スポンサーサイト

求人なら、錦糸町キャバクラ求人所へ
錦糸町 キャバウラならこちらへ!!

求人なら、本厚木 キャバクラ求人所へ
本厚木 キャバクラの求人アルバイト情報!!

求人なら、千葉キャバクラ求人所へ
千葉 キャバクラ はこちらへどうぞ!!

求人なら、銀座キャバクラ求人所へ
銀座 キャバクラの求人バイト

求人なら、立川キャバクラ求人所へ
立川 キャバクラ求人情報ならこちらへ、

神奈川デリヘル五右衛門のトップページはこちら
「トップシークレット」に突入の巻

さてさて、前回からの続きでやんす。
曙町を脱出したおいらは関内の某ビジホに向かいタクシーを走らせます。
ホテルについてチェックインしようとするともう部屋は一杯だとか・・・。(あたり前ですな。開いててもインさせないでしょう。)そんでガックリ肩落とし、携帯アドレスから何軒か近くのホテルへ電話するもどこも同じ対応。すっかり判断できなくなった頭で時計を見ますと朝は5時半。こりゃいかんわい!とタクシー止めて何故か曙町に逆戻り。
ラブホならば!!と一番近いところのラブホへ突入して開いてる部屋のボタンを押して、フロントの小窓へ鍵を受け取るべく向かいます。するとババアからお連れ様は?と聞かれ、「見りゃわかるだろ、一人だよ。ひ・と・り!と絶叫します。」
「お一人様は当店泊まれませんで・・・・申し訳ないのですがお引取りを。」
「・・・じゃあ、後からくるから。それなら文句ねーだろ。」と出任せ言います。
「後からもダメなんです。当ホテルの決まりでして・・・」
と流石におばちゃん弱ってまして、これ以上の会話は無駄と判断して外へ出ます。
途方に暮れつつ鎌倉道に出て何気に親不孝通りに目をやりますと、シャッターの開いた店がちらほら・・・。
夏の虫のように明かりに釣られて歩き出します。そこで閃いて、店名も見ずに突入します。
指名料なしという事で、写真で嬢を適当に選びまして暫し待合室で朝のニュースを眺めます。5分でお呼びが掛かりまして、Yです。さあ行きましょうか?とお手手つなぎます。
そっちじゃなくてこっちこっちと嬢の手を引っ張りまして、彼女「???」そっちいったら指定のホテルじゃないわよ?いいの昼まで寝たいからそこのラブホ行くんだよ。
と、先ほど断られたラブホへ突っ込みます。
フロントのババアに「これなら文句あるめえ!」とタンカ切って彼女の手を引いてドタドタと部屋にインします。
インした途端にベッドに横になり、半落ち状態で彼女の話を聞きますが眠気で全く頭に入りません。そんで彼女が裸になって、背中やら腿に入ったスミを確認しますと俄然やる気になりまして、おいらも裸になってシャワーへ向かいます。(何を隠そう、おいら女性のスミは大好きなのです。)
そんで何分コースでいくら払ったのか再度確認しますと45分で13,000円だよ。と教えられ60分に変更してもらい、追加の5,000円をシャワーを出てから渡します。

それからは意識朦朧、本能の赴くまま、彼女を貪りまして、まさしく貪りまして、上になったりしたになったりでガツガツと何か別のものを吐き出すために荒々しく暴れます。

あっという間に果てまして、がっくりと脱力感に襲われて眠りに落ちます。
少しして意識が戻ると彼女がシャワーを浴びる音が聞こえてきて、また落ちて、次に目が開くと彼女が着替えています。
はっきりしない意識の中で、もう帰っていいよ。満足だから。ありがとう。と言っている自分を確認しつつ、店の名前を聞きます。覚えられそうになかったので名刺置いていってと告げるのがやっとで今度は完全に落ちます。

次に目が覚めたのはチェックアウトを促すフロントからで、当然延長して再度寝ます。
やっと目が覚めたのは12時頃で取り合えずテレビをつけて一人、シャワーします。
出てきて頭がはっきりしてきてテレビを見ますとエロな番組やってます。
体が反応してしまい、自家発電して、もっかいシャワーしてからホテルをでます。
すっかりお天道様は頭のてっぺんですが何の罪悪感も無くスッキリ爽快な気分で横浜営業所へ向かいましたとさ。
おしまい。

www.topsecret-yokohama.com/「TOP SECRET」
プレイ代 60分18,000円  ホテル代実費
お店対応 3.8 ルックス 3.5 サービス3.2
お店リピート指数50% 女の子リピート指数 32%
※高いホテル代でした。合計すればインタコンチ?

スンマセン、GWは目一杯ヘダラこいていたので、UPできませんでした。
いや〜、キャメル氏、「なにもそんなに無理しなくても」ってぐらい無理している感じですな〜。
前にも書いたかもしれないけど、本能の赴くままの野獣という感じですな。
ベロンベロンで意識が朦朧としていてもやることはキッチリ決めるあたりはさすがです。
でもベロンベロン状態のキャメル氏にあたった嬢って運が良いのか悪いのか?
今度嬢に聞いてみたいっす!
次のレポももらっているので近日中にUPします。
メインページへ


「チャップス」に突入の巻

4月といえば別れの季節でもあり、新しい出会いに胸も膨らむ季節でございます。
常に出会いを求めてウン十年・・・。皆様いかがお過ごしでしょうか?
キャメルでございます。

さてさて、最近また浴びるほど酒飲みが復活してしまいまして、いけない慣習だと思いつつも日が暮れる頃にはソワソワ・・・。
そんでもってここのところ、横浜営業所出勤ばかりで気もそぞろ。
同僚を誘って飲みにいくのは人の常。飲んだら出したいティムポ。と言う事で、深夜十二時過ぎにベロベロになって曙町へ向かいます。

馬車道からタクシー乗って中郵便局前でおりたっていざ出陣!!
と思いきや何やら様子が・・・。まっくらけっけで人の気配が皆無でございます。
恐る恐る親不孝通りを徘徊すると、煌々と明るい一角が。
そこはクラマン。中に入って店員が寄ってきて、あーじゃ、こーじゃと説明始まります。
最近取り締まりがうるさくて十二時には全部シャッターが下りてしまうそうです。
それでもPCで検索すると何店かはやっていて、酔って焦点の定まらぬ目を見開いて嬢を探します。
お顔にモザイクかかるも背丈、スリーサイズでいけそうな嬢をピックアップし電話したのが、www.chups.jp/「チャップス」でございまして、E嬢を指名しましてそこでお待ちをというんで店の前でタバコふかして待ちます。
10分くらいで無愛想なオッサンがやってきましてキャメルさんですか?どうぞこちらへ。
というんで後をついていきます。
その間に料金説明なんぞありまして、表記されていた値段と違ったのでゴネます。
「ご指名の場合は通常料金の計算になりまして云々・・・」
なんぞまったくウルサイ限りで、「いいからネットに書いてあった今の時間なら60分15,000円で案内せんかい!!指名料の2000円は別に払うから!!」と強引に値段交渉の末合計17,000円をその場で渡します。

さらにネットには待ち時間0分〜10分とあったのに30分〜40分の待ち時間となりますと告げられ、ブチ切れてシャイニングウイザードが炸裂する寸前、左手に怪しげなバーを発見して、「OK!おいらここで飲んで待ってるからさ、時間になったら呼びにきて。」と店員の制止も聞かずにバーに入ります。

女の子の店員一人で最近出来たばかりの店らしく、新手のチョンの間かとドキドキしましたが本当にただのバーでございます。
そんで彼女と打ち解けてまいりまして、カクテルが出来上がって一口つけたところで、お迎えが来ます。なんやねん10分しかたっとらんがなとぶつぶつ言ってますと彼女が表へ出てチャップスの店員にもうちょっと待ってくださいませんか?などとおいらの代わりに交渉始まります。しかし、しかめっ面で戻った彼女、ダメだって。早くして欲しいだって。と謝られます。
「しゃーねーな!!!ちょっくら行ってくるわ。また後でね。」と告げて、店を出てさっきの無愛想な店員の後をついていきます。
雑居なビルに入りまして、この部屋で少々お待ちください。と通されたのは部屋とは呼べる代物ではありません。なんじゃここは?と聞きますとレンタルルームです。だって。
いかにもつぶれたヘルスを看板だけ外した感じでございまして、座る場所も無くタバコに火をつけて、目を細めます。
待つこと約10分。コンコンとノックの後に入ってきたのはバーバーパパ・・・。
写真の面影一つもありやせん。ここで怒ったら遊び人金さんの流すたるってんで、君可愛いね、少し太めがおいら好みなんだよ。とハグします。
それで気を良くしたか彼女物腰柔らかく、シャワーの間に肩なんぞ揉んでもらったりして、おいらも、気持ちいいね!!マッサージ上手いよ、いい奥さんになれるんじゃない?彼氏が羨ましい!!なんて美辞麗句を並びたてます。
シャワーを出てベッドだかマットだかイスだかわからない場所に横になります。
すぐに彼女も出てまいりまして、すかさず上になります。
「あれ、よく見たら顔も可愛いじゃん。あと3キロ痩せたら誰だっけ?芸能人に似てるよ。」
といいながら唇を塞ぎます。そっからはおいらの独壇場で、ここまでのやるせなさを全部、体ごと吐き出すように奉仕します。
あっけなく彼女は昇天のご様子でして、間髪いれずに攻守交替しまして、ヨイショヨイショとティムポを吸ってもらいます。
まあ、やりたい盛りでもありましておいらもあっけなく彼女のお口に放出します。
しばしアフターでやんすが、彼女に肩揉みしてもらいお時間きたところでシャワーです。
そんで服着て、名刺もらって建物の前で再会約束してバイナラします。

その後、ダッシュでバーへ向かいまして、駆けつけ三杯とラムをロックであおります。
その後、一人増えていた男の店員とも打ち解けてカラオケなんぞ発見して歌いまくりで曙町の夜は更け、外が明るくなったところで店を出ます。さっきの名刺を丸めて捨てようとポケットを探りもう一度名前を確認します。そこにつたない丸文字で「無理して飲みすぎちゃダメだよ!また来てね。」の文字を暫らく眺めて、丸める事もできず、そっとポケットにしまって、「ばかやろー、うっせんだよ・・・。」と蚊の鳴くような声で独り言・・・。
これからの宿を探して曙町を脱出すべく歩きだします。

つづく。


www.chups.jp/「チャップス」
プレイ代(交渉の末)60分15,000円 指名料2000円 レンタルルーム代込
お店対応 −3.5.0 ルックス 1.5 サービス1.2
お店リピート指数−60% 女の子リピート指数 3%
※オンナは見てくれじゃございません。

やばい、ちょいと気を抜いていたらキャメル氏のレポが溜まってしまっていた。
キャメル氏はわざわざ体を張って奮闘してくれているのにこちとら机の上でPCに向かってチャッチャッとUPなどものの数分も掛ければ出来るのに皆様かたじけない。

それにしても切ない今回のレポ、まさに体を張ったレポですな。
入っただけでもテンション下がりそうな部屋にこれまたビジュアルもハズレときたらある意味これは修行ですな。
もしくはボランティアか? いや、ボランティアは無料奉仕だがこちとらちゃんと「金」払ってまっせ!!
って何を言っているのかまたわからなくなってきたが、このくらいでしぼんでしまうキャメル氏でないことも承知です。
横浜営業所(何の営業所かは不明)開業おめでとうございます!
これからもより一層お仕事に、お遊びに勤しんでくださいまし!!

