛門」
メインページへ


その15 「横浜人妻事情」に突入の巻 ま〜ひゃんカムバック編

今年は台風が多く家から出れない時間が多いので情報収集に余念のない昨今。
皆様お久しぶりです。
最近CAMEL氏のパワーに押され気味のまーひゃんです。

今回もネットでチェックしていると気になるお店が。横浜・石川町にあるwww.yokohama-hitoduma.com/「横浜人妻事情」。
どんな事情があるのかと電話をしてみます。
すると風俗店特有の話し方をする男子スタッフの声で石川町からもう一度電話くださいとのこと。聞けば、受付用の店舗を構えていてそこで受け付けを済ませてから一緒にホテルへ向かうそうです。

石川町・北口から電話案内してもらうとなんと目の前のビル。受付に向かいます。受付のデスクに並ぶ写真は10枚。
すぐに案内できるのは3名とのこと。でもはっきり言って黒バットは反応しません。
デジタル・カメラ全盛の時代にいかにもさっき撮りました!風な写真では女の子も可哀想だな、なんて余計なことを考えてる自分がいたりして。30歳代のいかにもおばさん風の写真ばかりで写真指名というよりも自分の予定に合わせて消去法になってしまいました。
60分 17000円 ホテル代込みということで自分自身を納得させながらすぐにご案内のFさんをチョイスします。
受付氏のお見送りの言葉に送り出され、エレベーターの前に行けば、指名の女性とご対面。

「オッ、写真よりもイイじゃない!」と黒バットもピクリと反応。「手をつないでいいですか?」のお言葉に照れながらもしっかりお手てつないでのホテルインとなりました。

あれこれお話しをしながら服を脱がしっこ。さすがに若い子には勝てませんが、熟れた果実の色気と気配りでこちらを落ち着かせてくれます。
バスルームへ向かい丁寧に体を洗ってもらいベッドへ。すかさずディープなキスからスタートです。そつのない全身舐めからじらしながら黒バットへ向かいます。特筆すべきテクはないが愛情(?)が感じられ、こちらも負けじと69の体制になりお互い熱く責めあいます。しかし、中々イキそうもないので時間も気になるのでキスをしながらの手コキとフィニッシュ体制へ移行します。
そのままむさぼるようなキスをしながらFさんのお腹の上へ噴火しました。その後はちょっとだけまどろんでからあわただしくシャワーを浴びてお見送りとなりました。

今回は時間も無く軽ヌキになってしまいましたが、コストパフォーマンス的には満足のいくものでした。惜しむらくはお客との最初の接点である写真に力を入れてないこと。初めての客を何人か逃がしてるんじゃないかな?女の子もチョット気の毒だなと余計なこと考えつつ石川町の駅へ向かいましたとさ。

ルックス 3  サービス 3 スタッフ対応3 満足度 3 (各項目5点満点中)
www.yokohama-hitoduma.com/「横浜人妻事情」
60分¥17,000(ホテル代込み)

ま〜ひゃん久しぶりのカムバックレポお疲れ様でした。
お体の具合も良くなりつつありそうで何よりです。大体鉄の肉体を持つま〜ひゃんの調子が悪いなんてキャラに合わないよ!
今回は本当にすべて平均点と言った感じですね。
しかしコストパフォーマンスから考えると悪くないかも。案外根強いファンが居そうな気がしますね。
毎回遠くまでのご出張(?)ご苦労ですが次回もよろしくお願いします。
「五右衛門」
メインページへ


その14 「横浜シンデレラ」に突入の巻 Camel氏渾身のレポート第二弾!

www.y-cin.jp/「横浜シンデレラ」の巻

ここのところ雨ばかりで憂鬱な毎日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
今日も私はとっても元気です。それで横浜のクライアント詣でもそこそこに雨の横浜スタジアムを横目に関内駅へ向かう途中でおいらピンッ!とひらめきました。
雨→みんな外出したくない→商売ヒマ→お気に入りの子の指名が簡単に取れる!!と勝手に理論づけて、頼りにしているピンクエージェントマンに電話し「石川亜沙美(あっ、最近お気に入りなのね)に似た子を至急捜索せよ!」の指令に「ネットで検索したら、シンデレラという店に怪しい気配あり!」との情報に潜入捜査を決行しました。ということで性懲りもなくまたレポートさせていただきます。

