=お勧め=

経営事務所をお探しなら、経営事務所のサイトはどうでしょうか?

サイト売買の事なら、サイト売買センターへ

東京不動産賃貸なら、水商売に強い東京不動産賃貸がお勧めです。

お米通販の事なら、お米通販.com

イベントコンパニオン求人なら、イベントコンパニオン求人の専門サイトはどうでしょうか?

神奈川デリヘル五右衛門のトップページはこちら
「ファインガールズ」に突入の巻

人肌恋しい風が吹きます。季節の変わり目でお風邪など召していませんでしょうか?キャメルでございます。

そんな風が吹いたらいてもたってもいられなくなり、全ての仕事をキャンセルしてぶらり当てもなく、一人旅でやんす。
つっても曙町までの小一時間。湘南ライナーの車窓から、ぼーっと景色を眺めながら、川崎あたりを過ぎたところで、胸が高鳴り、一角獣君も芯のところで脈打ち出します。

横浜駅で根岸線に乗り換えて関内駅に着いたらタクシー拾って、曙町と告げるのに、ちょっと気後れして、中郵便局前までと告げて、5分くらいで目的地に到着します。

クラブまんぞくでもまず行こうかなと思いきや、久しぶりにwww.fine-girls.jp/" target="_blank">「ファインガールズ」だ!ってことで曙町三丁目の交差点方面へテクります。

入り口には威勢のいい呼び込みのニーちゃんがお決まりで写真だけでもどーぞ!というのを完全無視してどの子がお勧めなんやねん。とレコメンさせます。5〜6枚ある写真をいちいち説明しようとするのを制止して目に飛び込んできたR嬢の写真を手に取り、上から下からナナメから丹念にみてレコメン前に指名します。

少し待ち時間があるので待合室で雑誌を読みながら貧乏ゆすりして待ちます。
いい加減退屈で貧乏ゆすりが力強くなってきたあたりでお呼びがかかりまして、お店の前でご対面でやんす。
こんにちは。とにっこり微笑んでロリな感じで、かわいいじゃありませんか!腕を組んでテクテク歩きます。
近くのビジネスホテル風味なところへチェックインでございます。
まずはお約束で勝手にビールをチビチビやりましてR嬢にはお好きなものをと勧めます。
暫く世間話などしていますと、なんかデジャヴな感じがしてしっくりきません。なんとなくチグハグな会話をしつつ、シャワーを促されてそそくさと服をぬいでバスルームに向かいます。チャチャと体流して、先にベッドへダイブします。すぐに彼女も出てきてビトウィーンザシーツでおます。

まずはお約束でディープなキッスでご挨拶です。そのまま彼女上になったまま、乳首やら腰骨やらチロチロとやりまして、その間左手は一角獣を握り締めて軽く上下運動で若いながらも中々テク持ってまして、その後に期待が高まります!

満を持して一角獣を優しくほおばると、ぐちゅぐちゅとお口の中で舌が違う生き物みたいに動き回ります。
うう〜んと声を漏らしつつも、デジャヴ感覚は続行したまま彼女のお仕事も玉袋に差し掛かったあたりで、ひょっとして一度ついた娘・・・・・??と、すっかり自信を無くしてる記憶を辿ります。
まあいっか〜・・・ということ彼女の仕事っぷりを首を少し持ち上げてガン見しながら視覚でも堪能しつつ集中します。そうしてますと、やっぱりお約束で、ぐっと来ちゃいまして強引に攻守交替でございます。

蜜ツボはすっかりあふれ出してちょこっと触っただけでもヴィクンと体が反応します。
このあたりからすっかり確信にかわりまして前回は三こすり半でいっちゃいましたな・・・といやなことまで思い出しまして、今回こそ!!とスマタにスイッチしてトロリとローションをたらしてもらいチャップチャップと腰をフリフリ始めますが、前回同様、ドッカーンと三こすり半で大放出でやんす。(いや、四回ぐらい往復したかも・・・)

頭ポリポリしながら最近、ご無沙汰なもんで・・・などと意味不明な言い訳をしつつふき取ってもらい、シャワーいってヌルヌルを綺麗に洗い流します。

体を拭いて一服つけてリピートのことをコクりますと、やっぱり!!って彼女もデジャヴな感じだったらしいっす。で最後にシステム変わったのよ。って紙渡されて任意で4桁の数字を書き込んで、会員証受け取って、次回からはこの番号で予約してね。って入会金やら指名料が無料になるらしいっす。

こんなことなら最初から気がついていればもうちょっとエンジョイできたのかな?彼女に悪い事しちゃいました。

ホテルを出てバイバイ!またね!今度はちゃんと事前に指名しますから!って社交辞令を述べまして(基本的に余程の事がないとリピートしませんので悪しからず。)ドップリ日が暮れて少し寂しい伊勢崎モールをテクテク歩き出しまして、ふと駐車場の看板に目をやりますとなんと青江美奈の、どアップな時代を感じさせる絵が・・・!こんなの前からあったっけ??

「ファインガールズ」
お店対応 3.0 ルックス3.0 サービス3.0
プレイ代90分 22,000円 入会金 1000円 指名料 2000円 ホテル代実費
お店リピート指数50% 女の子リピート指数50%


多分好みというのはそうそう変わるものでは無いんでしょうね。
無意識のうちに好みのタイプを選んでいるということでしょう。

伊勢崎町、青江美奈。やっぱ横浜って良いよな〜。

次回は記念すべき100回目ですな。
何か企画物でもやらねば・・・。
誰に頼もうかな〜。
そういえば、なめろうさんどうしてるかな?
ってなわけで、100回目へつづく。
メインページへ


「浜っ娘」に突入 第二弾の巻

少し日も短くなり、早い秋の訪れを感じさせる今日この頃、それでも暑い日が続き、体調など崩していませんか?皆様。
キャメルでございます。

その日は朝から気合も入って横浜へ繰り出します。
なんつっても久々の飲みで商談もソコソコにどっぷり日も暮れた頃、馬車道辺りへ向かいます。

キャバクラを何軒かハシゴしまして、お気に入りな娘を発見しては場内指名してメアド、ケーバンをゲットしまくり、大漁、大漁!!と喜んだ頃には足元もおぼつかないくらいにベロンベロンに酔っちゃいまして、イヤー、ボトル何本飲んだのかしら?ってくらいに本当に酔っ払いまして、こうなると一般的には性欲減退らしいのですが、おいらの場合、まったく逆でして、やりたいやりたいで今夜のお宿を探して、ふらつきまして、何とか、馬車道のビジホに転がりこみます。

さてと・・・ありゃりゃ・・・店の電話番号も何もわからん!しまった!とあせりつつケータイの発信履歴の045から始まる登録なしの番号に掛け捲ります。

そんで最初につながったのがisezaki.hamakko.net/" target="_blank">「浜っ娘 伊勢佐木町店」でやんす。
女の子の名前もわからんので早く案内できる娘優先でお頼みしますと、新人のM嬢でしたらということで決定でやんす。

そんで安心したのか不覚にも眠りに落ちまして、備え付けの電話の音に目を覚まします。フロントから、外線が入ってますと言われ、寝ぼけて理解できないまま、つないでもらいます。するとドライバーさんで女の子、玄関でまってまして、中に入れないのですが、迎えに行ってもらえますか?といわれて慌てて現実に戻りまして、い、今すぐ下おります!と浴衣を羽織って、帯も留めずに裸足でエレベーターに飛び乗ります。

玄関先に行きますと、まるで阿吽の呼吸でキャメルさん?Mちゃん?とご対面でやんす。
あやまりつつエレベーターは部屋のある階まで一直線に行きまして、お部屋の中で再度、ごめんなさいします。彼女ニッコリと大丈夫ですよ。って優しさに涙を拭います。

あまりの酒臭さにさすがに彼女、心配になったらしく、大丈夫ですか?ってきかれますが、えっへん、飲めば飲むほどいやらしくなりますのでご心配なく!て威張りますと、逆にちょっと引かれた感じで、勘違いオヤG丸出しでトホホでやんす。

狭い空間に耐えられなくなったか、話もソコソコにシャワーを促されて、浴衣を脱いで、パンツを脱いだらハイ全裸!とバスルームへ向かいます。

彼女も裸になりまして、中々、形のよい乳(美乳ってやつですね。)とスタイルに一角獣も恥ずかしげもなく即反応します。彼女もあらこれなら大丈夫そうですね。なんちって。

綺麗に体を洗ってもらってベッドにスグにダイブします。彼女もほぼ同時にベッドインします。しばしお互い見つめあい、ディープなキッスのご挨拶ですが、いかんせん、おいら酒臭いのと、彼女の牛乳の香りのキスが受け付けなくて、それでキッスはこれが最後になりやす。

そんで彼女からの責めで乳首やら腰やらチロチロされまして、いつも以上においら声出てしまいまして、悶えまくります。フェラもディープなスロートでそこまで飲み込みますか!?つーぐらいに濃厚でございまして、ちょいと感動します。
じゃあ感動のお返しで、攻守交替で責めに転じて怪しくテラテラしている蜜ツボにいきなり舌を這わせます。そんで指をそっと挿入しますともうスゲースゲーつー位に腰をフリフリします。絶頂を迎えたのか、少し動きが止まって、大きく息を吐き出しますと、またまた攻守交替で彼女が上になりまして、いきなりまたもやディープなスロートでやんす。

途中でスポンと口から外して、どうやってイキたい?と聞かれて、そのまま口で。と答えますと、口内発射はオプですけど、どうします?っていきなりテンション下がります。そういえばこのお店、前にも同じ状況が、なめろうのレポにもあったようで、お店の教育なのかな・・・・。丁重にお断りして、イクとき言うから、口から外してちょ・・・。ということでチロチロ、ジュッポと彼女頑張りますが、一度落ちたテンション上がらずじまいで、
そろそろ出そうです・・・・と宣言して、残りわずかは、手コキでフィニッシュとなりやした。それと同時に睡魔がガッツリ来まして、タイマーのピピピ音で目がさめて、彼女に、スゴイいびきですねぇ〜なんて、褒められ、あきられ、シャワー行きますか?と促されますが、まどろんでしまって、おいらはイイヤ・・・・ZZZZZ と再び眠りに落ちます。

暫らくして体をゆすられて、私そろそろ帰りますね・・・といわれて、寝ながらハイ、お疲れ様。またね。と彼女に背を向けて熟睡体勢に入ります。

朝、起きますと、体に鉛が入ったように重たくて小水催して、便器のふたを開けると小水より先に胃袋からリバース!少し遅れて放尿してしまい、バスルームは大パニックで、大惨事!!なんとか這い出してベッドに潜り込み、また惰眠を貪り、ケータイのメール着信音で目が覚めてチェックすると昨日のキャバ嬢たちから数件の着信があるも、誰が誰やらさっぱりおぼえてない!!トホホのホ〜っだ!

isezaki.hamakko.net/" target="_blank">「浜っ娘 伊勢佐木町店」
お店対応 3.2 ルックス3.5 サービス3.9
プレイ代90分25,000円 指名料 2000円 ホテル代実費
お店リピート指数55% 女の子リピート指数48%
※お酒は程々にしましょう。いくら客とはいえ、お嬢に失礼です。
すごいな〜、すごすぎるよ〜、キャメルさん。
なんか朝の状態とか想像するとかなり退廃的な香りが・・・。
人間失格とか限りなく透明に近いブルーとかそんな感じでしょうか?