メインページへ


「箱入り令嬢コレクション」に突入の巻

嵐の中、花見酒なんぞする人の気がしれない今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?
キャメルでございます。イケナイ親父さんの(最近はイキまくりじゃあ、あーりませんか!)毎日のように更新される怒涛のレポに触発されて、いや毒されてこうしちゃおれん!!と最近少し重くなったコシをあげて横浜です。
珍しくストレスちっくになっておりやして、そんな時はとばかりに去年の暮れに行って、再度突入はwww.bay-sm.com/index_pc.html「横浜箱入り令嬢コレクション」でございます。

例のごとくマンションの一室でタバコなんぞふかしながら、出勤の嬢をチェックしつつM嬢に決めまして、もちろんSMプレイ入門コース(90分30000円也)を選んで、しばらく待ちます。
お声がかかって、坂を下ったコンビニ裏手で待ち合わせでございます。
お顔ばかりに気をとられてスリーサイズやら身長やらすっかり見落としていてちょいとおいらにはミクロな感じでございますが、可愛らしい笑顔に満足しつつ歩いて3分、ホテルへインします。部屋に入って、お湯の溜まるまでしばし、ご歓談。
いやいやニッコリ微笑みながらおいらの話を聞いてくれるのには、更に口が滑らかになりやしてビールのみつつ随分と話し込んでしまいます。
気が付いたら30分を経過しちょりまして、慌てて服脱いで湯船にザンブとダイブします。

そこで肌を合わせて、ビンビンになったティムポを後ろからこすりつけます。
「なんでもうこんなにおっきくなってるの???」
と聞かれて「いつもの事だよ。」とは言わず、
「Mがあまりに魅力的だから・・・」なんぞのたまいます。
「・・・・くさいセリフ!」と大笑いされ、もうSだかMだか始まっているのかな?と思うくらいに顔面から火が出るくらい恥ずかしい思いでやんす。

そそくさと湯船から出て身体を拭いて、ベッドで先に待ちます。すぐに彼女もやってきまして、布団を思い切りはがされます。
そっからいきなりディープなキッスの雨あられ・・・。
かなりうっとりしたところで、唇を離して、ティムポをシコシコ、お顔はニヤニヤ。どーして欲しいの?と聞かれます。
前回同様「なめてほちーの・・・。」と赤ちゃん言葉でおねだりします。
すると優しくあとでたっぷりね・・・とシコシコされつつ乳首をレロレロされて、もうやばいっす!!状態に!

ここはグッとこらえて手を伸ばして彼女のシコシコしている手を優しく外します。
こんどはおいらが上になってさっきの仕返しとばかりにレロレロツンツン責めまくります。
くんずほぐれつしたあたりで三種の神器ならぬ三種のバイブでお遊びです。
ローター右手に乳首を責めつつ、左手でイボイボバイブを挿入して唇をチュッチュと吸いまして、彼女の喘ぎ声を出させないようにいぢめます。

しかし彼女も負けじと、ティムポをシコシコ、こりゃいかんとバイブを自分で持たせて、横四方固め状態でサイドステップしてティムポをお口の近くへもっていきます。
嬉しそうにパクリと咥えて口の中で舌がぐるぐるしております。

ああ・・・いかん!!と思ったときには間に合わず、お口の中に大放出でございまして、一巻の終わり・・・。
チュポンと口からティムポを外して、ベッドにごろり。
ヴィーンヴィーンとうなり続けるバイブのスイッチ切っておしまいです。
彼女少々、不満気味ながらお時間も宜しいようで一服つけてシャワーへ行って、着替えをしてホテルを出ます。
程なく、バイナラしてなんとなくおいらも満腹感なく、横浜駅へ向かいましたとさ。
おしまい。

「横浜箱入り令嬢コレクション」
プレイ代(前出コース)90分30,000円  ホテル代実費
お店対応 3.5 ルックス 3.5 サービス3.5
お店リピート指数60% 女の子リピート指数 60%
※なんと可もなく不可もなく。かたじけない。


キャメル氏レポ乙です!
実際可もなく不可もなくでしょ、殆どの場合。 それを面白おかしく文章にするのも大変でござるな。
実際いつも必ずどこかで笑わせてもらっております。
もちろん今回はフロに入っている場面と赤ちゃん言葉のところ、傑作っす。
これを読んで自分も風俗で結構恥ずかしいことをしてしまったと思う人も少しは励まされることでしょう。(なんのこっちゃ?)
ま、レポ連発で頂いているので追々UPしてまいりますのでお楽しみに!
メインページへ



「クラブプレシャス」に突入の巻
春は曙、横綱は朝青龍(優勝おめでとう!)。デリ嬢の好みは痩せ型、貧乳。
皆様いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さてさて町田駅は北口に降り立ちまして、携帯アドレスから「あ」だの「ひ」だの、
良くわからん番号の中から「ぷ」に電話しましてwww.club-precious.com/「クラブ プレシャス」に問い合わせします。
今すぐ入れる嬢はおりますかいな?
15分なら!という事で予約完了でございまして、雨も降ってきたところで先にパチンコ屋裏のホテルへインします。
大層、昭和な部屋の造りでございまして、タタミに座卓に座椅子という風情で一人、茶など入れて背を丸めて口尖らせて啜ってますと、やたら大きい音でピンポーンと鳴りまして、ドッキリして三センチほど座ったまま飛び上がります。
慌ててドアを開けると、少々、ぽっちゃり気味ではありますが、なかなかグラマーな嬢がたたずんでおりまして、Mです。と挨拶もソコソコに部屋に上げます。

ミニから覗く生足は透けるほど白く、おいらの喉仏が上下にゆっくり動きます。
風呂の湯が溜まる間、お約束の世間話なんぞしつつ頃合を見て、スッパになってバスルームへ向かいます。
すでに臨戦態勢となったティムポを優しくキレイに洗ってもらい、しゃがんで腰の辺りを洗ってくれている彼女の頭をコツコツつつきます。
そんな事お構いなしで、体をあらいつつ、じゃあ、お湯につかってくださいな。と促されて、素直にザンブと入りまして、彼女も入ってきて、軽くキッスのご挨拶しつつ、さくさくと上がってベッドにダイブして待ちます。
すぐに彼女も入ってきて、暫らく、肩だきながらどんなプレイが好きか?とかMなのSなのなどというどうでもいい話をしつつも、しっかり硬くなったティムポを握り締めてもらい軽く上下運動してもらいます。
我慢たまらず、上になって攻め立てます。まああの手この手で攻めまして、やっと彼女の密壺も湿ってきたところで喘ぎ声が漏れ始めます。
さらにおいらも気合入りまして、今までクールに装っていた彼女もガンガンに乱れ始めます。
そんで、イクイク〜!!!!と絶頂に上り詰めてしまいまして、それ以上責めてもくすぐったがるばかりで暫しインターバルをおきます。

少しおさまったあたりでまた彼女の下半身をオイタしますとまたまた乱れ始めまして、こちらもあの手この手を駆使します。
と、気が付いたら、責めるばかりでなんもしてもらってないことにフト気が付いて責めつつも体を反転させてティムポをお口の辺りに持っていきます。
するとあたたかく、ぬめっとした感触に体中に電気が走りやして、全身血管状態で気持ちの良いこと!!なかなかのもんです!!

そのままの状態で腰を軽くフリフリしまして、ヴィクンと来たと同時に放出してしまいます。ガバと彼女起き上がってティッシュで口の中のものを吐き出し拭って、ニッコリ微笑みます。
ガックリとベッドに倒れこんで横になってお互い息を整えますが、いつしか眠りに落ちまして、自分のイビキにびっくりして目を覚ましまして、彼女の顔みるとまたまたニッコリ微笑んで、シャワーいこうか?と促され、汗を流しまして、出てきたところでアラームなって少々時間余って、一服つけて、お部屋をでます。
外は相変わらずしとしと雨で再会を約束しつつおいらは駅方面へ彼女はお迎えの車方面へと歩き出します。

歩いてる間、責めたてたことには満足しつつも次回はマグロで行こうと硬く誓うのでありました。
おしまい。

www.club-precious.com/「クラブ プレシャス」
お店対応 3.8 ルックス 3.8 サービス 3.3
プレイ代80分19,000円 指名料2,000円 ホテル代実費
お店リピート指数 98% 女の子リピート指数 60%

いや〜、毎度レポお疲れ様です。
キャメル氏のお好みは痩せ型だったのね。 なんていっているけど正確にはに好みは一応あるけど、ストライクゾーンはメッチャ広いと見たが如何?
今回もちょいポチャとか言っている割にはかなりエキサイトしているところを見ると、この人、好みとかあるのかな?とか思ってしまうのです。
いや、好みではなくてどんなシチュエーションでも楽しめるというのが正解かもしれませんな。
この対応力というか順応力には脱帽っす。
次回もよろしくです。

メインページへ



「人妻ヒットパレード」に突入の巻

日差しが柔らかく暖かい朝。と思えばまだまだ肌寒い夜、何着てでかけりゃいいのか毎朝30分は悩んでる今日この頃・・・・。
皆様いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さてさて、日中、横浜で仕事がございまして、中途半端な午後の時間、下半身は暗い情熱で燃え盛りまして、この時間にゃらと、ふと思い立ちまして懐かしくもありwww.tsuma-parade.jp/「横浜 人妻ヒットパレード」をチョイスします。
以前、突如行方不明になったオキニがおりまして、未練タラタラでメール会員なんぞになっておりまして、メルマガにそそられて、誰でもええわい!!!フトコロも寂しいし・・・。
と鶴屋町のお店へ出向きます。

店員さんも新しい人で身元バレることなく、(その117参照)メール会員の、その日のパスワードを伝えて、会員限定100分22,000円ホテル代込みコースを指名なしの早めのご案内嬢で決定して受付を済ませます。

お店近くのコンビニで待ってますと、携帯電話がなりまして、ゆっくりこちらへ歩む、小柄なオネエ風な嬢が目に入ります。ニッコリとKです。宜しくね!!とご対面。
お顔の感じとかスタイルはまあ、おいらの好みではありませんが、得てしてスケベが多いタイプの体つきとお顔に少し期待を膨らませます。

お手手つないで指定のホテルにインします。
何度か訪れたことのあるホテルの部屋でして、冷蔵庫から早速ビールを出してグビッとやります。一口飲みたいってんで缶を渡しつつ、世間話なんぞしながらお湯の溜まるのを待ちます。頃合になってお風呂を促されて、スッパになりますと、気にしていなかったせいもあるのですがとっても形のよい豊満な胸にティムポがヴィクンと反応します。
体を洗ってもらうときにはヴィンヴィンで彼女も照れくさそうに俯き加減でキレイに洗ってくれます。
湯船に浸かり、ディープなキッスでご挨拶ですが、これが!!!唇の柔いこと!!!おいらそれが大好きでして、我を忘れて吸いまくります。
逆上する前にザンブとでまして、先にベッドでウエイティングでやんす。

すぐに彼女もやってきまして、スルリともぐりこんできまして、再度、唇を重ねます。
もうお腹一杯になるまで吸い尽くしまして、そろそろってんで、彼女が上になって乳首から始まって段々下へ降りていきます。
散々じらされた挙句、やっとチロリとティムポにたどり着きまして、そっからが彼女の独壇場!!柔い唇と、時折、眉間にシワ寄せて奥までくわえ込む様は圧巻でございまして、ぐぐと来たかと思ったらチューっと吸い取られるように放出してしまいます。
あららあららと思いつつもつま先まで痺れる快感に脱力していきます。

しばしアフターで彼女おいらの胸に顔をうずめて、なんとなくまったりしたいい感じでございます。少し眠りに落ちて目をさまして、時計をみてもまだ時間はタップリありましていかがなものか?と思案もしましたが2回目突入も気が乗らず(1回目が良かったんで余韻が・・・)身の上話なんぞしてるうちに時を告げるアラームが鳴りまして、そそくさとシャワーへ行って洗ってもらいます。時間が経過していたので洗ってもらううちにまたもやヴィンヴィンになってしまいましてクスクス笑われます。
かといって延長する程、財布の中に体力が無く、泣く泣く服着て一服つけてホテルをでます。一応、再会を約束して、メイン通りにでたところでバイナラします。
すっかり暗くなって、寒くなってきた街をコートの襟立てて早足で横浜を後にしましたとさ。その後は・・・。歌舞伎町だい!!
おしまい。


www.tsuma-parade.jp/「横浜 人妻ヒットパレード」
お店対応 3.5 ルックス3.7 サービス3.9
プレイ代100分22,000円 ホテル代込(メール会員限定)
お店リピート指数75% 女の子リピート指数75% 
※ああ!!!今回まったく責めてないや!!