「今、関内駅の近くなんですが、○きちゃん指名でお願いします!」と元気よく伝えますと「大丈夫ですよ。ホテルの指定はありますか?」に、めんどうなので「不案内な田舎者なのでよくわかりません。」と答えると「では関内駅近くのマクドナルド前でお待ちください。最寄りのラブホをご案内します。30分ほどで伺います。」との事で予約完了。

馬車道からテクテク歩き、待ち合わせの場所に行きますと時間通りに、ドライバーさんからпB車を探し当てて後部座席に乗り込みますと石川亜沙美に似た○きちゃんが、にっこりと「こんばばんわ」とご挨拶。「う、運ちゃん!ソッコーで車を出したまえ!」とはやる気持ちをもはや抑えられません!「がってんだ!」とばかりに、かぼちゃの馬車は時速250km(推定)で駅近のホテルへインします。一番安い¥6,000のお部屋を選び、エレベーターで向かいます。

お部屋に入ってまじまじと再チェック。すらっと背が高く(171cmだそうです。)とにかく美脚であります。
お風呂にお湯がたまる間、ビールで乾杯。(お店の方ごめんなさい。おいらが無理やり飲ませたんです。)世間話で盛り上がり打ち解けたところでお風呂です。
「おおっ!」てなもんで彼女の裸体に感激!「外国の方の血がはいってるの?」とマジで聞いちゃいました。モデルなみの抜群のプロポーションでまんがな!でもまじりっけなしのジャパニーズだそうです。優しく全身を洗ってもらいながら話してますと、「ラブホでエアマットがあるところがたまにあるんだけど、あればマットプレイしてあげたのに。」
なんておっしゃいますからおいら「???なんで?」って聞いたら、「実は前職はソープなの。マットだーい好き!」吉原の某高級店にお勤めだったそうです
「ではではベッドで技を存分に披露していただこうじゃないの?」とばかりに湯船から立ち上がり(黒バットも立ってます。)身体を拭くのもそこそこに、プレイ突入です。

ベッドに入るとなにやら彼女の目が妖しい光を帯びているのに気がつくと「私ってSの気があるの。お客さんMじゃない?」って彼女。おいら少しおびえながら「実は・・・ドMなんですう!」と、蚊の鳴くような声でカミングアウトしちゃいました。「じゃ、じっとしてて。たっぷりじらせて、いかせてア・ゲ・ル。気持ちよかったら声出してね、そうすると私も感じちゃうの。」「わ、わかりました。」と従順なおいら。

されるがままに、彼女は耳から首、乳首から腰骨へと、舌を這わせ、時折、反応を楽しむように目があいます。舌はさらにした下へ、ふとももからひざへ、と思ったら戻ってきて、玉袋をちろちろ、ぱっくん。思わず声を漏らしてしますと、「ふふっ・・・」と彼女明らかにおいらの反応みて楽しんでまんがな。そんで一気においらの黒バットをぱっくり、ずゅりゅにゅっとゆっくりディープスロート。彼女の肌もしっとり汗ばみ、薄暗いなかで美しく、輝いてます。
「ご奉仕させてください!」とたまらず懇願し攻守交替。おいらの舌は高速プロペラ回転し彼女のクリちゃんを責めます。「もうちょっと上、そこそこ・・・ああ・・」と反応も最高でんがな。でもすぐに攻守交替でローション使って、上になったり、下になったりもう大忙し!すっとあらら、15分前をしらせる非常のブザー音が・・・。フィニッシュはお口でとお願いし、高速バキュームフェラで大昇天!

一服したところで、シャワーを浴びて、着替えて、おしまいでやんす。
「10分過ぎちゃった。ドライバーさんに電話するね。」
外へ出ると、「ちょっと待って。」と彼女。運ちゃんとなにやらこちょこちょ話が終わるとおいらに向かって、おいでおいでの仕草。「雨降ってるから関内の駅まで送ってくれるって。」実はとっても優しい女王様なのでした。
車中「今度はロングタイムでマットのあるホテルに呼んでね。」と、彼女のお言葉に、「うん、うん」と23回、頷き、無常にもあっというまに、かぼちゃの馬車は関内駅に到着。運ちゃん帰りは時速10kmで行かんかい!!

www.y-cin.jp/「横浜シンデレラ」
プレイ代60分¥18,000 交通費¥2,000 指名料 ¥1,000 + ホテル代
ルックス4.5 サービス3.5 スタッフ対応3 満足度4.5 (各項目5点満点中)

