スポンサーサイト

求人なら、水商売求人所へ
水商売ならこちらへ!!

求人なら、キャバクラ仕事求人所へ
キャバクラ仕事の求人アルバイト情報!!

求人なら、キャバクラバイト求人所へ
キャバクラバイト はこちらへどうぞ!!

求人なら、草加キャバクラ求人所へ
草加 キャバクラの求人バイト

求人なら、キャバクラ求人所へ
キャバクラ求人情報ならこちらへ、

神奈川デリヘル五右衛門のトップページはこちら
その40「ベストパートナー横浜」 ひでろう編

皆さん始めまして!私、「ヒデロー」、またの名を「床舐め坊主」と申します。

この度満を持して浜のデリヘル初参戦!初参戦ー惨敗だけは避けたくアジト(漫喫ですけど)にて二人の巨匠のアシストを受けえおります。
予め「艶っぽ〜い熟女とあんな事もこんな事もしたい!されたい!トロけた〜い!」と二人には伝えておいたのでさすがまーひゃん、ピンポイントのパスを繰り出してくれます。
方やキャメルはお好みの姫の画像をクリックしてるだけ。
アドバイス無し!会話なし!鼻息荒らし!目のギラツキ怖し!この人なんでここにいるんだろう?
が、そんな事どうでもよーくッ!「横浜凄い事になってるなー!」と感嘆しつつ、喜びつつ、私のご指名する姫は「ベストパートナー横浜」にご在籍、魅惑の人妻A嬢であります。
長ーい黒髪とスタイルの良さ、NGプレイの少なさが決め手。
予約もすんなりOK。

「お目が高い!艶っぽーくて性格も善しリピーターの多い大変人気の奥様です!」と受付スタッフ、(良く言うに決まってんだけどさ)そんな言葉を鵜呑みにし、私の子供用バット(サイズにハンデあり)早くもスタンバイOkであります。

歯磨き済まし(エチケット)ウエットティッシュでバットも拭いて(即しОくされちゃうかも)アジトを後に向かう先は二人が出会う横浜西口。

期待を胸に、子供用バットを股間に前方より現れるであろう姫を待ってます。(舐めるようにチェックしちゃうよー)まばたきもせず待ってますと時間ぴったりにA姫登場!それが後方より肩を叩いて「こんにちは、坊主さん?」エーッ後ろから?
こんなサプライズも醍醐味?とうろたえる私の手をとり歩き出す姫。

ドキドキするっ!顔見れない、照れちゃって。
チラ見するのがいっぱい、長い髪、切れ長の目が印象的、スタイル、確認不可(お召し物がゆったり系で、春らしいんだけど。)つないだ手スベスベ。声少しハスキー。

話し方もフレンドリーでいいです。いいんですけど・・・さばさばし過ぎ?近所の気のいい奥さんそんな感じ、艶っぽーいかな?
そんな「?」を胸にホテルの部屋にインしますと姫、お風呂のお湯を出し、ドレッサーの前に。私パッと服を脱ぎバスタオル巻いてソファでビール飲みつつフォーカスを姫に。鏡の前で下着姿の姫、あらー脚綺麗!髪をアップにしてうなじも綺麗。
上半身程よい肉付き、意外なのがさっきまでのサバサバした感じから一変、鼻にかかったネットリした声で
「私もビール飲んでい・い?」
この「飲んでい・い?」に子バット即反応!隣に腰をおろした姫の肩を抱き寄せるとお手入れされた吸付くような肌がまさに熟女。
ピチピチの若い娘もイイけどシットリした大人の女性もたまりません!
私、床舐め坊主、姫の耳たぶを甘噛み、うなじを味わい、ブラを剥がして柔らかいオッパイを揉んで吸っておへその周りもレロレロ。
姫もハスキーな少しかすれた喘ぎ声。坊主姫の前に膝まずき「先にシャワーを、ネッ、お願い」と訴える姫のぱんてぃーを剥ぎ取り、「ご心配なく!即クンニはNGプレイじゃないから、それにお風呂よりきれいにしますから」と言い切って姫の脚を広げてヘアー薄め裂け目を舌で舐め上げ唇で吸い付き指で中をかき回すと姫の声も甘く大きくなり坊主の頭抱え込んで腰をくねらせます。坊主顔をラブジュでべトべトにして舐め続け堪能したところで「今度は私が・・」と姫。
シャワーをパッとすませ、ベットにダイブ「同じ事し・て・あ・げ・る」と姫。期待に子バットふくらみます。
濃厚なキスから首、乳首、内腿をゆっくり攻められ、床舐め坊主転じて床鳴き坊主、クンクン鳴くと姫も気を良くしてくれたらしくバットの先を舌のウラ側で本体を指で緩急をつけたベテランのテクを繰り出してくれます。
何とか69は死守したもののアッとゆう間に昇り詰めちゃいました。姫のお口に最後のー滴まで吸い取って頂き大満足!

タイムアップが迫り慌ててチェックアウト。
もう少し余韻を楽しみたかっんだけどなー。再会を約束しお別れのキス。
初参戦で戸惑いもありましたが結構満足、くせになりそうだな。私のような初心者は今回のような大人の女性がいいかもね。
さて、もう宵の口、巨匠二人の戦果でも肴に飲んじゃおうっと。

www.best-p.jp/「ベストパートナー横浜」
プレイ代90分¥20000 ホテル代別
姫4,0 サービス4,0 総合4,0 

「ひでろう」くん 初レポご苦労様です。

「ひでろう」くんが嬢と待ち合わせして、おてて繋いでニヤケ顔、弾むような足取りでホテルへ向かうのが思いっきり笑えた、とキャメル氏が言っておりました。
いきなり総合評価が4とは、ひでろうくんの中ではあたりだったようですね!
ヨーロッパのサッカー紙のように厳しく評価してくれると良いのですが、基本的に女性には甘いからな〜。(ちなみにキャメル氏は辛い)。
ま、あまり気張らずに次回も機会がありましたらよろしくです。
「五右衛門」
メインページへ


その39「夢見る乙女」に突入 キャメル氏編

というわけで3人で横浜は西口で待ち合わせて漫画喫茶なるところの静かな店内でオヤジどもはデカイ声であーじゃないこーじゃないとデリヘルのサイトを見ては大騒ぎです。(やっぱ漫喫は教育上、よくありません!)
その中でもwww.yumemiruotome.com/「夢見る乙女」に視線釘付けでソッコーで確認予約の電話です。
M嬢は次何時に入れるの?の問いに30分後でOK!との事ですかさず予約完了です。

待ち合わせはまたまたハマボール近くのコンビニ前ということで約束の時間よりちよっと早く到着です。先に抜いてきた坊主が興味ありげについてきてM嬢をみたいと少し離れたところでタバコをふかします。

時間に少し遅れて運ちゃんからおいらの携帯に電話が入りご対面とおもいきや、事前に禁止事項を路上で説明されて、少し戸惑いまっせ!(シャカに念仏じゃわい!)