キャメル氏毎度っ! お疲れ様でございます。
そろそろ春もやって来そうで皆様も盛りがついてくるころでしょうか?
キャメル氏なんぞ獣そのものなので普段から隙あらばなどとおもっているのでしょうがこの季節は 一段と盛りがつくのではないかと想像に難くありませぬ。
で、あのなんともエロい低音ヴォイスで今日もおなごをあの手この手ごまくらかして絡め取っているのか?
う〜ん、世の女性たち。ごまかされぬようご注意を!

メインページへ


M yokohama」に再突入の巻

三寒四温な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。
早速ではございますが、前回の裏を返すべく、そそくさと横浜は西口に降り立ちます。
あらから数日たって、www.my-yokohama.com/「M yokohama」のM嬢から、前回のお礼と、また逢いたいゎ〜の若い娘らしい読みすらいメールが来まして、わかっちゃいるけど、ちぃっチャイ事が嬉しい、バカオヤジ代表としましては、すぐにその気で下半身にチカラがこもります。

時間通りにハマボール跡地あたりのコンビニにつきまして、早速、ドライバーさんからのコールで到着の連絡が入り、ご対面でやんす。変わらず笑顔の時のエクボが可愛くて、思わず抱きしめそうになるのをこらえてお手手つないでホテルへ向かいます。

お部屋にインして、軽くキッスなぞしつつ、再会を喜びます。そのまま、ベッドに押し倒して、洋服を剥ぎ取り、パンチー一枚にして愛撫します。おいらも上半身脱がされ、ズボンは自分で脱いで、くんづほぐれつベッドのスペースを存分に使います。そんで密ツボにそっと指を触れますと、もうすっかり臨戦態勢で彼女、顔を赤らめます。パンチー汚れちゃうからってんでシャワーを促されて、ヴィンヴィンな状態で体を洗ってもらいます。

風呂場でもいちゃいちゃ、やらしくティムポを弄んでもらってすっかり暴発寸前になりつつ、シャワーを出て、クールダウンで少し世間話に花をさかせます。

自然な感じでベッドに横たわりつつ、自然な感じで唇を重ねて、その後はめくるめく快感によいしれつつ、前回同様、指までしゃぶられ、新しい性感帯のくるぶしなんぞ、タップリレロってもらい知らず知らずに自分でティムポを握り締めて上下に擦ります。
自分で持っていっちゃいそうになり、慌てて攻守交替、可愛らしい乳首やらなんやら責めたてて、一生懸命に舌使って、あの手この手で絶頂を迎えにいきます。
その甲斐あって、イクイクとぎゅっとシーツをつかみつつ、彼女、えびそりになってアクメ降臨のご様子。

しばしインターバルの後、再度攻守交替で丁寧かつねっとりとフフェラってもらい、最後はヌルヌルローションでゴシゴシとクリを押し付けられつつ騎乗位スマタで大放出でございます。

ゼエゼエと肩で息しつつ二人して天井を見上げて体寄せ合って、沈黙の優しい時間が流れます。
そこへ非常にも時間を告げるタイマーが鳴りまして、のっそり起き上がってシャワーいって汗流して服をきたらお別れの時間です。

きつく手を握って、エレベーターでまた逢う約束して、軽くキッスしてホテルを出たらバイナラです。
まだまだ夜風は冷たい3月ですが、心はほんのり暖かくて酒も飲まずに帰路に着きましたとさ。
おしまい。


www.my-yokohama.com/「M yokohama」
お店対応 3.2 ルックス 3.9 サービス 4.5
プレイ代80分23,000円 指名料 2000円 交通費1000円 
ホテル代実費
お店リピート指数 95% 女の子リピート指数 100%
※やられてまんがな・・・。おいら。

お疲れ様でございます。
やられてまんがな・・・ということは再々突入もあるということか???
それともそろそろプライベートでのお誘いとなるのだろうか?
楽しみだね。
中々相性の良い娘と合うことも少ないでしょうから存分に楽しんでくだされ。
また泣きべそ作戦使うのか?(笑)
乞うご期待!
インページへ


「M yokohama」に突入の巻

立春ということで暦の上では春。動物的本能も春でございまして、春真っ盛りなキャメルでございます。

ちょっと年増が続いて、やっぱり若い娘に限るぜ!!と横浜へ出張ります。
何軒かピックアップしてあった店の内、「ジョージ斎藤の都合の良い店」という変な名前の店に電話します。ワンコールで「はい*+>l@;,kj です」と意味不明な事を言われ間違い電話かと思い電話したはずの店名を伝えますと最近リニューアルでwww.my-yokohama.com/「M yokohama」に変わったとのこと。まあ何かの縁とそのままレコメンしてもらい、料金やらキャンペーンやら詳しく聞いて予約完了です。
待ち合わせまで30分てんで、軽く飲んで、西口は東急ハンズのあたりまでぶらぶらします。どーみても不釣合いな女子高生とおっさんのカップルが歩いているのを、街のピラチン数人が「あれ援交だべ〜ぜったいそうだべ!!」とからかいます。
ひとごとじゃねーなと冷や汗掻きつつ、待ち合わせ場所のハマボールまで向かいますが、なんとハマボールが無い!!取り壊されて工事してました。
なんて事は数秒で忘れて、コンビニに入ってブブカを舐めるように読みます。
暫らくして携帯が鳴り、ドライバーさんからコールでコンビニの前に車横付けで中から嬢が降りてきます。こんばんは。とご対面はエクボの可愛いMちゃんでお手手つないでホテルへ向かいます。その間、ピラチンがいないかとキョロキョロしながら早足でインします。

ちょっと小柄ながらも関西方面のイントネーションで喋られるとなんとも柔らかくそれだけで可愛さ倍増でやんす。お湯を溜める間、世間話もそこそこにベッドに押し倒されてディープなキッスの雨あられ。服を脱がされカチコチになったティムポをパンツの上から擦られてこのまま・・・と思いきや、シャワーいきましょうか?って絶妙です。

風呂の中でもキレイに洗ってもらいつつ失礼しますなんて仁王立ちで上から口技を見下ろします。ベッドの上からいきり立ちっぱなしで亀の頭は真っ赤か。
湯船に浸かってもいちゃいちゃプレイは続きまして、何度もこのまま気づかれないようにいっちゃおうかと悩みますがここは男ぞ!と我慢しまくります。

ベッドに移動してさあさあ、好きにして頂戴!!!とおいら大の字にごろりとします。また濃厚なキッスから始まりまして、乳首やら何や前身舐められ、挙句の果てには指までしゃぶられ夢ごごちでやんす。
足のくるぶしなんぞレロレロされた日にゃ全身にチカラが入ってあらぬ筋を攣りそうになります。おしりは大丈夫?って聞かれて、高速で秒/300回は頭振って大好きですと答えます。期待の口技も緩急つけたナイスな感じで白眼向く寸前、白いの出る寸前で攻守交替します。
最初は受け入れ態勢取れていなかった彼女もクリ責められるのが好きということで重点的に責めますと、最初ジワっときて堰を切ったようにあふれ出します。
暫らく一生懸命に責めたてますと、やがてクライマックスがイクイクのご発声でフィニッシュでやんす。
しばし休憩で再度責め始めますと時間を告げるアラームが・・・。楽しいときはあっという間で慌てて延長を願い出て、確認後30分延長します。

時間がないね。という事で責めてもらい最後はローションタップリのスマタでフィニッシュでございます。
ゆっくり湯船に浸かりいちゃいちゃしつつ体を拭いて、服着て褒めちぎり、エレベーターの中で別れのキッスなんぞしてバイナラです。
気が付けば深い時間になっていて慌てて電車に乗り込むキャメルさんでした。
満足、満足。
おしまい。

www.my-yokohama.com/「M yokohama」
お店対応 3.2 ルックス 3.9 サービス 4.5
プレイ代80分23,000円 延長料金30分10,000円 交通費1000円 
ホテル代実費
お店リピート指数 95% 女の子リピート指数 98%
※やっぱ若い娘がええの。おいらの場合ね。

キャメル氏レポお疲れ様でございました。
うん、今回の嬢はサービスはよかったようですね。
ホテルにインしてから出てくるまで無駄なくサービスをしてくれるとは、これこそ理想ですな。
もちろん一発済ました後の余韻を楽しむトークは必要ですが。。。
こういう娘とお友達になりたいっす!

しかしチンピラに冷やかされるのは勘弁ですな。(笑)
またのレポよろです!

メインページへ


「まちだ人妻隊」に突入の巻

鬼は〜外!!世の中の福は全部内!!!と豆まきも終えて、立春に心ときめく今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さてさて前回、濃厚なのを求めて人妻系をレポしましたが、中途半端に火がついて、もっともっとは人の情けとwww.hitodumatai.com/machida/「まちだ人妻隊」に突入でございます。
時間的にいける奥様をレコメンしてもらい、あーじゃこーじゃと今回は委細好みを伝えて店員さんもカウンセラーのごとく、ならばとK嬢を薦められ、それじゃあと決定でございます。

町田駅北口のパチンコ屋前で待ち合わせし、ドライバーさんから時間通りにコールがあって、車から降り立った奥様は・・・。む〜ん、ちとタイプと違うわな・・・。
まあそこは気を取り直して内容だ、内容と自分に言い聞かせて、挨拶もそこそこにホテルにインします。

お部屋に入ってまずはテキパキと風呂の用意やら上着を掛けたりは流石、主婦!!と関心したりして、その手の好きな方には中々、いいんじゃないでしょうか?
会話も大人で飽きさせることなく、笑いの中にサービス精神、プロを感じさせます。
と、いいところを一生懸命さがしている自分に気づいて、やっぱりお肌の感じや、皺の感じやら、おいらはそそらず、やっぱり若いのが好きなんだと気づかされます。
(えーと、飽くまでも嗜好の問題なので、勘違いなく、お頼みします。)

しかしそんな事で、中折れする、私めではございません。これも一興とエロビ横目にビールをちびり、会話も弾みます。

さあそろそろお湯も溜まった頃と服脱ぎ始めた瞬間、おいらの携帯電話がブルブル鳴りまして、無粋な電話だ!!ぶん投げようとすると、どうしても出なけりゃいけない着信相手で、嬢に断って、恐る恐るでます。
なんだかんだと電話が切れず、すんません。と時間を見れば残り40分ナリ。