どうもどうも、Camel氏お疲れ様でした。
いきなり石川亜沙美のリクエストにはこちらも困惑しました。適当に薦めたんだけど満足していただけたようで嬉しいです。
渾身のレポート、爆笑しながら読ませていただきました。
最近ま〜ひゃんの体の具合が良くないのでこれからピンチヒッターの機会が増えると思いますがよろしくです。
もとより絶倫系のCamel氏には適任だとは思っておりますが・・・(笑)
あ、それとニックネームをCamel氏から「ニチロー」に変えては?という意見が出ていますが、如何でしょうか?
「イチロー」にちょっと似ているけどそんなに高くないから、らしいです。(笑 誰が言い出したかわかるよね?
なにはともあれありがとうございました。
「五右衛門」
メインページへ


その13 「Dolls@Yokohama」に突入の巻 ピンチヒッター Camel氏編

今日は、横浜へプチ出張です。
昼間オフィスで横浜のデリヘルをネットでチェックし、お目当ての女の子が決まると、お店の連絡先をメモしていざ出陣!(仕事しろ!)

昼間、クライアントを数件回り、最後のお客様と関内で一杯やりながら熱く仕事のことを語り、キャバクラで大酒飲んでお仕事終了!
時計を見ると「げっ!もう午前二時を過ぎてまんがな!」。

慌ててタクシーで定宿である桜木町のビジネスホテルへインしてwww.yokohamadolls.jp/「ドールズアットマーク横浜」へ電話。

予約をしていなかったので半ばあきらめモードで「XXさんいますか?」の問いに「大丈夫ですよ。15分くらいでお伺いできます。」と非常に丁寧かつソフトな対応に感動しつつ、おいらの携帯に折り返しの電話があり予約完了!

浴衣に着替え待つこと15分(ほんまでっせ)。「こんばんは」とXXちゃん登場!柏木由紀子似(ちと古いか?)の美人さんです。
「今、お客様のところ入りました」。とXXちゃん。
がお店に電話しているのを横目で見ながら洋服の上からスタイルをチェック!
「これはネットのプロフィール通り、ナイスなボディでんな!」など感心しつつ、いざ決戦でございます。

しばし世間話&横浜の夜景でムードを盛り上げてからシャワーを一緒に浴びました。
「日焼けしすぎちゃって肌ぼろぼろなの。それでもいいかしら?」とXXちゃん。「なるほど少し痛々しいですな。」などと思いつつ「いいです!いいです!」と我を忘れて17回ほど連呼してしまいました。

想像通りのナイスなボディです。やさしく全身を石鹸で洗ってもらい、体をバスタオルで拭き拭き、準備完了!いざベッドインでございます。

ベッドに横になりしばし見つめあうと「なんか照れるね。」といわれ布団を掛けてあげるといきなり情熱的なデープキスのご挨拶。そのまま首から下へチロチロと舌を這わせ乳首なめ。酔いも吹っ飛んで黒バットは恥ずかしいくらい反応してます。

「そうはいくかい!」とこちらも応戦です。恐る恐る手を伸ばして秘密の花園をまさぐると「おおー!」てな感じで本気で濡れてまんがな!しかもお尻をフリフリ、黒バットの先っぽがツンツンとして「入っちゃうんじゃないか?」ってぐらいの腰のグラインドに、こちらも本気モードに。おいらのGF(ゴールドフィンガーの略ネ)でクリちゃんをこちょこちょしますと官能的な吐息とともに「いきそう・・・」と、悩ましげな、か細い声。

チャンスとばかりに形の良い胸をまさぐると「もうだめ!」とあらら、XXちゃん絶頂を迎えた様子!?(ほんまかいな?)これはマズイと彼女の顔に慌てて黒バットを持っていきますと、すぐさま「いただきます。」とパックリ、レロレロ。
これまた緩急ついた心地良いリズムに暴発寸前までもっていかれます。時折、おいらの反応を確かめているのか、上目遣いでアイコンタクト。これがまた凄いエロチックでたまりません!

「やばい、やばい」とシックスナインに移行して今度はおいらの魔法の舌でクリちゃんを攻めますと、彼女のけぞりながらまたまた絶頂をお迎えの様子!?(本物のようです!)
そろそろおいらもと口撃をゆるめ、膝立ちになり優しくお口でグラインド。
たっぷり唾液のたまったお口から卑猥な音をBGMに彼女の口内に大放出!