やっとご対面で腕組んで12.5秒でハマボール裏の行き着けのホテルへインします。

お部屋に入ってM嬢をマジマジとチェックしまして乳のでかさとタッパの大きさはプロフどおりじゃ・・・などと思いながら写真と現物に多少のずれがあるのがチト気になります。(ここんち、写真に手を加えてるともっぱら噂だったので・・・)
しかし角度によっては鈴木さりなに似てるし、別の角度だとワイルドなプリミティブな感じでおま。
そんでおいらのリクエストでその日はずっと髪の毛をアップでいてもらうことに。(だってそのほうがさりなにウリ似なんだもん。)

で、お湯がたまる間にビール2本飲んだおいらは超エロエロモードで世間話もそこそこにベッドに押し倒して服を剥ぎ取ります。
そんで早速ディープなキッスのご挨拶ですが、これがM嬢なかなかうまい!
恋人プレイの好きな方にはたまりませんぜ!
もう爆発寸前の一角獣を知ってか、うまくかわされ、「お湯たまったから続きはあとで・・・」って!(喋り口調が少しゴリエっぽいけど)もうかわいいじゃあーりませんか!

そんで湯船つかってまたまたいちゃいちゃです。指を入れたり出したり、乳首つまんだり、でもおいらの大好きな潜望鏡はやってくれず、少しモヤっとしながら体流してベッドインです。

彼女もすぐに風呂から出てきてビトウィーンザシーツですぐにプレイ開始です。
「先に攻めるね。」ってまずは乳首なめから始まりお決まりコースでだんだん下へ降りてきまして、じらすように一角獣を通り越し、タマ袋へ・・・・。
もうたまらんとおねだりして一角獣にタラリと唾をたらしてお手手上下で舌先ツンツンです。これがヤバくて、攻守交替です。久々にGF(あ、ゴールドフィンガーの略ね)駆使して彼女を絶頂へといざないます。

がんばった甲斐あってその時を彼女を迎えて、「もう、こっちのオ○ンコ事情も知らないでどうしてくれるの!?」って意味不明ですから。おいら。

そんで今度はおいらの番とばかりにシュッポシュッポしてもらい、途中でさりげなくアナルのリクエストするも丁重に断られ仕方なく、唾液&手コキ&舌先ツンツンでおいらもフィニッシュです。

そんでアフターでいろいろと世間話&身の上話で一服つけて、お時間とおりにシャワー浴びて終了でございます。

ホテルの前でバイバイして再会を約束しつつ、悪友のもとへ戻る足取りも軽く、体がアルコールを欲していて、一緒に西口の居酒屋へ消えていきましたとさ。

www.yumemiruotome.com/「夢見る乙女」
プレイ代(90分)25000円 指名料1000円 交通費 2000円 ホテル代実費
ルックス3.7(微妙です。)サービス3.2(微妙です。)スタッフ対応3.0(やりすぎです。)
満足度3.15(やっぱり微妙です。コストを考えると・・・)
あ、キャメル氏、どうもです。
そうだよね〜、90分でホテル代合わせて3万円超えちゃうんじゃソープとか考える人多いだろうな〜。
よっぽど女性のレベルが高いとか特筆すべきサービスを兼ね備えているとかじゃないとね〜。
そういった意味では今回のレポはひとつの指標になったのではないかとおもいます。
やっぱり写真は修整しているのかな?
ここんちのHPやけに綺麗に見える女の子多いもんね。騙されてもいいから呼びたくなっちゃうぐらいレベルが高い。
どなたかわかるかたいらしたらその辺のところ教えてくださいませ。
「五右衛門」
メインページへ


その38「ファインガールズ」に突入 ケロロ軍曹編

我輩はケロロ軍曹でありまーす。この度、キャメル氏を帯同して曙町を視察であります。
曙町というか恥ずかしながら、デリヘル(ホテヘル)そのものが我輩は初めてでありまして、興味津々でありまーす。

視察中も、どの店にしてよいか迷ってしまいまして、一通り回ったところでwww.fine-girls.jp/「ファインガールズ」に決定した次第でありまーす。
今回の夜伽は店の者に任せて、しばし待合室でドリンク剤を自販で購入し、グビッと一気に飲み干し、キャメル氏と作戦会議でありまーす。

まもなくお声がかかり、ご対面はM嬢であります。
我輩の22口径はその時点でぴくっと反応しつつ、胸をそらせていざ突撃でありまーす。

腕を組みながら、最前線に到着であります。見たところただの雑居ビルでありますが、なにやら怪しいムードが漂って、早速、斥候を出したいところでありますが、ワンマンミッションのため、突入でありまーす。

中は、つぶれたハコヘル風でますます怪しいのでありますが部屋に入ってあまりの狭さに逆に心が落ち着いて、まったりムードでM嬢と世間話であります。

「そろそろ服脱いで準備しましょうか?」
我輩、言われるままにパンツ一丁で待機であります。彼女はサクサクと服を脱いで
シャワーの準備であります。
「あら?パンツも脱いでくださいな。軍曹殿。」
実は少し恥ずかしくてモジモジしていたのでありますがその一言で一気に一糸纏わぬ姿になって完全に無防備であります。
警戒しながらシャワー室に入り要所要所をヌルヌルと石鹸であらってもらってる内に22口径は38口径に。

ささっとシャワーから出て、野戦病院のようなベッドに寝かされたであります。
「軍曹!股間がはれ上がっていますわ・・・・」
「うむー・・・早く治療を・・・」
を合図にまずは舌を絡めて人口呼吸であります。その間、我輩の手は意思と反して、彼女の体を触りまくり、余計呼吸困難になるほど鼓動は早くなるばかり。

キラリと彼女の目が光ったかと思うと、我輩の38口径を握り締め、こちらも人工呼吸開始であります。
緊張のせいか、38口径が22口径になりそうになり、慌てて今度は我輩が上になり手当てを施したであります。
その甲斐あってか38口径に戻り、今度はローションを使って彼女の股間で38口径を磨きあげます。
我輩は目をつむって余韻に浸って全身の神経を集中させて終戦を迎えようとした時、非常事態を告げるブザーがなりました。
「な、何事ぞ!」
「ごめんね、シャワー浴びなきゃいけない時間みたい・・・・」
時間にうるさいのが軍人のモットーでもあるので仕方なしにシャワー室へむかいます。

