スポンサーサイト

求人なら、関内キャバクラ求人所へ
関内キャバウラならこちらへ!!

求人なら、新宿 キャバクラ求人所へ
新宿 キャバクラの求人アルバイト情報!!

求人なら、六本木クラブ求人所へ
六本木クラブはこちらへどうぞ!!

求人なら、新橋キャバクラ求人所へ
新橋キャバクラの求人バイト

求人なら、渋谷キャバクラ求人所へ
渋谷キャバクラ求人情報ならこちらへ、

神奈川デリヘル五右衛門のトップページはこちら

「エロティカDX」に突入の巻

突然のように寒くなってきまして、北の方では雪も降り始め、本格的な冬の到来でございますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?
キャメルでございます。

さてさて前回、おかげ様ですっかり体調もよくなりソッコーで裏を返すべく曙町へ向かいます。その間、その時の彼女をオカズに何回コイてしまったか・・・。
下半身膨らませて暖簾をくぐります。
ところが!!勢い余ってか出勤確認もせず突っ込んで、本日はお休みとのこと・・・。
ガックリ肩を落としトボトボと親不孝通りを歩きます。

まだお天道様も頭の上にあるのですが体の芯についた火は収まらず、気がついたら親不孝通りから少し外れた「エロティカDX」のお店で写真を見学しております。

写真数枚から身長だけに目が行って好みのサイズのY嬢を指名します。
待つこと10分。それではご案内です。とお店の前に車が止まってまして、少し離れた場所に待機しておりますのでそちらまでご案内します。というこの店の初パターンに少し戸惑いつつ乗り込みます。
親不孝通りを暴走しまして、途中、老婆を2,3人引っかけながらワゴン車は走ります。
鎌倉街道に出て駐車し、少々お待ちください。女の子連れてきますからと、運転手は乱暴にドアを開け閉めして走りさって行きます。
ひとり取り残された車内で運転手を目で追いますと、街道沿いの、タイムサービス8000円と大書きされたポップがあるヘルス店に入っていきます。
その時点で目まいを感じつつ、「なんや・・・倍以上の金払ってそのレベルの店の女の子が相手かいな・・・」と呟きます。
しばらく待たされて運転手と一緒に出てきた嬢の顔が見れずそっぽ向いてますと、バタンとドアが閉まり、お待たせしました〜と女の子の声。
はいはいと物憂げに対応してそちらを振り向きますと、目を疑いました。三回、目をこすって見直しましたが見間違えではなく、そこには相○沙希?ちと古いが優香?にガン似なY嬢がにっこり微笑んでおりまして、自分の目ん玉が飛び出るかと思うくらいビックリしました。こうなると俄然ヤル気モードで、運転席を後ろからケッ飛ばして早く車だせや!と慌てます。

ブ・ラジャー!とマッハでホテルの前につけてもらいお手手つないでホテルにインします。
が、このホテルは何回か利用したことのあるマンションを改築したようなキタねーホテルでございまして、ムード派なおいらとしてはちとテンション下がります。

部屋に入るとなにやら変な作りでトイレと思ってドア開けたら風呂場だったり(風呂場の入口は別にある。)クローゼット探すのに手間取ったり、ベッドがものすごくチッチャかったり・・・。ムード派としては最初のイメージ肝心でございまして、こんなカワユイ嬢とこんなシチュエーションでスケベな事するなんて・・・
まあいっかと開き直るのに数分かかりましたね。

じゃあちょっと準備するね!ってバッグからローションやら何やら出してベッドの枕もとに並べます。
何にかスポーツしてるの?からお話始りまして、延々、世間話な感じが続きます。
途中、辛抱たまらなくなり受け答えしながらおいら勝手に服脱ぎだします。

それに合わせ、彼女もやっと服脱ぎつつ、シャワーを促します。
体洗いながらも延々とお話は続き、スッパでベッドに入り、アンダーザブランケットになってからもお話は切れません。
エイ!としゃべり続けるお口をおいらの口で塞ぎますと、最初は力が入っていた彼女の体もフニャリとなりあとはディープなキッスの雨あられでむさぼります。
くんずほぐれつしてちょっと間が空いたところで彼女が上になり乳首を舐められつつティムポをサワサワされます。
音を立てながらのフェラは先ほどの芸能人にされてるかと思うくらいやっぱりウリ似でメチャクチャ興奮します。
しかしその時間は短く、ローション使っていい?って聞かれて、うなずきますと、ティムポに垂らして手コキタイムで耳をペロペロ舐められます。
これは、ヤバイイイイ!!!とすぐにむっくり起き上がって攻守交代でございます。

女子を喜ばすことに生きがいを感じるおいらはセッセと攻め立てます。
最初は恥ずかしがって、声も出さずにじっとしていましたがそこは百戦錬磨なおいらとしてはツボを探りあてまして、アンアンと声を出し始めます。
そこから先はドタンバタンと腰を小刻みに震わせながら、キモチイイ〜の連発でそのうち、イッチャウ、イッチャウ〜と昇天のご様子。

すぐに69の体勢をとっておいらも容赦なく腰をふりつつ、お口に放出します。
またもや時間のアラームに気がつかず、慌ててシャワーして服着て、部屋出て、会計してエレベーターに乗って玄関でたら伊勢佐木モールの前にワープします。
鎌倉街道まで出て坂東橋駅近くで再会、約束してバイナラです。
おしまい。


追伸
いつもはその路面店にいるそうな。帰ってその店のホームページチェックしたら、おるわおるわ、キャストは全く一緒。って皆様知っていました?
でも料金は同じなのでホテルでするか店内でするかの違いなのでしょうか?・・・。

「エロティカDX」
店対応 3.0 ルックス 4.9 サービス 3.5
プレイ代75分20,000円  ホテル代3500円
お店リピート指数 80% 女の子リピート指数 95%
※本当にカワユイっす!路面店いちゃおうかな?

う〜ん、またもや当たりを引きよったか。
読者の中には私と同じで納得が行かない人も多いのでは?
この男、特に普段から世の中に貢献しているとも思えず、むしろ悪辣の限りを尽くしてきているようにも思えるのだが。。。

得てして世の中というものはこういうものかもしれませんな。

ちと、羨ましいでごわす。

ま、近々この反動でそのうち激ババを引くことでしょう! ケッ!

でも次のレポートは今回かその前の嬢のリピートだろうか? ちょいと楽しみな今日この頃。

メインページへ


「社内恋愛 横浜」に突入の巻

新型インフルエンザが猛威をふるって、人ごとではなく家族全員ぶったおれ、私の番もそろそろと怯える今日この頃・・・皆様いかがお過ごしでしょうか?
キャメルでございます。

本当に揃いもそろって寝込みまして、私めも気持ち、喉が痛いとか頭が痛いとか微妙に具合が悪くて・・・
そんなときの処方箋として、
@ サウナに行く。
A 思い切りセックスする。
というのが常なのですが@は時間がなく、Aは相手がなく・・。ということで似たようなところでと曙町へむかいます。
昼間ということもあり閑散としており寂しい限りではございますが、人が少ないと余計に呼び込みのにーちゃんに警戒してしまうのは私だけでしょうか?
結局、何回かお世話になった「横浜社内恋愛」の暖簾をくぐります。
昼の時間で4〜5枚の写真がありすぐにご案内できるということでN嬢を指名します。
なぜかここのスタンプカードなるものを常に持ち歩いておりまして、今回もハンコをついてもらいます。すると前回、誰がついたとかホテルはどこ利用したとか手間が省けて楽なんです。
そんで前回と同様の段取りでホテルに一人でチェックインして、お部屋で一人待ちます。
10分くらいして、ピンポンなって玄関のドアを開けます。
こんにちは〜とごあいさつは写真とずいぶん違う感じなアキバ系で一瞬とまどいます。
といあえず、部屋に招き入れ、話をしながら探ります。
まあほぼノーメイクということと写真加工の技術の勝利ということで納得でございます。
(勘違いないように補足しますが決して嬢がダメとか不細工とかいうわけではございませんので。)
しばらくしてシャワーを促されて、お互いスッ裸になりますと、おおお〜と唸りを上げます。まあ、スタイルの良いこと!その時点でティムポは即反応していきり立ちます。