嬢に謝りますと、にこっと微笑んで、全然気にしないで、正直言えば何もしない方が楽だから。ってあまりにも正直すぎやしませんか・・・。

そこから慌ててシャワー浴びて、温くなった風呂に浸かり、体拭くのもソコソコにベッドにもぐりこみます。

まずはディープなキッスのご挨拶。あまり気乗りせずもままよ!と舌をねじ込みます。
そこから丁寧に彼女の舌先は肋骨を一本一本舐め下し、左右対称に進行していきます。
乳首舐めもそつなく、中々、気持ちが良い。
膝やら何やら全身を舐め回され、これこれ!!この濃厚さがたまらん!!とうっとりします。がしかし、何故か違和感がぬぐえず、気持ちが横にそれます。
途中で気が付いたのですがこの、形式ばった進行具合は、池袋の安ソープな感じなんです。
そう思うと、急に若かりし頃のカビ臭いソープの狭い部屋なんぞを思い出し、ちょっとナイーブになります。テクは抜群なんですが、彼女にソノ気が全くないという辛さ。
判る人には判ると思いやすが、抜くだけの話なんです。
う〜ん、上手く伝わらんな・・・。
と、萎えそうになるのを彼女をひっくり返して、正常位でワッセワッセと腰振ります。
すると、前回同様、時間を告げるアラームが鳴りまして、パブロフの犬のごとく、一気呵成にスペルマを押し出します。
お腹の上にぶちまけて、カサカサとティッシュでティムポを拭いて、すごいすごい!とよく意味もわからず彼女に褒められ、テヘっと頭を掻きつつ、シャワーして服着て、慌てて部屋出てホテルから遠ざかります。
今日はありがとうございました。とおいら深く頭を下げて、お別れです。
ここのところ、ないものねだりか、飽くなき探究心か、中々満足いきませんな〜・・・。
まあ元々、我儘だし自分勝手だし、いつだって無いものねだりだし、今に始まったことじゃねーや!!
おしまい。

www.hitodumatai.com/machida/「まちだ人妻隊」
お店対応 3.8 ルックス 3.2 サービス 4.2
プレイ代90分19,000円 指名料無料  ホテル代実費
お店リピート指数 60% 女の子リピート指数 45%
※その手あいが好きな方には恐らくたまりませんよ!!
キャメル氏レポありがとうございます。
キャメル氏は当たりを引けなかった場合にでもかなり楽しめるほうだと思いますよ。
私なんぞは、そなたの半分も楽しめないかと。。。
いくら風俗でこちらが金を払っているとはいえ、まったく心がないのが表立って判ってしまうようでは、ある意味嬢もプロフェッショナルとはいえないような気もするのです。
ま、その日はあまり良いことが無かったのかもしれませんね、その嬢に。
なかなか当たり姫なんてそうそういませんでしょ。
次回のレポは中々良さそうでしたけど。。。
近々アップします。
メインページへ


「人妻ガーター専科GWG相模原」

寒さが続きますがいかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。
さてさてちと若い感じが続いてましたんでそろそろしっぽりと人妻系をと五右衛門サイトで調べます。ちょうど町田に用事があったんでその辺りで検索していますと、以前、横浜にもあった(今もあるのかな?)www.h-gwg.com/sagamihara/「人妻ガーター専科GWG 相模原」に電話をいれます。
寒さもあってローカル線の移動は寂しくなるんで町田駅周辺の待ち合わせを希望してお店のレコメンでA嬢を予約し完了でございます。

北口近くのパチンコ屋の前で待ち合わせしまして約束の時間きっちりに非通知コールでご対面です。整ったお顔にムッチリボディは濃厚な背油たっぷり醤油とんこつを渇望していたおいらにはばっちりで久々にいたす前からティムポの芯が少し硬くなります。

寒いね〜なんてつまらん会話をしつつすぐにホテルにインして、暖房全開、お湯を溜めて暖を取ります。

ワンパターン宜しく、ビールで乾杯しつつ取り留めの無い話をしながら杯は進みます。
とっくにお湯も溜まったはずも、彼女の滑らかな口は止まらず、がっつきたいおいらは段々上の空・・・。相槌打つも顔が引きつってくるのが自分でも分かりつつ、それを察したのか、やっとお風呂を促されます。お互い脱ぎつつ、妙な空気でガーター姿を正面から見ることもできず、フツーにスッパになってシャワーします。
まっていましたとばかりにキンキンに膨れ上がったティムポをキレイに洗ってもらい、ヌルくなった湯船に二人浸かります。
あんまり寒いんで高温の湯を出しつつ体があったまるのを待ちます。
そこでは何も艶っぽいことはなく、風呂場のエコーとお湯の音でほとんど聞き取れない、彼女のおしゃべりに適当に相槌を打ちます。
体があったまったところで風呂から出て体を拭いてやっとベッドに滑り込みます。

さあさあ濃厚なヤツをお願い!!と待ち構えておりまして、彼女もベッドに入ってきて、ディーップなキッスのご挨拶!!と思いきや・・・いきなり乳首から入りまして、チロチロ始まります。まあいいか・・・と目を瞑ってうっとりします。
しかし右乳首舐めが延々と続きまして、薄めをあけてそれとなく促します。
するとそれを察したか、左乳首に移行します。
そこからまた延々と乳首を舐められまして、睡魔が襲ってきた頃、やっとティムポを舐めだします。既に下向きになった我がムスコを無理やりいきり立てるがごとくのバキュームでカリのあたりに少し痛みを感じつつ、情けなくもキンキンに聳え立ちます。
しかし、テコキを交えた上下フェラに中々反応せずにしおれかけます。
ならばと、攻守交替でムックリ起き上がり、彼女の上に乗っかります。
そんで無理やり唇を吸おうとしますが口は堅く閉ざされたまま。ならばと意地になってさわさわしながら喘ぎ声を誘い出し、唇を開かせます。
開いて声が漏れる頃、やっと舌をねじ込みます。が、訳あってすぐに口を離します。
(まあ皆様、ご察しくださいませ。本人も気づいていることらしいので。)

ならば下のお口とチュッチュしようと南下しまして、ツーツーレロレロと頑張ります。
しかし空しく、軽く喘ぐものの夢中からは程遠く、段々おいらも頭の中が白けてきます。
ならばそろそろと正常位スマタでヨイショと腰ふるも、おいらまで行く気配が無くなり、しからば原点復帰でお口でのフィニッシュをお願いします。しかし先ほど同様のテコキ&上下フェラに萎えそうになってきて69の体勢で変化をつけます。
そんで暫し、テコキだかフェラだか目視できない状況が続きます。そこへ時間を告げるアラームが鳴り出しまして、時間と約束は守るおいらとしてはパブロフのイヌのごとく、その音を聞いたとたんに絶頂へと向かいます。
イきそうですう・・・・。とは宣言せずにイキナリ放出します。すると彼女ビクンとしまして、どないした?と聞きますと顔にかかった・・・・。とやおらティッシュで自分の顔をフキフキします。(やっぱテコキだったんかい!!!)
その後、おいらもきれいに拭いてもらい、慌ててシャワー浴びて、服着て、一服つけてホテルを出たらバイナラです。
うーん・・・。欲求不満は募るばかり、お得意の二軒目突入かとも思いましたが、タイムアップと体がアルコールを欲しがるので、おいらの庭、歌舞伎町へ舞い戻るのであった。
おしまい。


www.h-gwg.com/sagamihara/「人妻ガーター専科GWG 相模原」
お店対応 3.2 ルックス 3.8 サービス 3.0
プレイ代90分19,000円 指名料1000円 交通費2000円 ホテル代実費
お店リピート指数 30% 女の子リピート指数 25%
※教訓・・・その一・求めるな、求められよ。
その二・飲みすぎ胃腸の荒れにはご注意を!?

いや〜、遠くまでの遠征ご苦労様でした。
しかもハズレでは目も当てられませんな。
で、結局、新宿まで逆戻りとは!しかもそれがごくあたりまえのようなんですから、神出鬼没なんて言われる訳だ。
でこの後何事も無く両手に花状態で嘯きながらキャバ辺りで飲む姿が想像できます。
ま、世の中良いこともあれば悪いこともありますって。
前々回のツケが廻ってきたというわけだナ。
ま、次ぐらいまで続くんじゃぁないかな、いや、続け!
とまだ羨ましい感じがしている自分がおりまする。
次回も宜しくです。
メインページへ


横浜OL援護会」に突入の巻

近頃、まったく運動不足で、おさまっていた、肩こり、腰痛が再発し、まったくもって調子の悪いキャメルでございます。
そんなこんなんで、新宿の中国式マッサージでヌキなしのエロエロなマッサージで生殺しな目にあって、延長、延長また延長で粘るも、まったく抜かせてもらえずティムポがヌルヌルになってしまい、街中で強姦未遂を起こすのでは・・・?くらいに精神状態がおかしくなって、我慢ならず、一度会社に戻って五右衛門サイトを検索して予習します。
何件かリサーチしていますと、いきなり見たことある顔がムービーで大写し。
腰抜かしましたが、確認は後ほどで、www.ol-engo.com/yokohama/「横浜OL援護会」へ電話します。
お店のレコメンでH嬢を指名して基本コースで予約完了!!早速、湘南ライナーに乗り込み、いざ横浜へ。

約束の時間にハマボールはコンビニ前へ行きまして、程なく非通知コールでご対面です。
すらっとしたスタイルと人懐っこい笑顔はこれからのエロな時間とミスマッチでございます。寒いね〜なんてありきたりな話をしながらすぐにホテルにインします。

部屋に入って、暖房の温度ガンガン上げて、薄着に備えます。お約束のビールで乾杯しつつ、短いスカートの中をチラチラ見ながら、部屋の温度と共に体が熱くなってきます。
じゃあそろそろ・・・ってんで、待っていましたと!!シャワーへ向かいます。
カッチンコッチンになったティムポを綺麗に洗ってもらい股間にバスタオルを引っ掛けたままベッドにインします。
すぐに彼女もビトウィーンザシーツでディーップなキッスでご挨拶。
むむむ!!!何か唇が柔らかい・・・。ああああ!!!やばい!!!気持ちいい!!
と、ずっぽりツボにハマって半眼でうっとりします。
彼女と目が合いつつもお互い視線を外さず、柔らかい唇と舌先が段々南下してきまして、乳首から腰、腰から筋太郎あたりへ来たときには暴発寸前!!
想像通りでチカラ加減、緩急のついた上下運動は期待以上の快感でございまして、その間も彼女の上目遣いの視線に絡め取られて、見つめ合いながら、昇天でございます。
生殺しのせい(?)で折れることなく、攻守交替しまして、くんずほぐれつの大騒ぎで、再度、ティムポにチカラが漲ります。
以外にマグロでおいら焦りつつもう一回と、正上位スマタでワッセワッセと腰振ります。
額から流れる汗とともに2回目の大昇天でございまして、達成感を漲らせて、肩で息しながら、ごろりと横になります。
数分間、無言のまま、お互い気を失いまして、時間のブザーで正気を取り戻し、シャワーを浴びて服着て、ホテル出て、再会約束して、バイナラでございます。

横浜駅までの道すがら、柔らかリップの余韻でちょっと芯の硬くなったティムポをポケットに手を突っ込んで弄りながら、ホムペの動画を思い出し、電話をかけます。
威勢よくノーコールで「ヤッホー!!あけおめことよろ!!」
とお嬢がでまして、「チミのビデオがあるデリヘルグループの宣伝用に使用されてまっせ!!??」と伝えますと、
「ああ、あれね、それ用に撮影したんだよ。」だって。
なんでそんな娘のケイバン知ってるのかって?さあ、なんででちゅかね〜。
おしまい。


「横浜OL援護会」
お店対応 3.2 ルックス 3.8 サービス 4.0
プレイ代90分19,000円 指名料1000円 交通費1000円 ホテル代実費
お店リピート指数 75% 女の子リピート指数 75%
※教訓・・・柔らかい唇にご注意。(あくまでも個人的な好みですが。)

いやいやキャメル氏新春第二弾レポ、お疲れ様でやんした。
うほっ、90分で二発とはキャメル氏、まだまだ元気とお見受けいたしたがどうでしょう?