来たときと同じように石鹸でヌルヌル22口径を磨くと、またすぐに38口径に変化してしまい、ここまで来てまだ本懐を遂げていなかったので、ここは一念発起して、「そのまま、手で抜いてはくれんか?・・・」と懇願すると、あっさりOKなので、我輩、四つんばいになり後ろから抱きかかえられるようにしてシコシコとやってもらうと、バキュン!!
という音とはう裏腹にドロッとたれてしまい、轟沈でありまーす。

さささっと軍服をきて、その場を撤収し店の前でM嬢と涙のお別れであります。
一仕事おえたあとの一服をつけて紫煙をくゆらせておりますと、キャメル氏が少し背中を丸めて女子と連れ添い無事帰還。

キャメル氏よりも我輩の女子の方がかわいかったと自己満足し、本日の上陸作戦は大成功の巻きでありまーす。
無事生還の祝杯を挙げるため、ソッコーで車にキャメル氏を押し込み横浜駅西口へ時速320kmで愛車を飛ばし、その間、お互いの戦果でもある指先のにおいを確認しつつ美酒を味わったでありまーす。


プレイ代・60分コース 18000円 レンタルルーム代 2000円 入会金 1000円
ルックス3.5 サービス3.0 スタッフ対応 3.0
満足度 3.0

ケロロ軍曹お疲れ様でした!
まんまとキャメル氏の口車に乗せられてはるばる曙町まで遠征してしまったと言うわけですな。
それにしても体験内容よりも文章が面白すぎて途中でおもいっきし笑かしていただきました。
これに懲りずにまた宜しくお願いしますです。
しかし、なんでケロロ軍曹っていうんだろ?
キャメル氏今度教えてください。

「五右衛門」
メインページへ


その37「+α恋の予感」に突入の巻

皆さんこんにちは!
春ですね。春というと動物も発情期。かくいうわたくしも動物の端くれ、この時期になると発情してしまうことはどうしょうもありません。

といったわけで、実は今回、横浜駅西口にキャメル氏、それに今回初レポを慣行してくれる悪友(まだペンネーム決まっておらず)の3人で待ち合わせして一緒にリサーチした後3人で同時に突入と言うことになりました。

漫画喫茶に入って3人でああでもないこうでもない(バカですね〜)とリサーチしているとひとりの娘が私の黒バットレーダーに反応したので電話してみると予約が取れたので勇んで行って参りましたのでレポさせて頂きます。

今回のお店はwww.koi-yokan.com/yokohama/index.htm「+α恋の予感」

女の子はNちゃんです。プレイデータを見るとちょいとNGが多かったのが気になりやしたが、
お店の案内のあんちゃんが正直そうで感じがよかったので予約を入れました。

横浜駅西口で待ち合わせて無事Nちゃんと合流。
プロフィールどおりで笑顔のカワイイ娘でひとまず安堵。
ハマボール近くのホテルへ他愛の無い話をしながら二人して向かいます。

適当なホテルへイン。
さっそくNちゃん、お店に電話報告を済ませます。で、こちらもお金の清算を済ませます。
そんなことしている間にもおじさんの目はNちゃんの形のよさそうな胸とチラチラ見えるエッチな下着に釘付けで
早くも臨戦態勢。

お茶を入れたり、お風呂を入れてくれたり甲斐甲斐しいNちゃんでしたが、しゃべり口調がとてもおっとりで
優しい感じに好感度大です。聞けばNちゃん、東北の出身だとのことで、おっとりも納得。
それに肌が白くて綺麗なのもそのせいかと勝手に一人で納得しておりやした。

Nちゃん、わたしがベッドに座っていると、あまったる〜い声で「そっちに行ってもいい?」ですと。
そりゃ断る理由もなく(というか嬉しい)「どうぞ、どうぞ」。

どちらからともなく寄り添いベッドでKISS&おさわりタイム開始!
Nちゃんの網タイツとエッチな下着がソソリマス。彼女はどちらかというと恋人ムードと言う感じでしょうか?

実はわたくし、基本的には「エロエロ」系が好きなのですが、かわいい娘とまったり恋人ムードというのも
乙な物ですな。

お互いをやさしくタッチし始めるとNちゃんとっても良い反応です。加えて胸の形と張りが抜群でした。
ちょっとこちらが攻撃すると防戦一方といった感じで何も出来なくなってしまうようです。
(ヒ・ヒ・ヒ、やっぱし若い娘の体は良いの〜!)などと時代劇の悪代官気分で
恥ずかしげもなくプレイに没頭するわたくしでした。

お互いの反応チェックが済んだところでお風呂のお湯も溜まったようでお風呂へGOです。

お風呂へ行く途中も鏡の前に立ったNちゃんを後ろからいたずらしたりして楽しんでからやっとこお風呂へ

ひととおり体を洗ってもらってから浴槽内でいちゃいちゃタイムとエロエロタイム。
おじさんNちゃんをHな恰好にさせていたずらさせて頂きました。
それにしてもNちゃんの反応の良いこと。ちょっとおさわりするとかわいい声で悶えて体を震わせます。
それを見ながらさらに興奮したおじさんは恥ずかしながらエロオヤジモード全開でした。

「今度はNの番ねっ」なんてかわいい声でうれしい攻守交替の合図。
おじさんは湯船の淵に座らされるとNちゃんのかわいいお口でサービスをしてもらいました。
特にスペシャルな技があると言うわけではないのですがゆっくりと丁寧に舐めたり含んだりでおじさんの
黒バットも「ボッキンキン」といった感じでした。

お互いのぼせそうになるまで刺激しあった後にベッドへ。

ベッドでは最初の主導権を彼女に任せてみます。

まったりとしたKISSから始まってNちゃんの舌がわたくしの汚れた体を舐め回していきます。
ソフトな下の感覚と時折わたくしのバットに当たるNちゃんの形の良い感触の相乗効果で黒バットはキンキン+汁漏れ
で大変なことになっておりました。
さらに追い討ちをかけるようにNちゃんのかわいいお口でのまったりフェラでやばい状態に。

負けじとこちらも攻撃させていただきますとNちゃんも興奮状態、で、しばらくくんずほぐれつで二人のテンションは最高潮。

そろそろフィニッシュと言うことでどうしようかと思ったのですが、今回は何故かいろいろなところを舐めてもらいながら
自分の手でフィニッシュしちゃいました。(別に深い意味はありません。なんとなく)

しばらく二人でベッドの上で呆然としてからシャワーを浴びて当たり障りの無い世間話をしてお時間です。

ホテルを出て少し歩いたところでお別れしてジ・エンド。

いや〜。しかし若い娘も悪くないですな。というか良い!