さくさくシャワーをすませてベッドにダイブします。
時を同じく彼女も出てきてダイブします。アンダーザブランケットになりまして、チュチュとフレンチなキッスのご挨拶。
先攻後攻聞かれまして、後攻を選びます。
今度は濃厚なディープなキッスから始まりまして、レロレロと舌先を這わせまして、脇腹やら腰骨やら膝の表ウラとくまなく這わせます。
その間もお手手は暇することなくティムポをコイッスしたり乳首コリコリされたりと久しぶりにプロっぽい技にご満悦でございます。
いよいよティムポにお口がさしかかります。
これがまた絶品でございまして、思わず嗚咽を漏らしてしまします。
しばらくうっとりしつつ、心臓バクバクでイキそうになりそうになったところで攻守交代でございます。
おいらも負けじと体の隅から隅まで舐めつくします。
反応よろしく、嘘か真かその間、三回ほど絶頂のご様子。
10分前のアラームが鳴ってもお構いなしで、続行しつつも、最後は乱戦になりまして正常位スマタで「キャメル、いきまーす!」とフィニッシュでございます。

ゴロリとベッドに大の字になりティムポをふきふきしてもらい、時間がないことに二人気づいて慌ててシャワーへ行きます。

体洗ってもらっている最中にまたもや恥ずかしながら、復活してしまいまして、キンキンな状態でシャワー出て服着ます。
再会を固く約束しつつ伊勢佐木モールへ向かいました。
おしまい。

追伸
そういえば今回、OLの制服ではなく私服でございますた。(ワラ)


「横浜社内恋愛」
プレイ代70分18,000円 ホテル代4000円 写真指名料無料(会員カード持参のこと)お店対応 4.5 ルックス 4.0 サービス4.8
お店の写真真実指数35%・コメントの真実指数100%
お店リピート指数99% 女の子リピート指数 100%
※アキバ系なボーイにはたまらん逸品でございます。おいらも今日からアキバ系?
キャメル氏レポお疲れ様でした。
良くも悪しくもここのお店の系列って、やけに画像がそそられますもんね〜。というか殆ど顔がわかるのでは?と思う感じのぼかし方で男心をくすぐりますね。
相当腕の立つ技術屋さんを雇っておられるとみたが、如何なものでしょうか?
それでもまただまされて期待を寄せて予約を入れてします男のはかなさよ。。。ってか
でも、テクとスタイルは相当だったことが今回のレポからも伺えます。
是非、裏を返して、更に深いお付き合いを希望しまする。
最後にアキバ系の女の子ってどんな感じなんだろうか?
会話の語尾にへんな言葉が付くとか、ちょいコスプレッ気のある服を着ていたとか。。。
いずれにせよ、個人的にはあまり惹かれる系列では無いのですが。。。 
失礼しました。

メインページへ


「トップシークレット」に突入の巻

衣替えの季節になりタンスの奥からかび臭い秋冬物の服を無理やり着ている今日この頃・・・
私の愚息は一年中タートルネックで、男臭ムンムンですが何か?
あっ申し遅れましたキャメルでございます。

いやいや、あっという間に夏も終わり秋も瞬間に通り過ぎ寂しい限りでございます。私は毎日、横浜へ出勤しているにも係わらず仕事でためたストレスを発散できずに悶々としております。
そんで横浜のスタッフに爆発する前にスッキリしなくてはと午後、事務所抜けだしていざ曙町へGOでございます。
平日ということもあってか親不孝通りも人通りも少なく呼び込みのニーチャンばかりが目立ちます。
そんななかで呼び込みのネーチャンの店の前で客引いていまして中々かわゆいのでついフラフラと店内へ入って写真見学でございます。
写真は6枚ほどあり、一人ひとりオネーチャンが説明してくれます。
そんでその中からR嬢をピックアップして、しばし待合室で漫画を読みます。
はてさて?見た景色・・・カーテン開けて店の名前ききますと。「トップシークレット」
以前、ベロベロに酔っ払って来た記憶が・・・などと回想していますと、お待たせしました。Rちゃんです。と店の前でご対面は八重歯のかわゆくてスタイル抜群な感じでティムポの芯がキュと硬くなります。

こちらですと案内されたレンタルルームは何度か来たことのある狭い狭いお部屋のあるビルでお店から徒歩20歩というところでしょうか?
エレエベーター上がってドアがあいたら受付でそので2,000円を支払います。
案の定、シャワーと簡易ベッドみたいな感じですがベッドの横に張りめぐらされた鏡が哀愁漂わせ、妖艶な感じで意外と好きです。
そんでしばし世間話ですが途中からオプションの説明になりやしてバッグからバイブが数本、黒いパンストやら出てまいりまして、金額の説明やら何やら・・・。
熱心な営業活動に負けてバイブのオプだけ着けます。
そろそろてんで、スッ裸になりやす。彼女の少し日焼けしたビキニラインのコントラストと形の良い胸、くびれたウエスト、程よい大きさのヒップと太ももにやられてしまい。
すでにティムポはカチコチに。
そのままシャワーいきまして、綺麗に洗ってもらいます。
さくっと出てベッドの上で天井に頭ぶつけながら体を拭いて準備万端でございます。
すぐに彼女も出てまいりまして体拭き終わったらベッドに二人横になります。

そんですぐにディープなキッスでご挨拶。
首筋チロチロ、乳首レロレロ、腰骨のラインに沿って舌を這わせます。
そっと蜜壺確認しますとすっかり蜜があふれ出ているご様子。
ではではとまずはティムポ型のバイブをスイッチオン!
ゆっくりと挿入いたしますと彼女の声のトーンも1オクターブ上がります。
そして小さいピンクローターのスイッチも入れまして乳首を責めます。
あっという間に乳首コチコチになりまして、それを自分で持たせてクリちゃんにあてがいます。小刻みに彼女の腰が上下しておいら彼女の口をチュチュと吸います。
そんで上に覆いかぶさってティムポ型のそれの上においらのティムポを添えます。
その振動にやばくなって来て何もされずにイキそうになってしまったので横四方固めのようにサイドポジションに変わって乳首吸います。
そんなことを何回か繰り返すうちに確実に彼女、2回は昇天のご様子。
3回目はやはりきつく抱きしめティムポ型においらのティムポを添えて上下に動きますと、彼女、スゴイスゴイ本当にセックスしているみたい・・・あああああ!!!!と絶叫後、ぐったりとします。
ここで間髪いれずお口の近くにティムポを持っていきチュッチュとボッボしてもらいます。
さんざん刺激を受けていたのであっというまに大放出でございます。
二人、天井を見上げてゼエゼエしながら息を整えます。
落ち着いたところでシャワーで汗流して服着て、ケーバン、メアドの交換してお部屋をでて再会を約束しつつバイナラです。
数日後。
明け方に携帯電話が鳴りまして眠い目をこすりながら出ますと彼女からで、
「明日何してるの?」
「仕事・・・なんで?」
「そうだよね・・・デートのお誘いだったんだけど・・・」
完全に目が覚め明日のスケジュールが頭の中をめぐりつつどーやって時間作るかフル回転させますが打開策なく、「午後一に連絡するよ!!」と言って電話をきります。
しかしその日に限って忙殺されて気がつけばあたり真っ暗けのけで夜でございまして、恐る恐る電話をするも出てくれません。それきりでございます。
おしまい。
「トップシークレット」
お店対応 3.8 ルックス 3.9 サービス 3.5
プレイ代60分15,000円 本指名料2,000円 オプ代2,000円 ホテル代実費
お店リピート指数 58% 女の子リピート指数 できれば85%
お店の写真・コメントの真実指数79%
※マジでホレたのに・・・仕事のばかん・・・なんちって!うっちょん〜
キャメル氏レポお疲れ様でした。
今回のレポも掴みはOK!といった感じで最後まで思わず引き込まれて読んでしまいました。
しかしこの男、結構モテルのか? ちょくちょく美味しいシチュエーションに遭遇している気がするのだか。。。
いとも簡単に携帯電話とメアドをゲットしちょるじゃありませんか!!