しっかしこう無い発射はOPですか〜。それを途中で言われると萎えますな。まったく。
記念すべき100回レポまでもうすぐですのでどうかお体には気をつけてくんなまし。

このレポ結構前に頂いていたのにUPするの忘れていました。
どうもキャメル氏からのレポが来ないと思った。すんません。

メインページへ


「エロス横浜」に突入の巻

まだまだ暑さの続く今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さて五右衛門様からご指名がありまして、www.eros69.jp/yokohama/" target="_blank">「エロス横浜」はR嬢をレポしたまえ!という事で早速電話しますがお店のニーちゃんに「はぁ〜?そのような子はいませんが・・・」ということでじゃあ誰でもいいからレコメンしたまえと、尊大な態度で当店NO.1巨大な乳のH嬢はいかが?と薦められるままに予約完了でございます。

そんで伊勢佐木町はパチンコ屋さんの裏手にあるホテルに珍しく先にインして待つことにしまして、汗でも先に流しますか・・・と思いきや、テレビから垂れ流しになっているエロビに目を移すと、“フェラチオ看護婦は本当にいるのか?”みたいなのやっていて、看護婦フェチのおいらとしては目が離せなくなりそのまま、じっくり見入ってしまいます。
そんで物語も佳境に差し掛かり、一角獣も頭をもたげて、「H嬢が来る前に、一本抜いて・・・」とチャックを下ろした瞬間にピンポンなりまして、慌てて、玄関にダッシュします。

「お待たせしました。」とご対面は丸顔でぽっちゃり系の巨大な乳の持ち主のH嬢が小首傾げてご挨拶です。
早速、お部屋に招き入れて、テレビに視線を移すとよいしょよいしょと画面いっぱいに腰をフリフリしてまして、やる気満々な感じに思われちゃったかな?と赤面です。実際そうっすけど・・・。

まあ開き直ってソファーに二人腰掛けて、しばしAV鑑賞でやんす。そんであーじゃこーじゃとその内容の真偽について話したりしながらシャワーいきますか・・・というんでそそくさとお互い服を脱ぎます。

イヤー・・・脱いだらスゴイんです。本当に!もうフィニッシュは決まりでんな・・・なんてパンツに一角獣を引っ掛けながら全裸になって、バスルームに向かいます。

もうカッキカキになった一角獣を握り締め、なんでこんなに元気なの?と聞かれて、赤面することもなく、そんなエロボディ目の前にしたら当たり前でしょ!と切り返しますと、じゃあ何回できるか挑戦ね!なんて、うれしーじゃあーりませんか!

さくさくと綺麗にしてもらって先にシャワーから出て、スグに行くからってんで、ベッドにダイブします。そんで本当にスグに彼女も来まして、ベッドインします。
お約束でディープなキッスからご挨拶で始まりまして、待ってました!と乳を優しく鷲?みにして重さ、柔らかさを堪能します。
散々、舌や指で攻めまくりまして、彼女もテンション上がってきた様子で腰の辺りがむずむずするのか微妙にグラインドします。

そんで、あっという間にマウント取られまして、攻守交替で乳首をペロペロされて、その舌遣いのいやらしいこと千万でそれを察したのか乳首舐めながら一角獣を優しく手で包み込み高速ピストンです。
ここで果てては!と腰をずらしたり逃げようとしますが、中々、逃げられず、強引に手で彼女のピストンを止めます。
寸前のところで助かったと思いきや、ぱっくりと咥えられて、ゆっくり、ねっとりとおいしそうに一角獣をすったり、チロチロしたり・・・。

そんな責めぎあいが延々と続きまして、いよいよクライマックスで、パイずりをリクエストします。

ローションをたらして一角獣が見えなくなるくらいにすっぽりと収まりまして、上下に揺さぶります。更に、舌を出してもらって、突き上げたときに舌先があたるようにしていただきまして、おいらも腰をフリフリして飛んで彼女の顔にかかれ!とばかりに大放出でございます。
そんでひさしぶりの激しさに睡魔が暗闇のごとく迫ってきまして、しばし気を失います。
気がつくと少し時間がたってしまいまして、もう二回目に挑戦できない残り時間になっていまして、シャワーを促されて綺麗に洗ってもらって、
服着て、ホテルの前でさようならでやんす。
生ぬるい風に背中を押されて日の出町の駅に向かいましたとさ。

※ このレポ書くために確認でHPチェックしたところR嬢の写真が載っておりました。
そそる写真だったので再度電話して確認したところ、出勤はまったくの未定だそうで、どなたか情報があればおくんなまし。

お店対応 3.0 ルックス3.2 サービス 4.2
プレイ代90分20,000円 交通費 1000円 指名料 1000円 ホテル代実費

お店リピート指数 85% 女の子リピート指数70%(巨乳好きにはたまりませんよ。)

いや〜、暑い中ご苦労さまでした。
指令した嬢がいなくてスミマセンでした。
しっかしそれでもイージに任務を果たしていただけるので助かりますホント。

もうすぐ100回っすね。
誰が100回目のレポになるのか楽しみです。
今の、感じではキャメル氏かなめろう氏だろうな〜。
何か企画を考えておきます。

次回も宜しくです。
メインページへ


『浜っ娘』に突入の巻

皆さん!ご無沙汰でございます!

いやあ、何がって、東京大停電やら、台風やら、何やらかんやら久々のお目見えはキャメルでございます。
暫らくの沈黙もご愛嬌でございまして、すっかり毒抜きでおしっこの管でしか使用しなかった一角獣がムクムクと反応しだしまして、勝手に再起させていただきまして、また宜しくねっと!

なめろうの甘いレポに業を煮やして早速、横浜へぶっ飛びます。
しかしなんも考えてなかったことに気がつき、伊勢佐木町の怪しい漫喫へ入って五右衛門サイトをチェックします。

伊勢佐木町といえば、伊勢佐木町ブルース→青江美奈→♪ダッダッダダララダッダダー、ハアーン、ハアーン→isezaki.hamakko.net/" target="_blank">「浜っ娘 伊勢佐木町店」ということで早速電話して、♪女が欲しい、女が欲しい、誰でもいいから早くしてくれよォ〜、時間がなーいんだ♪と剣さん節をひとひねりでフリーの予約を入れます。15分後に日の出町近くのホテル前でお待ちください。
ということで何故か、伊勢佐木町を少しを離れてストリップ小屋横目にテクテク歩きます。

暫らくすると少し遅れていかついにーちゃんの運転する車がおいらの横に滑り込み、キャメル様ですかの問いに、そうじゃと答え、お待たせしましたそれではご案内はM嬢でございます。キャメル様、本番だけはNGで宜しくお願いします。に、ええっ〜!とボケてみせて、わかってまんがな、そげなこつ。ということで、小柄ながらナイスな感じのボディのM嬢と数十歩でホテルにインします。

部屋に入りますと、築何十年って感じで無理やり一部屋作りましたな感じがひしひしと伝わる配置に二人して苦笑いも、冷蔵庫からビールを出して乾杯です。
前日から一睡もしていなかった事もあり、全開でくだらない親父ギャグ連発もコロコロ良く笑う娘ですっかり意気投合しまして、ギャグ乗りのままシャワーへ行きます。
そんでシャワーも湯加減調節が難しく、適温かと思うと突然、熱湯になったり、冷水になったり、そのたびに二人して飛び上がったりで忙しく体を洗い、そそくさとバスルームから出ます。

ほぼ同時にベッドインしまして、宜しくお願いします。なんていいながら彼女、全体重をおいらの体の上に掛けます。ううっ〜息がくるじい・・・と思いながらもチュッチュと唇をお互い吸いつつ、先においらが攻めます。首筋から形の良い胸へ舌を這わせて、一気に密林を通り過ぎ蜜ツボを通り越してすかして、足の付け根辺りをチロチロとじらして、蜜があふれ出すのを今か今かと待ちます。その間、右手は乳首をコリコリしまして、間もなくトロリと照かり出します。
ではそろそろとクリちゃんを剥きだして、チロリとやります。
ここから彼女も乱れまくりまして、右手でおいらの一角獣に手を伸ばして、握り締めます。
失礼します。と彼女をまたいで69になりやして、足で彼女の両手の自由を奪って、舌先だけで一角獣を嬲ります。これがやけにそそりまして、ヤバっと寸前で引っこ抜きまして、さっきより激しく唇を吸いあいます。

そんで今度は彼女が上になり乳首から腰骨、玉袋へと下を這わせ、大きな口あけて玉袋を口いっぱいに含みます。そんで右手で一角獣をシコシコ上下に動かされて、2度目のヤバ状態でその手を無理やりはずします。

そんで、今度はスモモの部分だけを含んで、口の中でぐりんぐりんと舌を動かされつつ、イクまえに気持ちよすぎて、白目を剥きそうになるのを必死にこらえて、彼女の尻を手繰り寄せて、蜜ツボをまさぐり舐めます。彼女が上になった69で高速ヘッドバンギングにあっけなく3度目のヤバでドッと大放出でございます。

完全に目ん玉がひっくり返って、暫らく身動きできない状態の間、綺麗に拭いてもらって、正気を取り戻したところでシャワーへ行って、一服つけて、残りの温くなったビールをグビッとやっつけて、しばし下ネタで盛り上がって、服着て、ホテルを出たところで、名前を再確認して、笑顔でさいならです。振り返ると彼女にっこりとお手手を振りつつ後ろ髪を引かれて伊勢佐木町へ戻り、すっかり暗くなってネオンが瞬き始めて、背中丸めて家路につきました。いつもながら終わった後って誰彼関係なく寂しくなっちゃうのよね〜・・・
また♪女が欲しい女が欲しい〜誰でもいいから早くしてくれよォ〜 てか?!いやはや枯れませんな我ながら。

isezaki.hamakko.net/" target="_blank">「浜っ娘 伊勢佐木町店」
お店対応 2.8(伊勢佐木町にいて何で日の出町への案内?) 
ルックス3.9 サービス3.8
プレイ代90分25,000円 交通費1,000円(エリアによって違うので要確認)
ホテル代実費
お店リピート指数85.5%  女の子リピート指数75.8%

う〜む、やっと戻ってきましたな、この軽妙かつエロチックかつ無責任チックな文体はまぎれもなくキャメル氏だすな。
お元気そうでなによりです。
まだまだ枯れるには早いようですよ!
何時寝てんだか何時仕事してんだかわかりませんが、今後ともご活躍期待しております。
夏バテには気をつけてね!お互いいい年ですから無理しないでください。
くれぐれもお体にはご自愛を!
でも次回もヨロシクです。

メインページへ


「デコポン」に突入の巻

タクシーで爆走すること、数分で中郵便局前に到着してネオンの瞬き始めた桃源郷を目の前にして大きく息を吸って、また吐いて、気合十分で歩を進めます。

全回の続きは、なめろうでございます。

悶々とした状態で乗り込んで来たものの既に一回抜いてしまっているのでそこは、お店選び、ちょっぴり余裕でクルージングします。
親不孝通りも終いのほうでwww.dekopon.tv/" target="_blank">「Dekopon」を今回はチョイスいたします。

数枚写真のある中で一番、案内の早いという事で、A嬢を指名して、花代やら指名料やら支払って、待合室でしばしウェイティングです。

10分程度で、お待たせしました。とお呼びがかかりまして、お店の前でご対面でございます。
ちょいと丸顔、ロリ系ぽい感じで、全回の出来事が少し癒されまして、お手手つないで、ホテルへ向かいます。

向かったところは歩いて数十秒のなんとなくビジネスホテル風味な(こんな場所にビジネスホテルはないなぁ〜)不思議な感じで、中に入ると、更に殺風景で、デリ専用ホテルかいな?って感じで可もなく不可もなくって感じで、ベッドに二人腰掛て月並みな世間話で油を売ります。

じゃあシャワー行きますか?ということでさくさくと服を、それぞれ脱ぎまして、せまっ苦しくて、彼女がバスタブで私めは洗い場にいながら体を洗ってもらいます。
お顔の丸顔からは以外にスレンダーでまずまず。ぽっこちんは頑張って上を向こうと必死の形相です。

シャワーを出て、体を拭いたら、ベッドに横になり彼女のインを待ちます。少し遅れて、シャワーから出てきて、スルリとベッドインしまして、自分を奮い立たせるがごとく、いきなり上になり、べろかみキッスでご挨拶です。

先ほどじらされ、すかされた、鬱憤を吐き出すかの様に、彼女の体を弄りまくりで彼女もアンアンと答えます。
彼女の秘部を弄りつつ、舌を這わせて、舐めてスグに、いきなり攻守交替を告げられて、彼女が責めに転じます。
耳元からチロチロと舌を這わせて、乳首に達する頃にはおぽこちんも、自慢げに上を向いて、今か今かと待ち構えます。
たっぷり乳首を吸われながら、お手手でコイッスされてますと、先ほどの新鮮な悪夢が甦り、も、もうしゃぶってください!!と懇願します。

彼女にっこり微笑んで、玉の袋の下の方から一気に舌を這わせて、頂点に達したところでパムっと咥えて、お口の中で舌がぐるぐる動きます。

そうそう!これなくしてデリヘルは語れませんぜ!と一人、目をウルウルさせて感動しつつも、彼女のロリ顔見てたら、あらら、ぐぐっとと来ちゃいまして、スマタをリクエストします。

たっぷりローションをたらしてもらって、上になって貰って、よいしょよいしょと腰をフリフリしてる彼女を見上げつつ、乳房を優しく、揉みしだきます。乳首がこりこりしだすと、彼女のフリフリもスピードアップして声のトーンも上がります。その姿態に感じて、あっけなく、フィニシュを迎えてしまい、自分の下腹部にたらします。