今回のNちゃん。すごい美人というわけではなかったですが、とてもかわいくて
性格も良く。さらに個人的には胸の張りと形にはやられました。

恋人ムードと攻めを楽しみたい方には是非お勧めしたいひとりでした。

www.koi-yokan.com/yokohama/index.htm「+α恋の予感」
プレイ代100分¥20,000 ホテル代実費
ルックス4 サービス3.5 スタッフ対応4 満足度4 でした。

あ、ま〜ひゃんどうもです。
なんだかんだ言って若い娘もOK、というか目覚めてしまったようですな。
まぁもともとエロエロキャメル氏とは違いジェントルなま〜ひゃんですから若い娘にも高感度大でしょう!
リターンマッチも含めて次回も期待しておりますです。
他の二人のレポも楽しみですな!
「五右衛門」
メインページへ


その36「ファインガールズ」に突入の巻

皆様、お元気でしょうか?私は元気です。あらためましてキャメルでございます。

さて、本日はケロロ軍曹に従って、横浜は曙町クルージングでおます。
まず吉野町の秘密の焼肉屋へ向かい、相変わらず客のいないのを確認しつつ奥の座敷に座ります。(これが店の面構えからは想像できないほど、リーズナブルで美味いんで教えられません!どうしてもという方は‘みんなの掲示板’からご質問ください。)
おしぼりで思いっきり顔を拭きながら、早速、食後のプランを打ち合わせでやんす。
曙町デビューのケロロ軍曹にいい思いをしていただこうと、おいらも、どこがいいか思案のしどころですな。
大満足で焼肉屋をでて、せかっくだからとヘルス街を散策です。

金曜なのに時間が早いせいか、どこも閑散とした雰囲気で、以外と女の子も選べます。途中でクラブマンゾクで検索してますと、お隣の軍曹はwww.fine-girls.jp/「ファインガールズ」のページを熱心にチェックのご様子。
ならばと曙町三丁目交差点ちかくのお店へ向かいます。

お店へ到着しますと相変わらず元気のいい店員さんがお出迎えでシステムと今いける女の子のご案内です。
で、今回は60分コース(18000円)の女の子お任せコースで決定でございます。
(6〜7枚写真があったのですがどれもかわいくて軍曹に相談の上、お任せに。)

待合室でリポDなんぞ飲みながら待っておりますと早速お声がかかり先に軍曹の出番でやんす。
その後、5分と待たずおいらの出番です。

お店をでると「お待たせしました。いきましょ!」てお出迎えはR嬢でやんす。
T156はちょいとおいらの好みから外れますが、ロリ顔がまあまあで腕をくんで、レンタルルームへGOです。

すぐ近くの雑居ビルで「ここよ」って、管理人みたいなおっさんに2000円払ってベーター待ちです。
このビルは以前、ハコヘルにせっせと通ったときによく来てましたがな。
ベータ−で4Fまで上がりドアが開いてやな予感的中です。部屋に入ってさらにがっくり。
壁紙ベロンとはがれて2.5畳くらいのスペースにガラス張りのシャワーとちんけなベットがあって、もうテンション下がりまくりです。
ならば少し予算だしてもホテルにすればよかったと思いきや、金曜の夜は基本的にどこのお店もホテルは使えないんだって。
そりゃそーだわな。勉強になりますな。

閉所恐怖症のおいらとしては、さっさと事を済ませ外に出たいために、パッパと服を脱ぎ、スタンバイでやんす。
テンション下がっているのに、恥かしながら、一角獣は天井を見つめておりました。
チャッチャとシャワーを浴びて狭いベッドにごろんとして、なんとなくプレイ開始のゴングです。

まずはディープなキッスでご挨拶から始まり、乳首から腰の辺りへ移行します。
これが、想像よりもナカナカ上手い!期待に胸がヌッングとふくらみ玉袋へ移行すると皺にそって丁寧になめあげます。
左手もその間は上下に運動し、意外性にコーフンしてますとぱっくりと一角獣を咥えこみます。
これまたなかなかうまくて、お口の中で、彼女のしたべろがグルグルまわって気持ちよかです。
たまらんとばかりに上体を起こして座った状態になっても彼女上下運動をやめず、「よし、そこまで。交代しよう。」と余裕を見せながら、上下、逆転です。

こちらも意趣返しとばかりに攻め立てて、すっかり津波が押し寄せるころ正上位スマタで高速で腰をふります。
と思いきや、本当に3こすりでドバッと放出で放心状態でまんがな。
お疲れ様ってフキフキしてもらい、後は世間話して、時間がきたらシャワー浴びてお店まで一緒です。

お店の前では既に先発だった軍曹がたばこをふかしてお待ちでやんす。
R嬢を見送ったあと「我輩の方がかわいかったでありまーす。今日は中折れせず、よかったでありまーす。」とご満悦。
お互いの指先の臭いを確認しつつ、次は横浜駅近くのキャバクラへ向かい、朝方まで、二人とも弾けたのはいうまでもないってか?

www.fine-girls.jp/「ファインガールズ」

プレイ代前出の通り レンタルルーム代2000円 入会金1000円
ルックス3.0 サービス3.0 スタッフ対応3.0 レンタルルーム−1.0
満足度 2.5 (やっぱりレンタルルームってのはデリヘルの定義から外れるんとちゃいますか?)
どうもっ!
お疲れ様でした! そうでしたか、気になるところがあると言っていたのでお任せしておりやしたが・・・。
「ファインガールズ」のレンタルルームはやばそうですね!
レポートのその4でま〜ひゃんが体験済みでしたのでそれを見ていれば・・・。あと一言ご相談頂ければその件について
及言させて頂いたですが・・・・。
まぁ身をもって体験いただいたほうが今後の為にもなりますよね!(笑)
さてさて、予算も余っているので、マジで次回辺り3Pとか行きたいですね!
宜しくお願いします。
「五右衛門」
メインページへ