しかし小生、前回レポの嬢とのその後も知りたいぞなもし。
今度会った時に教えてくだされ。
仕事もプライベートもいろいろなところにコネクションがあるようで羨ましいです。

ちっとでもこのコメントでキャメル氏ちっくな面白文章が書けたらなぁと思う今日この頃。
次回も宜しくです。

メインページへ



「クラブプレシャス」に突入の巻

皆様、あけおめ、ことよろ、ということで挨拶もそこそこに、年末年始で3kg肥えたキャメルでございます。
さてさて年末に音信不通になっておりましたオキニの嬢から突然メールが来まして、正月休みに来て欲しいの・・・。とお誘いメールがありまして、めずらしや!!と思って返信しますと、それを最後に辞めるとの事。ならば餞別代りにでも、いかなあかんと適当な理由を作って家を抜け出します。

やってまいりましたのは町田はwww.club-precious.com/「クラブプレシャス」でございます。
約束の時間にパチンコ屋の前で久々の再会です。
お互い、にっこり微笑んで手をつないで、ホテル街へ向かいます。

ほぼ定宿と化したホテルへインして、一息つきます。
まずはビールで乾杯したあと、音信不通の理由なんぞ聞きつつ、なあ〜んだ・・という理由にホッとします。(何かしでかしたか、このレポの存在バレたのかとドキドキしておりました。)

昼下がりのアルコールは回りが速くて、早速、妄想が広がります。それを察したか、彼女いきなり覆いかぶさってきてディープなキッスの雨あられ・・・。
もう我慢なりません!!と服の上から下から、体中をまさぐります。
無理やりズボンの中に手を入れて、ちっちゃいパンツを乗り越えて、密壷をまさぐりますと、たっぷり濡れていまして、パンツ汚しちゃいかんとばかりに脱がしに掛かります。
私だけ裸にしないで!!キャメルさんも脱いで・・・。というんで0.5秒でスッパになります。
たっぷりお互いの体を堪能しつつ、いよいよの前にシャワーへ行って、20秒で体を洗って、再度ベッドに滑り込みます。
即、再戦となりまして、あいかわらず、高度なテクはありませんが愛を感じる一生懸命さと、感度良好な反応をタップリ楽しみつつ、騎乗位スマタで大放出でございます。

イッて数秒後に睡魔に襲われ、おいらフンゴと鼻を鳴らしてしまい、彼女ガバっと起き上がって、寝ちゃだめ!!!もう一回!!!!と嬉しい我儘もおいら張り切りすぎて、体が動かず、ギュっと抱きしめたまま、しばらくこのままで・・・なんてロマンチックを装います。

それ以上は彼女も求めて来ず、いごごちのいい、沈黙が続きます。
そんな、安息を破るようにブザーが鳴りまして、お時間となりやして、未練タラタラ、行動はダラダラとシャワーに向かい、汗流して、モタモタと服着ます。

気が付かない内にタメ息ばかりついていたらしく、どうしたの?と聞かれて、もう会えないのかなと思うと・・・と心中を告げます。
彼女、かんらかんらと笑いだし、子供みた〜い。とからかわれて、少しむっとしますと、お互い連絡先知っているのだからまた会えるじゃん!!といわれて、元気百倍!!ティムポは二倍になります。
この後の予定聞かれて、なんも無いよと答えますと、ちょっと駅の近くで待っていてね。ゴハン食べに連れてって!!!

ホテルを出まして、しばしのお別れして、デニーズで時間を潰して再度、待ち合わせの時間に駅へ向かい、新たな気持ちで再会して、腕組んで、暗くなった街中へ二人の見込まれていきましたとさ。
どーだ!うらやましいかい?兄弟?
おしまい。

www.club-precious.com/「クラブプレシャス」
お店対応 3.6 ルックス 最高 サービス 最高
プレイ代80分19,000円 指名料2000円 ホテル代実費
お店リピート指数 60% 
女の子リピート指数 リピート不可能につき
※教訓・・・こいつは春から縁起がよろしいようで。

羨ましくないわけがねぇだろうっつうの!

ちょっと話がうますぎるような感じもするが、こういうことって結構あるんだよな〜。
まぁキャメル氏の魅力も手伝っているんだろうな〜。
皆さんには申し上げておきますが、決して男前という感じではないのですが、
なんかかっこよかったかな、雰囲気あったかな、+エロい雰囲気を自然と漂わせているといった感じかな?
っていうところにあの低音ヴォイスが加わると騙されちゃうんでしょうね〜。

こちとら昨年末からあまり運気がよろしくないので余計に腹が立つってわけですワ。

いずれにせよ年初からナイスレポありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

メインページへ


「Angel VIP」に突入の巻

さてさて実はまだ腹の虫が収まらず(前回レポ参照)痛飲な毎日を送り、すっかり体調を壊した、キャメルでございます。
しかし人間、悪いことばかりじゃなくて、いいこともありまして上機嫌で昼間から酒を呷ります。暗くなる頃にはすっかり出来上がって、自覚できるほどの千鳥足・・・。
(皆様にはなんのこっちゃと思われるかもしれませんが、勝手に吼えときます。あっ、おきになさらず。)

イケナイ親父さんが大レコメンしていて前から入りたかった、www.an-v.com/「angel VIP」へ電話してスグに入れる嬢を頼みます。と予約完了で、ボーリング場前で待ちます。
軽い吐き気を催して、ボーリング場の便所で戻して、また待ち合わせ場所へ戻ります。
すぐに携帯に連絡きましてドライバーを名乗る某氏で、目の前に黒い軽自動車が止まります。中から男が出てきて名前を確認され、そこで料金を支払って、車から女の子が降りてきてお手手つないでホテルへインします。
すぐにへべれけなのを見透かされ、何度も大丈夫?と聞かれつつ、部屋に入ります。
部屋に入り、ベッドで横になると軽くイビキかいて寝込みます。
何か彼女が声掛けてくれてますが夢うつつでよく覚えておりません。
一瞬、気を取り直して薄目開けてみますと、おにぎりをほお張っております。
ああ〜お腹すいてるんだな〜と思いつつまた、眠りに落ちます。
体を揺さぶられ、目を覚まし、シャワーを促され、ズキズキし始めた頭を抱えつつ、体を綺麗に洗ってもらいます。
すっかり目が覚めて彼女を見ますと、いや〜中々かわゆいではありませんか!!
俄然やる気を起こします。
シャワー出て、名前を聞きますと、彼女、Kです!!これで4回目よ!!とクスクス笑います。ごめんなさい・・・といいながらベッドへいざないます。
そこからは若さとルックスに似合わず、濃厚で助平なプレイのオンパレード!!!
しかし、飲みすぎでカチカチなティムポも中々ドクンとなってくれません。
時間の経過もわからんぐらい、ガム張りまして、上になったり、下になったりと掛け布団全部めくってくんずほぐれます。

フィニッシュは69になりまして、カクカクとおいら小刻みに腰振って、お口の中に大放出します。

そこからまた記憶が曖昧になりまして、シャワーを促されるも動けず、彼女にシャワー先に浴びて着替えてもらいます。
時間になったら声掛けるねといわれ、先に帰っていいよ・・・と言ったか言わなかったか朦朧としつつ、また時間の経過がわからなくなります。
時間だから帰るね。今度会うときはあまり飲まないできてね。というようなことを囁かれ、頭の中で、余計なお世話だ・・・と思いつつ、握手してベッドに横になったままバイバイします。
そのまま、また眠りこきまして、けたたましく鳴る電話で起こされて、出るとフロントからで、お時間予定よりも3時間経過しております。といわれて慌てて飛び起き、時計を見ます。あせって着替えつつ、吐き気催して、便所でゲロゲロ吐きます。
部屋内の精算機で金払って(ホテル代で初めて一万円超!!!)身の回りのものをかき集めていますと、テーブルの上にメモが・・・。
鉛筆で書かれた幼げな丸っこい文字で、“Kです。今日はありがとうね・・・”云々と書いてありまして、申し訳なさで胸が一杯になります。
こういう仕事だから客を選べんだろーに、客としておいら最悪だ!!!と深く反省しつつ、小田急へ向かいますが、上り電車なくなっておりまして、泣く泣くタクシー拾って帰路に着きました。いや〜、高い代償だったと一人ごちながら、次は裏返して謝ろうかな・・・なんてオチながら吐き気と格闘しつつ、眠れずにいながらも、車は鶴川街道をマイペースで進みます・・・。
おしまい。

www.an-v.com/「angel VIP」
お店対応 3.6 ルックス 3.8 サービス 4.2
プレイ代100分 27,000円(ワクワク割引使用) ホテル代実費
お店リピート指数 100% 女の子リピート指数 100%
※教訓・・・客とはいえ、嬢には礼をつくしましょう。無礼はいけません。反省。

おやおや、キャメル氏大丈夫でっか?
幾ら良い事があったからって昼間から千鳥足でしかも泥酔状態で風俗とは感心しませんな?
体あってのお楽しみでっせ、大事にしてくださいな。
確かに嬢にとっては、どうなんでしょう? 楽な客だったのか最悪な客だったのか?
今度再指名して聞いてみてくださいまし。
今年はこれが最後のレポかな? UPが遅れてゴメンナサイ。
最後に、一発逆転があるのか? 乞うご期待!(こういう漢字だった?ま、いいや)

メインページへ


「横浜箱入り令嬢コレクション」に突入の巻

ここのところ、体調不良気味で酒飲むとすぐに眠くなる今日この頃・・・。
皆様いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

横浜で野暮な用事がありまして、吐き気と頭痛に苦しみながらも西口へ出ます。
ほんとうに野暮用だったんですが、行き違いで用がなくなり暫らく、高島屋まえでタバコ吸いながらボーっとしてますと、黄色いチョッキちゃんちゃんこみたいな服きた、おばちゃんに声掛けられ、
「ここは禁煙場所だからタバコ消してちょうーだい!」
と威張られて、用がなくなってイラっとしているところへ追い討ちかけるようにそんな事言われたもんで、シカトして大人げなく根元まで吸いつつ、
「うっせーババア!!こちとら非喫煙者よりタバコ通しておまえらよりも多く納税しとんじゃ!ボケ!!文句あっか!!」
とフラストレーション(完全八つ当たり)を解消する自分を想像しつつ、「すいません・・・」と慌ててタバコを自分の携帯灰皿にねじ込みます。
そんな事もあって、怒髪天状態でこうなったら誰かぶったたかないと気が済まん!!と以前、五右衛門様に送って貰った、携帯のスケベサイトでwww.bay-sm.com/index_pc.html「横浜箱入り令嬢コレクション」を検索して電話をします。
場所は覚えていたのでお店まで行って、女の子を選びます。
しかし2枚しかなく、決めかねて、シャッフルして選ばれたのがR嬢でやんす。
SMプレイ入門コースを頼んで、時間決めて、料金払って、お茶の一杯も出ず、さらにイライラして待つこと10分。
やっとお呼びがかかりまして、外のコンビニの裏手で待ち合わせです。
声掛けてすぐに合流してそのまままっすぐ歩いて鶴屋町のホテルへインします。