フーっという大きなため息が合図で彼女そのまま私めにのしかかりまして、余韻にひたります。一息ついたところで綺麗に拭いてもらいますが、同時に卵チェックが入りまして、「あら?あんまり出なかったみたいね?本当にいった?最近いつ抜いたの?」と質問されて、先ほど・・・と答えられずに、随分前に抜いたきりで、卵にならずにタンパク質として体に吸収されたから少ないんだよ。なんて訳わからん、ウソついて凌ぎます。(うそつく必要ないんだけどね。)

あらそう。なんて軽く流され、シャワーを浴びて、服を着たら、チェックアウトして、ホテルの前でさようならです。

もうお腹一杯で、伊勢佐木モールに進路を変えて関内駅へ向かいます。
大きな通りに出たところの信号でふと、日の出町方面に目を向けると、あれれ・・・!?
あれは、行方不明のまま、連絡も付かずのキャメルさんじゃ・・・???

www.dekopon.tv/" target="_blank">「デコポン」

お店対応 3.5 ルックス3.8 サービス3.8
プレイ代60分18,000円(17時〜。時間帯によって料金違います。要確認されたし。)入会金(何の会に入会したんかな?)写真指名料 各1000円 ホテル代実費

お店リピート指数50% 女の子リピート指数65%(機会があれば程度でございます。)

なめろう様、連荘お疲れ様でございました。
大体一回目が消化不良で深追いするとまたまた地雷踏むことが多いのだが、そうでもなかったようで残念ッス。

そろそろこのレポも100回なので今度は本当に3Pでもトライしていただきたいっす。
しかし、お花代っつうのは何だろう???
今度おしえてくだせぇ。
メインページへ


「横浜痴女M性感・秘書課の女」に突入の巻

皆様、お暑つうございます。いよいよ夏本番ってところでしょうか?こちら横浜では本番は駄目よ!ということで、なめろうです。

暑さにやられて会社でムズムズしてしまいまして、周りの目を盗んで五右衛門サイトをチェックします。
ぱっと目に付いたお店の電話番号をメモして一路、横浜へ向かいます。

横浜駅西口に到着しまして、早速、上から電話をかけて一番早い案内のところに決めようと交渉に入ります。
それで最初に電話したのが、www.hisyo.tv/" target="_blank">「横浜痴女M性感・秘書課の女」でございます。
「ホムペにはのせていませんが、30歳スレンダーなS嬢ならスグにすぐにご案内出来ます。
お手数ですが関内駅まで来ていただけませんか?」ということで根岸線に飛び乗り移動して南口は緑の窓口前で待ちます。

到着してすぐにコールがありまして、キョロキョロしていますと、彼女のほうから、お声がかかりご対面です。30歳は半ばな感じの昔はちょっと美人かな・・・という感じのS嬢です。

そこからテクテクと世間話をしながらホテルへ向かい、5分くらいでインします。
元々ムラムラしておりましたので気にする事もなく、90分コースを選択し、お金を手渡します。そこで彼女から説明がありまして「うちのお店、M性感で女性は下着姿のご奉仕で男性は一切タッチなしですが宜しいですか?」って???そーなんだ!

期待と不安で頭が混乱しまして、OKOKとジェスチャー交えて、承諾します。
(そういえば冒頭の横浜なんちゃらなんてのは、すっかり忘れていて、電話に出た受付の方も「秘書課でーす」って、出てたもんな。)

スグにシャワーを促されまして服を脱がしてもらい全裸になりまして、彼女もブラとパンティでシャワータイムです。
下着濡れちゃうんじゃ?なんてのは取り越し苦労で巧いこと綺麗に体を洗っていただき完璧に体を拭いてもらって、ベッドで待ってて。といわれて。
「えーっと、どんな体勢で待ってればいいでしょうか?」
「ああ、楽な格好でいいわよ。」
なんて勝手に四つんばいとか想像しちゃいましたが、言われるままごろりと横になります。

すぐに彼女、ローション片手に寄り添ってきまして、打って変わって、淫靡な感じで、
「どんな事して欲しいの?どこが感じるの?」ってちょいと面食らって、探してください!なんてバカな女みたいな返答してしまいました。

そんでいきなり乳首を舐めだしまして、軽く噛んだりチュチュ吸ったりとツボをつかれてしまいます。
タップリ堪能したあとは、少しずつ、舌は南下しまして腿やら何やら、ベロベロされながら、恐る恐る、ケツの穴もお願いします。と懇願します。

お尻が感じるの?と言うや否や、ツンツンと舌先が菊門を刺激しつつ、サオをしごかれて、
す、す、すいません。い、い、いきそうです・・・・とぐぐぐとこみ上げてきちゃいました。「ダメダメ我慢しなさい!」といわれ、ハイ!と返事をして、渾身の力を腹に込めて我慢します。
何とか切り抜けますと、じゃあ、指入れてみようか?といわれてサックをはめてゆっくりと私めの菊門に指が挿入されていきます。これが以外と気持ちよくて、ちょっとした指の動きでおぽこちんがびくびくと勝手に反応します。

そのまま、乳首をまた舐められて、もう片方の手でサオをしごかれて、またまた、第二波がやってまいりまして、それを告げると、手コキを止めて、菊門に挿入された指がコイッスします。
私め、不覚にも腰がカクカクしてしまい、そのことを、言葉で攻められて、恥ずかしい思いでいっぱいになります。がしかし、腰のフリフリはスピードを増します。
(この間はSに目覚めたと思ったのに・・・・)

そこで我慢ならず、ガバと跳ね起きて、彼女にのしかかります。
最初は駄目よ・・・なんて優しく言ってくれてたのですが、私めの勢いとまらず、パンティに手をかけますと、マジギレされそうになったので、シュンとしておめおめと引き下がります。

元の体勢に戻って、お口でのフィニッシュをお願いしますと、それはオプよ。と言われて、目が白黒??じゃあなんですか?手コキでっか?と頭の中で文句を言いつつも、もう爆発寸前だったので手コキでお願いしますと、高速ピストンであっという間にもってかれます。

その後は綺麗に拭いてもらってシャワーいって洗って、拭いて、服着て、お時間です。
なんとなく悶々としながら、チェックアウトしてホテルの前でさようならします。

やっぱり不完全燃焼で、関内駅ちかくの喫茶店で息整えて、やっぱりさっぱり曙町いってもやった感じを払拭しましょうか?と、タクシー拾って爆走しました。(続く)

www.hisyo.tv/" target="_blank">「横浜痴女M性感・秘書課の女」
お店対応 2.5 ルックス2.2 サービス1.8(その手が好きな方はどーぞ。)
プレイ代90分19,000円(新規はキャンペーン価格みたいっす。)
交通費0円(エリアによって違うので要確認)  ホテル代実費

お店リピート指数3.2%(手コキは私めはNGです。)女の子リピート指数7.1%
キャメ、いや(汗) なめろうさんお疲れ様でした。
いくらなんでも手コキは無いよね〜。 お口でやってもらってフィニッシュは手でとかならまだわかるけど。
しかも下着着用なんて・・・。
まぁそういうシチュエーションに興奮する御仁もおられるのでしょうが、私はなめろうさんに基本的に賛同します。
これじゃぁ消化不良起こしそう。
次回の鬱憤晴らし、期待しておりやす。

メインページへ


「横浜箱入り令嬢コレクション」に突入の巻

よしゃ〜!と気合を入れてやって参りました!横浜!またまた、なめろうです。
今回は念願の「横浜箱入り令嬢コレクション」でございます。

事前に予約を入れて、到着次第、再度電話して、台町信号近くのマンションの一室へ向かいます。Dカップのプロフに引かれて指名しておいたA嬢と対面すべく、ドキドキしながら待合室で止めようと思っているタバコをひっきりなしにプカプカやります。
そんでちょっと強面なおっさんに入会金とSMプレイ入門コースの代金を支払い、コスチュームを選べるということでセーラー服をチョイスします。

お部屋でご対面かと思いきや、マンション出たコンビニ裏でご対面です。幼いお顔にアンバランスなエロイ体つきにおぽこちんが硬くなるのを感じつつ、腕組んで鶴屋町ホテル街へ向かいます。

手っ取り早く、一番手前のホテルにインしまして、早速、どっちにする?と聞かれますが、果たして私め、どちらか判らないので様子見ながら彼女の進行にお任せしつつ、と相成りました。彼女は支度に取り掛かり、脱衣場でセーラー服に着替えて、再登場しますと、私め、不覚にも鼻血ブーでございまして、この瞬間にSだ!と悟りました。

もう、セーラー服を乱してみたい!

高校生時代のようにガツガツと貪りたい欲求にかられまして、Sオンリーということで了解いただきます。

そんで彼女のバックから見るもおぞましい七つ道具を取り出しまして、まずは手錠をはめて自由を奪います。
そんでアイマスクを着用させ、ベッドに転がします。

しばしその姿をみて悦に浸ります。しかし、その次に何をしていいやら・・・勝手がわからず、とりあえず、可愛らしい唇を陵辱します。ベロベロ嘗め回しながらズボンの上からおぽこちんをスリスリさせますと、彼女、なめさせてください。なんて言われつつも、まだまだ!とじらします。(実は風呂浴びる前にポロリと出す勇気ななかったんですけどね。汗臭くて。)
そんで彼女のパンティの脇からするすると指を入れますと、私が恥ずかしくなるくらい、濡れておりまして、いよいよ我慢ならず手錠とアイマスクを取って、シャワーに行きます。綺麗に洗ってもらって同時に出て、体を拭いてもらいながら、鏡の前でおいたします。彼女に見えるようにしゃぶってもらい、危なくイキかけて、あわててブッコ抜いて、ベッドへ誘います。

もう一回、手錠をはめて自由を奪いつつ、体を舐めてもらいます。時折、乱暴な言葉をかけながら、すっかり、ご主人様気取りで偉そうに指示します。

それからバイブにスイッチを入れて彼女の乳首やら、わき腹なんぞ、撫で回し、すっかり準万端のテラテラ怪しくヌメるところへそっとねじ込みます。深く挿入していくとそれにあわせて彼女の喘ぎ声もオクターブが上がってきて上下に動かします。

そこで手錠を外して、自分でバイブを操るように指示し、目は私めをじっとみながら悶えまくります。
私め腰に手をあてて仁王立ちで眺めておりますが、おぽこちんは小刻みに上下にピクピクしてまして、このままいっちゃいそうなのそのまま彼女の顔に近づけて、口に含んでもらいます。
そんでDカップの乳をアップサイドダウンと弄びつつ、彼女の口のピストン運動が早くなってきたところで、それにあわせて腰をフリフリ、大放出します。

しばらく、ヴィーンヴィーンとバイブの音だけが部屋に響き、思い出したようにスイッチを切ります。
まだ艶かしく湿ったおぽこちんを綺麗に拭いて貰って、ベッドで四方山話をしてますと、10分前のブザーがなりまして、シャワータイムです。

後は、服着て、道具しまって、お部屋をでます。
彼女とはホテルの前で再会を約束して、ごきげんようとお別れです。

数日後、極楽ト○ボの報道みて人事ではなく血の気が引いて、自分を戒めてオチちゃいました。
しかし、うーん、ビバ!ロリーター!

プレイ代(前出コース)90分30,000円 入会金2,000円 ホテル代実費
お店対応 3.5 ルックス4.0 サービス4.0
お店リピート指数75% 女の子リピート指数 75%

メインページへ


「横浜人妻セレブリティー」に突入の巻

夕闇もドップりと関内駅近辺は以外とひっそりした感じで、皆様はそれぞれのお気に入りのお店で酒宴の最中に私めはマクドナルドを目指します。どーも、なめろうです。

今回はwww.yk-celeb.com/" target="_blank">「横浜人妻セレブリティ」へ電話して、ホムペもチェックしていなかったので、丁寧な対応の男性スタッフの薦めでL嬢に決定します。

で、待ち合わせの時間に遅れまいとスタコラ急ぎますが、マクドナルドが見えてきたあたりで電話がなります。
信号のところでゼエゼエいいながら応対してますと彼女の方が先に私を発見したらしく、前だ横だ斜めだ上だと指示され、きょろきょろします。すると右前方に暗く遠めながらも明らかに超が付く美人が視界に入ります。
駆け寄りましてご対面です。
こんばんは〜と気さくな感じでテクテクとホテルへ向かって歩き出します。

ちらちら横目でもう一回チェックしますと、長い睫毛にすっと通る鼻筋は若かりしころの小林ひとみ風味で、往年のファンとしてはこの場で押し倒したい衝動に駆られるもじっと我慢しながら、ホテルに入ります。

部屋に入って、世間話なぞしながらお互い品定め状態で、狭いラブチェアに腰掛けて、世間話からだんだん怪しい雰囲気になりつつ、会話が途切れたところでどちらともなく唇を近づけます。しばし、服の上からお互いの体をまさぐる絹づれの音だけが響き、彼女の乳首に指がかかったところで均衡を破り、か細く甘い声が漏れます。その後は堰を切ったように荒々しい息遣いで私のズボンを脱がせ、ショーツの上からいきりたったおぽこちんをリズミカルに刷り上げます。立って・・・と促され、仁王立ちになりますとするするとショーツを下げてビィヨンとお出ましたものをいきなり口いっぱいにほおばります。

ジュルジュルといやらしい音を立てながら、時折、おいしい・・・とか、スゴイ・・・とか、かたーい・・・とか、ちょっと赤面です。
しかし即フェラとはお顔に似合っておスケベな感じがたまりません!