それと同時に15分前を知らせるブザーが鳴りました。
「延長してもう一回しない?」と聞かれましたが、体力の限界でNG。
ちゃっちゃとシャワーを浴びて着替えます。一服しながら「感じやすいね。」と聞くと
「胸をなめられるともう駄目なの。いきやすい体質みたい。」とのこと。納得でございます。
なんて話ているうちにタイムアップ。60分1本勝負でも大満足の横浜プチ出張でした。

実は今回がおいらのデリヘルデビュー!これから横浜のプチ出張が数多くなる予感がいたします。(ちゃんと仕事しろよ!)

www.yokohamadolls.jp/ドールズアットマーク横浜

プレイ代60分18000円 指名料1000円 交通費1000円
ルックス4 サービス3.5 スタッフ対応4 満足度4(各項目5点満点)

Camel氏どうもお疲れ様でした!
なんかCamel氏の文章楽しくて読んでいて想像しながら笑ってしまいました。
初ハマデリご満悦のご様子にひと安心です。
ここのお店ホームページ見ると結構カワイイ娘多いよね!是非是非近いうちに再挑戦お願いします。
「五右衛門」
メインページへ


その12 ま〜ひゃん「横浜人妻援護会」に突入の巻

段々と秋めいて参りましたが皆さん如何お過ごしですか?
わたくしの黒バットも夏バテ気味?と思いきやいやいやなんのそのいつでも準備は万端です。
これも日ごろのトレーニングのお陰かも。(何のトレーニングだ?)

というわけで今回潜入したのはwww.h-engo.com/yokohama/「横浜人妻援護会」
以前川崎の援護会は一度体験したことがあったがそのときにお店の電話の対応や女の子のサービス等、教育の高さが伺えたのと
ホームページのプロフィールと感想(軒並み良い感想)で気になっていた女性がいたので潜入を決意。

以前何度か予約をとろうと思ってトライしたのだがその度に予約が一杯だったので期待と不安に
駆られながら朝の10時過ぎにTEL。

う〜ん大きいお店の宿命なのだろうか、電話がなかなか繋がらない。
リダイアルすること数十回やっと繋がりお目当てのMさんの予約をお願いするとあっさりと取れました。
ここのお店の電話対応は女性(たまたま?)でとても感じが良かったことをここに記しておきます。

予約時間に待ち合わせ場所へ、そして非通知の電話が掛かってきます。
いつもながらにこの瞬間は「ドキドキ」ものです。
無事お会いできたMさんはモノトーン基調のファションに身を固め人妻というよりはカッコいいお姉さん
といったほうがピッタリくる感じの方でした。

ホテルへは徒歩にてイン。
その間は軽く世間話。キツい雰囲気はないがは無いがちょっとサバサバした感じ。
部屋に入ってから軽い世間話のあとお風呂タイム。
自分としてはお風呂前のイチャイチャまったりが好きなのだが今回はそれは無し。
Mさんに流れを任せることにしてお風呂でのプレイに期待してお互いの服を脱いでいきます。

自分の服を脱ぎながらチラ見するとMさんルックスに似合ったSEXYな下着。
出るところも出ていてちょっと興奮して黒バットが半立ちになったことを報告せねばなるまい。

お風呂でのプレイも潜望鏡等一通りはしていただいたのだが、なんだろうこの感じは?
事務的とまでは言わないが雰囲気が伝わってこないというかいまいちこちらも乗り切れないままお風呂タイム終了。

では、ベッドで。ということでMさんに身を任せるとやはり一通りのことはしてくれるのだがなんとなく醒めている感じは
否めません。「もしや」と思い攻守交替をして少し責めに転ずると全体的にやんわりと拒否されている感じだったので
再度Mさんに身を任せる。
まったりとソフトにかつたっぷりとしてくれたフェラは良かったのだがプレイ内容では○になっていた小生の好きなアナル舐めも無い様子。
そうこうしているうちに黒バットにミント系のローションをたっぷりと塗られてそろそろフィニッシュタイムか?
特に特筆すべき素股ではなかったが無事フィニッシュ。

タバコを吸いながら世間話をしていると特に二回戦へのお誘いも無くシャワーへご案内。
その後ホテルを出て待ち合わせ場所へ戻ったところでお別れ。

今回のMさん、プレイ以外の気配りも良く会話をしていても頭のよさが伺える素敵な方でした。
ただ、全体的には薄っぺらい内容だったと感じざるを得ませんでした。
濃密な時間というには遠く、薄い時間がただ流れて行ってしまった90分。というのが正直な感想です。
自分が勝手に描いていたバカな誇大妄想?(笑)とは遠かったです。
まぁ風俗なんてこんなもんでしょう。