もう飲まずにいられないので勝手に冷蔵庫からビールを出してガブガブ飲みます。
彼女も少し飲みたいってんで、コップに注いで、乱暴に乾杯します。

少し落ち着いたところでシャワーいきまして、綺麗に洗ってもらいます。
出て、すぐにベッドにダイブして、彼女が来るのを待ちます。
さて、どういたぶってやろーか?などと妄想しつつ、ティムポはギンギンに膨れあがります。そこへ彼女がシャワーから出てきて、布団をめくられ、ティムポがビヨ〜ンと、こんにちはします。
それ見た彼女が、
「何でもうこんなになってるの!!どうして欲しいの?言って御覧なさい!!!」
面食らって、蚊の鳴くような声で、
「なめてほちいの・・・」と赤ちゃんコトバで答えます。
「いきなりそんな事はしないでしょう?バカじゃないの?」
とコトバで辱めを受けます。
しかしティムポは破裂するんじゃ?・・・ってくらい血が回ります。
「しょうがない子ね・・・」と急に優しい言葉でディープなキッスでご挨拶です。
バッグから手かせ足かせ、バイブ三種などの七つ道具が出てまいりまして、物欲しそうな顔していますと、察知され、「あとでね。」とお預けくらいます。

タップリ体中を舐めていただきまして、ご奉仕させてください。とお願いして、攻守交替です。すると今度は「明かり消して・・・恥ずかしい・・・・」なんぞのたまいますので、思いっきり照明明るくしていじめます。
「ほれほれ、ここがびちょびちょだよ・・・」
「いやだ・・・恥ずかしい・・・ああ〜イヤらしい音がするう・・・」
「顔をちゃんと見せてごらん・・・」
「いや・・・いや・・・」
と言いつつも被っていた枕を取って目を開けて見つめます。
そんな事を延々続けつつ、バイブとローターを取り出して使います。
バイブがくねくね、ローターがビービーと音を上げ、それに被せて彼女の声もトーンが上がります。
おいらも我慢がならず、クリにあてたローターの上に我が愚息をのせて軽く腰を動かします。すると「ああ・・・」と声を出す間もなく大放出。
ローターの振動であっという間に持ってかれます。
「えっ??もう出ちゃったの?」
の問いに首肯して、シーツを見ますと、恥ずかしいくらいの量をぶちまけておりました。
ごろりと横になりましと、彼女まだよ!!とばかりにイッたばかりのティムポをしゃぶり始めます。最初はくすぐったかったんですがスグにキンキンになりやして、あっという間に2本目を持ってかれます。
もうイカン・・・とぐったりしてますと10分前のブザーがなります。
だらだらと起き上がり、シャワーへ行って綺麗に流してもらい服着て、そそくさとホテルを出ます。道ばたでメアドの交換なぞしまして、バイナラします。
すっかり夜の帳が下りて、ネオンが瞬き始め、道行く人をビルが飲み込む町並みを後にして帰路に着きましたとさ。
おしまい。
www.bay-sm.com/index_pc.html「横浜箱入り令嬢コレクション」
プレイ代(前出コース)90分30,000円  ホテル代実費
お店対応 3.5 ルックス 3.5 サービス4.2
お店リピート指数60% 女の子リピート指数 73%

いゃ〜、かたじけない!
今日、キャメル氏に電話貰って何かと思ったら2本もレポ貰っていたのにUPし忘れておりました。
もう一本も近日中にUPさせて頂きますよってに。皆様カンベンしてくださいませ。
さて、今回もキャメル氏、相変わらずの飲兵衛生活(おいらに言わせるとプチアルコール中毒)とちょい変態生活を謳歌しておりますな〜。これで仕事もバリバリっつうんだから訳わかりません。
今回も笑かしてくれてありがとう!!
次回もよろしくです。
あ、もう貰ってるんだった。近々UPしま〜す。

メインページへ



「クラブプレシャス」に再々突入の巻

さてさて皆様久しゅうございます。キャメルでございます。
訳あってか無くてかレポ上げられずすいませんでした。その間、おいらは韓国は済州島へ行ってアガシとラブラブなバカンスを送ったり、新宿辺りで中国人とラブラブしたり川崎は堀の内でヌルヌルしたり結構忙しい日々を過ごしておりましてデリに行けなかったことをお詫び申し上げます。

そんでいよいよ乾く間もなく町田へ向かいます。当然、前回のwww.club-precious.com/「クラブ プレシャス」の裏を返すべく小田急線のホームへ。
すると前回のトラブル宜しく、今回は人身事故で特急が運休しておりまして一瞬、冷たいものが背中を流れます。
しかし約束の時間までは一時間あるので何とか間に合うべいと高をくくりまして、読書なんぞしながら小旅行でやんす。

予約時間の5分前に駅に着きまして、ソッコーでお店に電話しやしてボーリング場前で待ち合わせの約束します。
おいらの到着とほぼ同時に向こうからコツコツと靴音を響かせまして、彼女がやってまいります。久しぶりなんでわざと知らん振りしていますといきなり腕つかまれまして、「やっほー、久しぶり!!!」とご挨拶。
覚えてくれていたんか!!・・・と内心狂喜乱舞しつつも、クールにおう!と答えて目の前のホテルにインします。

入ってすぐに冷蔵庫からビール取り出し乾杯します。
だらだらと世間話なんぞしながら時間が過ぎていきます。おいらの悪い癖でオキニの場合、時間配分を無視した運びになります。が、自然と唇を重ねつつ、シャワーへ行きまして、キレイに体を洗ってもらいます。排水口が壊れていて、シャワーしつつもどんどんお湯がたまってきて、足首あたりまで溜まってしまい笑いながらお湯をけって遊びます。
いい加減飽きて風呂から出まして歯磨きしてやっとベットインでございます。

ビトウィーンザシーツになってもテレビにかぶりつき二人してあーじゃ、こーじゃと、評論しながら番組終わって、暫しの沈黙の後、彼女からディープなキッスのご挨拶。

相変わらずテクニックはそんなにないのですが再会の時間が空いた割りに前と同じなんで少しホッとします。
でも一生懸命に没頭する彼女が可愛くて・・・。
攻守交替でギュっとハグして胸がキュっとなりやす。
なんてロマンチックな感じは一瞬で、エロエロな責めで、彼女をさえずらせます。
責めてる最中も自らクリをこすり上げるなど、淫乱の片鱗を見せつつ、そんな彼女を上から見下ろして、ワッセワッセとスマタでやんす。
額から汗が垂れそうになる頃、おいらのティムポからも本気汁を垂らしながら大放出でございます。
そんでその時点で時間超過しておりまして、慌てて、シャワーで汗やら体液やら流して、ソッコー着替えて部屋をでます。
エレベーターで熱いキッスをもう一度交わし、この後は?って聞かれて予定なんもないから帰るだけ。と伝えますと、じゃあちょっと待っててと町田の駅でしばし時間を潰します。
間もなく、携帯電話が鳴りまして、再会しまして、その後は・・・。
おしえてあげない。
おしまい。

www.club-precious.com/「クラブ プレシャス」
お店対応 3.6 ルックス 0.0 サービス 0.0
プレイ代80分19,000円 指名料2000円 ホテル代実費
お店リピート指数 100% 
女の子リピート指数 0%(めちゃブス、最悪です。だから誰も指名してはいけません。)
※教訓・・・自分に自信を持ちましょう!!さすればちょっとはいいことあるぜ!かも。

ゲゲッ、なんなんだこの男は?
まぁ前半のあっちこっちで放出していてデリに行けなかったのはわかるよ。(なんか行動がイケナイ親父さんとダブって感じるのは小生だけでしょうか?)
ま、それはさておき、早くも2回目にしてなんともドラマチックな展開でんな〜。
思えばこの人結構気に入った人とは何かと上手いことやってる気がします。
また(?)新しい恋の始まりか???(笑)
あまりのめり込まん方が良いと思いまっせ〜、と精一杯のジェラシーを込めて忠告(何のだ?)しておきます。
う〜んやるな〜×2

メインページへ



クラブプレシャス」に再突入の巻

衣替えの季節になるも、息子は衣を被ったままの今日この頃・・・。
いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さて先般の予告どおりwww.club-precious.com/「クラブ プレシャス」の嬢の出勤予定を毎日のようにチェックしつつ、予定の入った瞬間にソッコーで前日から電話して指名を入れます。
その日は早々と家に帰り、丹念に体を洗って、午前0時前に就寝して体調を整えます。

そして当日、朝から会社でバリバリと仕事をこなすはずも無く、気持ちはもう町田でやんす。待ちきれずに早々に会社の前からタクシーに乗り新宿駅を目指します。が、乗ったタクシーがあろう事か駅と反対方向へ・・・。
すっかり老人の運ちゃんに「おじいちゃん、ボクをどこへ連れてってくれるのかな?」
と不安げに聞きますと、新宿駅がわからなくなってしまったそうな・・・。
つま先で思いっきり蹴り上げてやろうか?とも思いましたが、年長者には敬意を表さねばとこらえて、アテンドします。

車で3分と思ったところが15分もかかり、料金もワンメーターで行くところを3回ほど上がって、おいらの怒りも上がります。
乗ろうと思っていたロマンスカーの時間も過ぎてしまい、怒りも頂点へ・・・。
しかしジジイいやおじいさんに近いところすいませんと侘びて、お釣りはいいからと器の大きいところを装い、自分を落ち着かせます。
電車に乗ること約40分。少々早く町田駅に到着してしまいましたが、まずは店に電話を入れます。やっぱり時間通りのご案内との事で、仕方なく、先にホテルにインしているからとホテル名を伝えて、待合室でウエイティングです。

かなり暇そうで時計の秒針の音だけしかしないで、眠気を誘います。
夢の中で遠くからヒールのコツコツという音がしてきて近くなったと思ったら、キャメルさんですか?って声で目がさめます。

ソファーから見上げた彼女はマブしくて、おおーと声を上げてしまいます。
キャッチコピーの芸能人とは、ちと違いますが、かなり、いやモロ好みでございます。
シュっと立ち上がって、キャメルです。今日はよろしく!とシェイクハンドします。
そのままエレベーターで階を上がり、部屋にインします。

例のごとく、冷蔵庫からビールを取り出し、彼女にも飲み物を薦めて乾杯でございます。
前回の教訓から、一気に呷ることなく、チビチビと飲みます。
なんやかんやと世間話しつつ、段々彼女が近づいてきて軽くキッスなんぞ交わします。
この時点で軟体動物になりまして、自分でも相当間抜けな顔しとるやろな〜・・・と思いつつも、軽い幸福感で胸が一杯になりやす。

そろそろシャワー行く?と促されてスピーディーにスッパになります。
彼女も服を脱ぎ、それを凝視していると、恥ずかしいからあっちいって!!なんちゃって、かわいいじゃあーりませんか!
シャワーしながらも時折チュチュとしまして、ティムポは絶好調です。
キレイに洗ってもらってバスルーム出てお互い歯磨きしてベッドにダイブします。

目一杯、明かりを落としてきつく抱き合って、舌を吸いあいます。
これがまた濃厚でさっきの恥じらいはどこへやら・・・。
とにかく敏感でタップリキスと体をさわさわしたのち、密壷を確認しますと、もう大洪水状態で、彼女も下半身を痙攣させつつ答えます。
その後くんずほぐれつ彼女をイかせて一息つく間もなくキツク抱き合いチュッチュします。

またまたお互いその気になって二回目突入。(おいらはまだだけど・・・)
あっけなくご昇天されたところで攻守交替。優しさ溢れるご奉仕にうっとりしつつ、その時を迎えてゼイゼイします。と例のごとく10分前のお知らせ。

そそくさとシャワーで汗を流して、ホテル出て、お手手つないで歩きます。
出発時の不愉快を忘れ、すっかり爽快な気分で町田の街をあとにしましたとさ。
おしまい。

「クラブ プレシャス」
お店対応 3.4 ルックス 4.8 サービス 4.5
プレイ代80分19,000円 指名料2000円 ホテル代実費
お店リピート指数 82% 女の子リピート指数 100%(オキニ決定です。)
※教訓・・・悪いこともあればいいこともある!かな?