それで私もたまらず、ベッドに押し倒して、服を剥ぎ取って、お互い全裸でまさぐりあいます。
お決まりで大事な部分をこれでもか!ってぐらい舐め上げまして、わたしにも舐めさせて〜と言われて、胸のあたりに跨って咥えてもらい全景を楽しみつつ腰をゆっくりフリフリします。
程なく、クライマックスになりそうだったので、もう一度攻めまして、彼女のスリムで軽い足を広げて間に入り込むと微妙に彼女腰をずらします。(挿入されると思ったのでしょうか?)するとクルッと反転して逆にマウントを取られる格好になり、彼女悶えながら冷静にローションのキャップをはずして手にたらして、騎乗位スマタに突入です。何度も気持ちいい?って聞かれて、そのたびに気持ちいい!って答えながら、彼女の手の中にありつつ、ローションでピカピカしたおぽこちんを確認してると、突然、ぐぐっと来て、ヤバッ!っと思った時には、亀の切れ目が私の顔面に向いておりまして白い液体が発射されるのをスローモーションのように感じつつ、顔にかかる!と覚悟しましたが、テポドン何号だか見たいに途中で落下して事なきを得ました。

そんなこんなで早々に発射してしまい、ぐったりしつつもまだまだここからやで・・・とほくそ笑んでおりましたが、その後の彼女との会話が面白くて、あっという間に10分前のブザーです。彼女も2回めは今度ね!なんて、彼女のペースにはまったような・・・・。

その後シャワーを浴びて服着て、ホテルを出て、コンビニ前でごきげんようです。
まあまあナイスだな!などと一人ごちながら駅へ向かって歩いておりますと、携帯がなって、出てみると、お店のスタッフで、丁寧な口調でアンケートにご協力を!というんで答えてますと、質問事項の中に、「即シャクはしましたでしょうか?」の問いに、私、眉をひそめてはい・・・と答えます。「左様ですか当店、即シャクが売りとなってまして・・・云々。」
せっかくいい気分だったのに種明かしされてガックリの巻きでした。

www.yk-celeb.com/" target="_blank">「横浜人妻セレブリティ」

プレイ代90分 ¥20000、・ホテル代実費
ルックス4,6 スタイル4,0 サービス 4.3 お店対応4,0
お店リピート指数 88% 女の子リピート指数 90% はそれでも!って感じです。
なめろうさんお疲れ様です。
今回はそこそこ良い方にあたったようですな。
しかし、小林麻美かと思ったら、ひとみさんだったのね!ちょっと残念。
いずれにせよこれで我々の歳もバレバレですな。(笑)
ここんち、相当写真とかにお金掛けているのはわかるんだけど、やっぱりキレイな画像だとそそられてしまう
男の悲しい性。
しかし「おぽこちん」、とは新造語ですな。
使わせてもらいます。

メインページへ


「淫乱 of JOYTOY」に突入の巻

そうです。“なめろう”は漁師の料理で“皿までなめろ!”つーぐらい旨いとこからついたネーミングだそうで、私めの場合は“皺までなめろー!”ということで“なめろう”ざんす。

ワールドカップもブラジル敗退でその後すっかり行方不明のキャメル氏。
噂によると社内トトカルチョで大負けして支払いがイヤで仮病使って休んでいるとか・・・、まあ今回も代打ながらレギュラー狙ってまたまたお世話になります。

過去の皆様の体験レポを全部ナナメに読んで、ピクッと反応したのが、横浜箱入り何チャラだったのですが、時間的且つ、予算的にあわず、似た感じかな〜?ということで、やって来ました。町田はwww.iofj-m.com/" target="_blank">「淫乱 オブ ジョイトイ」でございます。

既に時間の予約を入れてあり、ホテルへ入って待とうと思って適当にインしようとしますが、1名だけのインはお断りされまして、ぶらぶら、周辺を散策します。橋を渡ったドンツキにボーリング場がありまして分かり易かろうとそこで待機します。程なく、携帯がブルブルしましてもうすぐ着きますコールで待機場所を聞かれて、ボーリング場前と伝えた後、約5分くらいで到着でございます。車から降り立ったのは少しぽっちゃり系のN嬢で
チェンジなしで目の前のホテルへインします。

淫乱ソフトMコースをお願いしてありまして、プレイの前にね。と、問診表を渡されかなり真面目に目を通して、書き込みます。その間、お嬢はお風呂にお湯溜めたりなりやらバックから道具だしたり、チラ見しますと巨大なアナルバイブがヌラヌラと光っておりまして、身の危険を感じて、その項目には×をします。書き終わったところで彼女に渡して、タバコを1本吸って心の準備を整えて、シャワーへ向かいます。

そんで彼女の裸体を素早くチェックしますとかなり巨大な胸とヒップと少し弛んだ腰周りにおぽこちんは俯いたままです。しかしこれは好みの問題なので、好きな方は大好物だと思われます。顔はまあまあロリっぽいしね。

綺麗にシャワーで体を洗ってもらい、湯船に浸かって彼女が来るのを期待しますが彼女ジャージャーとシャワー浴びながら話かけて来て、会話しつつ、そろそろ上がる?と聞かれて、はいそうですね。って素直に湯船から上がって体を拭いたら、ベッドインです。

すぐに彼女もベッドへきて、さっきの道具を持ってきて早速、アイマスクで視界を奪われます。聴覚が敏感になり、元来、妄想族な私めは勝手に思考が走り出し、あっというまに、おぽこちんは天井を向きます。ガチャリと手錠もはめられて自由が利かない状態でなにやら、さわさわと毛羽たきみたいなもので乳首やらわき腹やら攻められますが、体くねらせて、我慢しますが、たまらず、大声だして笑いだしてしまします。

彼女も笑って、じゃあ、これは?ってんで生温かくて湿った舌ベロで首筋やら乳首やらペロリ、ペロリとされまして、それはいいね・・・・と気持ちを集中させて、悶えます。
お待たせしましたと、おぽこちんをゆっくり口に含んでグラインドさせます。
私、大きく鼻から息吐いて、その場のシュチュエーションを想像しますと、もはや、ぐぐと来まして、慌てて、ドリフみたいな白いタイツでラジオ体操第一をしている自分を想像して収めようとしますが、暴走しだして、エロい、ねーちゃんが、すっぱでラジオ体操している画像が出てきちゃいまして、タイム!をかけて、アイマスクと手錠を外してもらいます。そんで攻守交替で、反則ながら彼女に手錠とアイマスクをしていただきまして、全身をなめたり、スパンキングで軽くお尻たたいてデカイ音にびっくりしたりして。

そろそろ時間かななどと冷静に判断しつつ、ローションをたらしてもらい、女性上位でわっせ、わっせとスマタです。が、さっきの元気はどこへやら、だんだんしぼんできてしまい、胸に挟んでもらって、目を瞑ってさっきの全裸女のラジオ体操を呼び起こし、むくむく復活したところであっけなくフィニシュです。

べとべとした下腹部を洗うべくシャワーをして、体を拭いて、一服つけたところでブザーが鳴って、残りの時間は世間話をしながら終焉を迎えます。

ホテルを出たところでさようならで、さくさくと駅に向かって歩きだします。
ああー!!!、あのリーマンいい女とホテル入りやがった!しかも絶対デリ嬢だ!だって、もてそうもないもん!奥深し!町田!

www.iofj-m.com/" target="_blank">「淫乱 オブ ジョイトイ」
お店対応 3.5 ルックス 3.5 サービス 3.8
お店リピート指数 65% 女の子リピート指数 50%(痩せ型、貧乳が好きなんで・・・)

プレイ代60分 19,000円 交通費1,000円 今回お任せなので指名料なしで。
ホテル代実費

なめろうさん、前回に引き続きレポありがとやんした!
わざわざ町田までご苦労様でした。
しかし前回からのわたくしの疑念は香港に行ったきり戻ってこないCamel氏のことと相まって晴れません。(笑)
なんだか似ているような気がする・・・。 あいつの文章に。
ま、そんなことはどうでも良いですね。
次回も宜しくです。
メインページへ


「よこはま人妻隊」に突入の巻

とある日、キャメル氏から電話があり「おまえ、風俗大好きだよな?頼みがあんだけどさ・・・おいら今、ワールドカップ漬けだし、EDぎみだし、代わりに暫く五右衛門様のレポやりたまえ!行く店はテキトーにチョイスすっからさ、なっ!よろしく!」。

って一方的にしゃべり倒し、電話を切られ、唖然としてましたが、レポで風俗いけるなんてラッキーやで!と一路、横浜へGO!
ああ、すいません自己紹介させていただきますとひでろう≠ネらぬニチロー≠ネらぬ、なめろう≠ニ申します。

そして横浜駅は西口に降り立ちまして、準備宜しく、まずは入門編でここに行け!と指令がありまして事前予約でwww.hitodumatai.com/yokohama/" target="_blank">「よこはま人妻隊」はN嬢を関内は北口で待ちます。

時間通りに携帯電話に非通知コールがありまして、出ればN嬢で私きょろきょろしていると、ばっちりとアイコンタクトにっこりと通じあいます。

電話を切ってまずは全身チェックしまして胸の大きさに私めの胸は高鳴ります。
彼女に引っ張られるように裏手にあるホテル街へ連れ込まれまれるようにチェックインします。
なかなか綺麗な部屋にホッとして、ベッドに腰を下ろして彼女のお決まりの作業を眺めます。(お店電話したり、お風呂にお湯ためたり。)その間、揺れるバストに私めの心も揺れます。
ひと段落して隣通しに座ってしばし世間話をして、お湯がたまったあたりでそそくさと裸になります。彼女の脱衣シーンを脳裏に焼きつけ、バストをチラ見しますと、想像通りのナイスバストに豊かなヒップと中々です。
手に手を取り合って風呂場へ行って綺麗におぽこちんを洗って、湯船につかります。
彼女もご自分の体を洗ってから失礼しますと内股ぎみに入ってきました。
湯船の中では何気ない会話も上の空で、後ろからバストを下から優しくグラインドさせつつ、お互いに会話の声が半オクターブ上がって来たあたりで、湯船から出て、脱衣所で体を拭いて、ベッドへもぐりこみます。

少しして彼女も上がって参りまして、すぐに同じベッドの中で手をつないだりしながらゆっくりと舌を絡ませ、右手で乳房を軽く優しく持ち上げながら人差し指でコロコロしてみます。
彼女の表情を薄めを空けて確認しますと、少し顎が上がった感じにご満悦そうで少々安心しつつ、少しずつ舌を這わせて、おへそから一気にもじゃもじゃを掻き分けクリトリスを舌でツンツンしたり舌を膨らませて目いっぱい挿入してみたり攻め立てます。
そこでもう一回彼女の表情を確認すべく薄めをあけてもじゃが目に入らぬよう注意しながら覗きますと、さっきとほぼ同じ角度で顎が見えます。

しかしがっつりとシーツを握り締め、声を漏らすのを必死に耐えているご様子。

そこで耳朶を軽く噛みつつ、感じるままに声出してごらん・・・って囁きますが、がっちりガードでやはりそれ以上のトーンでは悶えません。ならば強要する必要はありませぬな!と攻守交替していただき、おフェラをお願いします。するといきなり半立ち状態の、おぽこちんを吸い上げてヌルっとお口に含ませます。

しかし悲しいかな、エッフェル塔ならぬピサの斜塔状態が続きましていかんともし難い空気が流れて、一生懸命な彼女のエロティックな口元を凝視しながら五感を刺激しつつ、やっとの状態でキンキンまではいかなくともアルデンテぐらいにはなりまして、これを逃したら・・・・ということであせって彼女にベットに横になってもらい、スコスコと正常位でヌルヌルスマタであっけなくフィニッシュ!