その35「横浜人妻協会」に突入の巻

ここんとこ毎日、熱心坊主とケロロ軍曹に朝方まで付き合って、丸い的に三本の矢を投げまくり、右半身が変形してきたキャメルでございます。

その日は猛スピードで仕事を終わらせ、五右衛門様よりかねてから潜入指令の出ていたwww.y-kyoukai.com/「横浜人妻協会」はカバーガールにもなっているN嬢目指して突入です。

まずは電話で予約状況を確認しますと品の良い女性が対応してくれて、丁寧にN嬢の容姿を説明してすれやす。そんで兎に角、良い!と強力プシュと、丁度キャンセルが出て、すぐに入れるとの事なのだが60分しか時間が取れないと言っていたのを予約のお客に電話しておいら90分コースにできるように手配までして、で多少の胡散臭さを残しつつも予約完了でおます。

西口はMORESの前で待っていますと時間通りに非通知コールが・・・
ぐるっと見回してすぐにアイコンタクト!か、かわいい〜じゃあーりませんか!
「きょうは暖かいね。」などと、世間話をしながら、鶴屋町のホテルへGOです。
「安いホテルがいい?」と気配りしてくれますが内容を聞くと、何か出るんじゃないかっつーぐらいヤバイとの事で多少高くても清潔なところへ。(昔、安ホテルを利用して、シラミが沸いた事がトラウマになっていて不潔な所はうけつけまへん。)
といっても1500円くらい差なのでお勧めホテルへインします。

部屋は2部屋空いていてすかさず、安いほうをチョイスします。
エレベーターで3Fまで上がりお部屋にインしますと、中々清潔でありますが、作りは古めですな。

まずはビールで乾杯といつもの事で前職の事など探りを入れます。
以前は六本木でキャバ嬢をやっていたそうで、会話やグラスにビールを注ぐタイミングやタバコに火をつけるタイミングなど教育されておますな。
ポッポとしてきたところでお湯もたまり、服を脱ぎ脱ぎ浴室へ。彼女の赤いTバックを凝視しながら一角獣は天を仰いでおります。

キレイに身体を洗ってもらい、浴槽へザブンでいちゃいちゃです。彼女のお乳が湯船に浮かべば、一角獣君が顔をだします。
なんて良い形した胸でしょう!もしや作り物!?と思い、揉みしだけば、間違いなく天然物の感触に鼻息も荒くなります。
すっかり硬直したところでおいらが先にベッドでウエイティングです。

すぐに彼女のお出ましで、「Nと仲良くしてね!」なんちって改めてディープなキッスのご挨拶。
そのまま彼女に身をゆだね、好きにさせておりますと首から、乳首、足の付け根やらリップ攻撃でこのコンビネーションがたまらなく卑猥で、おいら感じながらチラ見しますと、彼女もおいらの反応を確かめるべく視線が合います。またそのときのたくらんだようなお顔がたまりません!

上下、入れ替わっておいらの攻撃です。まずは美乳を攻め立てて、蜜壷に舌を這わせます。
彼女リズミカルに発声練習でおま。視線を上に上げると自分で乳を揉んでまんがな。
「こりゃ、大当たりの淫乱娘じゃ・・・」などどしみじみする間もなく蜜壷からはトロリとあふれ出します。69の体勢になりお互いせめぎあいまずは1本もってかれました。

インターバルでタバコをふかし2本目の缶チューハイを飲み終える頃、いたずらしていた乳首に反応して彼女、不自然にクネクネ体をよじります。

その後はもう自然に2本目突入で、精一杯ほおばってもらいますが、アルコールのせいでおいら敏感になりすぎて(普通ダメな人が多いらしいが、おいらは飲むと、とても敏感になって風俗嬢から喜ばれてます。)一気に爆発寸前!
お尻の穴に気合を入れて何とか持ち越そうと必死の形相に彼女、うっすら微笑みを浮かべながらおいらの顔をみて高速ヘッドバンギンです。
必死の抵抗も空しく、大放出で2本ともタップしてしまいました。

半ば失神状態で白目を剥いてよだれを垂らしておりますと、お時間のブザーが鳴り、バスルームへ引きずられていきます。チャッチャとキレイにしてもらいながらも放心状態のおいらをみて、「もう少しゆっくりしていく?」と聞かれ無言でコックリ頷いたおいらは、か彼女が着替えて部屋を出て行く様を夢見ごごちで送り出し、気がつけば一人取り残されておりやした。

が!!!!「大事な事忘れちょった!!!あれだけの美乳でパイズリのリクエストしなかったぁ〜!!!」とベッドの上で一人もんどり打って、ソッコーで服着替えて表に出るも、そこに、いる訳もなく、降り出した雨にしっぽり濡れながら、背中を丸めて横浜駅を目指すのでありました。「五右衛門殿ぉ〜必ずリベンジを!!!」

www.y-kyoukai.com/「横浜人妻協会」
プレイ代(90分)18000円 指名料 1000円 交通費 1000円
ホテル代実費

ルックス4 サービス3.5 スタッフ対応4 満足度 4

どうもっ!お疲れ様でした!
なんかこのN嬢HPの写真見てもそそりますな〜。(笑)
是非是非、お忘れ物のパイズリをしてもらいに裏を返してくださいな!
楽しみにしておりやす。
しっかしCamelさん毎日朝方までダーツやって昼は仕事で時々レポーターでいつ寝てるのでしょう?
くれぐれもお体にはご自愛を!
「五右衛門」
メインページへ


その34「サンダーボルト」に突入の巻

暑さ寒さも彼岸まで。すこしずつ春めいてまいりまして下半身がむずむずとする季節になって参りました。
皆さまご機嫌いかがでしょうか?またまた登場のキャメルでございます。

その日は朝早くから桜木町でプレゼンがあり、同僚2名を引き連れて乗り込んで、商談成立ときまして、昼から中華街で祝杯です。
2時を回ったあたりですっかり出来上がってしまい、通行人に怪訝な顔をされながらもスタジアムの脇を千鳥足で徘徊します。
同僚を馬車道あたりでケムにまき、尾上町からさっさとバスに乗り、曙町へ降り立ちます。

まずは親不孝通りのクラブマンゾクで、五右衛門様に潜入のミッションの出ているお店を色々とチェックしますが、お目当ての子が出勤しておらず、それでもと思いお店を目指します。ところが!!・・・

「あっ!!キャメル様!どちらへいかれるんですか?当店を素通りしようったってそうはいきやせんぜ!」と、そのお店へたどり着く前に確保されてしまったのがwww.thundervolt.jp/「サンダーボルト」でやんす。
「おいらとしたことがしまった・・・」といっても後の祭り。