世間の中年のオッサン諸氏にも希望が持てるレポですな。
あ、キャメル氏、間違っても芸能人の誰それに似ているとか、そういったことはございません。
いやらしい光線は体中から発してはおりますが。。。
世の中不思議です。
おあとがよろしいようで。。。

メインページへ


「川崎人妻城」に突入の巻

すっかり夜風が冷たく、飲み助のおいらとしては絶好の季節!!??
皆様いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さてさて久しぶりに昔の仕事の部下に横浜は鶴見で会いましてエロな談義に昼から花咲きます。
彼はもっぱら川崎のピンサロ派でして色々、話を聞いているうちにティムポが膨らみ、彼の話を、それからそれから!!と展開を催促する始末・・・。
我慢なりません!!と彼のパソコンからやっぱりおいらはデリヘルだい!と検索します。
しかしあまりいい思い出の無い川崎だけに無難そうな(?)「川崎人妻城」をチョイスしスグに入れる嬢をとリクエストして速攻で予約完了でございます。
・ ・・(余談ですが前よりもイベント盛りだくさんでHP見ているだけでもそそります。)
「兄いい!!まだ仕事の話があああ!!」と元部下の叫びを背中で受けつつ、とっとと京急に乗り込み川崎へ急ぎます。

京急川崎について二本目のタバコに火をつけたところで携帯電話が震えます。
キャメルさんですか?との問いに「おうよ!」と答え、立ち位置、服装を伝えて、無事合流は、K嬢です。年のころなら30代後半な熟れたボディが先っぽを濡らします。
(おいらこの年代は苦手なんですが、変なアンテナもってまして体の相性が見た瞬間に股間でわかるという得意技を持っております。)
気持ちは最低限の好みは伝えるべきだったと後悔しつつもティムポはすっかり臨戦態勢でございまして、このギャップに戸惑っているうちに駅近くの川崎、たそがれ、ホテルの小部屋♪でございます。

まんじりとせず、座椅子に正座しつつ、お茶なんぞ入れてもらいながらお湯の溜まるあいだ、ありきたりな世間話でございます。
「なんで正座なの?足崩して。こういう所はあまりこないの?」などと矢継ぎ早に質問されつつもジワジワと近づいてきて、いつも間にやら隣でしなを作ってまして、おいらの膝小僧あたりでのの字を書きます。
まだズボン脱いでないのにそれと分かる状態になってまして、彼女、「ふーん」って言いながらズボンの上からサワサワします。
辛抱もたまらなくなり、ガッツリと唇を重ねます。
そのまま畳の上へ押し倒し、服の上からまさぐります。
スカートを捲りあげ、パンストの上から撫でまくり唇を吸いまくります。
途中で唇が痛い!とクレームがついたものの、引っ込みつかなくなって胸をチュチュと吸います。
それだけで自動発射しそうになるのをこらえつつ、ズボンはいたまま彼女の股間にこすりつけ盛りのついたイヌ状態になります。
勢い止まらぬおいらを押しのけ、続きはお風呂に入ってからね!とお預けを食らいます。


3秒ですっぱになり、テラテラとヌメるティムポを誇示しますと、彼女、クスリと笑って、チュとキスします。

彼女もスッパになり昇天まじかなおいらのティムポを手にとりそのままバスルームへ連れてかれ、サクサクキレイに洗ってもらって湯船につかります。
彼女もサクサク洗って湯船で重なります。
まったりとしたディープなキッスで始まり、あれやこれやとしてもらって、茹でダコになる前に出ます。

ほぼ同時に出て、ほぼ同時にベッドに滑り込みくんづほぐれつ上へ下への大さわぎでございまして、最後はボッボ、ボッボとAVのような音出しつつお口へ噴射します。

肩でゼイゼイと息しながらベッドで白目剥きつつ回復を待ちます。
息も整ったところで彼女を見ますと、アラ不思議、最初の印象と打って変わって美しくも可愛らしく見えてきます。
そっと顔寄せ、フレンチなキッスで終了のホイッスルでございます。

あとは服着て一服つけて、時間あまってだらだら話ているうち時間一杯でございます。

何も聞かずにお別れで、縁があったらあいましょう。
などど大人なセリフでバイナラです。
おしまい。

「川崎人妻城」
お店対応 3.2 ルックス 3.3 サービス 3.8
プレイ代100分17,000円 交通費1000円 ホテル代実費
お店リピート指数 60% 女の子リピート指数 ??%
お店の写真・コメントの真実指数 69%
※熟女もイケる!いや好物になる予感のおいらです。
キャメル氏レポお疲れ様です。
なんだか今回のレポは面白くもあり所々にちょいと古めかしい描写があり女性はまぁまぁだった感じですが、かなり楽しく読ませていただきました。
まず、特に説明はないけど、どうも今回しけこんだホテルは和式なんですな。
そこで30代後半の熟女と盛りのついた犬のごとくくんずほぐれつ。。。
なんか昭和時代の映画の一幕といったらかっこいいけど、どちらかといえば日活ロマンポルノあたりが妥当か???
人妻城系ってあまり当たりを聞いたことがないけど、楽しみ方は人それぞれいろいろですな。
次回レポもよろしくです。

メインページへ


「浜っ娘 伊勢佐木町店」に突入の巻

皆様、夏バテなどしていませんでしょうか?キャメルでございます。

おいらといえば夏バテなんぞと甘いものではなく人生にバテておりますが、そんなことはさておき、気がつけば流れ、流れて福富町のピンパブでやんす。場末な感じたっぷりでカラオケで青江美奈なんぞひねりつつ、一緒に飲んだ仕事仲間の親父連中は12時まえにはへべれけェでございまして、先輩方にはお会計をお任せして悪い仲間とさっさと店をでます。しかし呼び込みのニーチャンにひっかかって更に、中国人パブへ流れます。
さんざん飲んだ挙句、一人、また一人と同伴して消えていきますが、おいらは飲みだけにして店を出て、用意周到にwww.i-hama.com/「浜っ娘 伊勢佐木町店」へ電話します。
ところがお目当ての嬢はおらず、お任せで一番早い嬢をということで予約完了でございます。

今回も長者町あたりの某ビジホにお世話になりまして、先にインしてシャワーで汗ながしてウエイティングでございます。

ほぼ約束の時間どおりに携帯が鳴りまして、到着のご連絡。
そのまま部屋に来てもらってコンコンノックでガチャリとドアを開けたらご対面でございます。
小声でこんばんは〜はスレンダー尚且つグラマーな感じのM嬢でお顔だちもばっちりで,もろストライクの今年、一番の衝撃です。

濡れた髪でシャワーはまだです。と嘘もつけず、後悔先にたたずで、先に済ませて旨を伝えまして、彼女一人でバスルームです。
待ってる間もソワソワしつつ期待に胸もティムポも膨らみます。

キュとシャワーの栓を閉める音を聞いたときにはもうイキそうになりましたが、ぐっとこらえて興味ないようにテレビなんぞを眺めます。
背中ではシーツを捲くってベッドに滑り込む音が聞こえ、おいらも思い出したように振り向きベッドに滑り込みます。

明かりを消して、フットランプだけの妖しい雰囲気になりまして、ちょっとテレのは言った感じで、しばし見つめ合い優しくディープなキッスでご挨拶。
しなしなと彼女の体から力が抜けていくのを感じつつ、タップリ時間を掛けて舌で愛撫します。
長い手足をサワサワしつつ細長い指をおいらのティムポに誘います。
ちょっと触れられただけでイキそうになるのを歯をくいしばってこらえて、彼女の指の意志に任せます。
ここらで攻守交替しまして、おいら、マグロになります。
あまり気持ち良いので思わず目をつむってしまうのですが、ハッとしてもったいないのでガッと目を見開き、様子を頭の中に刻み込みます。
そうな事を繰り返すうちに「どうやってイきたいですか?」
と聞かれ、返す刀でお口で!!とお願いします。
彼女ニッコリほほ笑んだかと思った瞬間、生暖かい感じにティムポは包まれ、また目を閉じてしまいます。
気がついてガッと目を開けたとたんにご昇天でございまして、彼女???マークを笑いをこらえます。しかしこらえきれずに「え〜早すぎ!!」だって。
しょぼんとなりまして、彼女が悪魔のように見えてきます。

ともあれ事は終わってしまった次第でございまして、あとはお決まりティッシュでふきふき一服つけてシャワーで流して、服着て、しばし世間話をしまして2本目のタバコを吸い終わったあたりでお時間のアラームが鳴ります。

名刺貰って、ドアまで送ったら再会を約束してバイナラでやんす。
おしまい。


「浜っ娘 伊勢佐木町店」
お店対応 3.2 ルックス 4.6 サービス 3.8
プレイ代60分18,000円 ホテル代実費
お店リピート指数 60% 女の子リピート指数 85%
お店の写真・コメントの真実指数 75%
※どなたか早漏に効くクスリを教えてください。ノリピー系はだめよ。