あとはごろりと横になり、まったり感を堪能しつつ、彼女はお腹の液体をフキフキついでにおいらのもフキフキで、そろそろということでシャワーを浴びて、服をきたら、いそしそ帰り支度の終わったところでホテルをアウトしました。

いや〜、久々のヘルスもいいもんですね!これはクセになりそうなんでキャメル氏には降板していただき私めがレギュラーで、っとお願いいたします。

www.hitodumatai.com/yokohama/" target="_blank">「よこはま人妻隊」
プレイ代90分19,000円 交通費1,000円 ホテル代実費
お店対応3.5 ルックス3.5 サービス3.0
総評 ☆ ☆ ☆ (☆5つで満点)


いや〜、なめろうさん、初レポお疲れ様でした。
なんか聞いたことある名前だと思ったら漁師料理でしたな、鯵なんかと味噌と紫蘇なんかをたたくヤツ。
ま、そんなことどうでもいいけど、今後とも宜しくです。
私の心の奥底にある一抹の疑惑の念は拭い去ることが出来ませんが・・・。(笑)
って読んでいる方にはわかりませんよね!
ま、それはそのうちにってことで。
メインページへ


「サンダーボルトに突入の巻パートU

その日の前日は朝方までケロロと吉祥寺で男の対決に燃え、家に着いたら朝は5時。

時間がない!ってんで、急いで風呂入りながら仮眠とって、溺死寸前で目が覚めて、やばい!何時間寝たんだ!
と後悔しきりで風呂から上がってパンツの後ろ前も気にせず着替えて家を飛び出し、新宿湘南ライナーで一路、横浜は曙町へゴーでございます。

申し送れましたキャメルでございます。

そう、この日は早速、前回のお嬢に会うべく、おいらにしちゃ初めて、前日から予約を入れてドキドキしながらwww.thundervolt.jp/" target="_blank">「サンダーボルト」へ滑り込みます。
あの日からメル友状態、いやいや、キャバ嬢が同伴をおねだりするがごとく来て来てコールがありまして、すっかりはまりぎみのおいらとしては、♪誘われる私はか〜ぶとむし〜♪でやんすな!
いやいやそれで結構、毛だらけ猫灰だらけ!ケツの周りはなんとやら・・・って寅さん状態で“おいらに惚れんじゃねーぜ!”って終いはワンパターンな図式が頭をかすめつつ、長めのコース料金諸々を払って待合室で待機でございます。

そんで間もなくお呼ばれされまして、お店の前で感動の再会(おいらだけがね・・・と思ったら満面の笑みでウレシー!!!って抱きつかれたりして。)
危なく路上でノックアウトされるところで、ズボンの中ははちきれそうでやんす。

そんで前回のレコード更新で2.67秒でホテルへインします。(前と同じホテルね。)

部屋に入るなり玄関で彼女背伸びしながらディープなキッスの雨あられ・・・・
唇を接したままドタバタと部屋に入ってそのままベッドに転がりこみます。
そんで上になったり下になったり、激しく、優しく、もうめくるめく快感にオラオラになりながらスッパになり、それ以上は・・・ってところでシャワーへ向かいます。
シャワーしながらイチャイチャして辛抱たまらずサクッと出て、ベッドに二人してダイブします。

ちょっとシャワーの熱気と、寝不足が持つ凶暴性から荒々しくも優しくリードします。
しかし悲しいかなスタミナが切れてきてだんだんおいらペースダウン・・・・。

それを察した彼女、上になってまたまた前回同様、乳首をタップリ可愛がってくれて、おいら声だしながらくねくね悶えます。
それを上目遣いでいたずらっぽく見られて、更にヒートアップ!
もう触るだけでかんぢちゃぅ〜状態で暴発寸前です。

そんでぱっくりと咥えられまして、ディーップなスロートありーのチロチロありーの軽く歯でカリを刺激したり、もうフェラテクのワンダーランドで、ご、ごめんなさーい!い、いちゃいまーす!の掛け声とともに大昇天!・・・でやんす。面目ない。

お後は、もうタップリ時間が余りまして、2回目挑戦はなんだかもったいのうて次にあったときにね!ということで最近の身の上話やら服の趣味の話やら酒の話やら、なんやらかんやら・・・時間があっという間に過ぎて、終了のブザーが鳴って、慌ててシャワーを促されるも、お断りして服着て、お店の前まで5分掛けて、再会約束してバイバイです。

いや〜しかしほんまに直球ストライク!はたまたインブル3本!って感じで今分かれたのにまた会いたくなって、これって恋!?なんてニヤニヤしながら、頭の中で取り消して、とりあえずなんか腹に入れるか?ってラーメン屋を探すキャメルさんでした。

追伸
個人的な理由により今後のこのお嬢のレポはお蔵入りさせていただきやす。悪しからず。
個人的且つ強引な理由でね。ハイ。ごめんなすって。

www.thundervolt.jp/" target="_blank">「サンダーボルト」
プレイ代80分19,000円 電話指名料2,000円 ホテル代3000円
お店対応3.5 ルックス0(めちゃブスです。) サービス0(全然よくありません。)
お店リピート指数100% 女の子リピート指数 ∞
※ お店自体はいいよ!でもこの子だけはだめ。絶対だめ!お願いみんな行かないで・・・
おいらだけのものにして〜な!ってそりゃ無理か・・・・(泣き笑)
キャメル氏どうもです。
吉祥寺での男の対決とはなんぞや?

しかしお宅も隅に置けませんな〜。
プライベートでデートですか? まじうらやましいっす。
やはりエロ修行に励んでおられる方にはエロの神様も時々ご褒美を与えてくれるのだな。

最後の方のインブル3本ってなんやろ?
どなたかご存知の方教えてくださいませ。
メインページへ


「サンダーボルト」に突入の巻

本当に皆様、申し訳ありません。
なにがって?聞かないでください。本当に勘弁してください。逆にあおっちゃうかもしれませんが・・・・。
ってなんの事やらキャメルでございます。

なにがって、いや〜発掘しました。どんぴしゃ、おいらとの相性。
お店は過去、高レベルな評価をしてきました、久しぶりのwww.thundervolt.jp/" target="_blank">「サンダーボルト」でやんす。

今回初めて、名前は堪忍してやってください。おいらの素性全部彼女にばらしちゃったんで・・・・。

本当は勝手にお蔵入りさせちゃう手もあったのですが、まあ他の子も見た目レベル高いし、今回同行したケロロ軍曹もまずまずご満悦のご様子だし。
ぱっと見で選んでほぼ、大丈夫じゃなかろうか?てな具合です。

しとしと梅雨を予感させるイヤな天気でケロロ軍曹を中華街へアテンドします。
そこそこ腹も膨れて、チ○コも膨らましますか!?という事で曙町へ爆走です。

到着するなり、ケロロ軍曹の指令で一発で決めたいから今日はクルージングなしね!とのたまいまして、背中に冷たいものを感じて外しちゃイカン!の気持ちから過去外した記憶のあまり無いところで前出のお店へ突入です。

写真は5〜6枚ほどありまして、二人してさくっと決めて待合室へ向かいます。その際、何だか問診表みたいなの渡されて、希望のプレイ内容に丸印をつけてニーちゃんに返します。
ふとケロロ軍曹の内容をチェックするとしっかりと“がっつり責められ、たまに責めたい”に丸してあったのをみますとかなりやる気のご様子です。

10分ほど雑誌をパラパラ見たりして時間を潰してましすとほぼ二人同時にお声が掛かり、入り口付近で注意事項をフムフム聞いて、消毒液で手を洗いいよいよご対面でやんす。

すらりと伸びた足と背はおいらのストライクゾーンをズバッとつきましてヴィクンと一角獣は正直に反応します。
歩いて7.8秒でビジネスホテルなんちゃらって書いてあるホテルへインします。
お部屋は新築っぽく、尚且つ、ワンルームマンションみたいで、引越ししたての彼女の部屋へ来たみたいで妙にそそります。

ベッドに腰掛けて、世間話などしてますと、彼女からいきなりディープなキッスのご挨拶で、とろけそうになりながらも、一枚、一枚はがされて、おパンツにソックスという一番女性の前でしてはいけない格好にさせられます。
おいらも負けじと服をはがして下着姿にしまして頃合みてシャワールームへ二人、チュチュしながら入ります。

綺麗に一角獣を洗ってもらい、チャチャと拭いてベッドへダイブします。
照明を落として彼女が寄り添うようにおいらにのしかかります。
舐めていい?て聞かれてコクっとうなずきプレイ開始!
乳首が感じるのをすかさず悟られ、ここが舐めてっていってるよ・・・
なんて軽い言葉責めにあいながらチロチロ乳首をやっつけられます。
つつーと舌が下がってきて玉をお口いっぱいに含んだり、軽くかまれたり、そんでググーっと一角獣を一気に飲み込み優しくグラインドします。もうたまりません!と攻守交替でおいらが上になり乳首ペロペロ、しながら、蜜壺をまさぐりますと、過去最高なぐらい溢れでております。

おいらニヤニヤしながら優しくクリちゃんを触りますと、これまた過去最高なぐらいに敏感に反応します。
そして何回か繰り返す内にアッという間に彼女絶頂を迎えまして、いくいくと絶叫です。

少し彼女が落ち着いたところでもう一回クリちゃんを触りますと、もういいからキャメルさんの番!って事でフィニッシュの希望を再確認されます。

問診表には口内発射を希望していたのですがスマタにスイッチしてもらい、正常位でよいしょよいしょと腰をフリフリします。
軽く、クリちゃんにあたるようにしますと彼女またまたよがりだして、(コリャ本番よりも凄いゾ!・・・・)などとおいらも我を忘れて彼女を抱きしめながら腰のフリをスピードアップさせます。

お互いに汗びっしょりかいて程なくドバッとお腹の上にぶちまけます。
しばし二人とも、ぐったりして、気が付いたようにタバコに火をつけます。
彼女その間となりに座っておいらの肩やら背中やら余韻でチロチロと舌を這わせます。
これで、あっという間に我が一角獣君は、天井を向きまして、も、もう一回・・・という寸前に、彼女、この分は次回ね。って、すかされます。

シャワーで体を洗ってもらっている間も勃ちっぱなしで、クスクス笑われ、おもちゃにされます。
服着て、ホテルを出てもその状態でインするときより変な格好であるきます。

しかし7.8秒でお店の前について悲しいお別れでギュっと手を握って硬く再会の約束を果たすのでした。

そこで一句 “五月雨や冷えまいおいらの手のぬくもり”(字余り。綺麗にまとめました。)

www.thundervolt.jp/" target="_blank">「サンダーボルト」
プレイ代60分20,000円(指名料・入会金込)ホテル代2,500円
お店対応3.5 ルックス4.8 サービス満点
お店リピート指数100% 女の子リピート指数1000%(おキに決定です。)
※時間帯によって料金が違うのでHPにて確認されたし。

いゃ〜、久々のヒットのようですな。 よかった、よかった!
最近のキャメル氏には本当、感謝感謝ですよ。だって、いくら好きだからって、どう考えても、5割以上は
自分の好みから外れた人とプレイするわけでしょう?
俺には出来ん!って思っていたもんですから。
まぁ今回は神様もたまにはってんで当たりをくれたのかもしれませんね。
よかったよかった。
名前聞いたから、オイラもたまには行ってみようかな?
次回も宜しくです。

メインページへ


「華美人」に突入の巻
もう初夏になろうというのに、肌寒くて人肌こいしくなる今日この頃・・・いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

さてさて、ここ数回は、すっかり味を占めて人妻系を中心にチェックします。
そんで選んだのがwww.hanabijin.com/shinyokohama/" target="_blank">「華美人」でやんす。
すかさず電話して様子をききます。
そんですぐにご案内ということで進められるまま、N嬢で決定です。

横浜西口は高島屋の前で待ち合わせでやんす。
ほぼ時間通りに非通知で携帯電話がなりまして、きょろきょろしますとそれらしいおなごが何人かいて戸惑うも、何とかご対面でやんす。しかし・・・うーん・・・・・ちょっと十人前かな?・・・。
気を取り直してハマボールの方へ向かいながらいいとこを探そうと努力しつつ、美脚なところを遂に発見!!
それ以外は残念ながら・・・・。

そんで一番、近い、安そうな年季の入ったホテルへインしますが、大して値段が変わらないことに少し驚きつつも真ん中プライスの日本人丸出しで、部屋をチョイスします。
そんで部屋に入ってまたがっくり・・・20年前にタイムスリップですな。

またまた気を取り直して、お決まりビールを飲んで会話に弾みを・・・と思いきや、全然弾みません。そんなこんなで風呂に湯がたまり、促されて、そそくさと服を脱いで向かいます。それはそれはご丁寧にと言うくらい、綺麗に洗ってもらい、湯船にザッパとダイブして静かに目を閉じます。すると、失礼しますと彼女も入ってきて腰の辺りに柔らかい感触があって、初めて一角獣がピクッと少し反応します。