「写真みるだけだぜ。」と視線をおとした写真数枚の内、B96・・・・!?のH嬢に釘付けに。
「キャメル様!さすがお目が高い!5分でいけます。時間もいつも通りでようがすね?」
と半ば強引なアンちゃんにコクッとうなずいてしまい、80分コースで予約完了の巻きでやんす。

待合室できっかり5分で「キャメル様!!女の子がお待ちでございます〜!!」とでけー声で名前言うなつーの!と眉をしかめながらも、ご対面の瞬間にピンコ立ちで赤面でございます。
「よろしくね。」とお手手つないで、ホテルへ向かいます。
町行く人のにやけた「おっ、ニイチャンお盛んじゃん!」とでも言いたげな顔を横目で確認しながらもフルシカトして、世間話をしながら少し腰を落としてゆっくり向かい、ホテルはリクエスト通り清潔な方の長者町に近いところへインします。

部屋に入って酒の勢いもあって彼女がお店へ定期連絡の最中に素っ裸になってまってますと、彼女満面の笑みを浮かべて「私もぬいじゃオー!と。」するすると素っ裸に。
ブラをとりますとぷるる〜んとお見事なFカップのゆれに、一角獣君もぷるる〜んとなって更に笑いを誘います。丁寧にシャワーでキレイにしてもらい、「先にベッドで待っててね。」に「判りました。判りました。・・・」と13回復唱し身体をフキフキ、ベッドへ、ヘッドスライディングでございます。

すぐにバスルームから出て体をフキフキしている彼女がミラーの角度でベッドから丸見えで、無意識のうちに一角獣君を握り締め、上下運動です。危なく勝手にエキサイトして、もってかれそうになるところで「お待たせぇ〜。」のお言葉に我に返り、布団を捲ってカムインプリーズでございます。

「責めと受けとどっちが好き?」と聞かれ「パイズリです。」と答えそうになるのを堪え、
「最初は責めてもらおうかなぁ〜うんうん。」
「じゃあいくわよ・・・」と乳首舐めから始まって“の”の字“の“の字でへそ迄さがり、
一気に一角獣をほおばりますと、高速ヘッドバンギン!その間、Fカップがおいらの身体に微妙にタッチしていい気持ちでやんす。危険になってきたので「もそっと、ゆっくりおねげーしやす。」とリクエストし玉舐めに移行しながら舌先つんつんで攻められます。

こりゃいかん!とばかりに慌てて攻守交替で蜜壷に指を突っ込みクリちゃんを別の手で責め、おいらの舌先はFカップにむしゃぶりついて高速プロペラ回転でございます。
「ああ・・・いきなりそんなぁ〜」と小指を噛んで身体をくねくねさせます。
おいらの息切れしたところを見計らってマウントポジションを取られ、「ローションでイク?」に「パ、パイズリを所望したいのじゃが・・・。」にニッコリと答えて、胸にトロリとたらして挟みこみます。一角獣君がスッポリと隠れてしまい上下に激しくグラインド。

「やばい・・・イキそうですぅ!!!」と言い終わる前にあっけなく昇天でございます。
その後、アフターで世間話などしながらインターバルをおいたせいで再度鎌首をもたげた
一角獣を自らくわえ込んで今度はお口の中に大放出でございます。
と同時にシャワータイムを告げるブザーが鳴り、後はちゃっちゃと済ませ、服を着て、お部屋を後にしました。

帰りもお手手つないでお店の近くでバイバイでやんす。
Fカップの余韻に浸りながら、横浜を後にして都内某所の最近お気に入りのキャバ嬢も乳でかかったな。ということを思い出しそこへ直行。巨乳が大好きだったんだということに気がつかされた1日でやんした。言うまでもなく、朝まで飲んでおうちへ帰りました。

www.thundervolt.jp/「サンダーボルト」
プレイ代(19000円)80分 写真指名料(1000円)ホテル代(3000円)

ルックス4 サービス3.5 スタッフ対応 4 満足度 4

う〜ん、いつもながらの面エロレポありがとやんした。
しっかし一戦交えた後はキャバですか?ホント恐れ入りやす。
私もCamel氏の爪の垢でも煎じて飲ませてもらおうかしら。
次回も面エロレポ宜しくお願いします。
「五右衛門」
メインページへ


その33「YOKOHAMA OL委員会」に突入の巻

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?おいらは少し斜めでございます。
エロテロリストのキャメルでございます。

さてさて、真昼間から2〜3のお店に電話してお目当ての子をご指名しますが、中々、うまくかみ合わず、奥の手のwww.iinkai.jp/「YOKOHAMA OL委員会」に最後の望みをかけます。

しかし我が愛しのE嬢は予約で夜半過ぎないとダメだと言うことで、「それ以上のOLを連れてこんかい!!」と半ギレ状態でまくし立てます。
「かしこまりまして候。」とばかりに電話の向こうで震える声で今回はお店まかせでやんす。

待ち合わせは毎度のハマボール近くはサンクス前でござい。

タイミング悪く、そんなときに限ってガンガンおいらの携帯に仕事の電話が入ります。
会話中に4件も着信があり約束の時間が過ぎておりました。こりゃ申し訳なかです。

とお店に電話を入れて再度、電話を待ちます。がしかし!気がつくと着信アリでワンギリ状態。そんなことを3回ほど繰り返すうちに頭からポッポと湯気が出て、再度お店に電話です。

「わりゃ、ワンギリで女の子こないやんけ!どつきまわすぞ!ワレ!」電話の向こうでひたすら丁寧に謝られ、少し落ち着いたところでおいらの身なりを説明し女の子から声を掛けてもらうことに。

少しして「キャメル様ですか?」と声を掛けてきたのは眉の濃い、スレンダーなN嬢。
「しまった!・・・」と思いましたが後の祭りで時間もないからチェンジなしで突入です。
(好みの問題で好きな人は、ハマルと思いますが・・・・)

「何度もお電話したんですよー・・・キャメル様、非通知拒否にされてません?」
「あっ!!失礼しました。そういえばそんな記憶も・・・・」
ということでつながらないのはおいらが、原因でした。(関係者の皆さま申し訳ありません。)

なんて話ながらいつものホテルへインします。部屋に入って、自己紹介、諸々の行事を終えて、いきなりベッドに押し倒します。(好みでないと鬼畜ぶりを発揮してしまいます。)
部屋の明かりはつけっぱなしの真昼状態で素早くすっぽんぽんにして攻め立てます。