キャメル氏毎度お疲れ様です。
今回は当たりだったようですね。相変わらずのタフネスぶり。うらやましい限りです。
夏バテなどならさぬようご自愛くださいませ。
なんだか良い嬢の時のコメントはしずらいっす。
今度は流れ流れて町田遠征か???
メインページへ


「横浜フィーリング」に突入の巻
蒸し暑い日が続きますが体調なぞ崩さずご健勝でいらっしゃいますでしょうか?
キャメルでございます。

さてさて五右衛門さまの疑問にお答えしましょう。なぜフリーが多いのか?
単純でございます。写真と違う!!ということにガッカリしたくないだけざんす。
それよりもレポートを書くときに一応、お店のHPは見るわけでございまして、その時にこんなかわいかねーよ!!とかこりゃ現物の方が10倍ええわい!!とかお店のコメント見て、ざけんな!!などとありましてその楽しみもあるんでやんす。
HPなどで顔にぼかしが入っていたりすると妄想族なおいらはイイコトばかり想像してしまいまして異常なくらい期待してしまいます。そのギャップが大きいとショックも大きくてヘコむことが嫌なんでございます。
というどケチな理由でございます。ハイ。

ということで今回も横浜で仕事&飲みで長者町あたりのホテルへインします。
財布の中身もすっかりさみしいのですが、一人寝のさみしさの方が耐え難く、結局、携帯のエッチなサイトから電話してしまいます。
携帯の電池がきれそうだったので適当に電話しのがwww.feeling-yk.com/「横浜フィーリング」でございます。
今回もフリーで約15分後にご案内ということで酔いざましに急いでシャワーを浴びて歯を磨いて、着替えてまちます。

ほぼ時間どおりに携帯がなりまして、ドライバーのニーチャンからで今から女の子が上にまいります。との連絡。
数分でトントンとノックがありまして、そっとドアを開けて嬢を迎えます。
ちいさな声でこんばんは〜とご対面はM嬢でございます。
スラリと背が高く、ほぼスッピンのような化粧っけのないお顔は美人とは言えないまでも酸いも甘いも知ったイイ女風情でございまして、個人的には合格でございます。

ちょこまかと準備にかかる彼女と世間話しながらシャワーは浴びたばかりと告げ、彼女一人でシャワーへいきます。
ホテルの部屋ってあちこちに鏡があって、いろんな角度からあらぬところが見えたりするもので、おいらもちょこまか移動しながら脱衣シーンがみれないかと無駄な努力をします。
当然ですがバスルームで脱衣の為、寸前にドア締められてシャワーの音だけが聞こえてきます。それでも今、どこを洗っているかとか勝手に想像しまくります。
おいらの体の一部が変形し始めたころ、シャワーの栓を閉めるキュという音がして慌て大きくなってしまったティムポを股の間に挟んでバレないようにします。

出てきた彼女はスッパで体型はチト寂しい胸と少し肉付きのよい腰回り・・・自然、目が行きます。
それを察したのか、最近、胸が垂れて来て、下半身だけ太って来ちゃって・・・とアウンの呼吸のような変な会話になります。
しばし、ダイエット話に花が咲きまして、なかなかそんな雰囲気ではなくなります。
でも会話が途切れたあたりでグッと腕を引いて抱き寄せます。
まずは甘いディープなキッスから始まりまして全身愛撫でご奉仕します。
その時気がついたのですが、彼女の肌の感触。日本人のそれではありませんな。
南方系の女子のような吸いつくようでモッチリした感じの肌ざわり・・・(南方系好きの方はスグわかると思いますが。)スバラシイのであります。
出来るだけ肌の密着を多くしてそれを楽しみます。
途中、攻守交替しまして攻めていただきます。
これがおいらの大好きな、まったりチロチロ系でございまして、さすが酸甘系のオナゴです。

おいら大興奮してしまい、お口でチロチロされているときにむっくり上半身をガバと起こして彼女も無理やり起こして座位の態勢になってゴシゴシと密度の濃いお毛毛にティムポをこすりつけます。
しばらくベッドをギシギシ言わせその瞬間を迎えます。
ドサっとベッドに横になり股間をティッシュで奇麗に拭いてもらいしばしピロートークでございます。
しばらくしてタイマーのブザーがなりまして、シャワーのお時間です。
きれいに洗ってもらい服着て、準備が整ったら玄関まで彼女を送りだしてバイナラでやんす。うーん・・・久し振りにピンパブが恋しくなってきました。
おしまい
追伸
その数日後、歌舞伎町のピンパブに行ったことは言うまでもないってか?

www.feeling-yk.com/「横浜フィーリング」
お店対応 3.0 ルックス 3.2 サービス 3.3
プレイ代75分22,000円 交通費1000円 ホテル代実費
お店リピート指数 60% 女の子リピート指数 63%
お店の写真・コメントの真実指数 60%
※ギャル系が好きなのは南方系が好きだから?って気がついたような・・・
キャメル氏レポお疲れ様でございます。
この度は何故フリーが多いのかという他愛も無い質問への回答、ありがとうごぜえました。
帰ってからお店のHPみて女の子の画像だとかコメントを見て楽しむとはこれまた予期せぬ楽しみ方をひとつご教示頂きました。

ところで今回の嬢は南方系とのことでしたが日本人ではなかったということか?それとも日本の中でも南方系ということなのだろうか?暇があったら次回にでも教えてくださいませ。

確かに南方系って(タイの人しかほぼ知りませぬが)肌がしっとり、きめ細かでしかも何故か冷んやりとしてるんです。
こんな話をしていたらとても行きたくなりました。タイへ(どうでもいいか?)
メインページへ



「サンダーボルト」に突入の巻

最近、早朝になぜかキャバ嬢からの着信やら、メールやら多く、そんなブームなのか新手の色恋管理なのか悩む今日この頃・・・皆様いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さてさて朝方は流行りなんでしょうか?そんな時間に電話されても寝てるつーの!!
しかも一人の嬢ではなく、複数で横浜、歌舞伎町、六本木と多岐に渡ります。
メールの内容も「疲れた〜」とか「酔っ払っちゃった〜」とか多くて2〜3行。少ないと5文字以内。この流行りの訳知ってる方いたら教えてくださいまし。マジで。

てな事はおいといて、前回の速射から体は闘志満々でそのまま親不孝通りをぶらぶらします。気がつけば嗚呼「サンダーボルト」の前じゃありませんか!!
何気に中を覗くと顔見知りにニーチャンはいなくてフロントの知らない顔と目が合います。
0. 03秒でチラと他の客引き店員にアイコンタクトされ、猛ダッシュでおいらに近寄ってきます。
「お客様〜もうお遊びはお済で?」と聞かれ、うっかり、いやまだだ・・・と口をついて嘘がでます。
「写真だけでも見てください。」
「じゃあ、写真だけ。」なんてやる気満々でフロントへ行き写真を見ます。
さすがに見た顔はいねーだろ?と思ったらいまして、ゲゲっと危険を感じつつもすぐ入れるという新人さんを指差し確認して指名をとられます。

落ち着かない気持ちで待機室で漫画をペラペラうわの空。
数分で呼ばれ、嬢にこんばんはのこの字も言わせず猛ダッシュでホテルへ行きます。
なんか指定のホテルがあったらしいのですが、気がつけば常連時のホテルのフロントの穴場のババアから鍵受け取ります。

尾行はないかとあたりを見回し、鍵閉めたのチェックして改めてご対面はM嬢でございます。ダイナマイトな迫力ボディは顔にも反映されてあと5kgやせれば可愛いかな?って感じでございます。

そんなことでくじけるおいらではなく、世間話もそこそこに勝手に服脱ぎ始めてパンツ一丁で冷蔵庫からビールを取り出しグビグビ飲みます。
あっけにとられてる彼女をしり目に一人独演会でございます。
何しゃべったかよく思い出せませぬが、最後に彼女一言、よく来るんですねこういうところ。って少し軽蔑な眼差し・・・。それに複雑な気持ちになりつつも、「ええよくよーくきますよ。」と応戦します。
そんで舌戦はこのへんでとシャワーへ向かいます。
彼女も裸になりまして、ガン見します。
迫力ボディと申しましたが凹むところは凹み、中々、外人チックでよーございます。