そのまま目を瞑っていますと唇に柔らかい感触があってぬるっと彼女の舌が挿入されます。
ままよ!とばかりにおいらも舌をねじ込み、いきなりクリちゃんをまさぐります。
当然、準備もできておらず、キュキュと音がしそうなくらいに砂漠ですな。ところが彼女中々、エッチな声でよがり始めて、おいらも調子こいて、指先に力をこめて、バイブになったつもりでスピード上げてこすり上げます。何分たったか薄目を開けて表情をチラ見ますと、うっとり恍惚な表情でやんすが、一角獣はしなしな音をたててしぼんでいきやす。

もう潮時とばかりにざんぶと湯船から出て、ベッドへ行こうと促します。
チャチャと体を拭いて、ベッドへダイブし、天井見つめたままおいら、じっとマグロになります。そう決めて、たっぷりサービスさせちゃる!などと少しSな感じですな。

さあ、ご奉仕タイムだ!と体をこわばらせていると、まずはディーップなキッスの雨あられ。これが中々、うまいんです。しかしおいらのノリが悪いのを察したのか、すっと移動して、乳首をぺろぺろしながら、一角獣を優しくゆっくりとしごきます。それからゆっくりと南下して、一角獣をくわえ込んでディーップスロートやら玉を含んでチュパとアノ手この手で責めてきます。そんでそろそろ技も尽きてきてお口でピストンになった頃、攻守交替でおいらが上になります。(その時、勢い余って彼女の頭においらの膝がヒットして中断したけど。)

いきなり大股を開き、蜜壺をあらわにし、サワサワとスポットを探ります。そんで特に、クリちゃんが良いらしく、敏感になります。
ポイントが分かれば後はセッセと手を尽くすだけ。剥いて舐めたり、指を挿入したまま、コリコリしたり・・・。
何分か経って、いや何十分かもしれませんが、指もふやける頃、両手でクリちゃんをむき出してちっちゃいお豆をコリコリしていますと、ビュビュッと蜜壺から白っぽい液体が飛び出してきておいらの下腹に掛かって、滴り落ちます。

えええええええっ!!!!!もしかして潮吹いた!!!!!?????。

彼女、無言で悶えまくりの絶頂でやんす。

あせって立ち上がろうとするも、長いこと正座状態だったので、足が痺れて上手く動けず、
バランス崩して、ベッドから転げ落ちそうになりながらも、持ちこたえて、体を反転させます。こんどはイかせていただきます。って彼女に頼みまして、途中省いて、いきなり咥えてもらい、高速ヘッドバンギンに上手く腰を振って何とかフィニッシュ!
綺麗にフキフキしてもらいシーツを確認すると、恐竜の卵くらいの大きさで濡れています。

やっぱさっきのは気のせいではなかったようで彼女に聞きますと、めったに吹いた事ないのだそうで、随分久しぶりとの事。

ほんとびっくりの巻でやんす。

その後はシャワーを浴びて、服着て、再会の約束はせずにホテルの前でバイナラです。
中々、貴重な体験かもしれませんが、正直、おいらはこの手はもう結構という事で、次回は若い子でババンとねって、自分に言い聞かせて家路につきましたとさ。

そこで一句 “潮吹けど踊らず・・・キャメルさん” 失礼いたしましたーっと。


www.hanabijin.com/shinyokohama/" target="_blank">「華美人」
お店対応 3.2 ルックス2.3 サービス3.0
プレイ代90分18,000円 交通費2,000円(エリアによって違うので要確認)
ホテル代実費
お店リピート指数56.5%(まだ捨て切れません)女の子リピート指数2.83%

キャメル氏お疲れ様です。
今回はルックスいまいちだったようですね。
ま、世の中の女性を見ても自分の好みなんて10人に一人いるかいないかだもんね。
こんなもんでしょう。
それにしても潮吹きとは貴重な体験ですな、小生も一度体験してみたいです。
あれって、お小水?それとも何か他の物?どなたかご存知でしたら教えてくださいまし。
メインページへ


「人妻城 横浜本店」に突入の巻
ゴールデンウィークもあっという間に過ぎて、ルーティンな日常に早くもウンザリな今日この頃。
いかがお過ごしでしょうかキャメルでございます。

さてさて前回は新横浜の激安店へ突入し、まんざらでないことをいいことにコチラの激安店はいかに?
ということで老舗www.hitodumajo.com/yokohama/" target="_blank">「人妻城 横浜本店」へ電話します。
早めの時間に電話したのが功を奏したのか結構な人数から選べるようですが、外から携帯で掛けたので嬢の様子がわかりません。お好みのタイプをおっしゃってください!といわれましても・・・。

じゃあってんで、レコメンしてもらって新人のMさんを指名します。

約束の時間頃に関内駅近くのマック前に到着です。すぐに非通知コールで電話を取ります。

日中なんでいかにも知り合いのようにフレンドリーな感じで応対します。
彼女の方がおいらを先に認識したらしく、後ろ!とか斜め!とか反対側!とかおいら、何処だ何処だ?ときょろきょろしていますと横断歩道を携帯片手にコチラに向かって100万ドルの笑顔で手を振りながら小走りに向かってきます。
ああ〜どうもどうも・・・なんて冴えない受け答えをしながら全身を0.03秒でチェックします。
小柄ですが中々、かわゆくて合格です。

どこに入ろうか?なんてあっけらかんとニコニコしながら横につかれると、おじさん少しテレぎみになりながらも、いつものラブホへインします。

部屋に入ると、いつものように冷蔵庫からビールを取り出し、グビグビやります。(昼からスイマセン。)
何か飲む?って聞きますと持参のミネラルウォーターでいいのよ。
なんてしっかり奥様ですな。しっかし見た目よりもかなりお若くというかキャピっとみえますね!
本当に人の妻ですかい?なんて聞きますとオフコース!ってノリがいいやら悪いやら。

お湯がたまったあたりで促されて裸になろうとするといきなり照明が暗くなりまして、ごめんね。ちょっと恥ずかしくて・・・なんて、イーじゃあーりませんか!この初々しさ!

おいらも暗いことをいいことに、一角獣をキンキンにしてバスルームへ向かいます。
それ見た彼女は恥ずかしそうに、うつむきますがまんざらじゃなさそうです。
なんでもうこんなになっているの?・・・
それはコイツ(一角獣)が君を欲しがっているからさ・・・
なんて噴飯ものなバカな会話でお互い噴出しながらもイチャイチャします。

キレイに体を洗ってもらって一人で湯に浸かりながら世間話なぞして、先にバスルームを後にし、ベッドにダイブします。
相変わらず暗いままの部屋で首まで布団掛けて彼女を待ちます。

暫らくしてするっと横に入ってきまして、やおらTVのリモコンを取ると、何か見る?
って聞かれて別に何でもいいや・・・ってなまくら返事しますと、じゃあエロでも見る?
って聞かれて、そーだね・・・イヤイヤ絶対だめ!エロビ大嫌い!人のしてるの見たくない!って前回の教訓で断固お断りします。彼女????となりながら、TVを消します。

ほの暗い、部屋でしばし沈黙が流れ、数秒が何分にも感じられて、静寂の中で心臓音が聞こえそうになりながら緊張感にお互い耐え切れずにどちらともなく唇を求めあいます。というより貪ります。

これが中々、上手なディーップなキッスでいつもより長めにじっくりと口を吸いあいます。
それから壊れやすい大事なものを扱うように全身をくまなく舌を這わせていき、蜜壺に舌が到達する頃には彼女も一オクターブ上がった感じで恥じらいのこもった声で答えてくれます。
クリちゃんを吸ったり、舐めたりしながら、ゆっくりと指を挿入しながら三深五浅のリズムで攻め立てます。
ふと見上げると、彼女、自分の手を噛んで必死に堪えているざんす。
ならば解き放ってあげましょう!とばかりに指の出し入れを優しくスピードアップしていきます。
もうだめ!やめて・・・・ってあらら行っちゃいましたね?っておいらも肩で息してます。

たまらず、ぐったりした彼女の上をひざで跨いでそのままお顔近くに一角獣をもってきますと、自ら、咥えて激しく頭を揺さぶります。彼女のスピードがダウンしたところでおいらがゆっくり腰を動かしでお口を犯します。

がしかし、三回腰振ったら昇天寸前になりまして、ポンという音とともに素早くぶっこ抜きまして彼女を裏返しにして腰を持ち上げます。彼女ハッとしてイヤイヤ入れないで!!!って、勘違いされて、入れない。バックでスマタ。オッケーイ?って変な外人見たいに言いくるめて腰を振ります。(勿論、挿入はしてません!)
彼女、更に大きな声でよがりまして、その変貌振りにグッときてしまい、あっけなくシーツの上にぶちまけます。

ごろりと横になってしばしのアフターです。
だんだん意識が遠退き始め、目ん玉が全部白くなりかける寸前に目の前に白いものがひらひら・・・ティッシュでした。
彼女がとってくれてフキなよ。ってニコニコしてます。
言われるままに手にとり自分でフキフキ。
そんで一服つけて、お互いの性癖なんぞ少し語らって、お時間というのでシャワーで軽く流して、拭いて、服着て準備オッケーで部屋をでます。

駅の近くまで一緒に歩いて再会を約束してバイナラです。不倫って感じじゃないけれど、あっけらかんで明るい彼女で中々でした。うーん!って伸びして、時間も早いが新宿帰って飲みにいこーっと!

www.hitodumajo.com/yokohama/" target="_blank">「人妻城 横浜本店」
お店対応 4.0 ルックス 3.8 サービス 3.8
お店リピート指数95% 女の子リピート指数 78%(暫らくしてなれた頃に指名してみたい。変貌振りを見たい気が・・・)
プレイ代100分 16,000円 交通費 1,000円 ホテル代実費

まいどっ!
お疲れ様でした。 「人妻城 横浜本店」ってなんだかお寿司屋さんみたいだね。
人気の高い女性はなかなか予約が取れなさそうだね。
どなたか情報ありましたら、投稿してね!
Camel氏ってオレの遠い記憶の中ではオダギリジョーって感じなんだけどなぁ〜。
友人のひでろうくんに言わせると違うんだろうなぁ。
今週も宜しくです。

メインページへ


「Last Scene」に突入の巻
ゴールデンウィークの真っ只中、久々にやってきました横浜曙町は親不孝通り。

なんだかちょっと来ない間にいわゆるホテヘル系のお店が増えているな〜なんて考えつつ
GWにこんなところをうろついている自分に愛想を尽かしながらも目に付いたお店で写真チェックをしていきます。

何軒目かに入ったお店で写真を見せてもらっていると、お店のお兄さん、

「何を隠そう最近この界隈のホテヘルでいっちばん流行っているのがうちの店です!女の子の教育にはぬかりはございません。
どの子もしっかりと教育しておりますのでやさしさ、気遣い全て満足していただけると思います。」

「ふ〜ん」

「しかも当店指定のホテルはお部屋がとても清潔ででジャグジーもついておりますので女の子とゆったり楽しんでいただけると思います。」

「そう?」

「そしてこの娘が3月もダントツ指名トップでいつもは夜中過ぎになると予約が一杯で取れないのですが、
早い時間は特別に枠を空けてあるAちゃんです!! 一度指名された方は必ずリピートします!!」

ってお前は最近よくTVに出ている国際弁護士の湯浅氏か?
ってな感じで調子良くまくし立てられ、正直写真の見た目ではあまりタイプでなかったんだけど、写真のコメント欄にエロエロ度No.1なんて
書いてあったもんだから思わず指名しちゃったよ!

で今回のお店はwww.body-body.jp/" target="_blank">「Last Scene」に決定!