最近の旬は町田なのか???
親父さんもキャメル氏も町田に嵌っておられる様子。
今後のキャメル氏とこの嬢との成り行きにも注目して行きませう。
後でこっそりこの嬢にもお絵かきがあったのか教えてキャメル氏!
ま、とにもかくにも良い嬢にあたったようで何よりで御座います。
また次回よろしくです。
メインページへ



「クラブプレシャス」に突入の巻

いや〜9月も中旬だというのに日中は暑い日が続いて、まるっきり体調が不良なキャメルでございます。とは言っても、ティムポはいつも元気で我ながらイヤになります。

さてさて今回はまたまた町田でやんす。五右衛門さまからの情報を元に町田はwww.club-precious.com/「Club PRECIOUS」のサイトをチェックします。まず目に飛び込んできたのは“平山あやバリの・・・”で勃起する前にイきそうになりやして、鼻息荒く、電話します。(何せ最近の好みNO.1なんで・・・)

しかしその日は出勤してないとの事で寸止めでパンツを濡らさずに済みました。
まあ電話したのも何かの縁てことで、他の嬢をチェックしまして、どれもこれもグレード高そうなんで、お店のレコメンでK嬢に決定します。

新宿からオダキュウに乗って町田駅につきやして、約束の時間も近いので夕闇迫る中、急ぎ足でホテル街へ向かって歩きます。
途中で携帯電話がなりまして、もう到着との事で橋を渡ったあたりで立ち止まり、彼女を待ちます。2〜3分でお越しになりやして、背も高くて、ちょっと南方系なお顔立ちはビンゴで、下半身はズキュと疼きます。
「Kです。宜しくね。」と物腰柔らかな感じにたまらず、真横のホテルに引きずりこみます。

インしてお部屋で、世間話などしながらお湯がたまるのを待ちます。
他愛のない話は上の空で、おいらの妄想は既にベッドインしてクンニの最中であります。
舌先が出そうになった刹那、じゃあお風呂いきましょうか?と声を掛けられて現実に戻りますが、明らかに第一ティムポ汁がパンツについていて、服を脱ぐのをためらいます。
もじもじしている間に彼女はスッパになっていて、痩せ型の小さめの胸にギュンと下半身にチカラがこもります。
なんて事はよそに、風呂場に入っていく後ろ姿を見て、慌ててスッパになり、パンツで第一ティムポ汁をキレイにふき取ります。

ヴィンヴィンになったティムポを見て、苦笑いされつつきれいに体を洗ってもらいます。
湯船に浸かって彼女を待ちますが、あったまったら言ってね。と入ってくる様子は無いので、ソッコーで湯船を飛び出します。

体を拭いて、先にベッドにダイブして待ちます。
すぐに彼女も来て、部屋の明るさの好みなぞ聞かれ、昼間のように明るくとは言えず、お好きにどーぞ!と裏腹なことをのたまいます。

そんでスルリとビトウィーンザシーツになりまして、ディープなキッスのご挨拶かとおもいきや、口を半開き状態で舌をねじ込むと中でちょろりと動きます。
こんなやる気のなさげな感じがなぜか新鮮で妙に興奮します。
まずは守りで彼女のなすがままになります。
乳首から一気に腰の辺りまで舌を這わせて、手を使わずに舌先でティムポを弄りつつ、咥えこみます。時々反応を確かめるように目が合います。それが挑戦的で、負けじと、腰に力をこめてこらえます。
グラインドが大きくなってきて、ちょっとワンパターンになったあたりで交代します。

もう一度、唇を寄せますと、さっきよりも激しく、舌先を吸われます。
だいぶ乗ってきた感じで、一気に妄想どおりにクンニに移行します。声のトーンも上がってきて、スルリと指を差し込もうとしますと彼女の手がそれを嫌がります。「生理でタンポンが・・・」というんでそれ以上は無理せず周辺を攻めます。
どうもクリちゃんを強く吸うのがお好みのようで緩急つけがら、攻めていきます。
しばらくすると「イきそう・・・」というんで、こっそり、ゆっくり指を挿入してみます。
中にはそれらしい物体がやはりありまして、その手前の上を指の腹でこすります。
またオクターブあがったところで、ご昇天の様子。
ゆっくりと指を抜いて、優しくキスします。
一息ついて再度責めていただき、おいらもあっという間に、昇天でございます。

しばしアフターで紫煙をくゆらせます。
その後はシャワー浴びて、服着て、帰りの準備ができたところで5分前。
メアドの交換などしつつ、「また指名して、なんてお呼びすればいいのかしら?」なぞ聞かれ、危うく本名名乗る寸前で、キャメルだよ。なんてのが精一杯。
「必ず来てね!キャメ様!」って変な呼び方されて違和感覚えつつ、ホテルの前でバイナラです。その気になって帰りの電車でラブラブなメールを送ります。
しかし今日に至るまでその返事は無いとさ。
おしまい。


www.club-precious.com/「Club PRECIOUS」
お店対応 3.8 ルックス 4.2 サービス 3.8
プレイ代80分19,000円 指名料2,000円 ホテル代実費
お店リピート指数 98% 女の子リピート指数 69%
※教訓・・・お風呂の前に妄想はやめましょう。パンツが台無しです。お次は平山。

いやぁ、このレポちょいと前に頂いていたのですがUPをさぼっておりました。
しかも、順序が逆のようで前のレポが後のようで失礼しました。
う〜ん、最近キャメル氏もイケナイ親父さんもどうも町田が多いようだが、旬なのだろうか。。。
私的には町田といえば。。。。う〜ん、すみません、なにも浮かんできません。 すみません、あまり行ったことが無く。。。

でもHPを見ているとHPのクオリティが良いのか嬢のクオリティが良いのか良くわかりませぬがなんだか目を引く女性が多い気がします。結構穴場なのかもしれませんね。
さてさて、キャメル氏、遠征ご苦労様でした。
次回の平山さんのレポ、楽しみにしております。
メインページへ


「マダムソフィア」に突入の巻

ここの所、飲みが深くて、サントリーのセサミンとウコンのチカラが手放せない今日この頃・・・。
いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

もう肝臓も潰れよ!ってぐらい酒浸りでありましてとうとう週末には酒宴のお誘いをキャンセルして休肝日と決め込むはずもなく、体力と気力で横浜へ向かいます。

随分前にレポの依頼があったwww.m-sophia.net/「マダム ソフィア」に電話します。
すぐに入れる嬢います?と聞くと少しお年が行ってる方のご案内だったので少し待ってもと30台前半のA嬢を指名します。
待ち時間をすっかりパチンコで費やし、最近の台がわからず、ケツの毛を抜かれる前に店を出ます。
しゃーねーなと一戦前は腹になにも入れない流儀でやんすが、一風堂を覗くと並ばずに入れそうなので博多を思い出しつつバリカタを替え玉3つで大満足。食欲が満たされて、思考回路が緩慢になり危なく横浜にきた目的を忘れ、帰りそうになりつつも気を取り直して、鶴屋町はコンビニ前へ向かいます。少し早めの到着で、知ってる嬢に会うんじゃないかと冷や汗かきつつ、時間を待ちます。

ちょうど時間に電話がなりコンビニ前を見ますと、スラッとした後姿に期待が高まります。
電話で会話しながらご対面で、お顔立ちもまんずまんずで、やおら手を握ってホテルを目指します。利用したことのあるホテルにインして、お部屋であらためてご挨拶でやんす。

塩辛いラーメン食ったせいか喉が渇いて、ジュースというのもなんでして、500ml缶を取り出して、ぐびぐび飲み始めます。彼女もお茶で乾杯しつつ、世間話に花さかせます。

そろそろシャワーいきましょうか?と促され、一口分だけ残してスッパになります。
キレイに体を洗ってもらい、さくっと出て、残りのビールを飲み干します。
同時に彼女も出てきて、お茶を一口。示し合わせてベッドに滑り込みます。

ディープなキッスから始まりまして、中々、濃厚な責めを堪能しつつ、うっとりしてますと、さっきがっついた替え玉3個が今飲んだビールで腹の中で膨らみ始めます。
やばいなと思った頃にはゲップが出そうで汗がタラタラ・・・。
お笑いネタでコーラ一気飲みしてゲップしないで山の手線の駅を言います!!のマネをしようかとも悩みましたが、ここは男のプライドにかけて我慢です。
それに輪をかけて腹までグルグル言い出しまして、お腹鳴ってる〜なんて突っ込まれつつも、そのおしゃべりな口はこっちに使ってと、彼女の頭を下半身に持っていきます。
そんな事に気をとられて全く集中できす、時折、さざ波のように訪れる、ゲップの誘いと腹の痛みと彼女の柔らかい唇の感触で気が狂いそうになりつつ、同時にゲップと放屁と射精をする自分を妄想しつつ、我に帰って正気を取り戻し下半身に集中します。

いつもならイクのをこらえるのが大変なんですが今回ばかりは早くイッて〜!!と祈ります。しかし彼女の頑張りとは裏腹にティムポにも力が無くなり、顔に血の気が無くなるのを自覚しつつ、替え玉3個やビール一気飲みを深く後悔し、優しく彼女に、今日はダメみたい・・・。と涙ぐみながら行為をストップします。その時の彼女の悲しげな眼差しは忘れられません。「ごめんね」を連発され、それを否定するため、首を横に振るのが精一杯。
おいらもう少し残ってくから、シャワー浴びてきなよ。と優しく声を掛け、バスルームからお湯を出している音を確認して、特大なゲップをします。
彼女が服着て、玄関まで送り、また来るからさと挨拶し、ドアが閉まったところで便所へ駆け込み、ケツの穴が裂けるんじゃないかぐらい力込めて放出します。
しばし快感に放心状態になりつつも、少し平静を取り戻します。
部屋に戻って、テレビをつけて、当然のごとくエロビチャンネルで猿のごとくコキまくります。ざまーみろ!!と意味不明な事を口走りながらそのままシーツに飛ばしまします。
急に正気を取り戻しそそくさと服着て、部屋でて会計すませます。
多少、腹は重たいけれど、すっかり、さっぱりしてにこやかにホテルを後にします。
って何やってんだおいら??・・・。レポになっとらんがな!!
おしまい。


www.m-sophia.net/「マダム ソフィア」
お店対応 3.3 ルックス 3.8 サービス 計測不可
プレイ代100分17,000円  ホテル代実費
お店リピート指数 82% 女の子リピート指数 58%(さすがに恥ずかしいっす)
※教訓・・・性欲の前に食欲を満たしてはいけません。

身内をあまり褒めるのも何かと思うのですが、でもやっぱり褒めてしまいますな〜。
この人なにをやらせてもセンスがあるのね。
仕事でも営業力ありそうだし、体力の限界まで遊びも仕事も。。。
それにこの文才ですか。。。(本人曰く、便所の落書きぐらい簡単にこの程度のレポはすらすら書けるそうです。)
さすがです。腹かかえて笑ってしまいました。
しかし一風堂の替え玉3玉もすごいですな。そりゃ腹もパンパンになるでしょうに。
ま、嬢の前でお戻ししなくてなによりでした。
あまり無理しない程度にレポしてください。