そんで毎度のごとくシャワーで洗っているうちにヴィンヴィンになりまして、さっきと同じ轍は踏まんゾ!とそそくさと先に出てベッドにダイブし、彼女を待ちます。
彼女がアンダーザブランケットになったところでディープなキッスのごあいさつ。
そこから貪るように舐めつくしまして、これでもか!!というくらい中年男子の悲哀を感じさせるほどガッツきます。
中々反応よく、額から汗が滴るのを感じて、攻守交替でございます。

上になられて少し圧迫感を感じながらも悪くない気分でなされるままにしておきます。
体と同じで大味かなと思いきやなかなか丁寧にしてくれまして、いよいよ咥えるか!と思えば内腿にいったりとじらされます。
そんなこんなで、いじりまわされ、パクっとしていただいたと思ったらキューと何かが突きあげてきて、あえなく轟沈・・・。

彼女も以外だったのか、少し目を丸くして、奇麗にしてくれながら「速いね〜、溜まってたの?疲れてるのかしら?」と聞かれ、その場に突っ伏してシクシク泣くこと10分。

慰められつつシャワー浴びてきれいにしてもらい、服着て一服つけて部屋を後にします。
ホテルを出て、嘘八百な再会の約束して鎌倉街道でバイナラです。
シクシク泣きながら関内の駅まで歩きましたとさ。
おしまい。

「サンダーボルト」
お店対応 3.5 ルックス3.6 サービス3.3
プレイ代60分18,000円 指名料2000円 ホテル代実費
お店リピート指数15% 女の子リピート指数0% 
※腹筋だ腹筋!!
キャメル氏レポお疲れ様でした。
いや〜、速射でのフィニッシュって、この歳にしてはある意味凄いのでは?
段々歳くってくると中々フィニッシュまで行くのが大変だったりする場合が多いと聞きますが、まだまだキャメル氏の性欲衰えずといった感じでしょうか?しかもそんなに好みでもないのにでっせ!
多分どこまでが仕事でどこまでがプライベートなのか境目が無いような生活を送っているキャメル氏に幸あれ!
いつもながらに何を言いたいのかわからん文章で失礼しました。
メインページへ



「エロティカDX」に突入の巻

さてさてボーナスシーズンで貰う側も、それを?ぎとろうとする側も戦々恐々な今日この頃・・・
皆様いかがお過ごしでしょうか?ボーナスとは無縁なキャメルでございます。

ということでおいらも節約なムードに便乗し、行ったお店は即会員になり、メアド、ケーバンのプライバシーは無く、デリのメルマガの件数にびっくりしておりますが、たまにお得な割引情報なんぞにタイミングがあいます。
そんで見事おいらを釣りあげたのは「エロティカDX」でございます。
┳━┳━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆┃ザ・タイムサービス!!!
┻━┻━━━━━━━━━━━━━━━
★只今から24:00までの間お電話またはご来店にて受付の場合
■ご新規様¥3000円OFF
■メンバー様¥2000円OFF
★デリバリーの方交通費¥3000地域まで無料!!
横浜デリヘル エロティカDX
てな具合でまんず5000円くらい安くなっちまいます。
まあおいらとしては曙町あたりをクルージングしながら店のニーチャンからかいつつ交渉するのが王道と思っておりやすが、そこは折角なんで乗りましょうって事でお店へ行きます。
夕方というのもあってかまたまたメルマガ効果か、在籍の割にすぐに入れる嬢が少なく、結局、お任せでしばらく待ちます。約5分ぐらいでご対面は丸顔童顔なK嬢でございまして、中々笑顔が可愛いじゃありませんか!!

歩いて数分。指定のホテルにインします。(ホテルというよりレンタルルーム的な・・・)
まあ清潔な様子なので(以前、不潔なホテルで毛じらみを移された経験があるので神経質になります。)まずは合格とベッドに腰をおろして一服つけます。

四方山話もそこそこにシャワーを促され威勢よく全裸になります。
彼女のスタイルもよくて早速、反応します。

立ちっぱなしの愚息は話題にならず、マニュアル的に体を洗ってもらいまして、さあ終わりましたとばかりに先にベッドでお待ちください。てんで素直にハイと答えて体拭いてベッドに横たわります。

すぐに彼女も出てまいりまして、おいらの横に添寝します。
まずはディープなキッスから始まりまして、さわさわと体中をまさぐります。
うなじから首筋、乳房から乳首へと丁寧に舌を這わせますが、アンともウンとも聞こえてきません。あせって乳房を握る手に力が入ったか、「もう少し優しくして〜」と甘い声。

これですっかり意気消沈の助でございまして、寄る歳波もあってか少々短気になっておりまして、まったく動きを止めてマグロになります。

変なタイミングで攻守交替となりまして彼女の攻めを受けます。
こちらもマニュアル的にいきなり乳首吸われたりして、コノヤローなどと思いつつも、ティムポは思い切り脈打ちます。
そんでぱっくりいかれると、アレレ??これが絶妙なタッチでおいら好みでヤバイッす。
ティムポを中心にして全身に快感が広がりまして、あっという間に昇天でやんす。
一生懸命我慢したのですが、全身に力が入って足を吊る始末。あまりの速さに恥ずかしさで顔を見れず、久し振りだから速いな・・・・それにメチャ上手いし。と呟きますと、意味深な笑顔をこちらに向けます。(速いお客は大好きよ〜なのか、気にしないで!!なのか・・・)
一服つけてシャワーに向かいきれいにしてもらいます。しかし余りの速さに脳もついていってないのか全然しぼみません。これには彼女も苦笑いでございます。

シャワーを出て服着て、もう一服つけたところでお時間です。
ホテルの前で再会の約束をいたしまして、バイナラでございます。
完全燃焼したはずなんですが、体の芯でなにかがくすぶっておりまして、これはキャバクラ行って閉店後にまっすぐ帰らなきゃならない感覚?アフターが大事でしょ?な感じで曙町に後ろ髪引かれます。
いかがしたものか・・・・
おしまい。


「エロティカDX」
お店対応 3.0 ルックス 3.5 サービス 3.0
プレイ代75分20,000円  ホテル代3500円
お店リピート指数 80% 女の子リピート指数 70%
※次回男らしいところを見せまする!!多分・・・
キャメル氏毎度レポご苦労様です。
なんかここんちのウェブサイトって中々嬢が粒ぞろいな感じがするのですが、バッチリ当たった事が無いような。。。
相性でしょうか?
ま、世の中そんなに甘かぁねえっすよね。
でもいつもキャメル氏っておまかせとかフリーで入る事が多いようで、思い切りの良さというか度胸の良さに感心します。
これも風俗をどういう風に捉えているかで違うんでしょうね。
私のようなケチンボは金を損したくないということばかりが先走り中々遊び心というか余裕が無いんですよね〜。
なんだかどうでも良い話でまとまりの無い文章になってきたので終わります。 では。
メインページへ


「横浜社内恋愛」に突入の巻

関内あたりでは浜風が心地よい日が続いているようで・・・。
皆様いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。
さてさて、浜風に背中を押されてやってきたのは曙町は「横浜社内恋愛」でございます。

毎日届くメールマガジンにS嬢の名前を探すのが日課になっておりまして、名前を発見するたびに成長を期待しつつ、まだまだと自分に言い聞かせ時をまっておりましたが、丁度、一か月くらいたったので様子を見にいくべい!と思い立ち予約を入れて電車に乗ります。

前回同様、先にホテルで待ちまして一服つけ終わったあたりでピンポンなってドアを素早く開けて再会です。
今日はおいらも偶然スーツを着ておりまして完璧にOLとその上司の危ない昼の関係的な感じでございます。

「覚えてる?」とおいら。
彼女悪戯っぽく微笑み、「さあ・・・・?どちら様?なんちゃって」と抱きついてきます。
さっそく制服の上から体をまさぐり、スカートを捲くしあげ、立ったまんまで唇を吸い合います。ガーターベルトが悩ましく、手探りではずしにかかりお互いに脱がせあいます。
すっぱになったところでシャワーです。