さてさてここのお店、受付の奥に待合室がありまして、結構広くて清潔感があり、まんがや雑誌も豊富に置いてあり、
しばし時間をつぶしていたのだが、すぐに案内出来るといっていたにもかかわらず待てども待てどもお声が掛からず20分ぐらい過ぎていたので、
気の短いわたくしは先ほどのお店のお兄ちゃんに、
「ねぇ、まだ〜?」なんてたずねますと、

「申し訳ございません、あと5分ほどでご案内出来ます。お飲み物でも如何ですか?」
なんて自らお金をはらってジュースをおごって貰いました。

だからって訳ではないのですが、ここのお店。店員の対応はとても感じが良いです。
ただ、前のCamel氏のレポにも会ったようにちいと待ち時間が長いようです。

その後しばらくしてからやっとご案内ってんで、お店の外へ出ますと、今回のお相手Aちゃんが立っておりました。
ルックスは可もなく不可も無くといった感じでしょうか?
でも気さくな感じで好感が持てます。

腕を組まれて世間話を少ししつつ、歩いてホテル街まで行くのかと思いきや、大通りに出たところで、大きなバンが待機していて、2人してカーテンで仕切られた後部座席に乗り込みます。

送迎つきとはおつなもんですな。なんて思っていると、Aちゃんあいさつとばかりに唇を寄せてきて舌をからめてきます。
そのにょろにょろと動く柔らかい感触に思わずおじさん臨戦態勢。この後のプレイに期待が膨らみます。

しかしそれは悟られぬようにクールを装い、世間話の続きなどをしているとすぐにホテルへ到着。

終始Aちゃん、行き先をさりげなくリードしてくれたり傘を持ってくれたり端々に気遣いが見られて◎です。

で、ホテルのお部屋へINN。

彼女、さっそく下着姿になってテキパキと無駄の無い動きでお風呂の準備をしたり、これから始まるプレイ準備に余念がありません。

そんな中でわたしは見逃さなかった!ローションと一緒に枕元に置いたピンクローターを!!

なんだかそれを使って彼女を責めているところを想像してニヤニヤしていると、

「お風呂入ろう!」とお誘いの声が掛かり、手を引かれてシャワータイム!

体を石鹸キレイにしてもらっているときも何気にあそこに触れてくる感じがエロくてわたくしの息子さんも年甲斐もなく
キンキンでございます。

その後は浴槽にふたりで浸かってそこでまたいちゃいちゃしながら潜望鏡やらバイズリを交えてサービスしてもらい更にキンキンにして頂いたところで
ベッドタイムへ。

Aちゃん体を拭いてくれるときもソープみたいに息子を口に含んでくれながらとサービス精神旺盛です。

さてベッドでは、まずAちゃんが上になってとろけるようなあま〜いKISSからスタート。
柔らかい唇と舌は小生の首から乳首をゆっくりねっとりと這い回り、いやらしい音も相まって興奮度は高まる一方です。
フェラもねっとりまったり、時にディープスロートも交えてなかなかのテクニシャンで小生はずかしながらはやくも暴発寸前。

これではイカンと思った矢先に先ほどのローターが脳裏に浮かび、聞いてみると、Aちゃん。

「バイブ好きなの〜」と嬉しいお言葉。

「じゃ、ちょっとやってみて!」とものぐさな小生。

するってえとAちゃんお股広げてひとりで遊び始めます。手持ち無沙汰なので小生もAちゃんのHoleを指でいたずらすると。

「バイブと両方だと最高〜っ」なんて言いながらあそこはもうグチョグチョです。

たんまりと絶景を堪能した後はそろそろフィニッシュってんで、再度Aちゃんこちらの息子をあの手この手で攻め立て
こちらもめでたくフィニッシュ。

時間が少し余っていたので湯船でまったり世間話や将来の目標なんかを聞きながら過ごしました。

ホテルを出て少し歩いたところで小生も用事があったのでさよなら。

全体的に、悪くはなかったんだけど、自分としてはもう少しムードがあったらもっと良かったのにな、なんて
贅沢な思いに耽りながら帰途につきましたとさ。

おしまい。

www.body-body.jp/" target="_blank">「Last Scene」
お店対応4.5(なんか気持ちよく乗せられた感じ) ルックス3.5  サービス3.5
プレイ代60分¥19,000+ホテル代¥3,000 
お店リピート指数75%  女の子リピート指数55% 

Oh! ま〜ひゃんお久しぶりです。 お元気でしたか。

なんだか以前のお気に入りさんが引退してから元気がなかったので心配しておりました。
また新しいオキニが見つかると良いですね。 でもその為には数打たないとネ!
早いうちにまた次回のレポ宜しくお願いします。

メインページへ


「パンチラ百貨店」に突入の巻き

さてGWも直前で、仕事に追われ、気持ちは連休にと皆様落ち着かない日々をお送りだと思います。
私はいたってマイペースでございます。キャメルでーす。

新横浜に激安店があると聞きまして(体験投稿にもあったような・・・・)早速電話をいたします。
午後も一番だというのに案内できる嬢が2名(中々、人気らしい)ということでR嬢を指名して一路、新横へ向かいます。

本日お目当てのお店はwww.737g.com/" target="_blank">「パンチラ百貨店」どす。

約束の時間ギリギリに到着しまして、とたんに携帯電話がバイブします。そんで時間節約の為、超至近距離にもかかわらずタクシーに乗り込んで待ち合わの公園へ向かいます。運ちゃんに千円札を投げつけ、やっとのご対面は本当にどこにでもいる風な、若奥様ってな感じですんなりなじみます。

挨拶もそこそこに、世間話などしまして近くのホテルへ向かいます。

そんでテキトーにお部屋を選びましてインします。

100分というロングなイメージのせいか、おいらもゆったり急がず、ガッつかず、リラックスしてベッドでゴロゴロしながらTVを眺めます。その間、彼女はジャケットをハンガーに掛けてくれたり、お風呂のお湯を入れに行ったり、しまいにゃビール飲む?なんてテキパキよう動きますな。プチ夫婦状態でんがな。そんでチビチビ、ビールを飲み始めたところで横に座って少し照れながら、お話しつつ、お湯がたまるのを待ちます。

準備ができて、お風呂へ行きますが、ここで少し照明を落としたりして、ますます場慣れしてない感じが新鮮でごいす。
ささっと体を洗ってもらい、ジャグジーでゆっくり体をほぐしてなにやら話し込んでしまい、二人とものぼせる寸前にアウトします。

さっくり体を拭いてベッドに同時にダイブします。エロいビデオでも見る?なんて聞かれて、そうねえ〜なんてナマクラ返事をしつつも画面はAVに切り替わります。

しかし画面も見ないで抱きつきまして、熱いディープなキッスでコンタクト。しばらくキッスを交わしたあとにおいらが上になりまして、ボリュームたっぷりな乳首をチュチュします。耐えているのか緊張しているのか小鳥のさえずりは聞こえてきません。
しかし要所要所でビクンとなるあたりはまんざらではなさそうでんな。ということでこちらも長期戦に持ち込もうと、優しくネットリと少しずつ責めます。蜜壺に指をいれると入り口から、そっと奥を探って、たっぷりとトロリとかき出します。
そっから火がついたように彼女おいらにかぶさって乳首舐めながら、一角獣を握り締めます。盛り上がるかなと、おいら過剰に反応してみてクネクネします。

ツツーと舌が下がってきてパクッといくかと思いきや、お宝袋にチロチロいきます。
チュッパボッボと音を立ててのそれは力加減といい中々のものです。

菊門も時折ためらいながらチロチロ舌を這わせたりしながら、我慢ならん!とばかりに彼女のヒップを手繰りよせます。
おいら夢中になって谷岡ヤスジ画伯のキャラのように、ベロベロ嘗め回します。

そんでここからが悲劇の始まりでして、つけていたTVから違和感のあるあえぎ声がして参りまして最初は彼女のかと思ってドッキリしたのですが、薄目を開けて画面を見ると中々かわゆい子が映っています。

変な声?と思いながらも興味はそちらへ傾いていき、我慢ならずに体勢を変えて彼女にばれないようにちゃんと画面の見れる位置に移動させます。興味深々で目を凝らしてみますと、TVはアナルファックの最中らしく、痛々しく眉を潜めつつ釘ずけ状態です。
そんで肝心な部分がモザイクかかっているんですが、明らかに真っ赤でおいらより大きそうなサオが見えて、飲んだビールが込み上げてきます。そんで一気に一角獣から力が抜けていきます。

こうなると目をそらしつつも成り行きが気になって、まったく集中できないので体勢を変えて、彼女に馬乗りになりチュッパベロベロと再起させてもらいます。

それでも背後で声変わりしたての少年のようなあえぎ声が襲ってきましたが、彼女の頑張りで復活したところで急ぎ正常位スマタで目をギュっとつむって高速に腰をふります。
我ながら今年一番、腰を使ったんじゃないかと思うくらい頑張りまして、やっとの思いでお腹の上に放出します。彼女のお腹を綺麗に拭いて上げて一息ついたところで、彼女、画面見てあら可愛い子ね。でも変な声!って今気が付きましたか!

おいら下を向きながら、こいつ男だよ・・・って彼女びっくり仰天です。画面では彼女(彼氏?)白目剥いちゃって・・・・最後はアップでアナルから白い液体がドクドクでてきて、二人して顎が外れて、額に斜線・・・。

しばし絶句でございます。

我に返って時計を見ますとなんと5分前!バスタブにザンブと浸かって、体のぬめりをとってソッコー着替えてホテルを出ます。
帰り道はアナル談義に花咲がさき少し歩いて途中でバイナラです。

皆様!テレビのつけっぱなしはくれぐれも注意しましょう。ぐっすん。

www.737g.com/" target="_blank">「パンチラ百貨店」
お店対応 3.5 ルックス 3.5 サービス 3.5
お店リピート指数 90%(安い!) 女の子リピート指数 50%(他、奥が深そうだから)

プレイ代100分(ヘルスコース)15,000円 交通費1,000円 ホテル代実費

Canel氏お疲れ様でした。
なんだか今回はあまり集中できなかったようですな。
しかしここ安いよね〜。
これくらいの値段だったらホテル代合わせても箱ヘルと変わらないかと。
HP見てもなんとなく気になる感じの娘がいるのでチャンスがありましたら再度チャレンジして頂きたいもんです。
次回もよろしく!

メインページへ


「淫乱 of JOYTOY」に突入の巻

この間食べたイワシのマリネにすっかり当たってしまい体重が1日で2kgも減って、これからは食あたりダイエットだ!
などど一人ごちてるキャメルでございます。

久しぶりにロマンスカーに乗りたくて今回は町田へ遠征でやんす。

新宿駅で旅情たっぷりに駅弁、ビールを買い込んで、ロマンスカーに乗り込みます。
しかし虚しくも30分であっという間に町田駅に到着です。
駅を出て、商店街をプラプラ歩きながら、メモってきたお店を何軒か電話します。
そんで一番早く案内できるということでwww.iofj-m.com/" target="_blank">「淫乱・オブ・ジョイトイ」の淫乱ソフトM性感コースに決定しまして、女の子はお店のオススメで予約完了。

そんで約束の時間少し前にホテル街にあるボーリング場でウエイティングしてますと、同じ輩がいますいます!
サラリーマンやら学生風やらニート風やら・・・・ホテルの出入り口には明らかにアジアな女性が猛禽類のような鋭い視線で睨み効かせてお客を物色しております。その脇を、これまた明らかにカップルではないカップルがすり抜けてまたね〜なんて軽いノリでバイバイしていきます。そんでまたまた明らかにカップルではないカップルの乗った車がボーリング場の前で止まったと思うと隣の兄弟の携帯電話が鳴ってその車からは色んなお店のお嬢とご対面の後、ホテルへ消えていきます。

そんな光景を面白く眺めていましたが、ふと時計を見ると約束の時間が既に20分も過ぎていることに気が付いて慌ててお店にクレームの電話を入れます。なにやら車が込んでいて移動に時間が掛かっているとか・・・蕎麦屋のような言い訳に、お嬢が気に入らんかったらキャンセルしてやる!などと意気込んでいますと目の前にそれらしい車が止まりおいらの携帯が鳴ります。

当たり前の受け答え後、車から降りてきたのは今時のエロカワなRe嬢でキャンセルなしの5歩でホテルへインします。

「お待たせしちゃって、ゴメンナサイ。」と第一声
。フムフム若いながらも、なかなか礼儀をわきまえておるではないか。なんて調子でエレベータを昇って部屋のドアを開けます。
建物は新しくないけど中々清潔で、枕元には意味ありげなハンドマッサージ機(よくエロビで登場し活躍してるやつ)など、ありまして色々充実していて合格です。

早速、なにやら問診表みたいの渡されて、希望のプレーを書き込みます。
その中にアナルバイブって項目がありまして興味をそそられて、現物を見せていただきやすが、あまりの太さに謹んで辞退させていただきます。そのほか、スパンキングやら何やら、その時点で逞しいおいらの想像力で一角獣君はキンキンでやんす。
そんな状態でお風呂行きましょうと促されて、パンツ脱ぐのが少し恥ずかしくて一角獣をケツの後ろに挟んで前から見ると女の子状態でバスルームへ向かいます。
案の定、風呂場で大笑いされましてこれまた、赤面しきりでやんす。
かなり念入りに要所を洗っていただきましてこれからのプレイに期待が高まります。