「ああ・・・いきなりそんな・・・でも、気持ちイイ・・・」と彼女シーツをつかみ、小指を噛みます。覚めた目で見下ろしながら、「どのあたりが気持ちいいのか言ってみろ!」
などと、すっかりソフトS状態で自分を奮い立たせます。そんな事をしながら、一角獣がスタンバった所でおいらも服を脱ぎ脱ぎ、全開モードに突入でやんす。
ところが、テコキばかりでいっこうに先に進まず、「そろそろお口を使っていただけませんか?」とおねだりすると、「だってえ・・・お風呂入ってからね。」
そんな、こんなで慌てて、バスルームに彼女を引きずって行きます。

チャッチャと身体をキレイにしてもらい、湯船にザブンと入って彼女も引きずりこみます。
二人で湯船に入ったものの中々、進行しないので自ら腰を浮かせて潜望鏡の催促です。
意味なさげな愛想笑いを浮かべてパックリと一角獣君を飲み込みます。
アレンジがないまま、上せそうになってきたので軽いめまいを感じつつ、「ベッドでするのだー!」と彼女を湯船から引きずり出し、ベッドへ放り投げます。

そのままおいらが受身の態勢になり責めさせます。しかしいまいちのってきません。
無理やり69になりおいらの好きな手を使わせないフェラで行こうとしてまんまと作戦成功で上り詰めてきました。「い、いきそう・・・」と申告しますと、さっと口から一角獣君を離して高速テコキでございます。おいら勢い止まらず、大放出です。

たっぷり時間が余ってしまい、後はうつぶせになって背中や肩をマッサージしてもらい、お時間となり、シャワーを浴びて終了でございます。

うーん、初のはずれかなぁ〜と一人ごちて、さあさあ夜の2回戦目に期待だな!と、彼女を部屋に忘れて、仕事に戻りましたとさ。
(決してかわいくない訳ではありませんし、性格が悪いというのではありません。むしろ性格はいいでしょう。ロリ系が好きな方は好まれると思いますが、おいらにはちょっと・・・と言うことです。悪しからず。)

www.iinkai.jp/「YOKOHAMA OL委員会」
プレイ代(90分)19000円 交通費 1000円 ホテル代実費

ルックス2.5 サービス2.0 スタッフ対応 3.0 満足度 2.0

Camel氏どうもお疲れ様でした。
今回はあまり氏のお好みにフィットしなかったようで残念でしたな。
しか〜し、これから体験して頂くうちにもっと凄いこと(?)もあるでしょうから、楽しみにしていきましょう!
次回はお気に入りの嬢でも呼んでまったりと過ごして下さいな。
「五右衛門」
メインページへ


その32 「スペシャルガールズ」に突入の巻

皆様、お元気ですか?私はとっても元気です。エロテロリストことキャメルでございます。

またまた横浜でせっせとお仕事をしておりやしたが、クライアント様からドタキャンくらいまして、次のアポまで2時間ほど空いてしまったことをいいことに、ソッコーで五右衛門様に連絡です。

www.sp-girls.jp/「スペシャルガールズ」
に突入せよ!と五右衛門様からのミッションで携帯にお店のアドレスと電話番号をメールしてもらい、早速連絡です。

「携帯のサイト見て電話したんだけど○○ちゃんスグは入れるかね?」と尋ねますと
「あいにく予約が入ってまして次のご案内は夜七時からになります。」
「じゃあ、お奨めの娘はいないかね?」
「新人なんですが明日からの予定のいい子がいますよ!お客様が色々と教えてあげてください!」
「本当にいい子なんだろうな?二言があったら許さへんで!」
「スペシャルガールズですよ!任せてください!」
ということで超ド新人のMちゃんに決定です。

待ち合わせ場所のハマボール横のサンクスにおりますと約束の時間通りに携帯に電話が。
ガラの悪い車から降りてきたMちゃんのファーストインスプレションは、「笑顔のかわいいまん丸顔!」スタイルも中々よさげで、サトエリに少し似てる雰囲気ですな。
てなところで近くへきたところでご挨拶でございます。
「今日は色々と教えてくださいね。」
「おう!おっちゃんに、まかせとき!」と胸をたたいていざ出陣です。

この界隈の使ったことのあるホテルへインしますと、さすがに雨のまっ昼間なのでお部屋は選びたい放題で「どの部屋がいい?」と聞きますと、「一番安いお部屋にして。」のお言葉はうれしいじゃあーりませんか!

部屋にインしましてお湯を溜めている間、「この時間帯、どういう風にされるとヤな、感じですか?体験談をお聞かせください。」と中々の勉強熱心さと、うぶな感じに、少し前まで、部屋に入ったらすぐに咥えるのが礼儀だよ。なんて教えてやっちゃおうか?と妄想していた自分を反省し、まじめに語っちゃいました。

そろそろお湯もたまったところで、入浴の作法のお時間です。ささっと脱いだおいらの服を丁寧にハンガーに掛け、彼女も脱ぎ脱ぎです。そこをこっそり視姦してますと、気がついて、カワイイ顔を真っ赤に染めて「恥ずかしいから見ないでください!」って照れているのもいっそうそそりまして、すでに一角獣君は天井を見上げてしまいました。

さっとシャワーをしてジャグジー&泡でいちゃいちゃしながら世間話です。
潜望鏡とか教えようかと思いましたが、初々しさがまぶしくて次の機会にすることにしました。そしてすっかり打ち解けて、唇を軽く重ねたり、お互いさわりっこしたりとスキンシップばっちりになったところでベッドへ移動です。

さてさてビトウィーンザシーツになったところで、抱き合って濃厚なディープキッスからはじまりまして、お風呂のいちゃいちゃが効いたのかこれがとても情熱的で、一生懸命さが伝わってまいります。しからばと、攻めまくります。いきなりジャングルに舌を這わしてクリちゃんを高速プロペラ回転です。「ああ・・・いきなりそんな・・・・」と体はくねくね、小指を噛みます。そして密壺からはどっと、TUNAMIが押し寄せます。

舌と十本の指を駆使して散々、蹂躙したあと「今度は責めてみて。」と攻守交替です。
まってましたとばかりにヒートアップしたMちゃんは激しくも優しく一角獣君を飲み込んでいきます。「いきなり合格!」てな感じで中々上手い!そして自らおいらのお顔をまたぎまして69でおねだりと来た日にゃこっちの心の臓もバクバクで「おおー!」と声をだして答えます。