恥ずかしいくらいにキンキンでございまして、ニヤニヤしながら彼女に洗ってもらいます。
さくさくとキレイにしてもらったらベッドにダイブし、彼女を待ちます。

脱いでしまえばOLっぽさは抜け、妖艶な感じが漂います。
たった一か月で・・・と思いたくなるようにスムーズに事は流れ、ディープなキッスで再度、ご挨拶。
前回のような硬さは抜けてくんずほぐれつ、上になったり下になったりと結構ハードに責めたり責められたり。

そいえばと、前回の電マを思い出し、そっと枕もとに手を伸ばし、使おうとしますと、おっと!それはオプションだったのよ!とプロフェッショナルなお言葉。
入れたスイッチが悲しく慌ててオフにしますが、彼女、まあいっかと使用許可が取れまして再度、スイッチをオンにします。

触れるか触れないかぐらいでソフトタッチしますと、またもや彼女、1オクターブあがってのけぞります。
いまじゃ!とばかりにおいらの愚息を口元に持っていきますと進んでディープなスロートで激しく吸いつきます。
そんでやっぱりあっけなく彼女昇天のご様子でお口に含んだまま、ぐったりします。
なんか間抜けな景色になりまして仕方なくそのままおいらも腰振って頑張ります。
しばらくすると彼女、生気を取り戻し、口元にも力が戻り、チュッパチュッパと再度、咥えます。
首筋に汗が流れる頃、ググっときましてお口の中に大放出です。

お互いぐったりとベッドに大の字でしばしそのままアフターです。
寝に入る寸前にお時間を告げるアラームがなりまして、そそくさとシャワーを浴びて汗流し、お互い服着て、OLと上司に戻ります。
ホテルを出ると眩しい真昼間で、恥ずかしげにそっと手を取り「次回もまたここで逢いましょう。」と再会を約束して小さく手を振りバイナラです。
おしまい。

「横浜社内恋愛」
プレイ代70分18,000円 ホテル代4000円 写真指名料無料(会員カード持参のこと)お店対応 4.5 ルックス 4.0 サービス3.9(レベルアップです。)
お店リピート指数99% 女の子リピート指数 100%
※女子、三日会わずんば活目して心せよ!!とはこのことか?
キャメル氏毎度レポお疲れ様です。
リピートレポですな。
結構風俗に勤める女性ってすぐ辞めたり店が変わったりというのが早い世界だから気に入った女性にリピート出来るというのはよろしおまんな。
しかもOLの制服、ガーターとはそそりますな〜。
どうなんでしょ、一ヶ月たって仕事的には成長していて嬉しいような寂しいような複雑な感じでしょうか?
ま、おっさん広い心で見守っていてやってくんなまし。
くれぐれも深いお付き合いにはなりませぬよう。(くやしいので。。。)

メインページへ


「人妻ヒットパレード」に突入の巻
雨の日が続いて、じめっとした空気に今年の夏の暑さを予感させる今日この頃・・・
いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さてさて、天災だか幸福だか忘れたころにやってくると申しますが、ある日、一通のメールがきまして、覚えのないアドレスだったので読まずに削除しようと思いきや、何か胸騒ぎがいたしまして開けてビックリ!当分の間、音信不通だったある嬢からの物でした。

諸々、あって一時行方不明になっておりまして心配していたのも昔の事。
すっかり記憶のかなたにあったのですが、今またこの業界に身を置くこととあいなって、つきましては会いたいとの趣旨。
そんでどこにいるのかと聞けば「横浜人妻ヒットパレード」とおいらお気に入りのお店じゃありませんか!!
今は、まだウエブに写真すらでていないのですが、昔の馴染みだけが予約をできるというプレミアムな感じでございます。

早速、予約を入れまして、湘南ラインに飛び乗っていざ横浜でございます。
勝手しったるなんとやらで鶴屋町の信号近くのコンビニ前で待ちまして、お時間どおりにやや俯き加減で久し振りの再会でございます。

にっこり微笑んだ彼女を見て、ギュっと抱きしめ、そのまま手をとり近くのホテルへ入ります。
しばらくはブランクの話を聞きまして、あれやこれやと笑いあり涙ありの事情なんぞを聞きます。この業界に戻ってきたのもいいのか悪いのか、判断つきませんが、とりあえずはやることやらにゃ、彼女に失礼と、よく喋る口をおいらの口でふさぎます。
しばらく優しく抱擁しつつも柔らかな唇を何度か重ね、そのままベッドになだれ込ます。

今までの辛苦を想像しつつ、一枚一枚脱がせながら優しくそっと肌に触れながら、すっぱになった彼女をまた抱きしめます。
彼女もギュッと抱きついてきてしばらく、静寂が流れます。

シャワー行こうか?と促して手をとり向かいます。
きれいにお互い洗ったあとはすぐにベッドに戻ってもう一度、ディープなキッスでご挨拶。

優しく体をまさぐりつつ、ポッカリあいた時間を一生懸命埋めるがごとくキツく吸い合ったり、のけぞりあいながらお互い求めあい、何かを一つひとつ確認し合います。

事が終って、肌寄せ合いながら天井見つめ、これからは笑っていこう!!!と励まして、やっぱりこの業界から足を洗ってほしいような欲しくないようなどっちつかずな心のまま彼女をもう一度抱き寄せ、キッスで誤魔化します。

そんな時間は経つのが早く、あっという間に制限時間いっぱいになりまして、服着て一服つけて、ホテルをあとにします。

「また逢えるよね?」と聞かれて勿論と答えるのが精いっぱいで胸がつかえます。
最後にギュッと手を握ってバイナラです。
空を見上げれば鈍色に染まり今にも雨が降りそうな雲行きに溜息つきつつ、都内へ戻りましたとさ。
彼女に幸多からん事を祈りつつ・・・。
おしまい。


「横浜人妻ヒットパレード」
お店対応 3.5 ルックス サービス(採点不能)
プレイ代100分22,000円 ホテル代込(料金は平日キャンペーンなので要確認)
お店リピート指数100% 女の子リピート指数130% 
※個人的事情によりこの嬢のレポはこれで最後になります。悪しからず。いやアップするかも。

キャメル氏レポお疲れ様です。というよりは今回は殆どプライベートに近い感じでお疲れ様なんだかうらやましいんだかよくわかりません。しかもなんか今回のレポのタッチもいつもよりちょいとマジメ感じでちょいとこの嬢にのめり込みそうな予感でしょうか?
個人的にはキャメル氏からのメールで一時音信不通の事情を聞いてちょいと引きましたが。。。(犯罪とかではありません、念のため。)
いきなりメールで連絡が来たなんていうのは、よっぽどキャメル氏に好印象か印象深い何かがあったのでしょう。
あるいは。。。。(笑)

メインページへ


「夢見る乙女」に突入の巻

夏日が続き、日差しも強く、UVカットに余念のない若い娘のやわ肌に想いをめぐらす今日この頃・・・。いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さてさて横浜で仕事が遅くなり、一人、馬車道あたりのキャバに繰り出しさんざん飲んで、下ネタかまし、嬢に変態扱いされつつも、アフターで飯食って、連れ込むたくらみを見透かされ一人残された街灯の下・・・。

寂しくホテルにチェックインします。幸か不幸かシングルユースでセミスイートの大きな部屋で一人寝もあまりにも空しかろうと携帯エロサイトの横浜デリヘル情報の一番上にある店に電話します。電話に出たニーチャンから「いつもありがとうございます。キャメル様」なんぞと名指しで言われ店の名前を確認しますが聞いた事おまへん。
おいら利用したことあるのか?と変な質問しますと、
「いいえ。ない様子です。」
「じゃあ何でおいらの電話番号知ってるの?」
「さあ・・・登録されていますので・・・」
とまったく会話がかみ合いません。しかもその店はもう案内できる嬢がいないとのことで姉妹店の「夢見る乙女」からの出前です。

待つこと約20分。深い眠りに落ちる寸前に電話がなりまして、ドライバーさんから到着の報告。まずはドライバーさんが部屋にやってきて禁止事項がうんたらかんたら。
説明終わってドライバーさんは帰って、入れ替わりやってきたのはS嬢でございます。
ちょいとミクロ系ですがお顔だちは目鼻くっきりの美人さんです。あと5kgぐらい痩せていたら好みでやんすね。

お部屋の広さに感動した模様で、カーテン全開にして長者町あたりのシケた夜景を見つつ体を寄せ合います。
おいらは先にシャワー浴びていたので早速、彼女一人でシャワーを浴びて、出てきたら即ベッドインしまして軽いキッスでごあいさつです。