在籍の多いお店なのでもちろんあたりはずれ、それから相性もあると思うので再度トライしようと心に思いながら
遠い帰途につきました。

www.h-engo.com/yokohama/「横浜人妻援護会」
プレイ代90分¥19,000 交通費¥1,000 +ホテル代
ルックス3 サービス2 スタッフ対応5 満足度2(各項目5点満点)
ま〜ひゃんお疲れ様でした。
今回は微妙は感じだね! まぁ大当たりなんて10回のうち1回あるかないかでしょうから。
レポにも書いてあるように在籍も多いので是非再度トライしましょう。
「五右衛門」
メインページへ


その11 ま〜ひゃん「横浜プチ・セレブ」に突入の巻

まだまだ暑い日が続いています。しかし黒バットはサプリメントの効用もあって夏バテ知らずです。
今日もやっぱりネット検索しているとビビッとくるお店が。

www.e4u.co.jp/celeb/「横浜プチ・セレブ」

ホームページも丁寧で上品なつくり。
セレブ達をチェックしつつ早速電話してみると落ち着いた雰囲気の女性の声。最近の人妻(お姉さん)系のお店の受付って女性が多いのはなぜ?などと思いつつシステムの説明を受けます。(携帯に転送しているのか電話が遠い!)
今回は時間に制限があるのでお店の人お薦めのパッチリとしたお目目がチャームポイントの「M」さんでGO!
その後、小生の携帯に確認の電話があり予約完了。

横浜駅に降り立ちお約束のモアーズ前へ。相変わらず横浜デリは盛況なのかライバルもちらほら。
お時間ちょうどに携帯が鳴り、無事にご対面。パッチリとしたお目目が印象的な色白美人。
ライバル達を横目に見つつ、最近常連になりつつある(?)ホテルへ向かいます。

部屋に入ってからお風呂にお湯が溜まるまでしばし世間話&お会計。
まだまだ入店したばかりとのことで緊張しているご様子。初々しさが見受けられますが色々と話し掛けてきます。

その後、お湯も無事溜まり、ぎこちないながらも丁寧に服を脱がしてくれます。
恥ずかしそうに服を脱ぐ彼女に早速黒バットも反応。全体にスレンダーなんだけど出るところは出てます!に半立ちのままお風呂に向かいます。

まだまだ慣れてない手つきに自分でも協力しつつ(?)体を洗ってもらい、一緒にお風呂に入ってイチャイチャ。いたずらすると中々の反応、これからの展開に期待しつつ先にベッドへ。掛け布団を足元に丸めて準備OK。

この奥様はどんなプレイをするんだろう?と最初は身をゆだねてみます。
積極的なディープキスから始まり(長め)全身リップへ移行。小生の弱点のアナル舐めも加わり中々いい仕事をします。
そんなこと誰に教わったの?って人妻でした。咥えながらいやらしい目つきで見つめてくる攻撃に了解を得ていつもより早めにそのままお口へ噴火。お口をきれいにしてからしばしピロートーク。入店のいきさつなどを聞きながらも黒バットはもっともっとせがんできます。がっついてると思われちゃうかな?と思いつつもこちらからアプローチをしかけます。中々の反応をしめしてくれますが、いかせるまでには至らず、時間も気になり攻守交替。

今回も黒バットを中心にソフトにハードに責めてきます。しかし2回戦目で反応が鈍く、最後はローション付きの手コキでいかせてもらいました。やっぱりお口でキャッチ! 
その後、シャワーで体を洗ってもらいお時間が来てホテルを出た所でバイバイ。

今回はお仕事的にはまだまだの所がありましたが、一生懸命な姿に充分満足出来(2回抜いてれば当たり前?)また合いたいとお気にに加えさせていただきました。
かわいい系の人妻さんとの一戦に満足しながら腰も(財布も?)軽くなり横浜駅に向かいましたとさ。

www.e4u.co.jp/celeb/「横浜プチ・セレブ」
プレイ代 20000円(95分) ホテル代4700円 交通費 無料(横浜駅利用)
ルックス 4  サービス 3  スタッフ対応 3  満足度 4(各項目5点満点)

ま〜ひゃんお疲れ様でした。
いつも思うんだけど「ライバルもちらほら」ってのがイイね!なんか笑えます。
次回はどこに突入しましょうか?
そろそろどこかに再突入とか新規オープンのお店とかいいかもね!
宜しくです。
「五右衛門」
メインページへ

(C)神奈川デリヘル五右衛門