彼女のカワイイお顔とのギャップでおいらも暴発寸前でんがな!(意外性にすんごく弱いんです。)
こりゃいかん!と再度、おいらが上になりクリちゃんに一角獣君をこすり付けます。
さらに、ヒートアップしましておいらの上体を起こして胡坐をかいた状態でバキュームフェラです。これは近くでばっちり見えてしまいまして、もうたまらんとお口からぶっこぬいて、彼女を再度押し倒して胸の上に大放出です。
ぐったりしたおいらに「どうでした?」と聞いてきたので「まあいいんじゃない?」
などと裏腹な答えをしてお茶を濁し、「次回の時にはもっとウルトラテクニックを伝授するから。」といい加減なことをいうと「うれしい!必ずね。約束だよ。」と彼女ニコニコです。

あとはちゃちゃとお風呂で体を洗い、着替えて終了。
部屋を出るときに「チューして・・・」とせがまれフレンチキス。
そんでエレベーターのなかで「もう一回チューして・・・」て今度はベロカミです。

危なくこっちがメロメロになりそうになってしまいました。
「おっさんキラーの免許皆伝!」てなところでレポ書きながらも一角獣君を起こしてしまいました。さあMちゃんおかずに鎮めてあげなきゃ!!

www.sp-girls.jp/「スペシャルガールズ」
プレイ代50分(通常コース)15000円 
交通費 2000円(エリアによって違うので要確認)
ホテル代実費

ルックス3.5 お店対応4 サービス3.5 満足度 3.5
う〜ん、いつもながらリズム感と調子の良い文章には感服です。
なんかHPとかチェックしているとここんちって良さげな女の子がいるように思えるので
近々再突入をお願いするかもしれませんので、よろしくです。
3Pはなかなかタイミング等が難しいですな?
機会があったら是非やりませう!

「五右衛門」
メインページへ


その31「陽だまりの人妻」に突入の巻
いゃ〜、寒いですな。
立春は過ぎましたがまだまだ寒い日が続くようですので皆様、お体にはご自愛を。

といったわけで今回は新横浜からのレポートです。
実は、某(笑)横浜ナイトライフさんのレポートでず〜っと気になっていた嬢が
おりまして、今回は実際に体験してきたというわけです。

結果から申し上げますと「いゃ〜、満足、満足、大満足!」といった感じでありました。

さてさて、今回の体験はwww.taiyou-h.com/「陽だまりの人妻」でございます。

と、いきなり、場所は新横浜のロータリー。いつものごとく嬢から非通知の電話でご対面です。

今回のお相手であるHさんはすらっと身長が高く手足が長いモデル体型。お顔のほうは最近石田の純ちゃんを
振った、某長谷川○恵系といったらちと褒めすぎか(もちろん人妻系ですからお年ももちっと行ってる感じですが)。

で、適当にホテルにインしてお湯を溜める間にしばしのトークタイム。

ま、この辺までは普通です。

で、お湯が溜まったのでシャワーとお風呂タイムです。

体を洗ってもらってお先に湯船ザブンと浸かって照明だとかあぶくで適当に遊んでいるとHさんも後から入ってきまして
わらくしの黒バットをソフトに弄び始めますと即効でキンキン状態に。そのまま腰を浮かされ潜望鏡だす。

もち私の主観ですが、Hさんのタッチとかフ○ラはハードすぎずソフトすぎず丁度よかった(あとKISSも良いです)!
適当に弄ばれた後に「ベッド行こっか?」と嬉しいお誘い。

さてさて、ベッドタイムではHさんのまったりとした雰囲気とナメ技を堪能させて頂きました。
ねっとりとしたこれでもかと言うほどのDEEP KISSに始まり全身を心行くまで舌で愛撫してくれます。
こちらに視線を向けながらのエロエロ光線と唾液だしまくりフ○ラ、しわの一本一本が伸びていくような玉なめ、
なかなかサービス精神旺盛です。

適当なところでHさんが上に乗っかってローションを取り出したのでそろそろフィニッシュタイムかと思い少しの間
素股をしてもらっていたのですが、ここで行ってしまっては男が廃ると攻守交替。

「Hさんは攻め派?それとも受身派?」と聞くと「どっちも」との嬉しいお答えにすでに濡れ濡れ状態のあそこから
ラブジュをすくってくりちゃんを弄ぶと体をビクンビクンさせてとってもエエ反応。

しかもHさん、あえぎ顔が結構そそります。しばしのあいだビクンビクンと反応してもらっていたのですが、あ、そうだ、
小生の好きなAナメをやってもらっていないと思い、「あの〜、お尻の・・」って言いかけたらHさん「入れる?」と
嬉しい(?)お誘い。小生「まじっすか〜!」といいながらもそれは後のお楽しみにとっておいて、「お尻の穴舐めてもらえます〜?」
とお恥ずかしいリクエスト。(これ書いている今の方が恥ずかしい気も・・・。)
Hさん了解とばかりに小生のお股をを広げてナメナメしてくれます。

しばしナメナメしてもらったあと「もっと気持ちいいことしてあげる、四つんばいになって」ですと。
ま、わかってはおりましたが四つんばい状態A舐め+ローション手コキである。
これも気持ちエカッタ〜っ。

しか〜し、小生の頭の中はさっきHさんが言った「入れる?」という言葉がリフレインしていたのである。

何気に頭上に置かれているコンドーさんのに手を伸ばし「いいっすか?」の問いに気持ちよくうなずくHさん。
さてさて、AFってバックでやるものとばかり思っていたのですが、今回はいわゆる正常位スタイルでの合体。
「ゆっくり、ゆっくり入れて」の誘導に従って無事にIN。

ゆっくりとピストンさせていくと、またまたHさん「すごい、ゾクゾクする〜っ」ともだえ始めます。
なんかこっちも想像していたよりあそこの感触と変わらなかったのでびっくりしながらもフィニッシュ。
お互いぐったりでした。

しばし、まったりした後シャワーを浴びてお別れタイム。

う〜ん、世間は広いのだな。
しかし今回のHさん、自分としては久しぶりに納得のいく体験であった。
まだまだ小生の見識も狭い。とにやけ顔でひとりごちながらホテル街から新横浜の駅に向かうのであった。

www.taiyou-h.com/「陽だまりの人妻」
プレイ代100分¥20,000 交通費¥1,000 ホテル代実費
ルックス3 お店対応4 サービス5 満足度4.5
ま〜ひゃん久々のレポありがとうございやした!
ご満悦のようですな!しかもAFとは!恐れ入りやした。
まだまだ寒い日が続くようなのでま〜ひゃんも体にはご自愛くださいまし。
次回のレポ楽しみにしております。
「五右衛門」
メインページへ

(C)神奈川デリヘル五右衛門