ベッドの足もとの方にクローゼットがありまして、扉がかなり大きめの鏡張りになってます。それに気づいた彼女、おいらの手をとりクローゼットの前に立たされ、やおら彼女しゃがみこむとしっかり見える位置でシュッポとおフェラです。

「AVみた〜い!!あたしのほっぺたもAVみたいにへっこんでる〜」などと二人でキャッキャ騒ぎつつのプレイです。
そんで彼女ベッドに横たわり、クンニのおねだりです。
しかも鏡でバッチリ見える位置で。
それみながら、「スゴイ、スゴイ、あ〜いやらしい〜」の連発。
攻守交替でこんどはおいらがベッドに横になり、またもやバッチリと鏡で見える位置でチロチロといやらしく舐めてもらいます。
そのまま、彼女はおいらに覆いかぶさって、騎乗位のスタイルで蜜壺にこすりつけます。
もちろん鏡で丸見えでございまして、「挿入されてるみた〜い」とコーフンの坩堝でございます。なんなら本当に入れちゃおうか〜と冗談かますと、急にテンション下がって「あ、それは無理、無理。そーいうのやってないから。」と冷静に断られます。
ほんの冗談が水さしたのもつかの間。もう一度鏡の前に立って、仁王立ちフェラです。

だんだんやばくなってきて本格的にベッドに横たわり69になりお互いに舐め合います。
が、その前の刺激が強すぎて、ドバっといきなり放出。イクよ〜の掛け声も瞬間遅く、彼女の鼻の中にたっぷり出してしまいます。
彼女泣き笑いでティッシュで鼻かんで、おいらのも拭いてもらって、大の字になってしばしのアフター。
例外なくおいらそのまま眠りに落ちまして、彼女のシャワーの音を子守唄に夢見ごごちでやんす。
「じゃあ、あたし帰るね。」と耳元で囁かれ、半眼で答えて、その後の記憶はございません。

朝起きると、寝返りも打たず寝ていたようで体の半分が、シーツの皺の線だらけでカチカチになった体を引きずりシャワーへ向かいます。
しゃきっとして部屋を見渡すと、昨夜の夢のあと・・・。不用意に投げ出されたタオルやごみ箱に残されたティッシュを眺めつつ、それをおかずに一回抜いて、仕事に向かいましたとさ。
おしまい。


www.yumemiruotome.com/index.html「夢見る乙女」
お店対応 3.5 ルックス3.7 サービス3.5
プレイ代60分17,000円 交通費2000円 ホテル代実費 
お店リピート指数63% 女の子リピート指数70%
※夢見ていたのはおいらか?
キャメル氏毎度お疲れ様です。
横浜の、セミスイートの部屋で、デリ嬢呼んで、エロエロプレーとは、、、、おつですな〜。
しかも今回の嬢、なんとも楽しそうで、こんな嬢と遊ぶと気分がよさそうっす。
ま、嬢ばかりテンション上がってこっちがドン引きしちまうこともありましょうが、適度なエロ楽しさは嬉しいもんですな。
しかし、この人、家にちゃんと帰っているのだろうか。。。
メインページへ


その163 「横浜社内恋愛」に突入の巻

栗の花の香るこの時期、その香りに、昔オンナ盛りは過去の出来事に遠くを見つめ、今、オンナ盛りは腰をくねらせおねだりし、これからオンナ盛りはポっと頬を紅に染める今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?年中、栗の花の香りを漂わせるキャメルでございます。さてさてこれがザーメンの匂いでなくてコーマンの匂いだったら男性諸氏は発情しまくり、おぞましい事になっているんだろうな?などと、どーでもいいことを考えながらたどり着いたは曙町。さっそくウラを返すべく「横浜社内恋愛」の店の前でございます。

とはいうものの、まるで行き当たりばったりで前回の嬢の出勤確認などするわけもなく、案の定、本日お休みとのこと。そういえば来る前に出勤確認してね? なんてメアド、ケイバン教えてもらったのは良いのですが、本名で登録されたため、どれが誰やら・・・
わからなくなってしまったというお粗末加減。ならば丁半どっちだ!とばかりに来てみたもののハズシた模様。
しかし常にポジティブなおいらとしては、あたらしい出会いのチャンスとばかりに写真の中から待たずに行けるN嬢を指名。
システムは前回と一緒で前回と同じホテルを逆指名で先にインしてお店に電話で部屋番伝え、暫らく待ちます。
程なくピンポンなりまして、ドアを開けてご対面でございます。
写真の作った感じは否めませんが、実物も中々スレンダーで笑顔が素敵な嬢で、全然合格でございます。

ささっ、中へ早く!とOLの制服姿になぜか気も焦り、廊下を見回してからドアを閉めます。部屋へインしてあらためて自己紹介なんぞお互いしつつ、他愛のない世間話をしつつタイミングみてシャワーを促します。
では、ってんでサクサクと服を脱ぎつつ、ちらりと脱衣シーンを隠し見ます。ミニの制服の下は淫乱チックなガーターベルトでございまして、おいらのティムポも怒張します。
そんで、とんがらせたまんまスッパになりましてバスルームへ向かいます。

体を洗ってもらい、彼女、腰を落としたと思うと、失礼します。とねっとりと愚息を咥えこみます。彼女の口の中を行ったり来たりするのを眺めつつ、時々、ボッと音立てたりして、視覚、聴覚をも刺激されます。
途中でヤバくなってきたのでチュッポと外して体流して先にでます。

体を拭いて先にベッドで待ちますが、すぐに彼女も出てきて、ベッドの上で体に巻いたタオルを外して明かりを暗くしたら、いざ交戦でございます。

まずはお約束でディープなキッスでご挨拶。先に先攻いただきまして、毎度のパターンで上半身をくまなく舌の先やらウラやら表やらを駆使して奉仕します。
そんな頃には蜜ツボもタップリと蜜をたらして準備万端整ったところで攻守交替。
同じく上半身からチロチロされて、おいらの敏感なところを責めたてられます。
その度にティムポはヴィクンと揺れて触られないでも放出しそうな勢いへ。
もうたまりませんとくんづほぐれつ、上になったりしたになったり、いよいよクライマックスはローション取り出しせっせと騎乗位スマタで下から突き上げます。
そんであっとい間にドクンとしまして、彼女の背中に向けて放出します。

お後は一服つけてシャワーで汗流し、服着て、ホテル出て、そそくさと小さい声でじゃあね、またねバイバイと再会を約束するのでありました。

そうえいば最初の彼女、明日出勤だって店のニーチャンが言ってたなぁ〜・・・
明日も来ちゃおうかな?っと。
おしまい。

www.ol-health.net/「横浜社内恋愛」
お店対応 4.0 ルックス3.3 サービス3.3
プレイ代70分18,000円 ホテル代4000円 写真指名料無料(会員カード持参のこと)
お店リピート指数92% 女の子リピート指数55%
※OLの制服・・・病みつきになりましました・・・。
キャメル氏お疲れ様です。

今回も面白おかしく読ませていただきました。
栗の話なんぞは、風流であり面白くもあり、やりますな〜。
それはさておき、どうやらここのお店をお気に召されたようですな。
たまにはひとつのお店を突き詰めてみるというのも良い企画かもしれませんな。
前回の彼女のリピートも楽しみにしております。

メインページへ



その162 「横浜社内恋愛」に突入の巻

春は出会いの季節?皆様は良い出会いがありますか?私は春の珍事で久々の出会い。
ご機嫌いかがでしょうか?キャメルでございます。

誰?って、あーた、まーひゃんですよ!!、このレポ本来の主人公、トマホークまーひゃんですよ!!
歌舞伎町でひょんな所で再会し、つのる話もあんべェと飲みに誘います。
と、当然、居酒屋という訳もなくそのままおいらのヤサなキャバクラへ連れ込みます。
結局、さんざん飲んでキャバ嬢相手に騒ぎまくって、つのる話もどこへやら、そのまま酔って再会を約束しつつバイナラです。