メインページへ


「@DELI−DE 町田ハイスクール 姉乳」に突入の巻

そろそろ秋の気配が訪れる、今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?珍しく夏風邪なぞ引きまして、体調不良なキャメルでございます。

とは言いましても、食欲、性欲、睡眠欲(?)は衰えず、ちょっとした息抜き状態で2日ほど寝込みまして、周りの人たちからは鬼の霍乱とビビられつつも、PCでのデリヘルチェックに精を出します。

病み上がり後、チェックしていた、いやぁ、参りました。
キャメル教頭っすか〜。 マジで想像して爆笑してしまいました。
これをひでろうくんが見たら腹抱えて笑い死ぬでしょう。
しかし、キャメル氏、オールラウンダーですな。
今度は妊婦さんにでも挑戦してもらおうかしら?
季節の変わり目、お体に気をつけて、次回作、お待ち申し上げております。
メインページへ


「川崎人妻援護会」に突入の巻

夏も半ばを過ぎて、まだ寝苦しい夜が続きますが皆様、体調など崩してはいませんか?
私はとっても元気です。申し遅れましたキャメルでございます。

さてさて言い訳しておきますが、レポはサボっていたわけではなく、体調不良でも無く、キャバ嬢に入れ込んでいたわけでも無く、ましてや性欲減退なぞ考えも及びません!
なんせ仕事が忙しくて、会社に軟禁状態で鬱々としておりました。
もうビルの掃除のおばちゃんにまで手を出しそうなくらいイカン状態になっておりまして、
やっと鶴見のクライアントに出かけるチャンスを得てアポの前に川崎駅で途中下車します。

リサーチの余裕も無く、殴り書きでwww.h-engo.com/kawasaki/「川崎人妻援護会」の電話番号をメモして会社を飛び出します。会社出て三歩で電話して、到着時間だけ告げて、誰でもエエからスタンバらせておいて〜・・・。と電車に飛び乗ります。

JR川崎駅のエスカレーターを指を挟まれないように慎重に駆け下りて、京急川崎駅を目指します。ちょいと時間前に到着しまして、一服つけてタバコをもみ消したところで非通知コールでやんす。落ち着いた雰囲で「今、どちらですか?」と聞かれ、ぐるりと見渡すとアイコンタクトでご対面!と同時に、「あら〜キャメルさん、来てくれたのぉ〜うれしいなあ〜」と猫なで声・・・。えーっと・・・どちら様でしたか?なんぞ聞けるはずも無く、「おうよ!会いにきたぜ!待たせたな。」とお調子者全開で頭をめぐらせます。
お顔は拝見した記憶があるような、ないよな・・・、ホテルへ向かう道すがら、思い出そうと必死なので彼女のヨタ話は一切聞いておりません。
思考を止めて、「明日の記憶」宜しくボケてみようかとも思いましたが、まあ、喜んでいるのでそのまま、そのままホテルへインします。
向こうは再会のつもりなので、名前を名乗らず、不明のままお風呂にお湯がたまるの間の世間話は上の空・・・。
お湯がたまって、さあ行きましょうか?とお互いスッパになって移動します。
さくさく洗って湯船に浸かり特筆するサービスもなく、そのまま出て、フトンに入って、彼女を待ちます。

すぐに彼女来まして、フトンを捲られ、いきなり乳首を転がされます。
そこで“あっ”と思いだしました。確か数ヶ月前、二日酔いで、お相手いただきました嬢だ!!と。しかし名前は一切思い出せません。まあでも8割方スッキリしたので、腰の辺りもスッキリいきましょう!と気持ちが晴れます。
がしかし・・・。やっぱりワンパターンな行ったり来たりが彼女のお口あたりで続きまして、なんと!!過去あまり記憶がないのでござるが、中折れしまして、脂汗が額ににじみます。
あんな事やこんな事ためしつつも復活せず、またもや膝立ちでこすってもらい、芯だけ硬い状態でドロリと恥ずかしいくらい放出します。
彼女も、まあ随分ためたのね・・・。ってほくそ笑みます。
「おもさげね」と俯いて赤面しきり・・・。その後はまたまた彼女のトーク炸裂で、食傷気味に・・・。時間を聞くとまだ20分あるというので、ごめん仕事思い出した。早めに出ていいかな?と脱出を試みます。彼女の顔に一瞬緊張が走りましたが、じゃあ今度は電話番号も教えてよ。メール送ったって返事もくれないし・・・。
(そーだったんですか!?キャバ嬢の営業メールで名前不明が多くてそれと一緒に削除していた可能性大ですな。と一人合点がいくのでした。)
にこやかにいいよと電話番号を伝えて、心で電話してくるなよ・・・と悪魔の囁きをしつつ服着て、ホテルでてバイナラです。
「じゃあ連絡ちょうだいね。今度ラスで入ってその後、ご飯でもいきましょ。」と彼女。
そーだね、なんて答えつつもその気のまったくないキャメルさんでした。
おしまい。

www.h-engo.com/kawasaki/「川崎人妻援護会」
お店対応 3.0 ルックス 3.3 サービス 2.5
プレイ代90分19,000円 指名料 1000円 交通費1000円
ホテル代実費
お店リピート指数 8% 女の子リピート指数 3%
※教訓・・・同じ轍は二度ふんじゃいかんでしょ。

キャメル氏お疲れ様です。
本業の方も急がしそうで何よりです。
なるほど、お誘いも相手によりけりっう訳ですな。しかし昼も夜も頑張るキャメル氏。あんたスーパーマン?
この間はジムにいるなんていってたし、キャバは行くし、風俗行くし、ダーツは夜通しやるし仕事も目一杯。。。
何時寝てるんだろう??
あっしも公私共々見習うところが多いです。
夏バテなどなさらぬよう、お体、ご自愛くださいませ。

メインページへ


「横浜シンデレラ」に突入の巻

肌寒かったり、雨も上がらず、しかし蝉の声が都会に聞こえ始めて、暑い暑い夏よカモン!!状態なキャメルでございます。

さて久々に五右衛門様から指令が下るも、予約で一杯、嬢の案内も本日終了と、ダブルパンチで夕闇せまる横浜の空を見上げて、ならばオキニでと「人妻ヒットパレード」に電話するも、知らない間に辞めていて、姉妹店の嬢を推薦されるもその気になれず、電話切って再考の上、もう一度電話するこっぱずかしさから、ネットワーク駆使して、姉妹店であるwww.y-cin.jp/「横浜シンデレラ」へ電話します。お店のレコメンで、Y嬢で決めまして、鶴屋町信号はコンビニ前で連絡を待ちます。

時間通りにドライバーさんの携帯から連絡あって、背格好なぞの確認後、それと思しき車から嬢が降りてきて、コンバンワ、とご対面でやんす。

裏手のホテルへそそくさとインしまして、休憩の値段が以外に高く、しかし後にも引けず、トホホでままよ!と、見栄張って、開いている部屋の中で、一番高い部屋をチョイスします。(つったって、その差、500円〜1000円の差だけどね。)
エレベーターに乗って、部屋にインします。別段変わったところは無く、ちょいと広いだけのチープなハイグレードに口元ゆがめて笑います。

それでソファに腰掛け、あらためて彼女を、まじまじと見ますと、あらら、これが本当に普通な感じの上品なお嬢様な感じで、身に着けているものも、風嬢なら何か持っているはずの、ブランド品など一点もなく、新鮮味タップリで、気分も高揚します。

毎度お馴染みで、既に少々、お酒の入ったおいらは、彼女にお断りして、冷蔵庫から、適当にアルコールを取り出します。彼女に何か薦めますと、お酒がいい!!ってんで、二人仲良く乾杯でございます。
それがまたお上品な飲みっぷりで、素人専門、大学生キャバクチックで杯と話が進みます。

何度もシャワーを促されるも、ドップリと飲みモードで、いいからいいからと、テキトーさ加減、爆裂で更に飲みます。
いい加減30分前になって、彼女も、もう、今日はいいの?と聞かれますが、いやいや、おスケベなことは、しまっせ!と勝手に服を脱ぎ散らかします。
慌てて、彼女も服を脱いで、おいらの後からシャワールームへ来ます。
さくさく洗ってもらい、先にベッドにダイブして、彼女を待ちます。
出てきたところで時間を確認すると、残り20分よ!!っていうので、延長できないか、聞いてと、お店に電話するもあっけなく玉砕で、次の予約入っている・・・・。
じゃあしかたあるめーと、早く早くと手招きします。

そんで二人レイダウンして、ディープなキッスでご挨拶しまして、時間が無いから・・・。
と彼女が上になって、おいらが責められます。
これが打って変わって、いやらしいこと!!ところどころ、プチなコトバ責め入りつつ、ヤらしい、音たてつつ、ビンビン感じさせてくれます。
どうやっていきたいの?と、猥褻に聞かれて、得意なヤツでとリクエストします。
じゃあこれはどう?と更に、ヤらしい音たてて、ティムポを吸ったり、舐めたりのオンパレード!!
いきそうですう〜と、あえなく沈没でございます。
そこで丁度、時間となりやして、(毎度、時間は守る男だ。なんて一人ごちています。)
まずは一服つけて・・・と思ったら彼女、急いでシャワーいって、早く早くと手招きされます。慌ててベッドから飛び起きて、何事?と聞きますと、もう出なきゃ行けない時間なの・・・・。(シャワーの時間も使ってたのね。)
5秒で体(一部分ね。)洗って、服着て、(パンツ裏返しも気にせず。)お部屋を飛び出します。エレベーターの中で、ケイバン、メアド教えてとおねだりするも見事かわされて、今度、指名で来てくれたらね!とお預けでやんす。
そんでホテル出たところで軽くキスして再会約束して、彼女は送りの車に乗り込み、おいらは駅に向かって歩き出します。

しばらくしたら携帯電話がなって、その嬢と同じ名前のマイスイート横浜のキャバ嬢からで、「どうしたんだい?ハニー?」と余韻残しで電話にでます。
「おい、キャメル、横浜にいるだろ?今日来いよ!!」と、血の気が引きます。一気に気持ち悪くなってきて、「す、すいません。既に飲みすぎちゃって、ゲロしそうなんだけど、やばい吐きそう、もうだめだ・・・。」と強引に電話を切ります。
そのあと、本当に駅の便所でオロロロロロロロロロ!と景気良くリバースしまして、半分気を失いながら家路につきました。
しかし、何でハニーにキャッチされたかは、未だ怖くて確認できておりやせん。
おしまい。

「横浜シンデレラ」
お店対応 3.5 ルックス 4.2 サービス 3.8
プレイ代90分26,000円 指名料 1,000円 ホテル代実費
お店リピート指数69% 女の子リピート指数 69%
※教訓・・・壁に耳有り障子に目有り。

キャメル氏お疲れ様でした。
いつもながらのドタバタ劇、謹んで拝読させていただきました。
最近はジムにも通っていらっしゃるようで体には気をつけていらっしゃるようですが、飲みすぎにも気をつけてくださいまし。
キャメル氏あってのこのサイトでございます。(持ち上げすぎか???)
蓋を開けてみたらなかなかのテクニシャンだったとはちともったいない気もしますが、やっぱり我々ぐらいの年齢になるとちっとは余裕を持たないといけませんな。
またこちら方面出張の際はよろしくお願いします。(くれぐれもキャバ嬢にはばれないように。。。)
メインページへ

(C)神奈川デリヘル五右衛門