風呂からあがりますとソッコーでベッドにダイブしまして彼女も出てきて、ダイブかと思いきや、いきなりアイマスクされて真っ暗でなにもみえません。そんで手錠までされちゃいまして、ドキドキです。不意に乳首に快感を感じてのけぞります。

彼女、気持ちよかったら声だしな!ってすっかり女王様です。その後、下へ下がって一角獣を咥えこみますが、これがバキュームでジュルジュルと音を立てて、見えないから更に興奮します。

たっぷり聴覚、触覚を堪能してますと四つんばいになりなさい!という命令がありまして喜んでワンワンスタイルになります。
するとたっぷりとアナルから一角獣のあたりにローションたらされまして、うっとりしてますと、何やらアナルに違和感が・・・。

そのまま自分で入れてごらん・・・って彼女の指がおいらの中に入ってきます。
そんでもう一方の手は一角獣を優しくスピーディにしごきます。
駄目です、いきそうです・・・って絶頂を迎えそうになるとスッと上手く外されて、一命を取り留めます。

その後、何か暖かくてとんがったものがまたアナルに入ってきまして、想像つかないのでアイマスクを外してそっと覗くと彼女の顔がおいらのケツに密着していて、舌先が確実にアナルに挿入されておりましてそれ見ただけでイキそうになるのを渾身の力を腹にこめて耐えます。

それで手錠を外してもらい、掟破りの攻守交替をお願いしまして、今度はおいらが責めまくります。
彼女、反応も良く、敏感に感じまくります。蜜壺もすっかり溢れ出て、準備万端ってところです。
最後は正常位スマタで“ふたこすりはん”で、見事、昇天でございます。

一服着けながら、マッサージ器で遊んで、すぐに時間となりまして、さくっとシャワーを浴びて着替えて、ホテルの前でバイバイです。ふとボーリング場の方を見ると、ご同輩、数人が視界に入ってきます。

夜は深いゼ!まちだぁ〜!♪

www.iofj-m.com/" target="_blank">「淫乱・オブ・ジョイトイ」
お店対応 2.5(がんばりましょう)ルックス 3.5 サービス 4.6
プレイ代90分(前出コース)26,000円 ホテル代実費
お店リピート率75% 女の子リピート率80%

しっかし何でもありのエロバカおやじですな!
でもこのなんでもあり感といい、フットワークの軽さ、神出鬼没度120%のエロバカおやじといったわけで、
このお方がいないとこのサイトも成り立たないといったわけで感謝しております。

また次回もエロバカレポ宜しくお願いします。
メインページへ


「マウントポジション」に突入の巻

いつの間にやら桜も半分散って、新入学、新入社の雰囲気も半減?な今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

類は友を呼ぶといいましょうか?仕事仲間でもド級にエロな奴がおりまして、以前、「この仕事決めてきたら接待しちゃる!」という約束をして見事決定させて、ソープをおごらされる羽目になったことがありまして、それからは公私ともに歯車のあう奴と今回はおいらのフィールドでってんで横浜で待ち合わせます。

昼間はあったかくとも夜はそこそこ寒いんで酒でも入れて勢いつけて・・・なんて考えてまっておりますと、西口に現れたのは莫逆の友、三平師匠でございます。

じゃあまず飯でもなんていいますと師匠、なにをおっしゃるウサギさん!そんなの後!先にいきましょう!ってんでタクシー乗って早速、曙町へGO!です。

暫くして到着しまして、おいらがアテンドしますが今回はあのおっさんに会わないように伊勢崎町方面の親不孝どおりから突入です。

まずは案内所で軽く視察し師匠は店舗型のお店で気になるところがあるようで、別行動にして終わったら電話で連絡取り合うことに。

ぶらぶらしてますとまだまだお店に火が灯ったばかりでお客の姿もチラホラ。
それじゃあ!てんでwww.mt-ps.com/" target="_blank">「マウントポジション」を目指します。
店の入り口におもちゃが並び販売しているのを横目に写真を選びます。
若いニーチャンがいちいち解説してくれますが写真にもぼかしが入っちゃって中々選びずらいでやんす。
それでも数枚の中からEカップのN嬢を指名します。

奥の待合室でデレッとして待つこと30分。やっとご指名かかりましてお店の前でご対面です。「こんばんは」って目の前に現れたのは、いかにも巨乳のロリ顔で一角獣君はビクビク反応します。

暫く10分ほど腕組んで、下半身おとし気味で歩きますと、おおー!ここはおいらが一番気に入っているラブホにインします。

さっそくビールを取り出し勝手においらは飲みだして彼女には好きなものを薦めてお湯がたまるまで乾杯です。
上着を脱ぐとタンクトップでゆらゆらするEカップに視線釘付けで会話も上の空です。
それに気が付いたのか、うふふ・・・シャワー行く?って聞かれたときにはパンツ一丁に。

彼女も裸になってバスルームへ向かいますが、何でもうそんなになってるの?って笑われまして、その胸じゃ!おのれ!といいたいのを言えず、スイマセンって赤面です。

きれいに洗ってもらいつつ、シャワー浴びながら、軽くキッスでご挨拶。湯船に浸からず、ちゃっちゃと出て体を拭いてベッドにダイブします。

彼女も少し遅れてきまして、そっと横から入ってきて鼻先5センチで見つめあいます。
もうたまらんとディーップなキッスで彼女の口の中一杯に下をねじ込みます。
彼女、それを一生懸命に受け入れてくれまして、もうおいら怒髪天でございます。
そんで待望のEカップをたっぷり堪能いたしまして、満を持して蜜壺を探ります。

もうトロトロになっておりまして、準備の宜しいようで・・・って囁きますと、バカ・・・って耳を引っ張られながらまたディープなキッスで返します。これでもか!つーくらいに乳首を吸いましてカチカチになりながらもその間おいらの耳の辺りをぺろぺろしちゃってもう爆発寸前に。
イカせてくださいと懇願しますと、どんな風に?なんていたずらっぽく微笑みます。
お口で・・・といいますと、いいよ・・・っておいらの乳首をぺろぺろしてからゆっくりと下がっていって袋もタップりお口に含んでもらいながら一角獣をしごきます。そんでじらされじらされやっと一角獣君をゆっくり口に収めていきます。

もうおいらもああああっ・・・て声がもれるほどの期待感で一気に上り詰めてまいりまして、あっという間に脈うちます。
スイマセン、イッチャイソウデス・・・・といいますとヘッドバンギング宜しくスピードアップで大放出!

アフターはまったりとタバコをくゆらせ、残りのビールを飲み干します。
そんでゆっくり起き上がり、シャワーを浴びてタバコもう一本吸って、着替えて、ホテルをでたところでバイナラです。

危なく、そのまま横浜駅に向かいそうになり、慌てて師匠に電話です。
するとワンコールで師匠でまして、遅いよ!って少し怒り気味でやんす。
そんでその次にでた言葉が新宿戻っておっパブ行きましょう?タクシー捕まえるから。今どこ?

・ ・・・絶句でございます。腹減ったじょー!

www.mt-ps.com/" target="_blank">「マウントポジション」
お店対応 3.5 ルックス 4.3 サービス 4.3
プレイ代80分28,000円(ホテル代、指名料、入会金込)
お店リピート指数65% 女の子リピート指数85%


Camel氏いつも前から気になっていたお店とかに阿吽の呼吸で行ってくれるからありがたいっす!
痒いところに手が届く、孫の手レポーターってか。
別にあそこが痒い訳では無いと思う・・。
あそこが痒いって言っていたのはかの○○○○くんだったわな。 ご自愛を!(笑)

最近皆さんデカ乳系にやられているようですな。
聞きましたよ。Camelさん、新宿辺りのオッパブでは個室サービス延長、また延長で大変なことになっているとか・・・。
それだったら最初からソープにでも行ったほうが安いのではという意見も多数あるようですがどうなんでしょう?

何はともあれ、また宜しくお願いします。
メインページへ


「よこはま人妻教室」に突入の巻

さてさて世の中、年度末ということもあり(おいらにゃ関係ないけど。)そわそわしている今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか?キャメルでございます。

なにかと周りにつられて忙しいフリをするのも大変で、横浜のクライアントへ商談しに行くフリして西口直行です。
いつもの漫喫はいって早速、五右衛門サイトで検索です。

真昼間ということもあり人妻系を狙い打ちでwww.wifeclass.com/yokohama/" target="_blank">「よこはま人妻教室」をチョイスし外に出てから電話をします。
出勤情報の2〜3人をピックアップして、一番早い案内のR嬢を指名して約束の時間まで浜ボール裏のコンビニで時間を潰します。

ほぼ時間通りに非通知コールで到着のお知らせでコンビニを出て、すぐにご対面でやんす。
スーっと背が高くて中々、見栄えのする奥様風情で一角獣がピクッと反応します。
そこからトロトロ歩いていつものラブホへインします。

まずは毎度おなじみで昼からおいらはビールをいただきます。そんでお湯のたまる間、世間話でも、という感じですが、ちょっと人見知り系なのか視線が合わずに会話をします。

悪くないのですが緊張感が伝わって、所々、切れ切れの会話になりまして、そんな均衡を破るべく、いきなり押し倒します。(というかそんな間になっちゃったのよね。)
そんで優しく、唇を吸いつつ、服を脱がせにかかりますと同時にR嬢もおいらを脱がせにかかります。
お互いに脱ぎっこしながらチュチュと唇吸いつつ、お互い全裸に。

そんで極まっておいらの唇が密林近くに差し掛かる頃、「シャワー浴びてないから・・・・」って駄目出し食らって、それじゃあってんで、お手手つないでバスルームへ。

ちゃっちゃと大事なところだけ洗って湯船に浸かってまたいちゃつきます。
そんでじらされていた一角獣君は天井を見上げ(あくまでもイメージね。)湯船から突き出して、彼女のお口を待ちうけます。念願かなってパックリいってもらいますと想像通りにネットり、マッタりしゃぶられて早くも昇天寸前でやんす。
こりゃいかん!とベッドへいざないまして、彼女、少しはてなマークな顔しつつもじゃあベッドで可愛がってあげる・・・だって。

さくっと体を拭いたらそのままダイブしまして彼女もすぐに来てビトウィーンザシーツでおます。
そっからなにかを埋め合わせるようにお互いの体をガツガツとむさぼります。
そんで蜜壺のあたりを優しく探り、奥から掻き出しますと、出てくるわ出てくるわの大洪水。途切れ途切れの息苦しそうな喘ぎがまたたまりません。

こうなりますとおいら俄然はりきりまして高速プロペラ回転舌使いや、すももこすりやら、親指挿入の人差し指アナル攻めやら奮起します。その甲斐あってか蜜壺の奥がキューとしたと思ったら、エビ反りになって彼女クライマックスをお迎えのご様子です。

一瞬グタッとしたかと思うとやおら起き上がりおいらの一角獣に手を伸ばしパックしくわえ込みます。唾液たっぷりでリズミカルに彼女のお口を行ったり来たりが丸見えで興奮しきりでやんす。そんでもう一回蜜壺に手を伸ばしますがイヤイヤされてあとは彼女のなすがまま・・・・おいら膝を立てて彼女四つんばいでイヤラシクしゃぶりたおします。

そんで片手を自分の腰に、右手を高く上げてウルトラマンの変身ポーズをとってイクヨー!の掛け声とともに大放出です。で、そんままの格好で横にぶっ倒れて白目剥いてぐったりします。
二人、肩で息しながら、しばし無言でアフターです。

その後、ゆっくりと体を起こしてシャワーへ向かい、さくっと体を洗いますが、おいらスタミナ切れでまたベッドへ潜り込んで、彼女に先にお部屋を出てもらいやす。

玄関口で再会を約束して軽いキッスでバイナラです。
しばらくボーっとテレビ画面をみていましたがいつの間にかウトウトしてしまい、その後一時間ほど仮眠とってもう一回シャワーを浴びてホテルから出ますと、まだ明るいことに気が付いて・・・・。うーん昼下がりの情事!?

www.wifeclass.com/yokohama/" target="_blank">「よこはま人妻教室」
お店対応 3.5 ルックス 3.8 サービス 3.9
お店リピート指数 75% 女の子リピート指数 75%

プレイ代(90分)18,000円 交通費1,000円 指名料1,000円 ホテル代実費
Camel氏どうもお疲れ様でした。
先日はグァムへ家族サービスをしたそうで、仕事はバリバリだし、夜は夜でオッパブにキャバクラにダーツにと、まさに現代のスーパーマンに見える。(いつ休んでるんだろう?)

少なくとも私には・・・。
ひでろう氏がこれ聞いたらまた毒舌吐くんでしょうけど・・・。
あんまりこのレポと関係ないコメントになってしまいました。すみません。
また次回宜しくです。

メインページへ