そんで翌日。
少し二日酔い気味な体にムチ打って気がつけば曙町はコジマ電気前。
「人妻ヒットパレード」に行こうと思っていたのですが、姉妹店で新しくオープンしたばかりの「横浜社内恋愛」に突入です。
受付に行きますときちんとネクタイした兄さんが二人丁寧に対応してくれつつ、あーじゃねーこーじゃねーとマニュアルチックな質問攻めにあいます。(悪い気はしないんだけどね丁寧なんで。)
出てきた写真は5枚でどれもそこそこで一番好みに近い子を指名します。
そんでオープニングキャンペーンだってんでその場でメール会員になりまして、写真指名料をタダにしてもらいます。その他のお代を支払って、カウンターみたいなところでホテルの空き状況の確認作業をまちます。
ちょうどタバコを一本吸い終わったところでお呼びがかかります。
そんで地図を渡されこれまた丁寧に場所の説明があります。で、ここの店、先においらがホテルにインするシステムで、伊勢佐木町の商店街をテクテク歩いて指定のホテルにインします。フロントで「社内恋愛から来ました。」って伝えると窓口のおばさん、にこやかに部屋の鍵を渡してくれて一人、部屋へ向かいます。できたばかりらしくとっても奇麗なお部屋でして満足です。
そこからまた店に電話して、「×××号室に入りました。」なんてデリ嬢みたいな報告します。それから準備できしだい来るとのことで、しばしボーっとテレビを見ます。

15分ほどしてフロントから内線で「お連れ様が御見えになりました。お通しして宜しいでしょうか?」とまたバカ丁寧な対応。断る理由なんぞ毛ほどもなく「すぐにお通しせい」。と伝えます。
ですぐにピンポンなりましてガチャリとドアを開けると完全に昼休み時のOLさんが立ってまして、サプライズに腰が抜けそうになります。
悪い事もしてないのに慌てて彼女を中に入れ、ドアを閉める前に廊下を見渡し安全確認してから部屋に戻ります。
それからは爆笑の渦でして、彼女もそんな恰好でラブホに入るのが堪らなく恥ずかしかったご様子。昼時なんで人の往来たくさんあるし。
話しながら少し慣れない様子なので聞けば、本当に新人さんらしく業界も初めてとの事。

初々しさが本当に新鮮でまるで昼休みに人の目を盗んで密会する上司とOLな体。
俄然、コーフンしてしまい、服を脱がせて貰っている最中にティムポ、ヴィンヴィンでございます。
彼女もそんなおいらの愚息に気が付き顔を赤らめ、うつむきます。
するとSッ気が炸裂でパンツから亀頭さんをちょこっと出して反応みます。
が、完全無視で彼女も脱ぐ脱ぎして、シャワーを促されます。
ハイ!と返事して風呂場へ行って、体を洗ってもらうもなれていないせいかそのギコチ無さがおいらに火を付けます。
サクッと出て先にベッドで待ちまして、すぐに彼女も来ると、「エーっと、何からすれば・・・」
って困り顔。そっと抱き寄せ、まずはここから。と優しくキスします。
で彼女も一生懸命、無我夢中で抱きついて来て、蜜つぼを探りますとすっかり準備万端。
さっきまでのオロオロはどこへやら、かなり大胆にベッドのスペースを使いまくります。
そんで視界に飛び込んできたのが枕もとにあった電マ。
これ使ってみようか?なんて優しくそそのかし、怖い怖いを連発していた彼女も5秒後には本日一番のクネクネで推定20秒で彼女、轟沈でございます。
おいらもその威力に仰天で、(おいらも初めて使用しました。)イッた彼女を抱きしめます。
危なくそのまま寝そうになり、最後はお口でとお願いして手コキ&お口でいきなりフィニッシュ。
同時にアラームが鳴って、気だるい体を起してシャワーして服着て、ホテル出たところでメアド、ケーバン交換して再会を固く約束するのでありました。
おしまい。

www.ol-health.net/「横浜社内恋愛」
プレイ代 70分18,000円 入会金2000円 指名料無料(メルマガ会員のみ)
ホテル代キャンペーン中に付きキャッシュバック。
お店対応 4.5 ルックス 4.0 サービス3.5(初々しさにつき)
お店リピート指数99% 女の子リピート指数 100%
※近々、成長具合を確認すべく裏返します。
キャメル氏レポお疲れ様です。
ま〜ひゃん、久しぶりですね。元気そうでなによりです。たまに暇があったらまたこのレポコーナーに登場してると嬉しいです。

しかし男ってなんかこういうシチュエーションに弱いよね。いわゆるコスプレってやつか?
いつも制服着たOLと一緒に働いている人にはどうってことないんだろうけど。(いちいち反応してたら仕事にならんもんね)
なんか、ね。ないものねだりではないんだろうけど征服欲(制服欲?)とかそんなんだろうか?
ま、なんでもいいやね。興奮すれば!
今回の女の子、キャメル氏好みに育ててくださいな。楽しみにしております。

メインページへ


その161 「関内人妻城」に突入の巻

心地良い日もあれば風吹く日もある今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?
キャメルでございます。

さてさてそんな心地良い春風に背中を押され関内は「関内人妻城」でございます。
駅近から電話を入れてすぐに入れる奥様を!!と指名なしのお任せで予約完了です。
スタジアムのある方の駅改札で待つこと約10分、非通知コールで人気もまばらな時間帯で即、ご対面でやんす。
少しポチャとした雰囲気の可愛らしい丸いおめめが印象的なH嬢の登場です。

じゃあ、石川町方面の勝手知ったるホテルへ向かいます。
部屋へインしますと世間話もそこそこにお湯のたまるのを待ち切れず、早速、すっぱになって風呂場へ向かいます。

彼女、裸になると、白い肌がまぶしいくらいで、バストの色、形も中々の物です。
そこにおいらのティムポを挟んでもらって・・・なんぞ妄想してますと愚息は正直でムックリ鎌首をもたげます。
そんな妄想も知らず、彼女、クスりと微笑んで、「ちゃんと反応してくれるのね!」って意味深な発言。
おいらの爺むささから来たのか、ご自分を卑下した発言なのか不明でございますが、
残念、おいらオンナの裸となるとおおよそ高反応なんです。申し訳ねえっす。
とも言えず、「あたり前でしょう?こんなきれいな乳を前にして・・・」と甘く囁き、優しく乳にタッチします。
「やん・・・キャメルさんたら・・・」
とペースは完全においらの物。
そのまま湯船になだれ込み、チュチュ、クチュチュ、アンアンといちゃいちゃします。
毎度のごとく、のぼせる寸前で湯船から出て、チャッチャと体を拭いて、ベッドにもぐりこみます。

すぐに彼女も来て、明かりを消したら、再度、ディープなキッスで始まります。
血管の浮き出ている豊満な胸にむさぼりつき、蜜つぼを探ると、タップりとあふれ出してまして準備万端のご様子。
攻守交替で彼女が上になり、あちこちを舐めてもらいます。
彼女の乳首がかするようにおいらの体にタッチして彼女の先っぽが固くなるのを感じます。
お口も中々お上手で手コキを交えつつ、おいらの一番、やばいパターンに持ち込まれそうになり、慌ててまた、おいらが上になります。
あとはチュチュと口を優しく吸いながら、エッサエッサと正常位でコイッスしまくり、いきそうなところでくるりと周り、69スタイルになったところでお口の中に放出でございます。

ゼエゼエと肩で息をしつつ、彼女の肩を引きよせ抱きしめます。
そんな安心感からか暫く意識を失い、時間を知らせるアラームで目がさめます。
そそくさとシャワー浴びて、服着て部屋を出て駅近くでバイナラです。
・ ・・・ああああ!!!また胸に挟んでもらうの忘れた!!!
おしまい。


「関内人妻城」
お店対応 3.5 ルックス3.0 サービス3.3
プレイ代100分17,000円 交通費1000円
お店リピート指数70% 女の子リピート指数42% 


キャメル氏毎度レポおつです。
春風とともに盛りのついた獣のごとく徘徊開始。
世の中の不景気もどこ吹く風とばかりにあそこを膨らませ今日は、新宿、明日は横浜。というより今日横浜行って遊んでその後新宿行ってまた遊んで、少なからずとも社会経済に貢献している(大げさ)よね。
結構、こんな時ってどこも稼働率低くって狙った嬢もゲットしやすかったりして、今度その辺りも教えてくださいまし。
んでもってレポ最後にはちゃんとオチも入れてくれて、Thanksです!
って俺は何が言いたいんだ!??
メインページへ

(C)神奈川デリヘル五右衛門